1,210 views

女優・星野真里の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 星野真里

記事公開日:2019年06月08日
最終更新日:2021年04月20日

星野真里
→ 画像検索はこちら

星野真里(ほしの まり)は、日本の女優。

『3年B組金八先生』で坂本乙女役でレギュラー出演。
テレビ、映画、舞台、CM、ナレーション、エッセイなど幅広く活動。
夫はTBSアナウンサーの高野貴裕。

このページでは、星野真里(ほしの まり)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

星野真里の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1981年7月27日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin185です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い蛇 青い夜 音3
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い月
互いに学びあう 反対kin 青い鷲
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い戦士
以てるもの同士の類似kin 白い魔法使い
鏡の向こうのもう一人の自分 kin76
絶対反対kin kin55

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音3」は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり、調整したりします。人に対して非常に優しく、また細やかな気づかいができる人です。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

ひとことでいえばKin185の誕生日占いは、ロマンを求めているタイプです。人々に夢を与える存在です。先が見えないときは気持ちにゆとりをもって。

広告

星野真里の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

埼玉県ふじみ野市で5人兄弟の真ん中として生まれます。
実家はタバコ屋を経営。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.7.27~ 7 140 10 黄色い太陽 青い猿
1994.7.27~ 13 250 3 白い犬 黄色い星
1995.7.27~ 14 95 4 青い鷲 黄色い人
7才の頃から劇団東俳に所属し、子役として活動。
1995年に朝の連続テレビ小説『春よ、来い 』に出演しデビュー。
同年より『3年B組金八先生』で武田鉄矢演じる坂本金八の長女、乙女役で出演。
学校は青山学院中等部・高等部・青山学院大学に進学し卒業します。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に劇団東俳に所属し、子役として活動。
黄色の前半に『春よ、来い 』に出演しデビュー。

星野真里

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.7.27~ 16 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
1998.7.27~ 17 150 7 白い犬 黄色の種
1999.7.27~ 18 255 8 青い鷲 黄色い星
2000.7.27~ 19 100 9 黄色い太陽 黄色い人
1997年に昼ドラマ『WHO!?』で連続テレビドラマ初主演。
1998年に『虹をつかむ男 南国奮斗篇』で映画に初出演。
1999年頃に芸名を「星野真理」から「星野真里」へ変更。
2000年にJR東海の「X’mas Express2000」第6代ヒロインに選出。

ウェブスペルの色が黄色の後半に芸名を「星野真理」から「星野真里」へ変更。

歌手デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.7.27~ 20 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
2002.7.27~ 21 50 11 白い犬 黄色い太陽
2003.7.27~ 22 155 12 青い鷲 黄色の種
2001年に急遽降板した鈴木あみに変わりドラマ『新・星の金貨』で主演に抜擢。
同番組の主題歌「ガラスの翼」でCDデビュー。4枚のシングルをリリースしました。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近にCDデビュー

さよならみどりちゃん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.7.27~ 24 105 1 赤い蛇 赤い蛇
2006.7.27~ 25 210 2 白い犬 赤い月
2007.7.27~ 26 55 3 青い鷲 赤い空歩く人
2005年に『さよならみどりちゃん』で映画初主演。2006年にナント三大陸映画祭で主演女優賞を受賞。
24才の時に『踊る!さんま御殿!!』に出演し以降バラエティ番組にも呼ばれるようになります。
本人は極度のあがり症で、そのたどたどしく話す仕草などが有名となり、一時バラエティ番組への出演が増えます。

2007年に『サムシング・スイート』で舞台初主演。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年に『さよならみどりちゃん』で映画初主演。バラエティ番組への出演が増えます。
赤色の前半に『サムシング・スイート』で舞台初主演。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.7.27~ 29 110 6 白い犬 赤い蛇
2011.7.27~ 30 215 7 青い鷲 赤い月
2015.7.27~ 34 115 11 青い鷲 赤い蛇
2010年に初のエッセイ『星野真里の地味な生活』を出版。
2011年にTBSアナウンサーで大学の先輩の高野貴裕(たかの たかひろ)と結婚。
2015年に女児に恵まれます。

ウェブスペルの色が赤色の半ばにTBSアナウンサーの高野貴裕と結婚。女児に恵まれます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.7.27~ 38 15 2 青い鷲 白い魔法使い
2020.7.27~ 39 120 3 黄色い太陽 白い鏡
2021.7.27~ 40 225 4 赤い蛇 白い風
星野真里の現在は、ウェブスペルの色が白色の前半に当たります。
40才の時はKin225。言いたいことを言い過ぎる。攻撃は強いが防御は弱い年です。

  • 音4は、内面を掘り下げ、勉強・探究に励みます。人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

困難を克服しなければ活力と達成感は得られない。

星野真里のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の最期付近に劇団東俳に所属し、子役として活動。
黄色の前半に『春よ、来い 』に出演しデビュー。
黄色の後半に芸名を「星野真理」から「星野真里」へ変更。
黄色の最後付近にCDデビュー
赤色の始めの年に『さよならみどりちゃん』で映画初主演。バラエティ番組への出演が増えます。
赤色の前半に『サムシング・スイート』で舞台初主演。
赤色の半ばにTBSアナウンサーの高野貴裕と結婚。女児に恵まれます。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

石塚英彦
石塚英彦(いしづか ひでひこ)は、日本のお笑いタレント、グルメリポーター、俳優。愛称は「石ちゃん」。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。グルメレポーターとして活躍。食べた後の「まいうー」はトレードマーク。

続きを読む


恵俊彰
恵俊彰(めぐみ としあき)は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。2009年より『ひるおび!』の総合司会で有名。俳優としても活動しており『下町ロケット』等に出演。

続きを読む


片瀬那奈
片瀬那奈(かたせ なな)は、日本の女優、司会者。スカウトを受け芸能界入り。『旭化成水着キャンペーンモデル』で注目されドラマ『美少女H2』で女優デビュー。情報番組『シューイチ』の総合司会を担当。

続きを読む


小倉久寛
小倉久寛(おぐら ひさひろ)は、日本の俳優、声優。三宅裕司が主催のスーパー・エキセントリック・シアターの旗揚げに参加。1980年代半ばよりバラエティ番組を中心にテレビ出演が増え、その後『ヤングスタジオ101』の司会に抜擢。

続きを読む


染谷将太
染谷将太(そめたに しょうた)は、日本の俳優。妻は女優の菊地凛子。7才から子役として活動。2011年に映画『ヒミズ』で二階堂ふみと共にヴェネツィア国際映画祭のマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin185)

松井秀喜
松井秀喜(まつい ひでき)は、元プロ野球選手(外野手)。愛称は「ゴジラ」。1990年代から2000年代の球界を代表する長距離打者で、日本とアメリカの球団で活躍します。

続きを読む


阿部寛
阿部寛(あべ ひろし)は俳優、モデル。モデルとしてデビューしカリスマモデルとして活躍。その後『TRICK』『ドラゴン桜』などでブレイク。主演が多くなります。

続きを読む


野口英世
野口英世(のぐち ひでよ)は、日本の細菌学者。福島県出身。細菌学の研究を行い、黄熱病や梅毒などの研究で知られます。2004年から1,000円札の紙幣に肖像が採用されています。

続きを読む


寺尾聡
寺尾聡(てらお あきら)は、日本の俳優、歌手。父は俳優の宇野重吉。石原軍団で刑事役で活躍。歌手活動では「ルビーの指輪」が大ヒット。石原軍団から脱退後は黒澤明監督の映画作品に立て続けに出演。

続きを読む


綾小路きみまろ
綾小路きみまろ(あやのこうじ きみまろ)は、日本の漫談家、お笑いタレント。中高年世代が持つ人生の悲哀をユーモラスに語るのが特徴。とりわけ中高年に人気が高く「中高年のアイドル」とも言われます。

続きを読む


関連記事 (女優)

大竹しのぶ
大竹しのぶ(おおたけ しのぶ)は日本の女優、タレント、歌手。1973年にデビュー。日本を代表する女優です。タレントのIMALUは明石家さんまと大竹との娘です。

続きを読む


竹内結子
竹内結子(たけうち ゆうこ)は日本の女優、ナレーター。朝の連続ドラマ『あすか』のヒロインに抜擢。全国に知られる存在になります。元夫は歌舞伎俳優の中村獅童。

続きを読む


山村紅葉
山村紅葉(やまむら もみじ)は、日本の女優、タレント、元国家公務員。母は推理作家の山村美紗。母の作品が原作のドラマを中心に2016年時点で500本以上出演し、2時間ドラマの裏女王と言われる。

続きを読む


長澤まさみ
長澤まさみ(ながさわ まさみ)は女優。東宝のオーディションで12才史上最年少でグランプリに選ばれ芸能界に入ります。映画『世界の中心で、愛をさけぶ』が大ヒットとなり多数の映画賞を受賞します。

続きを読む


薬師丸ひろ子
薬師丸ひろ子(やくしまる ひろこ)は、女優、歌手。1978年のデビュー以来、角川映画の中心的存在になる。2000年以降は主演・助演の両方をこなすベテラン女優として、歌手として活躍している。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ