9,351 views

天才「ビートたけし」の人生を見てみる(占い鑑定)

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → ビートたけし

記事公開日:2016年05月16日
最終更新日:2022年04月09日

ビートたけし
出典:wikipedia.org 2017年

ビートたけしは、コメディアン、タレント、映画監督、俳優。日本国外では映画監督・北野 武としての知名度が高いです。

1980年代初頭に起こった漫才ブーム。オレたちひょうきん族らに出演し番組が大ヒット。
1990年頃より司会業や映画監督業が中心になります。中には20年以上続く長寿番組もあります。
タモリ、明石家さんまと共に日本のお笑いタレントBIG3と称されます。

2019年06月に妻・幹子さんと協議離婚。幹子さんとは1980年に結婚。40年近い結婚生活でした。
2020年にたけしのマネジメント業務を行う女性と再婚。

このページではビートたけしの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ ツービート(ビートたけし・きよし)の誕生日占いと相性占いを診断
→ 笑っていいとも「タモリ」の人生を見てみる(占い鑑定)
→ さんちゃん「明石家さんま」の人生を見てみる(占い鑑定)

ビートたけしの誕生日占い(性格診断)

生年月日:1947年1月18日
誕生日から算出したツォルキンバースディはKin65です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い蛇 赤い空歩く人 音13

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音13」は、肯定的なセルフイメージを持っており、自分に絶対的な自信があり、モチベーション高く物事に取り組みます。忍耐力もあるので、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことが得意です。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえるめちゃめちゃポジディブシンキングな人です。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

一言でいえばKin65のビートたけしは、情熱家であり人生を客観的に見ることのできる人です。限界をバネに生きるのが大切です。下積みが日の目を見る。母性能力ある。人助けが成功へのカギになります。

客観的に物を見ることでき限界をばねに生きる人ってビートたけしにぴったりのKin番号ですね

広告

ビートたけしの個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

塗装職人の父・北野菊次と母・北野さきの4男として東京で生まれます。
「竹のようにどんなものにも耐えてすくすく伸びてほしい」と「武(たけし)」と命名されます。
大学は明治大学に進みますが大学生活になじめず、140単位のうち106単位まで取得していたにもかかわらず、結局通学せずに除籍。

下済み時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1972.1.18~ 25 90 12 白い犬 青い嵐
1973.1.18~ 26 195 13 青い鷲 青い夜
1974.1.18~ 27 40 1 黄色い太陽 黄色い太陽
1975.1.18~ 28 145 2 赤い蛇 黄色の種
1976.1.18~ 29 250 3 白い犬 黄色い星

1972年 浅草フランス座で芸人見習い志願としてエレベーターボーイを始める
1972年 ビートきよしとツービート結成

ウェブスペルの色が青色の後半にツービートを結成します。

漫才ブーム

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1979.1.18~ 32 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
1980.1.18~ 33 150 7 白い犬 黄色の種
1981.1.18~ 34 255 8 青い鷲 黄色い星
1979年 内海ミキと結婚
1980年 マンザイブームがおこりツービートは一躍知名度を上げた

この時期たけしの代表的ギャグとして知られる「コマネチ!」のギャグが生まれた
ネタ本『ツービートのわッ毒ガスだ』を発刊し、年末までに約85万部の売上

1980年から1982年まで昼の時間帯に「笑ってる場合ですよ!」火曜日レギュラーとしてツービートが出演した
これ以降、たけしは“タレント・ビートたけし”として、単独で司会をする番組を多く持つようになるなどしていった。

ウェブスペルの色が黄色の半ばにマンザイブームが起こり知名度を上げます。
「コマネチ!」が生まれた時に黒Kinが表れていますね。

たけしはコマネチに肖像権使用料を200万円ほど払っていたそうです。ギャグに使用料を払うのは異例。

ビートたけしピンでの活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.1.18~ 34 255 8 青い鷲 黄色い星
1982.1.18~ 35 100 9 黄色い太陽 黄色い人
1983.1.18~ 36 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
1984.1.18~ 37 50 11 白い犬 黄色い太陽
1985.1.18~ 38 155 12 青い鷲 黄色の種
1986.1.18~ 39 260 13 黄色い太陽 黄色い星

1981年 ニッポン放送・ビートたけしのオールナイトニッポンがスタート
1981年 オレたちひょうきん族が放送開始

1982年頃から弟子志願者が押しかけ、たけし軍団が1983年に正式に結成。集団で行う、スーパージョッキーや笑ってポン等が始まった
1985年には20時台番組ですべて最高視聴率をマークした
この頃より、タモリ・明石家さんまと共に、「日本のお笑いタレントBIG3」と称されることとなった。
1986年に浅草キッドが弟子入りしています

1986年 たけし軍団を連れて講談社に行きフライデー襲撃事件を起こし逮捕。執行猶予判決が確定するまでの約8か月間謹慎することとなった

ウェブスペルの色が黄色の後半のことでした。
人気に拍車をかけテレビで大活躍していた1984年から黒Kinが3年連続で表れています。荒れていたんでしょうね。
最後の年にフライデー襲撃事件になるのですが、その年のKin番号は260。一言でいえば
大きな会社の社長タイプの年でまとめあげる力を持ちます。先を争わず控えめにすれば道は開かれるでした

謹慎の期間中にウェブスペルの色が赤色に変わります。

映画監督

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.1.18~ 41 210 2 白い犬 赤い月
1989.1.18~ 42 55 3 青い鷲 赤い空歩く人
1994.1.18~ 47 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
1995.1.18~ 48 165 9 赤い蛇 赤い地球
1997.1.18~ 50 115 11 青い鷲 赤い蛇
1989年 映画『その男、凶暴につき』で初監督

当初、監督:深作欣二 主演:ビートたけしで映画化を予定したがスケジュールや条件で合致せず、深作が辞退した。
そこでたけしに監督を依頼したところ、テレビの仕事と両立させることを前提として承諾したそうです。

1994年 原付バイクで走行中に自損事故を起こして重傷を負った。約半年間に渡ってテレビ出演が出来なくなった
1997年 映画『HANA-BI』が、第54回ヴェネツィア国際映画祭で日本作品として40年ぶりとなる金獅子賞を受賞
ウェブスペルの色が赤色に変わりました。
『その男、凶暴につき』の撮影中に黒Kinが表れています。

原付バイクで事故した年のKin番号は60。一言でいえば誰にでも公平に振舞うことで才能の花が開く年です。
事故の後にますます大きな才能が開いたのですかね。
次の年には黒Kinが表れていますね。金獅子賞を受賞した時にも黒Kinが表れていますね。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.1.18~ 73 190 8 白い犬 青い夜
2021.1.18~ 74 35 9 青い鷲 青い手
2022.1.18~ 75 140 10 黄色い太陽 青い猿
ビートたけしの現在は、ウェブスペルの色が青色の後半に当たります。
75才の時はKin140。命がけの時に本領を発揮できる年です。

  • 音10は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にしたりプロデュースやアドバイザーに向いています。
  • 黄色い太陽は、決めたことは最後までやりとおします。物事をまかされると力を発揮します。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

転機が新しいものを生み出す力。

ビートたけしのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の後半にツービートの結成。下済み時代。
黄色の前半に漫才ブームで知名度が飛躍的に向上。
黄色の後半にピンで活動。お笑いタレントBIG3と称される。フライデー襲撃事件。
赤色に映画監督として活躍を始める。

たけしはドキュメンタリー番組をよく見ている。
理由としては「B&Bが、連日のギャグの連発で、とうとう才能を枯渇させてしまったのを見て、人気が出て有頂天になっていると、アッという間に地獄に滑り落ちる怖さを知ったからだ」語っている。
たけしのKinバースデーの番号は65。人生を客観的に見ることのできる人ってのも関係しているのでしょう。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

ヒコロヒー
ヒコロヒーは、日本の女性お笑いタレント。芸風は仕掛けに頼らない一人コント。2021年から初の冠番組『キョコロヒー』が始まるなどテレビ出演が増え、2021年ブレイクタレントランキングで5位。

続きを読む


五島昇
五島昇(ごとう のぼる)は、日本の実業家。東急創業者の五島慶太の長男。拡大した東急グループを再編し、本業である鉄道業や運輸業と関連性の高い事業に特化。鉄道敷設を行うほか、沿線のリゾートや宅地開発に関しては父慶太が立案した通りに忠実にやり遂げます。

続きを読む


ウィル・スミス
ウィル・スミスは、、アメリカ合衆国の俳優、映画プロデューサー、ラッパー。俳優をする前はラッパーとして活動。その後、テレビ、映画に俳優として進出。出演作はジャンルを問わずメガヒットを放つ、アメリカを代表する「ドル箱俳優」のひとり。

続きを読む


前野朋哉
前野朋哉(まえの ともや)は日本の俳優、映画監督。大阪芸術大学で映画制作に携わります。役者業を勧められ続けます。2016年にCM『au三太郎シリーズ』で一寸法師役で出演し知られる存在になります。

続きを読む


トミー・リー・ジョーンズ
トミー・リー・ジョーンズは、、アメリカ合衆国の俳優。俳優デビュー後はしばらく役に恵まれず、下積みが長く続きます。『逃亡者』でアカデミー助演男優賞を受賞。『メン・イン・ブラック』でK役。サントリーBOSSのCM『宇宙人ジョーンズの地球調査シリーズ』に長く出演。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin065)

笹野高史
笹野高史(ささの たかし)は、日本の俳優、タレント。コミカル、シリアス、真面目、堅物と、どのような役柄でも独特の味わいを見せる俳優。山田洋次監督作品の常連でもあり、時代劇には欠かせない存在。

続きを読む


ウォズニアック
スティーブ・ウォズニアックは、アメリカのコンピュータ・エンジニアです。スティーブ・ジョブズ、ロン・ウェインと共に、アップルの共同設立者の一人。

続きを読む


衣笠祥雄
衣笠祥雄(きぬがさ さちお)は元プロ野球選手。愛称は「鉄人」。国民栄誉賞受賞者。赤ヘル打線の主砲として1970年代後半から広島カープ黄金時代を築き上げる原動力となった選手の一人。

続きを読む


ヒコロヒー
ヒコロヒーは、日本の女性お笑いタレント。芸風は仕掛けに頼らない一人コント。2021年から初の冠番組『キョコロヒー』が始まるなどテレビ出演が増え、2021年ブレイクタレントランキングで5位。

続きを読む


上塚周平
上塚周平(うえつか しゅうへい)は、日本のブラジル移民功労者。「ブラジル移民の父」と称される人物です。ブラジル移民の輸送監督としてブラジルに渡ります。生涯日系ブラジル移民のために尽力します。

続きを読む


関連記事 (タレント)

小倉優子
小倉優子(おぐら ゆうこ)は日本のバラエティタレント、グラビアアイドル。通称は「ゆうこりん」。こりん星からやってきたと特異な発言でバラエティ番組で重宝されます。その後、こりん星を卒業。

続きを読む


藤村俊二
藤村俊二(ふじむら しゅんじ)は、日本の俳優、声優、タレント、振付師、実業家。愛称は「おヒョイ(さん)」。『ぶらり途中下車の旅』の2代目ナレーターとして有名。

続きを読む


田中祐二と山口もえ
田中祐二と山口もえは2015年10月に結婚した夫婦です。田中祐二は一般女性と2000年に結婚、2009年に離婚。山口もえは実業家の尾関茂雄と2005年に結婚、2011年に離婚。

続きを読む


榊原郁恵
榊原郁恵(さかきばら いくえ)は、日本の元アイドルで歌手、タレント。夫は俳優の渡辺徹。「第1回ホリプロタレントスカウトキャラバン」で優勝し芸能界入り。ドラマやCMや歌手として活躍します。

続きを読む


今田美桜
今田美桜(いまだ みお)は、日本の女優、グラビアアイドル、タレント。福岡でモデルとして活動後に高校を卒業し上京。『福岡で1番可愛い女の子』をキャッチコピーに瞬く間に人気者となった。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ