897 views

女優・星野真里の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 星野真里

記事公開日:2019年06月08日
最終更新日:2020年09月09日

星野真里
→ 画像検索はこちら

星野真里(ほしの まり)は、日本の女優。

『3年B組金八先生』で坂本乙女役でレギュラー出演。
テレビ、映画、舞台、CM、ナレーション、エッセイなど幅広く活動。
夫はTBSアナウンサーの高野貴裕。

このページでは、星野真里(ほしの まり)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

星野真里の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1981年7月27日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin185です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い蛇 青い夜 音3
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い月
互いに学びあう 反対kin 青い鷲
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い戦士
以てるもの同士の類似kin 白い魔法使い
鏡の向こうのもう一人の自分 kin76
絶対反対kin kin55

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音3」は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり、調整したりします。人に対して非常に優しく、また細やかな気づかいができる人です。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

ひとことでいえばKin185の誕生日占いは、ロマンを求めているタイプです。人々に夢を与える存在です。先が見えないときは気持ちにゆとりをもって。

広告

星野真里の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

埼玉県ふじみ野市で5人兄弟の真ん中として生まれます。
実家はタバコ屋を経営。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.7.27~ 7 140 10 黄色い太陽 青い猿
1994.7.27~ 13 250 3 白い犬 黄色い星
1995.7.27~ 14 95 4 青い鷲 黄色い人
7才の頃から劇団東俳に所属し、子役として活動。
1995年に朝の連続テレビ小説『春よ、来い 』に出演しデビュー。
同年より『3年B組金八先生』で武田鉄矢演じる坂本金八の長女、乙女役で出演。
学校は青山学院中等部・高等部・青山学院大学に進学し卒業します。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に劇団東俳に所属し、子役として活動。
黄色の前半に『春よ、来い 』に出演しデビュー。

星野真里

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.7.27~ 16 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
1998.7.27~ 17 150 7 白い犬 黄色の種
1999.7.27~ 18 255 8 青い鷲 黄色い星
2000.7.27~ 19 100 9 黄色い太陽 黄色い人
1997年に昼ドラマ『WHO!?』で連続テレビドラマ初主演。
1998年に『虹をつかむ男 南国奮斗篇』で映画に初出演。
1999年頃に芸名を「星野真理」から「星野真里」へ変更。
2000年にJR東海の「X’mas Express2000」第6代ヒロインに選出。

ウェブスペルの色が黄色の後半に芸名を「星野真理」から「星野真里」へ変更。

歌手デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.7.27~ 20 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
2002.7.27~ 21 50 11 白い犬 黄色い太陽
2003.7.27~ 22 155 12 青い鷲 黄色の種
2001年に急遽降板した鈴木あみに変わりドラマ『新・星の金貨』で主演に抜擢。
同番組の主題歌「ガラスの翼」でCDデビュー。4枚のシングルをリリースしました。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近にCDデビュー

さよならみどりちゃん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.7.27~ 24 105 1 赤い蛇 赤い蛇
2006.7.27~ 25 210 2 白い犬 赤い月
2007.7.27~ 26 55 3 青い鷲 赤い空歩く人
2005年に『さよならみどりちゃん』で映画初主演。2006年にナント三大陸映画祭で主演女優賞を受賞。
24才の時に『踊る!さんま御殿!!』に出演し以降バラエティ番組にも呼ばれるようになります。
本人は極度のあがり症で、そのたどたどしく話す仕草などが有名となり、一時バラエティ番組への出演が増えます。

2007年に『サムシング・スイート』で舞台初主演。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年に『さよならみどりちゃん』で映画初主演。バラエティ番組への出演が増えます。
赤色の前半に『サムシング・スイート』で舞台初主演。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.7.27~ 29 110 6 白い犬 赤い蛇
2011.7.27~ 30 215 7 青い鷲 赤い月
2015.7.27~ 34 115 11 青い鷲 赤い蛇
2010年に初のエッセイ『星野真里の地味な生活』を出版。
2011年にTBSアナウンサーで大学の先輩の高野貴裕(たかの たかひろ)と結婚。
2015年に女児に恵まれます。

ウェブスペルの色が赤色の半ばにTBSアナウンサーの高野貴裕と結婚。女児に恵まれます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.7.27~ 38 15 2 青い鷲 白い魔法使い
2020.7.27~ 39 120 3 黄色い太陽 白い鏡
2021.7.27~ 40 225 4 赤い蛇 白い風
星野真里の現在は、ウェブスペルの色が白色の始まり付近に当たります。
39才の時はKin120。多くの人の魅力を引き出すことの期待ができる年です。変化に身を任せよう。

  • 音3は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり調整したりします。
  • 黄色い太陽は、決めたことは最後までやりとおします。物事をまかされると力を発揮します。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。

変化に身を任せよう。頭の切り替えが大事。

星野真里のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の最期付近に劇団東俳に所属し、子役として活動。
黄色の前半に『春よ、来い 』に出演しデビュー。
黄色の後半に芸名を「星野真理」から「星野真里」へ変更。
黄色の最後付近にCDデビュー
赤色の始めの年に『さよならみどりちゃん』で映画初主演。バラエティ番組への出演が増えます。
赤色の前半に『サムシング・スイート』で舞台初主演。
赤色の半ばにTBSアナウンサーの高野貴裕と結婚。女児に恵まれます。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

檀ふみ
檀ふみ(だん ふみ)は、日本の女優、司会者、エッセイスト。クイズ番組『連想ゲーム』で紅組レギュラー。女優として清純派女優として活躍。父は作家の檀一雄。阿川佐和子との共著で講談社エッセイ賞を受賞。

続きを読む


ダレノガレ明美
ダレノガレ明美(ダレノガレ あけみ)、ブラジル生まれの日本の女性ファッションモデル、タレント。『JJ』でモデルデビュー。すぐにキャラが話題になり、様々なバラエティ番組などに引っ張りだこ。

続きを読む


森七菜
森七菜(もり なな)、日本の女優。大分県出身。スカウトを受け芸能界入り。劇場版アニメ『天気の子』のヒロイン・天野陽菜役。朝の連続テレビ小説『エール』でヒロインの妹役。

続きを読む


ホラン千秋
ホラン千秋(ホラン ちあき)、日本のタレント、キャスター、女優。『魔法戦隊マジレンジャー』で女優デビュー。髪をショートカットにしてからキャスターやバラエティ番組の仕事が次々と入るようになります。

続きを読む


豊川悦司
豊川悦司(とよかわ えつし)は、日本の俳優。舞台俳優を経て映画、テレビドラマなどの映像作品に出演。ドラマ『愛していると言ってくれ』で常盤貴子とW主演。最高視聴率28.1%を記録。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin185)

阿部寛
阿部寛(あべ ひろし)は俳優、モデル。モデルとしてデビューしカリスマモデルとして活躍。その後『TRICK』『ドラゴン桜』などでブレイク。主演が多くなります。

続きを読む


綾小路きみまろ
綾小路きみまろ(あやのこうじ きみまろ)は、日本の漫談家、お笑いタレント。中高年世代が持つ人生の悲哀をユーモラスに語るのが特徴。とりわけ中高年に人気が高く「中高年のアイドル」とも言われます。

続きを読む


野口英世
野口英世(のぐち ひでよ)は、日本の細菌学者。福島県出身。細菌学の研究を行い、黄熱病や梅毒などの研究で知られます。2004年から1,000円札の紙幣に肖像が採用されています。

続きを読む


松井秀喜
松井秀喜(まつい ひでき)は、元プロ野球選手(外野手)。愛称は「ゴジラ」。1990年代から2000年代の球界を代表する長距離打者で、日本とアメリカの球団で活躍します。

続きを読む


関連記事 (女優)

萬田久子
萬田久子(まんだ ひさこ)は、日本の女優。元ミス・ユニバース日本代表。朝の連続テレビ小説『なっちゃんの写真館』で女優デビュー。テレビドラマを舞台に長く人気を維持。

続きを読む


浅丘ルリ子
日本映画全盛期の日活アクション映画における代表的なヒロイン。数多くの映画に出演し人気を博した。現在までの映画出演本数は150本以上。前夫は石坂浩二。

続きを読む


井上真央
井上真央(いのうえ まお)は、日本の女優。幼少期より子役として活躍。ドラマ『花より男子』で主演しブレイク。その後、朝の連続ドラマ『おひさま』や大河ドラマ『花燃ゆ』で主演。

続きを読む


江角マキコ
江角マキコ(えすみ まきこ)は、日本の元女優。バレーボールの実業団で活躍。その後、女優に転身。ドラマ『ショムニ』で主演を務め大ヒット。2017年1月に芸能界を引退。

続きを読む


大原麗子
大原麗子(おおはら れいこ)は日本の女優。大河ドラマ『春日局』で主演。大河ドラマ歴代3位となる平均視聴率32.4%を記録。サントリーのCM「すこし愛して なが~く愛して」のセリフは流行語となった。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ