2,809 views

空手チョップ「力道山」の人生を見てみる(占い鑑定)

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 力道山

記事公開日:2016年03月15日
最終更新日:2019年11月01日

力道山
出典:wikipedia.org

力道山(りきどうざん)は、日本のプロレスラー。大相撲の力士を経てプロレス転身。
戦後まもない街頭テレビが盛んな頃のプロレス放送で力道山は外国人レスラーを空手チョップでなぎ倒し日本中を熱狂の渦に巻き込みました。
ジャイアント馬場アントニオ猪木などが活躍する格闘技がビジネスになる礎を作った人です。

このページでは力道山の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 全日本プロレスの「ジャイアント馬場」の人生を見てみる
→ オー!「ジャンボ鶴田」の誕生日占いと人生鑑定

力道山の誕生日占い

生年月日:1924年11月14日
誕生日から算出したツォルキンバースディはKin30です。

力道山の誕生日占いの結果

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い犬 青い手 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い世界の橋渡し
互いに学びあう 反対kin 黄色い太陽
互いに秘かれあう 神秘kin 青い猿
以てるもの同士の類似kin 赤い月
鏡の向こうのもう一人の自分 kin231
絶対反対kin kin160

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

「白い犬」は、正直すぎる人で、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝える、やさしく厳しい人です。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。家族のためなら、自分を犠牲にしても家族を守ります。

ひとことでいえばKin30の誕生日占いは、愛することを自然にでき、真心をもって人や物事に接することのできるタイプです。しばし躊躇。戸惑いも小休止。

広告

力道山の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

力道山は日本統治時代の北朝鮮で現地人の両親のもとに生まれました。
その後、1940年に力士になるため日本に移住します。

力士時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1939.11.14~ 15 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
1945.11.14~ 21 155 12 青い鷲 黄色の種
1949.11.14~ 25 55 3 青い鷲 赤い空歩く人

1940年 二所ノ関部屋に入門し初土俵
1946年 入幕
1950年 突如マゲを切って引退。最高位は関脇でした。

ウェブスペルの色が黄色の半ばから赤色の前半のことでした。

力道山は相撲の最高位である「横綱」になることを夢見て人生の10年間を相撲に捧げました。
しかし、当時「横綱」になれるのは生粋の日本人だけということを知り、力士を捨ててプロレスラーへの道を選んだと言われています。
引退した年に戸籍を百田の長男として入籍します。

プロレス転身

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1951.11.14~ 27 5 5 赤い蛇 赤い竜
1952.11.14~ 28 110 6 白い犬 赤い蛇
1953.11.14~ 29 215 7 青い鷲 赤い月

1952年 プロレスラーになる修行のため、ハワイへ渡る。
1953年 日本プロレス協会を設立。日本でテレビ放送開始。
1954年 シャープ兄弟と世界タッグ戦を開催。試合は引き分けに終わるが、力道山は決め技の空手チョップで国民的ヒーローとなる。

ウェブスペルの色が赤色の中ころのことでした。

力道山とタッグを組んだのは日本柔道史上最強の柔道家、木村政彦。

全日本選手権13年連続優勝。15年間無敗。グレーシー柔術との死闘と偉業を果たしますがプロレスラーに転向して力道山と不可解な謎の試合を行い、柔道界は木村の存在そのものを柔道史から抹殺しました。
2011年に出版された「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」がベストセラーとなり木村政彦の存在が世の中に知られるようになりました。

プロレスラー全盛期

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1954.11.14~ 30 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
1957.11.14~ 33 115 11 青い鷲 赤い蛇
1958.11.14~ 34 220 12 黄色い太陽 赤い月
1959.11.14~ 35 65 13 赤い蛇 赤い空歩く人
1962.11.14~ 38 120 3 黄色い太陽 白い鏡
1963.11.14~ 39 225 4 赤い蛇 白い風
1955年 キングコングを破ってアジアヘビー級王座を獲得。
1958年 ルー・テーズを破ってインターナショナル・ヘビー級王座を獲得。
1959年 第1回ワールド大リーグ戦を開催し優勝する。
1960年 ジャイアント馬場、アントニオ猪木が入門
1963年、ザ・デストロイヤー戦は平均視聴率で64.0%を記録、歴代視聴率4位
1963年12月8日に赤坂のナイトクラブで刺され12月15日死去

ウェブスペルの色が赤色の後半から白色の前半のことでした。

力道山のまとめ

ウェブスペルの流れで見てみると

黄色の時に大相撲で活躍、横綱を目指す
赤色の始めに大相撲から突如引退
赤色の中ころからプロレスに転身。テレビ放送開始が追い風になり決め技の空手チョップで国民的ヒーローとなる
赤色の終わりにはプロレスの王座を獲得
白色の始めにはテレビの平均視聴率で64.0%を記録。誰もが知る存在の中、刺されて死去。

歴代視聴率のランキングを見ると

  1. 第14回NHK紅白歌合戦(1963年 81.4%)
  2. 東京オリンピック大会(女子バレー・日本×ソ連 ほか) (1964年 66.8%)
  3. 2002FIFAワールドカップ・グループリーグ・日本×ロシア (2002年 66.1%)
  4. プロレス(WWA 世界選手権・デストロイヤー×力道山) (1963年 64.0%)

ありえないくらい高い視聴率の中の4位。日本国民が熱狂していたのがわかりますね。

力道山の息子は2人おり、百田義浩と百田光雄。2人ともプロレスラーとなり、日本プロレス→全日本プロレス→プロレスリング・ノアと渡り歩きます。
百田義浩は2000年に肝不全で亡くなりました。

弟子のジャイアント馬場はKin31。力道山はKin30と繋がりがあります。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

田中要次
田中要次(たなか ようじ)、日本の俳優、タレント。俳優になる前は国鉄職員、照明助手など異色の経歴の持ち主。ドラマ『HERO』にバーテンダー役で「あるよ」のセリフでブレイク。

続きを読む


松野明美
松野明美(まつの あけみ)は、元陸上競技長距離走選手、タレント、政治家。ソウルオリンピックに10000mで出場。現役引退後、タレントなどマルチに活躍。マシンガントークを連発。その後、政界に進出。

続きを読む


室井滋
室井滋(むろい しげる)は、日本の女優、ナレーター、エッセイスト。『やっぱり猫が好き』がヒットし一躍人気者となった。映画『居酒屋ゆうれい』『のど自慢』など代表作。

続きを読む


福士加代子
福士加代子(ふくし かよこ)は、女性陸上競技(長距離走・マラソン)選手。通称、みちのくの爆走娘。オリンピックに、アテネ、北京、ロンドン、リオと4度出場。

続きを読む


陣内孝則(じんない たかのり)は日本の俳優、歌手、タレント、映画監督。元ザ・ロッカーズのボーカル。その後、俳優に転身。トレンディドラマに出演し顔が知られるようになります。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin030)

湯川秀樹
湯川秀樹(ゆかわ ひでき)は、日本の理論物理学者。日本人として初めてノーベル賞をとった人物です。後年は平和運動活動家として科学者の世界の中心人物の一人となります。

続きを読む


設楽統
設楽統(したら おさむ)は、お笑い芸人、俳優、声優、司会者。バナナマンのボケとネタ作り担当。テレビ番組出演本数ランキングにおいて、2012年と2013年は1位に輝いた。

続きを読む


橋本聖子
橋本聖子(はしもと せいこ)は、日本の政治家。自民党所属の参議院議員。スピードスケートおよび自転車競技の元選手でオリンピック日本代表として出場。全日本選手権で10連覇。

続きを読む


松村邦洋
松村邦洋(まつむら くにひろ)は、日本のお笑いタレント・ものまねタレント。幅広くものまねを行う一方、テレビ番組やラジオ番組のレギュラー出演を続けています。

続きを読む


マララ・ユスフザイ
マララ・ユスフザイはパキスタン出身の人権運動家。2014年のノーベル平和賞受賞者。17才でのノーベル賞受賞は史上最年少記録です。

続きを読む


関連記事 (アスリート)

浅田真央
浅田舞・浅田真央は姉妹のフィギュアスケート選手。姉の舞は現在スポーツキャスター。妹の真央は2010年バンクーバーオリンピック銀メダリスト。世界選手権で3度の優勝。グランプリファイナルで4度の優勝。

続きを読む


高橋尚子
高橋尚子(たかはし なおこ)は、日本の元陸上競技選手(女子マラソン)。愛称は「Qちゃん」。2000年シドニーオリンピック金メダリスト。女子スポーツ界で初の国民栄誉賞を受賞。

続きを読む


高橋由伸
高橋由伸(たかはし よしのぶ)は、元プロ野球選手、元巨人の代打コーチ・監督。巨人に入団し数々の記録を更新するもののケガに悩まされます。巨人の原辰徳監督の後任として監督に就任しますが成績が残せず責任を取り辞任。

続きを読む


掛布雅之
掛布雅之(かけふ まさゆき)は、日本の元プロ野球選手。 現役時代は阪神の主力選手でファンからはミスタータイガースと呼ばれた。2016年から2年間、阪神の2軍の監督を務めた。

続きを読む


中田久美
中田久美(なかだ くみ)は、日本の元バレーボール選手(全日本女子代表)、指導者、タレント、スポーツキャスター。日本リーグ、プレミアリーグ(Vリーグ)時代を通じて女子最多4度の最高殊勲選手賞受賞者。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事