10,082 views

女優「綾瀬はるか」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 綾瀬はるか

記事公開日:2016年10月05日
最終更新日:2020年04月08日

綾瀬はるか
出典:wikipedia.org

綾瀬はるか(あやせ はるか)は、女優、歌手。

ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、芸能界デビュー
ドラマ『ホタルノヒカリ』で主演。ヒット作となる。
2013年にNHK大河ドラマ『八重の桜』で主演。同年、NHK紅白歌合戦で紅組司会も務めた。

このページでは綾瀬はるかの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 同志社大学創設者「新島 襄」の人生を見てみる
→ 女優「松たか子」の誕生日占いと人生鑑定
→ 女優「中谷美紀」の誕生日占いと人生鑑定

綾瀬はるか(あやせ はるか)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1985年3月24日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin220です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い太陽 赤い月 音12
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い人
互いに学びあう 反対kin 白い犬
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い竜
以てるもの同士の類似kin 青い嵐
鏡の向こうのもう一人の自分 kin41
絶対反対kin kin90

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音12」は、人当りのよい雰囲気を持っていますので、人から相談されたり、頼られたり、話を聞いてくれそうな雰囲気のため、自然と人が寄ってきます。組織や集団の中で「相談役」になることが多い人です。 解決をしていく上でキーパーソンになり、問題解決能力に長けています。好き嫌いが激しく、さみしがり屋さんで依存心・依託心を持つ一面があります。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

ひとことでいえばKin220の誕生日占いは、見込み違いの少ない、堅実なタイプです。相談にのるような生き方が大事です。勢いがつくほどに冷静沈着を心がける。

広告

綾瀬はるか(あやせ はるか)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

広島県広島市出身。
ホリプロスカウトキャラバンには友達に誘われて参加した。
参加理由は「部活を休むための口実」だった。
特技披露は当時学校で流行っていたウサギのまねをした。

芸能界デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.3.24~ 15 235 1 青い鷲 青い鷲
2001.3.24~ 16 80 2 黄色い太陽 青い嵐
2002.3.24~ 17 185 3 赤い蛇 青い夜
2003.3.24~ 18 30 4 白い犬 青い手
2000年 第25回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、芸能界デビュー。

2001年 ドラマ『金田一少年の事件簿』で女優デビュー。

2003年 ドラマ『僕の生きる道』で初の連続ドラマレギュラー出演。

2004年頃まではグラビアアイドルとしての活動を主にしていました。

ウェブスペルの色が青色の始めの年に芸能界デビューします

歌手デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.3.24~ 19 135 5 青い鷲 青い猿
2005.3.24~ 20 240 6 黄色い太陽 青い鷲
2006.3.24~ 21 85 7 赤い蛇 青い嵐
2004年 ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』のヒロインに抜擢

2006年 ドラマ『白夜行』(びゃくやこう)

2006年 シングル「ピリオド」で歌手デビュー。オリコンチャート初登場8位
『世界の中心で、愛をさけぶ』では、白血病に冒されたヒロインを演じる為に剃髪した

ウェブスペルの色が青色の半ばからグラビアアイドルを卒業。歌手としてデビューしたのもこの頃でした。

ホタルノヒカリ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.3.24~ 22 190 8 白い犬 青い夜
2008.3.24~ 23 35 9 青い鷲 青い手
2009.3.24~ 24 140 10 黄色い太陽 青い猿
2010.3.24~ 25 245 11 赤い蛇 青い鷲
2011.3.24~ 26 90 12 白い犬 青い嵐
2012.3.24~ 27 195 13 青い鷲 青い夜
2007年 ドラマ『ホタルノヒカリ』で初の連続ドラマ単独主演

2008年 映画『僕の彼女はサイボーグ』『ハッピーフライト』『ザ・マジックアワー』に出演

2009年 ドラマ『JIN-仁-』

2009年 映画『おっぱいバレー』で主演

2011年 ドラマ『ホタルノヒカリ』パート2
2011年 ドラマ『JIN-仁-』第二期

2012年 映画版『ホタルノヒカリ』

ウェブスペルの色が青色の後半から『ホタルノヒカリ』に出演しヒットとなる。

八重の桜

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.3.24~ 28 40 1 黄色い太陽 黄色い太陽
2014.3.24~ 29 145 2 赤い蛇 黄色の種
2015.3.24~ 30 250 3 白い犬 黄色い星
2013年 NHK大河ドラマ『八重の桜』で初出演及び主演

2013年 第64回NHK紅白歌合戦で紅組司会を務める

2015年 第66回NHK紅白歌合戦で紅組司会を務める

2016年にファンタジードラマ『精霊の守り人』にて主人公バルサ役を演じる。同作品は2018年までの予定。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年にNHK大河ドラマ『八重の桜』で主演
黄色の始め頃にNHK紅白歌合戦で紅組司会を務めます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.3.24~ 33 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
2019.3.24~ 34 150 7 白い犬 黄色の種
2020.3.24~ 35 255 8 青い鷲 黄色い星
綾瀬はるかの現在は、ウェブスペルの色が黄色の半ばに当たります。
35才の時はKin255。大気晩成年です。変動の多い人生を歩みます。

  • 音8は、バランスと調和を大事にします。どんな状況でもすぐに溶け込めます。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。

自身が揺らぐときこそ、変化への動きを感じる。

綾瀬はるかのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の始めの年に芸能界デビューします
青色の半ばからグラビアアイドルを卒業。歌手としてデビューしたのもこの頃でした。
青色の後半から『ホタルノヒカリ』に出演しヒットとなる。
黄色の始めの年にNHK大河ドラマ『八重の桜』で主演
黄色の始め頃にNHK紅白歌合戦で紅組司会を務めます。

オリコン調査の「恋人にしたい女性有名人ランキング」で、2009年、2011年、2014年、2015年、2016年と5度1位に輝きました。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

黒木華
黒木華(くろき はる)は、日本の女優。映画『小さいおうち』『母と暮せば』で日本アカデミー賞・最優秀助演女優賞を2年連続受賞の快挙。『重版出来!』で連続ドラマ初主演。

続きを読む


麻生太郎
麻生太郎(あそう たろう)は、日本の政治家、実業家。第92代内閣総理大臣。総理大臣を経験した後に安倍内閣に入閣。首相経験者の入閣は戦後4人目。モントリオールオリンピックにクレー射撃に日本代表で参加。

続きを読む


吉田拓郎
吉田拓郎(よしだ たくろう)は、日本のシンガーソングライター、音楽プロデューサー。日本のシンガーソングライターの草分け的存在。日本ポップス界のメジャーに引き上げた最重要人物。

続きを読む


森永卓郎
森永卓郎(もりなが たくろう)は、日本の経済アナリスト、エコノミスト、タレント。経済評論家やテレビ等のコメンテーターとして活動している人物。独協大学教授。

続きを読む


寺脇康文
寺脇康文(てらわき やすふみ)は、日本の俳優、タレント。劇団『スーパー・エキセントリック・シアター』を退団後、活動の場を広げます。『王様のブランチ』の初代司会者。『相棒』の亀山薫役は、はまり役。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin220)

柳葉敏郎
柳葉敏郎(やなぎば としろう)は、日本の俳優、歌手、タレント。一世風靡セピアのメンバー。解散後は俳優としてトレンディドラマに多く出演。『踊る大捜査線』シリーズに室井慎次役で出演し当たり役となった。

続きを読む


川田龍吉
川田龍吉(かわだ りょうきち)は、日本の実業家。男爵。男爵いも(だんしゃくいも)は明治時代に川田龍吉がイギリスから持ち込み自営の農場に導入し普及を図ったものです。

続きを読む


山田孝之
山田孝之(やまだ たかゆき)は、日本の俳優。「GANTZ」「勇者ヨシヒコ」「クローズ」「闇金ウシジマ君」などの作品に出演。ドラマや映画、CMで引っ張りだこ。

続きを読む


小林麻耶
小林麻耶(こばやし まや)は、フリーアナウンサー、キャスター。『恋のから騒ぎ』に出演後にTBSにアナウンサーとして入社。その後退社しフリーとなります。

続きを読む


高橋由伸
高橋由伸(たかはし よしのぶ)は、元プロ野球選手、元巨人の代打コーチ・監督。巨人に入団し数々の記録を更新するもののケガに悩まされます。巨人の原辰徳監督の後任として監督に就任しますが成績が残せず責任を取り辞任。

続きを読む


関連記事 (女優)

八千草薫
八千草薫(やちぐさ かおる)は、日本の女優。宝塚歌劇団で美貌・清純派の娘役として一時代を風靡。退団後はおっとりとした良妻賢母役でテレビドラマなどで活躍。

続きを読む


永野芽郁
永野芽郁(ながの めい)は、日本の女優、ファッションモデル、タレント。2018年度上半期NHK連続テレビ小説『半分、青い。』のヒロイン・楡野鈴愛(にれの すずめ)役を演じています。

続きを読む


渡辺麻友(わたなべ まゆ)は、日本の女優、歌手。AKB48の元メンバー。愛称は「まゆゆ」。第三期AKB48追加メンバーオーディションで合格。チームBの主力メンバーとして活躍。AKB48卒業後は女優として活動。

続きを読む


広瀬アリス
広瀬アリス(ひろせ アリス)は、日本の女優、ファッションモデル。妹は女優・ファッションモデルの広瀬すず。

続きを読む


風吹ジュン
風吹ジュン(ふぶき ジュン)は日本の女優。初代ユニチカマスコットガールに選ばれ芸能界入り。その後、歌手、女優としてデビュー。2018年の上半期朝の連続ドラマ『半分、青い。』ではナレーターを務めます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事