652 views

女優・夏菜の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 夏菜

記事公開日:2019年08月25日
最終更新日:2020年05月13日

夏菜
出典:wikipedia.org

夏菜(なつな)は、日本の女優、タレント。

2012年に連続テレビ小説『純と愛』のヒロインに2258名から抜擢され狩野純役を務めた。

このページでは夏菜(なつな)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

夏菜の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1989年5月23日生まれ

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin180です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い太陽 白い犬 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い太陽
互いに学びあう 反対kin 白い犬
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い竜
以てるもの同士の類似kin 青い嵐
鏡の向こうのもう一人の自分 kin81
絶対反対kin kin50

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「白い犬」は、正直すぎる人で、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝える、やさしく厳しい人です。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。家族のためなら、自分を犠牲にしても家族を守ります。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

ひとことでいえばKin180の誕生日占いは、多くの才能に恵まれているタイプです。内面を満たそう。体裁を整える前に中身を充実すること。

広告

夏菜の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

埼玉県戸田市出身。弟が2人います。本名は渡辺夏菜。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.5.23~ 14 90 12 白い犬 青い嵐
2004.5.23~ 15 195 13 青い鷲 青い夜
2005.5.23~ 16 40 1 黄色い太陽 黄色い太陽
中学1年のころから原宿などで頻繁にスカウトを受けますが、学校が芸能活動を禁止していたために全て断っていました。
中学2年の時にトヨタオフィスよりスカウトを受け、一度は断ったものの女優の矢田亜希子の所属する事務所と知り、その1年後に自ら事務所に連絡。学校を転向し芸能活動を開始。
2005年より渡辺夏菜で女優としてドラマにデビュー。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に女優としてデビュー。

GANTZ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.5.23~ 19 95 4 青い鷲 黄色い人
2009.5.23~ 20 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
2010.5.23~ 21 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
2008年に日出高等学校を卒業。高校卒業後は大学に進学せずに女優として専念。
2009年に映画『GANTZ』のオーディションで300人以上の候補者から岸本恵役に選出。この年、芸名を夏菜に変更。

ウェブスペルの色が黄色の前半に映画『GANTZ』に出演。注目を集めます。

純と愛

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.5.23~ 22 150 7 白い犬 黄色の種
2012.5.23~ 23 255 8 青い鷲 黄色い星
2011年に『ピカルの定理』にレギュラー出演しバラエティに進出。
同年、モビットのCMに竹中直人と出演。これを皮切りに各社CMに立て続けに起用。
2012年に連続テレビ小説『純と愛』のヒロインに2258名の中から選ばれ連続ドラマ初主演。
連続テレビ小説のオーディションには2005年『ファイト』、2008年『瞳』に引き続き3回目の挑戦だった。
しかし『純と愛』の破天荒なストーリーとヒロイン像により夏菜への風当たりが強く、この後長く悩まされることとなった。

ウェブスペルの色が黄色の半ばにバラエティにも進出。連続テレビ小説『純と愛』のヒロインに抜擢。

それからの活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.5.23~ 24 100 9 黄色い太陽 黄色い人
2014.5.23~ 25 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
2017.5.23~ 28 260 13 黄色い太陽 黄色い星
2013年にドラマ『ダブルス 二人の刑事』に出演。同年、映画『監禁探偵』で三浦貴大とともにダブル主演。
2014年に写真集『The Gravure』を発表。同年、音楽番組『The Covers』でリリー・フランキーとともにMCを務めるなど活動の場を広げます。
2017年に深夜ドラマ『ハケンのキャバ嬢・彩華』で主演。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近には映画、ドラマで主演。音楽番組でMCを務めるなど活動の場を広げます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.5.23~ 30 210 2 白い犬 赤い月
2020.5.23~ 31 55 3 青い鷲 赤い空歩く人
2021.5.23~ 32 160 4 黄色い太陽 赤い地球
夏菜の現在は、ウェブスペルの色が赤色の始まり付近に当たります。
31才の時はKin55。いつも真剣に取り組み夢を実現できる年です。

  • 音3は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり調整したりします。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。
  • 赤い空歩く人は、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。

あなたの生かす力を背後に感じれば順風満帆の勢い。母性能力ある。

夏菜のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の始めの年に女優としてデビュー。
黄色の前半に映画『GANTZ』に出演。注目を集めます。
黄色の半ばにバラエティにも進出。連続テレビ小説『純と愛』のヒロインに抜擢。
黄色の最後付近には映画、ドラマで主演。音楽番組でMCを務めるなど活動の場を広げます。

酒豪として知られる。『純と愛』当時はプレッシャーから毎日飲んでいたという。
また、かなりのやりこみ系ゲーマーで、ゼルダの伝説シリーズが好き。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

吉田拓郎
吉田拓郎(よしだ たくろう)は、日本のシンガーソングライター、音楽プロデューサー。日本のシンガーソングライターの草分け的存在。日本ポップス界のメジャーに引き上げた最重要人物。

続きを読む


森永卓郎
森永卓郎(もりなが たくろう)は、日本の経済アナリスト、エコノミスト、タレント。経済評論家やテレビ等のコメンテーターとして活動している人物。独協大学教授。

続きを読む


寺脇康文
寺脇康文(てらわき やすふみ)は、日本の俳優、タレント。劇団『スーパー・エキセントリック・シアター』を退団後、活動の場を広げます。『王様のブランチ』の初代司会者。『相棒』の亀山薫役は、はまり役。

続きを読む


谷原章介
谷原章介(たにはら しょうすけ)は、日本の俳優、タレント、司会者。モデルを経て俳優としてデビュー。『王様のブランチ』の2代目司会者や『パネルクイズ アタック25』の3代目司会者。

続きを読む


上川隆也
上川隆也(かみかわ たかや)は、日本の俳優。ドラマ『大地の子』の主役に抜擢され以降、テレビドラマや映画にも活動の場を広げるようになります。大河ドラマ『功名が辻』で主役の山内一豊役。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin180)

相葉雅紀
相葉雅紀(あいば まさき)は、歌手、俳優、タレント、司会者であり、男性アイドルグループ・嵐のメンバー。

続きを読む


今村昌平
今村昌平(いまむら しょうへい)は、日本の映画監督、脚本家。カンヌ国際映画祭で2度のグランプリを受賞した日本を代表する映画監督の一人。日本映画学校(現・日本映画大学)の創設者。

続きを読む


若槻千夏
若槻千夏(わかつき ちなつ)は、日本のバラエティタレント、元グラビアアイドル。渋谷でスカウトされグラビアにデビュー。その後、バラエティタレントとして活躍します。

続きを読む


古関裕而
古関裕而(こせき ゆうじ)は、日本の作曲家。数多くの応援歌、行進曲の作曲を手がけ、和製スーザと呼ばれた人物。作曲した曲は5千曲に及ぶ。2020年の連続テレビ小説「エール」の主人公は古関がモデル。

続きを読む


中村玉緒
中村玉緒(なかむらたまお)は、日本の女優、タレント。歌舞伎界の名門の出身。夫は勝新太郎。テレビドラマの脇役として評価を得、1990年代からバラエティ番組やテレビCMに出演するようなります。

続きを読む


関連記事 (女優)

天海祐希
天海祐希(あまみ ゆうき)は、女優。宝塚歌劇団の元月組男役トップスター。退団後は女優として活躍。2004年以降ほぼ毎年何らかのテレビドラマで主演を務めています。

続きを読む


永作博美
永作博美(ながさく ひろみ)は女優。父が美少女コンテストに応募したのが芸能界入りのきっかけ。オーディションに合格しアイドルグループribbonでデビュー。その後、女優として活動します。

続きを読む


戸田恵梨香
戸田恵梨香(とだ えりか)は、日本の女優。映画『デスノート』での主演を機に映画、ドラマに多数出演。CMでも活動します。2019年後期のNHK朝の連続ドラマ『スカーレット』のヒロインに抜擢。

続きを読む


沢尻エリカ
沢尻エリカ(さわじり エリカ)は、日本の女優、歌手。女優デビュー後に歌手デビュー。2作連続で首位を獲得。その後、舞台挨拶で不機嫌そうな振舞いを行い世間・マスコミよりバッシングを受けます。

続きを読む


菅井きん
菅井きん(すがい きん)は、日本の女優。「必殺仕事人」シリーズ、映画「お葬式」などに出演。名脇役として数々の映画や演劇、テレビドラマに出演します。長く、おばあちゃん役が定着していました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事