840 views

女優・二階堂ふみの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 二階堂ふみ

記事公開日:2019年10月10日
最終更新日:2020年01月15日

二階堂ふみ
出典:wikimpdia.org

二階堂ふみ(にかいどう ふみ)は、日本の女優、ファッションモデル、タレント。沖縄県那覇市出身。

2020年度前期放送予定のNHK連続テレビ小説『エール』のヒロインオーディションで2,082人の中から選ばれヒロイン・関内音役を演じます。
2016年より2年間『ぐるぐるナインティナイン』の「グルメチキンレース・ゴチになります!」にレギュラー出演。

このページでは二階堂ふみの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

二階堂ふみの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1994年9月21日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin46です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 黄色い太陽 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い鏡
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin215
絶対反対kin kin176

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

ひとことでいえばKin46の誕生日占いは、人と人の交流により新しいものを作るのが上手なタイプです。十分に力を蓄えよ。

広告

二階堂ふみの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

沖縄県那覇市出身。
幼い頃より映画好きの母に連れられて映画館へ足を運び、映画女優を志すようになります。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.9.21~ 12 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜
2007.9.21~ 13 111 7 青い猿 赤い蛇
2008.9.21~ 14 216 8 黄色い戦士 赤い月
12才の時にフリーペーパー『沖縄美少女図鑑』にモデルとしてデビュー。
これがソニー・ミュージックアーティスツのマネージャーの目に留まり、スカウトされ芸能界デビュー。
ファッション雑誌『ニコラ』の専属モデルを務めるなどモデルとして出演。

2007年にテレビドラマ『受験の神様』で女優デビュー。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに芸能界デビュー。

上京

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.9.21~ 15 61 9 赤い竜 赤い空歩く人
2010.9.21~ 16 166 10 白い世界の橋渡し 赤い地球
2011.9.21~ 17 11 11 青い猿 赤い竜
沖縄と東京を行き来し仕事する生活を送っていましたが高校進学を機に上京。
2009年に役所広司初監督の『ガマの油』でヒロイン役に抜擢。「ポスト宮崎あおい」と注目されます。
2011年に『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』で映画初主演。
同年、映画『ヒミズ』がヴェネツィア国際映画祭に出品され最優秀新人賞にあたるマルチェロ・マストロヤンニ賞を共演の染谷将太ともに日本人として初受賞。

ウェブスペルの色が赤色の後半に上京。映画『ヒミズ』でマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞。

大学進学

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.9.21~ 18 116 12 黄色い戦士 赤い蛇
2013.9.21~ 19 221 13 赤い竜 赤い月
2014.9.21~ 20 66 1 白い世界の橋渡し 白い世界の橋渡し
2012年に大河ドラマ『平清盛』で大河ドラマ初出演。
2013年に舞台『八犬伝』で初舞台。
2012年から2013年にかけ仕事が多忙で受験勉強が追い付かず、高校から現役での大学進学は断念。1浪し2014年に慶應義塾大学総合政策学部にAO入試し合格を果たします。
2014年に映画『私の男』で日本アカデミー賞の優秀主演女優賞を受賞。

ウェブスペルの色が白色の始めの年に慶応大学にAO入試し合格。

グルメチキンレース・ゴチになります!

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.9.21~ 21 171 2 青い猿 白い犬
2016.9.21~ 22 16 3 黄色い戦士 白い魔法使い
2017.9.21~ 23 121 4 赤い竜 白い鏡
2016年より『ぐるぐるナインティナイン』の「グルメチキンレース・ゴチになります!」パート17にレギュラー出演。
バラエティ番組に初出演。2年間レギュラーとして出演します。

ウェブスペルの色が白色の前半に「グルメチキンレース・ゴチになります!」に2年間レギュラー出演。

エール

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.9.21~ 24 226 5 白い世界の橋渡し 白い風
2019.9.21~ 25 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
2018年の大河ドラマ『西郷どん』で愛加那役。主演の鈴木亮平からは「感性のバケモノ」と称賛を受けます。
2019年4月スタートの『ストロベリーナイト・サーガ』で連続ドラマ初主演。
2020年度前期放送予定のNHK連続テレビ小説『エール』のヒロインオーディションで2,082人の中から選ばれヒロイン・関内音役を演じます。

ウェブスペルの色が白色の半ばに連続テレビ小説『エール』のヒロイン・関内音役を演じます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.9.21~ 24 226 5 白い世界の橋渡し 白い風
2019.9.21~ 25 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
2020.9.21~ 26 176 7 黄色い戦士 白い犬
二階堂ふみの現在は、ウェブスペルの色が白色の半ばに当たります。
25才の時はKin71。誰に対しても気軽に公平に接することのできる年です。

  • 音6は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないです。束縛されることを嫌います。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

二階堂ふみのまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で見てみると

赤色の半ばに芸能界デビュー。
赤色の後半に上京。映画『ヒミズ』に出演し染谷将太ともにマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞。
白色の始めの年に慶応大学にAO入試し合格。
白色の前半に「グルメチキンレース・ゴチになります!」に2年間レギュラー出演。
白色の半ばに連続テレビ小説『エール』のヒロイン・関内音役を演じます。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

木村多江
木村多江(きむら たえ)は、日本の女優。ドラマ『リング』『らせん』で山村貞子役で注目を集めます。その後、演じた役柄から「日本一不幸役が板につく女優」と称され、同世代女優とは異なるポジションを確立。

続きを読む


キムラ緑子
キムラ緑子(キムラ みどりこ)は、日本の女優。長く劇団M.O.P.の看板女優として活躍。2000年頃からテレビにも進出。朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』でヒロインの義姉・西門和枝役を演じて一躍注目を集めます。

続きを読む


角田光代
角田光代(かくた みつよ)は、日本の小説家、児童文学作家、翻訳家。読みやすい文体で家族や恋愛をテーマにした作品を発表し若い女性から支持を得ます。『対岸の彼女』で直木賞を受賞。

続きを読む


森口瑤子
森口瑤子(もりぐち ようこ)は、日本の女優。夫は脚本家の坂元裕二。「ミス松竹」に選出され『男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎』で映画デビュー。鈴木杏樹の次となる相棒の3代目女将に起用。

続きを読む


岩田聡
岩田聡(いわた さとる)は、日本のゲームクリエイター。任天堂の4代目社長で、HAL研究所社長なども歴任。プログラマーとして数々の逸話を持つ人物。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin046)

ジョージ・ソロス
ジョージ・ソロスは、ユダヤ系アメリカ人の投資家、慈善家。「イングランド銀行を潰した男」の異名を取ります。

続きを読む


加藤みどり
加藤みどり(かとう みどり)は、日本の女優、声優、ナレーター。1969年に開始されたアニメ「サザエさん」の主人公・フグ田サザエの声優で知られています。

続きを読む


関連記事 (女優)

斉藤由貴
斉藤由貴(さいとう ゆき)は、女優、歌手。1984年に芸能界入りし、CM、歌手、ドラマと次々に成功していきます。1990年代以降、女優として映画・テレビ・舞台など幅広く活躍します。

続きを読む


大原麗子
大原麗子(おおはら れいこ)は日本の女優。大河ドラマ『春日局』で主演。大河ドラマ歴代3位となる平均視聴率32.4%を記録。サントリーのCM「すこし愛して なが~く愛して」のセリフは流行語となった。

続きを読む


浅丘ルリ子
日本映画全盛期の日活アクション映画における代表的なヒロイン。数多くの映画に出演し人気を博した。現在までの映画出演本数は150本以上。前夫は石坂浩二。

続きを読む


渡辺麻友(わたなべ まゆ)は、日本の女優、歌手。AKB48の元メンバー。愛称は「まゆゆ」。第三期AKB48追加メンバーオーディションで合格。チームBの主力メンバーとして活躍。AKB48卒業後は女優として活動。

続きを読む


有村架純
有村架純は、日本の女優。2013年に「あまちゃん」で小泉今日子演じる主人公の母親の若かりし頃を演じて人気を博しブレイク。2017年の「ひよっこ」のヒロインを努めました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事