1,796 views

司会者・加藤浩次の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 加藤浩次

記事公開日:2018年05月16日
最終更新日:2020年03月21日

加藤浩次
→ 画像検索はこちら

加藤浩次(かとう こうじ)は、日本のお笑い芸人、俳優、司会者。お笑いコンビ「極楽とんぼ」のツッコミ担当です。

「極楽とんぼ」で人気を得ます。その後、司会業に進出。
しかし相方の不祥事でコンビとしての活動を停止。2016年よりコンビとしての活動を再会しました。

このページでは加藤浩次の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 極楽とんぼの誕生日占いと相性占いを診断

加藤浩次の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1969年4月26日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin133(絶対拡張Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い空歩く人 青い猿 音3
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い地球
互いに学びあう 反対kin 青い夜
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い星
以てるもの同士の類似kin 白い世界の橋渡し
鏡の向こうのもう一人の自分 kin128
絶対反対kin kin3

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音3」は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり、調整したりします。人に対して非常に優しく、また細やかな気づかいができる人です。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

絶対拡張Kinですので世の中に物事を広めやすいです。

ひとことでいえばKin133の誕生日占いは、わきまえを知っているタイプです。責任ある立場に立つと本領発揮。

広告

加藤浩次の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

北海道札幌市出身。
母が石坂浩二のファンであったことから浩二(こうじ)と名付けられた。芸名は加藤浩次で本名は加藤浩二。
小学2年生の頃に近隣の小樽市に引っ越し。高校を卒業するまで小樽で過ごします。

「極楽とんぼ」を結成

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.4.26~ 18 203 8 青い夜 黄色い戦士
1988.4.26~ 19 48 9 黄色い星 黄色い太陽
1989.4.26~ 20 153 10 赤い空歩く人 黄色の種
高校を卒業し西濃運輸の札幌支店に就職しますが同年に退職。翌年に上京。
1989年に佐藤B作が主宰する「劇団東京ヴォードヴィルショー」の研究所「闘魂塾」の第4期生として入団。ここで山本圭壱と出会い「極楽とんぼ」を結成します。同年、吉本興業入り。

ウェブスペルの色が黄色の後半に「極楽とんぼ」を結成します。直近3年のうち2年黒Kinと激しい年周りの時でした。

新しい波

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1993.4.26~ 24 53 1 赤い空歩く人 赤い空歩く人
1994.4.26~ 25 158 2 白い鏡 赤い地球
1995.4.26~ 26 3 3 青い夜 赤い竜
1996.4.26~ 27 108 4 黄色い星 赤い蛇
1993年にネタ見せ番組『新しい波』に「極楽とんぼ」として出演。
この『新しい波』に出演した選抜メンバーを中心に同年『とぶくすり』を放送。「極楽とんぼ」にとって初のレギュラー番組です。
『とぶくすり』→『めちゃ2モテたいッ!』のレギュラーを経て、1996年10月より『めちゃ2イケてるッ!』がゴールデンの時間帯に放送。
「極楽とんぼ」は知られる存在になります。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年にネタ見せ番組『新しい波』に出演。レギュラーで『とぶくすり』『めちゃ2モテたいッ!』『めちゃ2イケてるッ!』出演し「極楽とんぼ」は知られる存在になります。

人気上昇

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.4.26~ 29 58 6 白い鏡 赤い空歩く人
1999.4.26~ 30 163 7 青い夜 赤い地球
2000.4.26~ 31 8 8 黄色い星 赤い竜
2001.4.26~ 32 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
1998年頃からコンビとしての人気が上昇し、次第に仕事が増えていきます。
2000年代以降、コンビともに俳優業にも活動の幅を広げ、加藤は司会者としての仕事が増えていきます。
2001年に元女優の緒沢凛と結婚。3人の子に恵まれます。本名である「加藤香織」の「カオリちゃん」と『めちゃイケ』では呼ばれることがあります。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに人気が上昇し、次第に仕事が増えていきます。
赤色の後半に元女優の緒沢凛と結婚

コンビとしての活動を停止

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.4.26~ 35 168 12 黄色い星 赤い地球
2005.4.26~ 36 13 13 赤い空歩く人 赤い竜
2006.4.26~ 37 118 1 白い鏡 白い鏡
2004年より『儲かりマンデー!!(現:がっちりマンデー!!)』のキャスターに就任
2006年4月より日本テレビ『スッキリ!!』のメインキャスターに就任
2006年7月に『極楽とんぼ』の相方である山本圭一の不祥事で山本は芸能活動停止。コンビとしての活動も停止します

ウェブスペルの色が白色の始めの年に『極楽とんぼ』の相方である山本圭一の不祥事によりコンビとしての活動を停止

順調に成長

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.4.26~ 38 223 2 青い夜 白い風
2010.4.26~ 41 18 5 白い鏡 白い魔法使い
2013.4.26~ 44 73 8 赤い空歩く人 白い世界の橋渡し
2007年4月よりラジオ『加藤浩次の吠え魂』が開始
2010年より2015年まで『心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU』の司会進行
2013年には年収は2億円を上回ったとされ某高級住宅街に推定5億円の豪邸を建設しました。

ウェブスペルの色が白色の後半には年収は2億円を上回ったとされ豪邸を建設

『極楽とんぼ』復帰

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.4.26~ 47 128 11 黄色い星 白い鏡
2016年7月30日『めちゃ2イケてるッ!』に山本が10年振りに出演しコンビとして改めて関係者に謝罪。
2016年11月20日付で山本がよしもとクリエイティブエージェンシーに復帰。『極楽とんぼ』は正式にコンビ復帰します。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に「山本圭一」が復帰し『極楽とんぼ』は正式にコンビ復帰します。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.4.26~ 49 78 13 白い鏡 白い世界の橋渡し
2019.4.26~ 50 183 1 青い夜 青い夜
2020.4.26~ 51 28 2 黄色い星 青い手
加藤浩次の現在は、ウェブスペルの色が青色の始まり付近に当たります。
51才の時はKin28。大胆さと臆病さを持っている年です。仕事のプロが多いです。

  • 音2は、パワーが強く衝突するような体験が多いです。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。
  • 青い手は、手を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

全ての準備が整い、調和のとれた形で方向が定まる。

加藤浩次のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の後半に「極楽とんぼ」を結成します。直近3年のうち2年黒Kinと激しい年周りの時でした。
赤色の始めの年にネタ見せ番組『新しい波』に出演。レギュラーで『とぶくすり』『めちゃ2モテたいッ!』『めちゃ2イケてるッ!』出演し「極楽とんぼ」は知られる存在になります。
赤色の半ばに人気が上昇し、次第に仕事が増えていきます。
赤色の後半に元女優の緒沢凛と結婚
白色の始めの年に『極楽とんぼ』の相方である山本圭一の不祥事によりコンビとしての活動を停止
白色の後半には年収は2億円を上回ったとされます。豪邸を建設。
白色の最後付近に「山本圭一」が復帰し『極楽とんぼ』は正式にコンビ復帰します。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

キムラ緑子
キムラ緑子(キムラ みどりこ)は、日本の女優。長く劇団M.O.P.の看板女優として活躍。2000年頃からテレビにも進出。朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』でヒロインの義姉・西門和枝役を演じて一躍注目を集めます。

続きを読む


角田光代
角田光代(かくた みつよ)は、日本の小説家、児童文学作家、翻訳家。読みやすい文体で家族や恋愛をテーマにした作品を発表し若い女性から支持を得ます。『対岸の彼女』で直木賞を受賞。

続きを読む


森口瑤子
森口瑤子(もりぐち ようこ)は、日本の女優。夫は脚本家の坂元裕二。「ミス松竹」に選出され『男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎』で映画デビュー。鈴木杏樹の次となる相棒の3代目女将に起用。

続きを読む


岩田聡
岩田聡(いわた さとる)は、日本のゲームクリエイター。任天堂の4代目社長で、HAL研究所社長なども歴任。プログラマーとして数々の逸話を持つ人物。

続きを読む


山田花子
山田花子(やまだ はなこ)は、日本のお笑いタレント、コメディアン。中学時代からタレントとして活動。「笑っていいとも!」などにレギュラー出演し全国区で活動。結婚後、大阪に拠点を戻し吉本新喜劇の座員として復帰。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin133)

クルム伊達公子
クルム伊達公子は女子プロテニス選手。1989年にプロテニス選手に転向。以来、世界ランキングが最高で4位。グランドスラムでベスト4。1996年に引退、結婚を経て、2008年に再度現役に復帰。

続きを読む


関連記事 (タレント)

太川陽介
太川陽介(たがわ ようすけ)は、日本のタレント、司会者、俳優、元アイドル歌手。妻は女優の藤吉久美子。昭和50年代を代表するアイドル。その後、タレント、司会者、俳優業に転身。

続きを読む


古坂大魔王
古坂大魔王(こさかだいまおう)は、日本のお笑いタレント、DJ、音楽プロデューサー。2016年に「ピコ太郎」に扮して『ペンパイナッポーアッポーペン』(PPAP)で世界的にブレイク。翌年にタレントの安枝瞳と結婚。

続きを読む


宮川大輔
宮川大輔(みやがわ だいすけ)は、お笑いタレント。NSC卒業後にチュパチャップス結成。「吉本印天然素材」に参加。チュパチャップスの解散を経て、その後、世界の果てまでイッテQ!のお祭り男として人気を博します。

続きを読む


関連記事 (司会者)

三宅裕司
三宅裕司(みやけ ゆうじ)はコメディアン、俳優、タレント、司会者。スーパー・エキセントリック・シアターを立上げ座長就任。ラジオで人気に火がつき、その後数々のテレビのバラエティ番組の司会を務めます。

続きを読む


石原良純
石原良純(いしはら よしずみ)は、日本の俳優、タレント、司会者、気象予報士。愛称は「まゆ毛」「よっちゃん」「ずみさん」。父は元東京都知事の石原慎太郎。叔父は石原裕次郎。

続きを読む


有吉弘行
有吉弘行(ありよし ひろいき)は、お笑い芸人、司会者。『進め!電波少年』でブレイク、ほどなく人気は低迷。その後、復活。2011年にはテレビ出演本数1位になりました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事