971 views

女優・井上真央の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 井上真央

記事公開日:2020年06月08日
最終更新日:2020年12月16日

井上真央
→ 画像検索はこちら

井上真央(いのうえ まお)は、日本の女優。

幼少期より子役として活躍。
ドラマ『花より男子』で主演しブレイク。朝の連続ドラマ『おひさま』や大河ドラマ『花燃ゆ』で主演。

このページでは、井上真央(いのうえ まお)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

井上真央の誕生日占い

生年月日:1987年1月9日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin96(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い戦士 黄色い人 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い種
互いに学びあう 反対kin 白い世界の橋渡し
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い蛇
以てるもの同士の類似kin 青い夜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin165
絶対反対kin kin226

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin96の誕生日占いは、周りに対して素直に表現できるタイプです。神経質になりやすい面があります。誠心誠意生きなさい。

広告

井上真央の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

神奈川県横浜市出身。

子役時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1991.1.9~ 4 256 9 黄色い戦士 黄色い星
1992.1.9~ 5 101 10 赤い竜 黄色い人
1993.1.9~ 6 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
4才の時に母の勧めで劇団東俳に入り、5才から子役として活動。
デビューしたのは1992年の『真夏の刑事』でした。
私生活でも幼稚園児の頃からテレビの前に座っているドラマっ子でした。

ウェブスペルの色が黄色の後半に劇団東俳に入り子役として活動。

キッズ・ウォー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.1.9~ 12 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人
2000.1.9~ 13 161 5 赤い竜 赤い地球
2001.1.9~ 14 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜
1999年から2003年にかけ昼ドラ『キッズ・ウォー』シリーズに出演。
正義感溢れる少女・今井茜を演じて注目を集めます。

ウェブスペルの色が赤色の前半に昼ドラ『キッズ・ウォー』シリーズに出演し注目を集めます。

芸能活動を一時休止

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.1.9~ 15 111 7 青い猿 赤い蛇
2003.1.9~ 16 216 8 黄色い戦士 赤い月
2004.1.9~ 17 61 9 赤い竜 赤い空歩く人
2002年に『樋口一葉』で舞台初出演。
2004年に大学進学に向け芸能活動を一時休止。明治大学文学部に進学します。
子役時代に檀ふみから「学業は芝居の邪魔にならない」と言われたことが大学進学へのきっかけになったそうです。

ウェブスペルの色が赤色の後半に芸能活動を一時休止し大学進学に向け準備をし明治大学に進学。

花より男子

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.1.9~ 18 166 10 白い世界の橋渡し 赤い地球
2006.1.9~ 19 11 11 青い猿 赤い竜
2007.1.9~ 20 116 12 黄色い戦士 赤い蛇
大学に合格し2005年より芸能活動を開始。
同年、『花より男子』で連続ドラマ初主演。同作は2007年に『花より男子2』、2008年に映画『花より男子F』と人気シリーズとなった。
2006年に『チェケラッチョ!!』で映画初出演。
2007年に『ファースト・キス』でフジテレビ月9の主演。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に『花より男子』シリーズで主演しブレイク。

おひさま

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.1.9~ 22 66 1 白い世界の橋渡し 白い世界の橋渡し
2010.1.9~ 23 171 2 青い猿 白い犬
2011.1.9~ 24 16 3 黄色い戦士 白い魔法使い
2009年に明治大学を卒業。
2011年の朝の連続ドラマ『おひさま』でヒロイン役にオーディションなしで抜擢。同年末の紅白歌合戦の紅組司会。
さらに映画『八日目の蝉』で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞。

ウェブスペルの色が白色の前半に朝の連続ドラマ『おひさま』でヒロイン役。

花燃ゆ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.1.9~ 27 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
2015.1.9~ 28 176 7 黄色い戦士 白い犬
2016.1.9~ 29 21 8 赤い竜 白い魔法使い
2014年に劇場版アニメ『それいけ!アンパンマン りんごぼうやとみんなの願い』で声優に初挑戦。
2015年に大河ドラマ『花燃ゆ』で主演。
2016年に松嶋菜々子らが所属する前事務所(セブンス・アヴェニュー)と契約で揉め、アン・ヌフ(岸部一徳らが所属)へ移籍。

ウェブスペルの色が白色の半ばに大河ドラマ『花燃ゆ』で主演。前所属事務所と契約で揉め移籍。

移籍後

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.1.9~ 30 126 9 白い世界の橋渡し 白い鏡
2018.1.9~ 31 231 10 青い猿 白い風
2019.1.9~ 32 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
移籍後の2017年にドラマ『明日の約束』で主演の藍沢日向役。平均視聴率5.7%と振るわなかった。

ウェブスペルの色が白色の後半にドラマ『明日の約束』で主演。視聴率が振るわなかった。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.1.9~ 33 181 12 赤い竜 白い犬
2021.1.9~ 34 26 13 白い世界の橋渡し 白い魔法使い
2022.1.9~ 35 131 1 青い猿 青い猿
井上真央の現在は、ウェブスペルの色が白色の最後の年に当たります。
34才の時はKin26。チャンスを見る目が確かな年です。心の基本的方針が固まると大きく変わります。

  • 音13は、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことに向いています。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえることができます。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。
  • 白い魔法使いは、人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたりできます。常にベストを尽くし、きっちり仕事をします。

全ての準備が整い、調和のとれた形で方向が定まる。

井上真央のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の後半に劇団東俳に入り子役として活動。
赤色の前半に昼ドラ『キッズ・ウォー』シリーズに出演し注目を集めます。
赤色の後半に芸能活動を一時休止し大学進学に向け準備をし明治大学に進学。
赤色の最後付近に『花より男子』シリーズで主演しブレイク。
白色の前半に朝の連続ドラマ『おひさま』でヒロイン役。
白色の半ばに大河ドラマ『花燃ゆ』で主演。前所属事務所と契約で揉め移籍。
白色の後半に移籍後にドラマ『明日の約束』で主演。視聴率が振るわなかった。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

平山あや
平山あや(ひらやま あや)は、日本のタレント、女優、元グラビアアイドル。夫は俳優の速水もこみち。第23回ホリプロタレントスカウトキャラバンで約38000人の応募者の中からグランプリを獲得し芸能界入り。

続きを読む


本仮屋ユイカ
本仮屋ユイカ(もとかりや ユイカ)は、日本の女優。2005年の朝の連続テレビ小説『ファイト』ではヒロイン役を1154人の中のオーディションから勝ち抜きます。『王様のブランチ』の4代目女性総合司会を担当。

続きを読む


優香
優香(ゆうか)は、日本のタレント・女優。夫は俳優の青木崇高。ホリプロからスカウトされデビュー。ジョージアのCMに飯島直子と共演しブレイク。志村けんとはデビュー当初より共演。バカ殿様の優香姫で有名。長く『Qさま!!』の司会を担当。

続きを読む


川平慈英
川平慈英(かびら じえい)は、日本のタレント、スポーツキャスター。別名はジェイ・カビラ。長兄はタレントのジョン・カビラ。「ムムッ!」「いいんです!」の決まり文句。楽天カードマンでも有名。熱狂的なサッカー好きで知られています。

続きを読む


黒島結菜
黒島結菜(くろしま ゆいな)は、日本の女優。沖縄県糸満市出身。沖縄が日本に復帰50年を記念して作成される2022年前期の連続テレビ小説『ちむどんどん』のヒロイン。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin096)

嘉納治五郎
嘉納治五郎さんは、講道館柔道の創始者であり柔道・スポーツ・教育分野の発展や日本のオリンピック初参加に尽力するなど、明治から昭和にかけて日本におけるスポーツの道を開きました。

続きを読む


関連記事 (女優)

柴咲コウ
柴咲コウ(しばさき コウ)は、日本の女優、歌手。2017年にNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で主人公の井伊直虎を演じます。

続きを読む


高畑淳子
高畑淳子(たかはた あつこ)は、日本の女優、声優、タレント。『3年B組金八先生』シリーズにレギュラー出演し知名度UP。『白い巨塔』で東教授夫人・東政子役は高く評価されバラエティ番組への出演が増えました。

続きを読む


浅香光代
浅香光代(あさか みつよ)は、日本の剣劇女優。「浅香光代一座」を発足し戦後の女剣劇全盛時代を創りあげます。野村沙知代と「ミッチー・サッチー騒動」で新語・流行語大賞トップテンに入賞。

続きを読む


江角マキコ
江角マキコ(えすみ まきこ)は、日本の元女優。バレーボールの実業団で活躍。その後、女優に転身。ドラマ『ショムニ』で主演を務め大ヒット。2017年1月に芸能界を引退。

続きを読む


長澤まさみ
長澤まさみ(ながさわ まさみ)は女優。東宝のオーディションで12才史上最年少でグランプリに選ばれ芸能界に入ります。映画『世界の中心で、愛をさけぶ』が大ヒットとなり多数の映画賞を受賞します。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ