1,716 views

失楽園・黒木瞳の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 黒木瞳

記事公開日:2018年12月14日
最終更新日:2021年04月26日

黒木瞳
→ 画像検索はこちら

黒木瞳(くろき ひとみ)は、日本の女優、タレント、歌手、映画監督。元宝塚歌劇団月組トップ娘役。

宝塚歌劇団を退団後、芸能界に転身。映画『失楽園』に出演し知名度は一気に上昇。活躍の場を広げます。

このページでは、黒木瞳(くろき ひとみ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

黒木瞳の誕生日占い

生年月日:1960年10月5日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin130です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い犬 白い鏡 音13
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い魔法使い
互いに学びあう 反対kin 黄色い太陽
互いに秘かれあう 神秘kin 青い猿
以てるもの同士の類似kin 赤い月
鏡の向こうのもう一人の自分 kin131
絶対反対kin kin260

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音13」は、肯定的なセルフイメージを持っており、自分に絶対的な自信があり、モチベーション高く物事に取り組みます。忍耐力もあるので、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことが得意です。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえるめちゃめちゃポジディブシンキングな人です。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

「白い犬」は、正直すぎる人で、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝える、やさしく厳しい人です。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。家族のためなら、自分を犠牲にしても家族を守ります。

ひとことでいえばKin130の誕生日占いは、考え込むことが多いタイプです。考え込まないように。

広告

黒木瞳の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

福岡県八女市で4人兄弟の末っ子として生まれます。
父は剣道7段の有段者。黒木が小中学生の時は剣道を習っていました。
高校時代は演劇部に所属し部長として九州大会に出場経験を持ちます。

宝塚歌劇団

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1978.10.5~ 18 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
1979.10.5~ 19 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
1980.10.5~ 20 150 7 白い犬 黄色の種
1981.10.5~ 21 255 8 青い鷲 黄色い星
高校を卒業し熊本の音楽学校への進学が決まっていましたが、腕試しに宝塚音楽学校を受験し合格。
1979年4月に宝塚音楽学校に入学。1981年に宝塚歌劇団入団。入団時の成績は39人中3位。

ウェブスペルの色が黄色の後半に宝塚歌劇団に入団。

月組トップ娘役

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.10.5~ 22 100 9 黄色い太陽 黄色い人
1983.10.5~ 23 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
宝塚歌劇団でが月組に配属。
1982年に男役の大地真央の相手役に入団2年目で月組トップ娘役に就任。異例のスピード出世でした。
宝塚歌劇団に在団中は娘役ながら大地真央に迫るほどの人気を博します。

ウェブスペルの色が黄色の後半に月組トップ娘役に就任。大地真央に迫るほどの人気を博します。

芸能界へ転身

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1984.10.5~ 24 50 11 白い犬 黄色い太陽
1985.10.5~ 25 155 12 青い鷲 黄色の種
1986.10.5~ 26 260 13 黄色い太陽 黄色い星
1985年に宝塚歌劇団を大地真央と共に退団し芸能界に転じます。
1986年に映画『化身』に出演し、演技で一定の評価を得ます。
その後、サスペンスドラマなどを中心に活動します。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に宝塚歌劇団を退団し芸能界に転じます。
ちょうど、黒Kin3年連続している年の初めの年のことでした。

失楽園

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.10.5~ 30 160 4 黄色い太陽 赤い地球
1997.10.5~ 37 115 11 青い鷲 赤い蛇
1998.10.5~ 38 220 12 黄色い太陽 赤い月
1990年に一般男性と結婚。1998年に女の子に恵まれます。
1997年に映画『失楽園』に出演し大きな話題になります。社会現象となり知名度は一気に上がり活躍の場を大きく広げます。

ウェブスペルの色が赤色の前半に結婚。
赤色の最後付近に映画『失楽園』に出演し知名度は一気に上がります。

司会

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.10.5~ 45 175 6 青い鷲 白い犬
2006.10.5~ 46 20 7 黄色い太陽 白い魔法使い
2007.10.5~ 47 125 8 赤い蛇 白い鏡
1999年、2000年に「輝く!日本レコード大賞」の司会に抜擢。
2005年から2009年まで『FNS歌謡祭』の司会を担当。2005年と2007年には歌手としても出演。
2007年と2011年に24時間テレビ 「愛は地球を救う」』のパーソナリティーを務めた。

ウェブスペルの色が白色の半ばより『FNS歌謡祭』の司会を担当。

映画監督

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.10.5~ 55 185 3 赤い蛇 青い夜
2016.10.5~ 56 30 4 白い犬 青い手
2016年に映画『嫌な女』で監督デビュー。興行面では大失敗。同年、BSでテレビドラマ化され主演を務めます。
2016年に映画『わかれうた』が監督2作品目。

ウェブスペルの色が青色の前半に映画『嫌な女』で監督デビュー。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.10.5~ 60 190 8 白い犬 青い夜
2021.10.5~ 61 35 9 青い鷲 青い手
2022.10.5~ 62 140 10 黄色い太陽 青い猿
黒木瞳の現在は、ウェブスペルの色が青色の半ばに当たります。
60才の時はKin190。職人気質な年です。心根は純な人です。理解されなくても貫きましょう。

  • 音8は、バランスと調和を大事にします。どんな状況でもすぐに溶け込めます。
  • 白い犬は、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝えます。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。
  • 青い夜は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、いつもより頑張れます。

自分の立場を考えて状況を静観すること。

黒木瞳のまとめ

個人Kin年票のウェブスペルで流れを見てみると

黄色の後半に宝塚歌劇団に入団。入団2年目で月組トップ娘役に就任。大地真央に迫るほどの人気を博します。
黄色の最後付近に宝塚歌劇団を退団し芸能界に転じます。
赤色の前半に結婚。
赤色の最後付近に映画『失楽園』に出演し知名度を一気に上がります。
白色の半ばより『FNS歌謡祭』の司会を担当。
青色の前半に映画『嫌な女』で監督デビュー。

参考文献

黒木瞳(Wiki)

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

森本毅郎
森本毅郎(もりもと たけろう)は、日本のフリーアナウンサー・司会者。30年以上の長寿番組の『噂の!東京マガジン』の総合司会や「首都圏で最も聞かれている朝の情報番組」となった『森本毅郎・スタンバイ!』のパーソナリティで知られる人物。

続きを読む


北野誠
北野誠(きたの まこと)は、日本のお笑いタレント。初期の『探偵!ナイトスクープ』に探偵として加入。高視聴率番組に成長する一端を担った。大阪を拠点に東京に進出。その後、所属事務所の松竹芸能から無期限謹慎の処分。約1年弱で解除され復帰。

続きを読む


黒川智花
黒川智花(くろかわ ともか)は、日本の女優。『りぼん』モデルグランプリに選出。その後、芸能活動を開始。『3年B組金八先生』第7シリーズに稲葉舞子役でブレイク。ドラマ、映画、舞台と幅広く活躍します。

続きを読む


羽野晶紀
羽野晶紀(はの あき)は、日本の女優、タレント。「劇団☆新感線」に所属。関西ではアイドル的な存在。「笑っていいとも」の月曜レギュラーを機に全国区で知られる存在となった。和泉元彌と結婚し芸能活動を一時休止したがその後再開。

続きを読む


吉田栄作
吉田栄作(よしだ えいさく)は、日本の俳優、歌手。トレンディドラマで多数主演し「トレンディ御三家」「平成御三家」と呼ばれます。「マネーの虎」では司会を担当し人気を博しました。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin130)

関根勤
関根勤(せきね つとむ)は、日本のお笑いタレント、コメディアン、俳優、歌手、司会者。旧芸名はラビット関根。娘はタレントの関根麻里。小堺一機とのコンビは、コサキンとして知られています。

続きを読む


菊地亜美
菊地亜美(きくち あみ)は、日本の女性バラエティタレント、モデル、YouTuber。元アイドリング!!!のメンバー。16号として活動。徐々に仕事が増やし2012年度には約270本の番組に出演。知られる存在となった。

続きを読む


松田翔太
松田翔太(まつだ しょうた)は、日本の俳優。父は俳優の松田優作、母は女優の松田美由紀、兄は俳優の松田龍平、妹は歌手の松田ゆう姫。妻はモデルの秋元梢。ドラマ『LIAR GAME』で連続ドラマで初主演し注目を集めます。

続きを読む


大迫傑
大迫傑(おおさこ すぐる)は、日本の長距離の陸上競技選手。2018年9月と2020年3月にマラソンで日本記録を更新。2014年に3000m、2015年に1500mで日本記録を出した人物。

続きを読む


マドンナ
マドンナは、アメリカのシンガーソングライター、女優、映画監督、文筆家、実業家。デビュー以来数多くのヒットを生み出して、ギネスで「地球上で最も稼いだ女性シンガー」に認定されます。

続きを読む


関連記事 (女優)

キムラ緑子
キムラ緑子(キムラ みどりこ)は、日本の女優。長く劇団M.O.P.の看板女優として活躍。2000年頃からテレビにも進出。朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』でヒロインの義姉・西門和枝役を演じて一躍注目を集めます。

続きを読む


草刈民代
草刈民代(くさかり たみよ)は、日本の女優。元バレリーナ。夫は映画監督の周防正行。映画『Shall we ダンス?』に役所広司とW主演。数々の賞を受賞。その後、バレリーナから引退し女優に転身。

続きを読む


真琴つばさ
真琴つばさ(まこと つばさ)は、日本の歌手、女優。元宝塚歌劇団月組トップスター。宝塚歌劇団引退後は歌手・女優として活躍する傍ら、バラエティ番組を中心にテレビ番組出演。

続きを読む


本仮屋ユイカ
本仮屋ユイカ(もとかりや ユイカ)は、日本の女優。2005年の朝の連続テレビ小説『ファイト』ではヒロイン役を1154人の中のオーディションから勝ち抜きます。『王様のブランチ』の4代目女性総合司会を担当。

続きを読む


矢田亜希子
矢田亜希子(やだ あきこ)は、日本の女優、タレント。『愛していると言ってくれ』で女優デビュー。『白い巨塔』のヒロイン役で人気を決定づけます。押井学と結婚し長男を出産。押井学事件を受け離婚。2010年代後半よりバラエティにも進出。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ