6,702 views

女優「深田恭子」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 深田恭子

記事公開日:2016年10月16日
最終更新日:2020年06月30日

深田恭子
出典:wikipedia.org

深田恭子(ふかだ きょうこ)は女優、歌手、タレント。愛称は、深キョン。

第21回ホリプロタレントスカウトキャラバンで2万人近い応募者の中からグランプリを受賞し芸能界入り。
代表作として『神様、もう少しだけ』『下妻物語』『富豪刑事』などあります。

このページでは深田恭子の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

深田恭子(ふかだ きょうこ)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1982年11月2日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin128です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い星 白い鏡 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い星
互いに学びあう 反対kin 白い鏡
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い空歩く人
以てるもの同士の類似kin 青い猿
鏡の向こうのもう一人の自分 kin133
絶対反対kin kin258

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

ひとことでいえばKin128の誕生日占いは、別の側面から物事をみることが出来るタイプです。依存からの一人立ちへ。

広告

深田恭子(ふかだ きょうこ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京で生まれ育ちます。
2歳から始めた水泳は「前世はイルカ(だったかも)」と言う程に大好き。
4歳からピアノを始め、作曲も行う。

芸能界入り

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.11.2~ 13 193 11 赤い空歩く人 青い夜
1996.11.2~ 14 38 12 白い鏡 青い手
1997.11.2~ 15 143 13 青い夜 青い猿

1996年に華原朋美に憧れ、第21回ホリプロタレントスカウトキャラバンで2万人近い応募者の中からグランプリを受賞し芸能界入り。
1997年 ドラマ『FiVE』にレギュラー出演し、女優デビュー。
1998年 ドラマ『神様、もう少しだけ』主演は金城武と深田恭子。一気にブレイク
1998年 ラジオ『深田恭子 IN MY ROOM』パーソナリティ。2003年まで。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に芸能界入り
青色の最後の年にドラマ『神様、もう少しだけ』で一気にブレイク

高校卒業

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.11.2~ 16 248 1 黄色い星 黄色い星
1999.11.2~ 17 93 2 赤い空歩く人 黄色い人
2000.11.2~ 18 198 3 白い鏡 黄色い戦士

1999年 ドラマ『鬼の棲家』。単独で初主演。「最後の果実」で歌手デビュー
2000年 映画『死者の学園祭』で映画初主演。主題歌「How?」を歌う。
2001年 堀越高等学校を卒業。ドラマ『Fighting Girl』で主演。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年にドラマ単独で初主演。歌手デビュー
黄色の始めの頃に映画初主演。高校卒業。

ブレイク

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.11.2~ 19 43 4 青い夜 黄色い太陽
2002.11.2~ 20 148 5 黄色い星 黄色の種
2003.11.2~ 21 253 6 赤い空歩く人 黄色い星
2004.11.2~ 22 98 7 白い鏡 黄色い人

2002年 歌手活動は事実上休業。以降、女優、タレント活動に専念。
2004年 映画『下妻物語』においてロリータ少女・桃子役。複数の賞を受賞。
2005年 ドラマ『富豪刑事』神戸美和子役が当たり役となる。シリーズ化される

ウェブスペルの色が黄色の半ばに『下妻物語』『富豪刑事』でブレイクします。

その後の活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.11.2~ 25 153 10 赤い空歩く人 黄色の種
2008.11.2~ 26 258 11 白い鏡 黄色い星
2011.11.2~ 29 53 1 赤い空歩く人 赤い空歩く人
2014.11.2~ 32 108 4 黄色い星 赤い蛇

2008年 ドラマ『未来講師めぐる』で主演。12年連続でドラマに出演
2009年 大河ドラマ『天地人』出演。初の大河ドラマ出演。
2012年 大河ドラマ『平清盛』にヒロイン・平時子役で出演。初の大河ドラマ・ヒロイン役
2015年 舞台『100万回生きたねこ』。舞台に初挑戦

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に大河ドラマに初出演
赤色の始めの年に大河ドラマで初のヒロイン役
赤色の前半に舞台に初挑戦

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.11.2~ 36 8 8 黄色い星 赤い竜
2019.11.2~ 37 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
2020.11.2~ 38 218 10 白い鏡 赤い月
深田恭子の現在は、ウェブスペルの色が赤色の後半に当たります。
37才の時はKin113。今なにをすべきかをみつめ自分の動きに注意を向け、先に進む年です。

  • 音9は、基本的に人気者で人間関係は良好です。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。
  • 赤い空歩く人は、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

先が見えなくてもあせってはいけない。

深田恭子(ふかだ きょうこ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の最期付近に芸能界入り
青色の最後の年にドラマ『神様、もう少しだけ』で一気にブレイク

黄色の始めの年にドラマ単独で初主演。歌手デビュー
黄色の始めの頃に映画初主演。高校卒業。
黄色の半ばに『下妻物語』『富豪刑事』でブレイクします。
黄色の最後付近に大河ドラマに初出演

赤色の始めの年に大河ドラマで初のヒロイン役
赤色の前半に舞台に初挑戦

幼い時から複数の習い事をしていた。特に2歳から始めた水泳は「前世はイルカ(だったかも)」と言う程に大好き。
ドラマやCMには実際に本人が泳いでいる映像が使用されているものもある。

初バラエティ番組レギュラーとなった『新堂本兄弟』でも、堂本ブラザーズバンドの一員としてピアノを担当している


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

永瀬正敏
永瀬正敏(ながせ まさとし)は、日本の俳優。元妻は歌手の小泉今日子。出演作の大半は映画作品。『私立探偵 濱マイク』はテレビドラマ化され人気になります。

続きを読む


中村吉右衛門
二代目 中村吉右衛門(にだいめ なかむら きちえもん)は、日本の歌舞伎役者。テレビ時代劇『鬼平犯科帳』で主役の鬼平こと長谷川平蔵役でお茶の間でもお馴染みの顔となった。

続きを読む


黒木華
黒木華(くろき はる)は、日本の女優。映画『小さいおうち』『母と暮せば』で日本アカデミー賞・最優秀助演女優賞を2年連続受賞の快挙。『重版出来!』で連続ドラマ初主演。

続きを読む


麻生太郎
麻生太郎(あそう たろう)は、日本の政治家、実業家。第92代内閣総理大臣。総理大臣を経験した後に安倍内閣に入閣。首相経験者の入閣は戦後4人目。モントリオールオリンピックにクレー射撃に日本代表で参加。

続きを読む


吉田拓郎
吉田拓郎(よしだ たくろう)は、日本のシンガーソングライター、音楽プロデューサー。日本のシンガーソングライターの草分け的存在。日本ポップス界のメジャーに引き上げた最重要人物。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin128)

ペレ
ペレは、ブラジルの元サッカー選手。サッカーブラジル代表として4度FIFAワールドカップに出場、3度優勝。その実績から『サッカーの神様』と称される人物です。

続きを読む


尾田栄一郎
尾田栄一郎(おだ えいいちろう)は漫画家。ONE PIECEの作者。「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネスに認定。

続きを読む


タウンゼント・ハリス
タウンゼント・ハリスは、アメリカの外交官。初代駐日本アメリカ合衆国弁理公使。江戸時代後期に訪日し、日米修好通商条約を締結したことで知られます。

続きを読む


関連記事 (ホリプロのオーディション)

井森美幸
井森美幸(いもり みゆき)は、日本のバラエティーアイドル、歌手、女優。80年代アイドル。ホリプロよりアイドルとしてデビューするが芽が出ず、バラエティアイドルに転向しブレイク。

続きを読む


石原さとみ
石原さとみ(いしはら さとみ)は、日本の女優。ホリプロのオーディションでグランプリ受賞。『てるてる家族』のヒロインに抜擢。以降、多数のドラマ、映画に出演し知名度を上げます。

続きを読む


小島瑠璃子
小島瑠璃子(こじま るりこ)は、日本のバラエティタレント、司会者。『第34回ホリプロタレントスカウトキャラバン』にて『グランプリ』を獲得し芸能界入りします。

続きを読む


関連記事 (女優)

財前直見
財前直見(ざいぜん なおみ)は、日本の女優。東亜国内航空のキャンペーンガールで芸能界デビュー。1990年代以降は主演・レギュラーを離れたことがなく、所属事務所の研音の評価を高めた人物。

続きを読む


賀来千香子
賀来千香子(かく ちかこ)は、日本の女優。デビュー以来さまざまなテレビドラマに出演代表作は『七人の女弁護士』シリーズ、『ずっとあなたが好きだった』など。元夫は俳優の宅麻伸、甥は俳優の賀来賢人。

続きを読む


広末涼子
広末涼子(ひろすえ りょうこ)は、日本の女優。かつては歌手としても活動していた。NTTドコモポケベルのCMで一躍有名になり歌手として、女優として活躍します。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事