516 views

元水泳選手・北島康介の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 北島康介

記事公開日:2019年04月03日
最終更新日:2019年12月07日

北島康介
出典:wikipedia.org

北島康介(きたじま こうすけ)は、日本の元水泳選手。

アテネ・北京五輪の100m平泳ぎ、200m平泳ぎの金メダリスト。
アテネ五輪の金メダルをとったレース直後の「チョー気持ちいい」は2010年の新語・流行語大賞の年間大賞に選ばれます。

このページでは北島康介(きたじま こうすけ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 金メダリスト北島公介と千沙の誕生日占いとの相性
→ 水泳コーチ・平井伯昌の誕生日占いと人生鑑定

北島康介の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1982年9月22日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin87です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い手 青い嵐 音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い夜
互いに学びあう 反対kin 赤い地球
互いに秘かれあう 神秘kin 白い魔法使い
以てるもの同士の類似kin 黄色い人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin174
絶対反対kin kin217

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

ひとことでいえばKin87の誕生日占いは、人のために行動することをいとわないタイプです。他人の喜びは自分の満足です。浮気な試練。正式な手続きをしないと二の足を踏む。

広告

北島康介の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

東京で生まれます。実家は西日暮里で「肉のきたじま」を経営。
5歳から東京スイミングセンターで水泳を始めます。

平井伯昌コーチに見いだされる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.9.22~ 13 152 9 黄色い人 黄色の種
1996.9.22~ 14 257 10 赤い地球 黄色い星
1997.9.22~ 15 102 11 白い風 黄色い人
中学2年の時に東京スイミングセンターの平井伯昌コーチに才能を見いだされ師事。
才能が一気に開花します。

ウェブスペルの色が黄色の後半に平井伯昌コーチに才能を見いだされ師事。

シドニーオリンピック

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.9.22~ 18 157 1 赤い地球 赤い地球
2001.9.22~ 19 2 2 白い風 赤い竜
2002.9.22~ 20 107 3 青い手 赤い蛇
2000年、高校3年の時に日本選手権100m平泳ぎで当時の第一人者である林享を日本記録を破り初優勝。同年、シドニーオリンピックに出場し4位入賞。
2001年に日本選手権で50m,100m,200m平泳ぎで全て優勝。
2002年に200m平泳ぎで世界記録を更新。始めて世界記録保持者となります。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年に日本記録を樹立。シドニーオリンピックに出場。

アテネオリンピック

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.9.22~ 21 212 4 黄色い人 赤い月
2004.9.22~ 22 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
2005.9.22~ 23 162 6 白い風 赤い地球
2003年に世界水泳選手権で100m,200mで金メダル獲得。同年、紫綬褒章を受章。
2004年に日本選手権で50m,100m,200m平泳ぎで全て優勝。4連覇。同年、2度目の紫綬褒章を受賞。
2004年にアテネオリンピックで100m、200m平泳ぎで金メダルを獲得。
レース後のインタビューでいった「チョー気持ちいい」はこの年の新語・流行語大賞の年間大賞に選ばれます。

2005年に日本選手権で200mで3位、100mで6連覇。50mで5連覇。この年より日本コカ・コーラと所属契約を結びロゴを入れて大会に出場。

ウェブスペルの色が赤色の半ばにアテネオリンピックで100m、200m平泳ぎで金メダルを獲得。「チョー気持ちいい」はこの年の新語・流行語大賞の年間大賞。

アテネオリンピック

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.9.22~ 24 7 7 青い手 赤い竜
2007.9.22~ 25 112 8 黄色い人 赤い蛇
2008.9.22~ 26 217 9 赤い地球 赤い月
2007年に世界水泳選手権で200mで金メダル獲得。これで計3つの世界水泳での金。
2008年に北京オリンピックで100m、200m平泳ぎで金メダルを獲得。オリンピック2連覇。
レース後のインタビューでいった「何も言えねえ」はこの年の新語・流行語大賞にノミネート

同年、3度目の紫綬褒章を受賞。

ウェブスペルの色が赤色の後半に北京オリンピックで100m、200m平泳ぎで金メダルを獲得。「何も言えねえ」はこの年の新語・流行語大賞にノミネート。

ロンドンオリンピック

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.9.22~ 29 12 12 黄色い人 赤い竜
2012.9.22~ 30 117 13 赤い地球 赤い蛇
2013.9.22~ 31 222 1 白い風 白い風
2012年にロンドンオリンピックに出場。日本競泳史上初となる4大会連続オリンピック出場を果たします。
平泳ぎ100mで5位、200mで4位。
男子400mメドレーリレーで銀メダル獲得。
メドレーのメンバーの松田丈志が言った「手ぶらで帰らせるわけにはいかない」はこの年の新語・流行語大賞にノミネートされトップテンに選ばれます。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近にロンドンオリンピックに出場。松田丈志が言った「手ぶらで帰らせるわけにはいかない」はこの年の新語・流行語大賞にノミネートされトップテン。

北島康介の作った最高記録は2010年から2012年にかけて多く、この頃がピークだったと言えます。
また、girl next doorのボーカルだった千紗と2011年から交際を開始し2012年に結婚。2014年には長女に恵まれます。

現役引退

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.9.22~ 33 172 3 黄色い人 白い犬
2016.9.22~ 34 17 4 赤い地球 白い魔法使い
2017.9.22~ 35 122 5 白い風 白い鏡
2016年4月にのリオデジャネイロオリンピック代表選手選考会で代表入りを逃し引退。
「自分は引いて、この後世界で戦う選手を応援したい」「悔いはない」と語った。
中学2年から北島を指導してきた平井伯昌コーチはレース終了後にすごい選手になってくれたとねぎらった。

現役引退後に株式会社IMPRINT(インプリント、東京都渋谷区)を設立し代表取締役社長に就任。
東京都内の公共プールやスポーツクラブのプールを貸切で利用するスイミングクラブを運営。
2018年6月に東京都水泳協会副会長に就任。

ウェブスペルの色が白色の前半に現役を引退。会社を設立し水泳関係の仕事を行います。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.9.22~ 36 227 6 青い手 白い風
2019.9.22~ 37 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
2020.9.22~ 38 177 8 赤い地球 白い犬
北島康介の現在は、ウェブスペルの色が白色の半ばに当たります。
37才の時はKin72。率先して行動を起こし、まわりに影響を与える年です。

  • 音7は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすいです。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

笑いの中に空虚さと豊かさがある。コミュニケーションが大事。

北島康介のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の後半に平井伯昌コーチに才能を見いだされ師事。
赤色の始めの年に日本記録を樹立。シドニーオリンピックに出場。
赤色の半ばにアテネオリンピックで100m、200m平泳ぎで金メダルを獲得。「チョー気持ちいい」はこの年の新語・流行語大賞の年間大賞。
赤色の後半に北京オリンピックで100m、200m平泳ぎで金メダルを獲得。「何も言えねえ」はこの年の新語・流行語大賞にノミネート。
赤色の最後付近にロンドンオリンピックに出場。松田丈志が言った「手ぶらで帰らせるわけにはいかない」はこの年の新語・流行語大賞にノミネートされトップテン。
白色の前半に現役を引退。会社を設立し水泳関係の仕事を行います。

北島の実家の精肉店では1970年からメンチカツの製造を中止していましたが、インタビューでメンチカツが大好物といったのをきっかけに問い合わせが殺到し販売復活。
アテネオリンピックで金メダル獲得したあと客が殺到し2時間待ちの行列をつくり交通整理のために警察官が出動する騒ぎとなりました。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

水森かおり
水森かおりの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。水森かおり(みずもり かおり)は、日本の演歌歌手。持ち歌には様々な土地を舞台にした作品が多く「ご当地ソングの女王」の異名を持ちます。2003年の「鳥取砂丘」でブレイク以来、紅白歌合戦に常連で出場。

続きを読む


リーチマイケル
リーチマイケルは、ラグビー選手。2019年のラグビーワールドカップ日本代表のキャプテンとして、チームを史上初のベスト8に導いた人物です。

続きを読む


古橋廣之進
古橋廣之進(ふるはし ひろのしん)は、日本の水泳選手、スポーツ指導者。戦後、自由形で世界新記録を連発。「フジヤマのトビウオ」と呼ばれ、戦後日本の復興のシンボルとなった人物。

続きを読む


橋幸夫
橋幸夫(はし ゆきお)は、日本の歌手、俳優、作曲家、プロデューサー。1960年代半ばには舟木一夫、西郷輝彦とともに御三家としてアイドル的な人気を集めました。歌手の他に、俳優としても活躍。

続きを読む


三波春夫
三波春夫(みなみ はるお)は、日本の浪曲師、演歌歌手。昭和を代表する歌手。特に、東京オリンピックの「東京五輪音頭」、大阪万博の「世界の国からこんにちは」は代表曲として知られます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin087)

森田健作
森田健作(もりた けんさく)は、日本の政治家。2009年より千葉県知事を務めています。かつてはテレビドラマ「おれは男だ!」で主演。青春スターとしての地位を確立。俳優、歌手としても活動していました。

続きを読む


吉田茂
吉田茂(よしだ しげる)は、日本の外交官、政治家。戦後の混乱期に強いリーダーシップをとり、総理大臣として第5次内閣まで続け、戦後の日本の礎を築きます。

続きを読む


水島新司
水島新司(みずしま しんじ)は、日本の漫画家。野球漫画の第一人者。代表作は『野球狂の詩』、『ドカベン』、『あぶさん』など。

続きを読む


マイケル・ブルームバーグ
マイケル・ブルームバーグはアメリカの実業家、政治家。ブルームバーグ創業者、第108代ニューヨーク市長を務めました。

続きを読む


ハリー・パークス
ハリー・パークスは、イギリスの外交官。江戸の幕末から明治初期にかけ18年間駐日英国公使を務めた人物です。

続きを読む


関連記事 (アスリート)

野村克也
野村克也(のむら かつや)は、日本の元プロ野球監督、元プロ野球選手。愛称は「ノムさん」。往年の名捕手にして球界屈指の名将。戦後初の三冠王。南海 、ヤクルト、阪神、東北楽天の監督を歴任。

続きを読む


金栗四三
金栗四三(かなくり しそう)は、日本のマラソン選手、師範学校教師。箱根駅伝の開催に尽力。日本で高地トレーニング導入など日本マラソン界に大きく寄与。「マラソンの父」と称されます。

続きを読む


江夏豊
江夏豊(えなつ ゆたか)は、日本の元プロ野球選手(投手)、野球解説者。1960年代後半から日本プロ野球で活躍した。日本記録であるシーズン401奪三振、最優秀救援投手5回などを記録。

続きを読む


野茂英雄
野茂英雄(のも ひでお)は、元プロ野球選手(投手)。NPBとMLBで活躍した。日本人として2人目のメジャーリーガーでメジャーリーグを広めた先駆者。ニックネームは「ドクターK」,「The Tornado」。

続きを読む


ミル・マスカラスはメキシコのプロレスラー。世界で最も著名な覆面レスラーの一人。日本では「千の仮面を持つ男」のニックネームを持ちます。華麗な空中殺法でアメリカおよび日本で人気を博しました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事