1,513 views

女優・浅田美代子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 浅田美代子

記事公開日:2018年05月11日
最終更新日:2020年01月15日

浅田美代子
→ 画像検索はこちら

浅田美代子(あさだ みよこ)は、日本の女優、タレント、元アイドル歌手

テレビドラマ『時間ですよ』でデビューし劇中歌「赤い風船」にて歌手デビューをし瞬く間に人気を得ます。

一方、親交がある明石家さんま司会のバラエティー番組の常連としても活躍。元祖天然キャラとしても有名です。

このページでは浅田美代子の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

浅田美代子の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1956年2月15日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin258です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い鏡 黄色い星 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い鏡
互いに学びあう 反対kin 黄色い星
互いに秘かれあう 神秘kin 青い夜
以てるもの同士の類似kin 赤い竜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin3
絶対反対kin kin128

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

ひとことでいえばKin258の誕生日占いは、どんなものにも差別しない、隠し事をしないタイプです。先を争わず控えめに。道は開かれる。

広告

浅田美代子の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

東京都港区で生まれます。
実家は自動車修理工場を経営していました。

時間ですよ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1972.2.15~ 16 118 1 白い鏡 白い鏡
1973.2.15~ 17 223 2 青い夜 白い風
1974.2.15~ 18 68 3 黄色い星 白い世界の橋渡し
1972年、高校2年の時に街頭でスカウトされます。しかし両親は芸能界入りに反対。交渉の課程でドラマ『時間ですよ』の新人オーディションで受かったら芸能界入りを許すという話でまとまり参加。約25,000名の中から選ばれる。これで芸能界入りを決め、学校を中退します。

『時間ですよ』は当時、国民的な高視聴率番組なテレビドラマ。堺正章など出演していました。

1973年に『時間ですよ』でお手伝い役でデビュー。瞬く間に人気者になります。同年、劇中歌『赤い風船』で歌手としてもデビュー。1年で50万枚近くを売り上げる大ヒット。第15回日本レコード大賞で新人賞を受賞。
1974年に『寺内貫太郎一家』(小林亜星主演)に出演

ウェブスペルの色が白色の始めの年に『時間ですよ』の新人オーディションに参加。約25,000名の中から選ばれ芸能界入りします。
白色の始めころに『時間ですよ』『寺内貫太郎一家』に出演し瞬く間に人気者になります。

結婚・芸能界引退・離婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.2.15~ 19 173 4 赤い空歩く人 白い犬
1977.2.15~ 21 123 6 青い夜 白い鏡
1983.2.15~ 27 233 12 赤い空歩く人 白い風
1975年にTBS「なつかしき海の歌」でシンガーソングライターの吉田拓郎と共演してから噂が流れ1977年7月に吉田拓郎と結婚。芸能界を引退し専業主婦になります。

しかしその後、1983年に協議離婚が成立します。

ウェブスペルの色が白色の半ばに吉田拓郎と結婚し芸能界を引退し専業主婦になります。
白色の最後付近に離婚し芸能界に復帰します。

さんまのSUPERからくりTV

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.2.15~ 36 138 8 白い鏡 青い猿
1993.2.15~ 37 243 9 青い夜 青い鷲
1994.2.15~ 38 88 10 黄色い星 青い嵐
親交がある明石家さんま司会のバラエティー番組の常連としても活躍。

1992年より2014年の終了まで『さんまのSUPERからくりTV』にレギュラーで出演。お茶の間に天然キャラが浸透します。

ウェブスペルの色が青色の後半より『さんまのSUPERからくりTV』にレギュラーで出演しお茶の間に天然キャラが浸透します。

釣りバカ日誌

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.2.15~ 38 88 10 黄色い星 青い嵐
1995.2.15~ 39 193 11 赤い空歩く人 青い夜
1996.2.15~ 40 38 12 白い鏡 青い手
吉田拓郎と離婚以降、芸能活動を再開し数多くのドラマや映画に出演します。
特に映画『釣りバカ日誌』の2代目・浜崎みち子役で有名です。1994年より2009年のファイナルまで出演。主演は西田敏行

ウェブスペルの色が青色の最後付近より映画『釣りバカ日誌』の浜崎みち子役として出演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.2.15~ 62 8 8 黄色い星 赤い竜
2019.2.15~ 63 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
2020.2.15~ 64 218 10 白い鏡 赤い月
浅田美代子の現在は、ウェブスペルの色が赤色の後半に当たります。
64才の時はKin218。ライバルが多い年です。刺激しあい良い結果を生みます。

  • 音10は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にしたりプロデュースやアドバイザーに向いています。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。
  • 赤い月は、常に新しい流れをつくりだします。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

勢いがつくほどに冷静沈着を心がける。

浅田美代子のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で流れを見てみると

白色の始めの年に『時間ですよ』の新人オーディションに参加。約25,000名の中から選ばれ芸能界入りします。
白色の始めころに『時間ですよ』『寺内貫太郎一家』に出演し瞬く間に人気者になります。
白色の半ばに吉田拓郎と結婚し芸能界を引退し専業主婦になります。
白色の最後付近に離婚し芸能界に復帰します。
青色の後半より『さんまのSUPERからくりTV』にレギュラーで出演しお茶の間に天然キャラが浸透します。
青色の最後付近より映画『釣りバカ日誌』の浜崎みち子役として出演。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

池田勇人
池田勇人(いけだ はやと)は、日本の政治家。第58・59・60代内閣総理大臣。吉田茂の右腕として頭角を現します。総理在任中に所得倍増計画を発表。東京オリンピック開催など、高度経済成長期を代表する政治家。

続きを読む


木村多江
木村多江(きむら たえ)は、日本の女優。ドラマ『リング』『らせん』で山村貞子役で注目を集めます。その後、演じた役柄から「日本一不幸役が板につく女優」と称され、同世代女優とは異なるポジションを確立。

続きを読む


キムラ緑子
キムラ緑子(キムラ みどりこ)は、日本の女優。長く劇団M.O.P.の看板女優として活躍。2000年頃からテレビにも進出。朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』でヒロインの義姉・西門和枝役を演じて一躍注目を集めます。

続きを読む


角田光代
角田光代(かくた みつよ)は、日本の小説家、児童文学作家、翻訳家。読みやすい文体で家族や恋愛をテーマにした作品を発表し若い女性から支持を得ます。『対岸の彼女』で直木賞を受賞。

続きを読む


森口瑤子
森口瑤子(もりぐち ようこ)は、日本の女優。夫は脚本家の坂元裕二。「ミス松竹」に選出され『男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎』で映画デビュー。鈴木杏樹の次となる相棒の3代目女将に起用。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin258)

ちばてつや
ちばてつやは、日本の漫画家。代表作に「あしたのジョー」や「あした天気になれ」があります。文星芸術大学教授、日本漫画家協会理事長

続きを読む


沢村一樹
沢村一樹(さわむら いっき)は、日本の俳優、タレント、司会者、歌手。モデルとしてデビュー。その後に俳優に転身。40才を目の前に下ネタを披露。「エロ男爵」の異名をとることとなった。

続きを読む


Mr.マリック
ミスターマリックは、日本のマジシャン。1989年に『木曜スペシャル』でマリック単独の特別番組の放送され、「超魔術」「ハンドパワーです」「きてます!!」と一大超魔術ブームを巻き起こします。

続きを読む


関連記事 (タレント)

石田純一
石田純一(いしだ じゅんいち)は、日本のタレント、俳優。数々のトレンディドラマに出演。バブル期を代表する俳優。長谷川理恵との不倫で『不倫は文化』というフレーズでバッシングを受けます。

続きを読む


薬丸裕英
薬丸裕英(やくまる ひろひで)は、日本のタレント、司会者。愛称は「ヤックン」。シブガキ隊として活躍後、石川秀美と結婚。その後「はなまるマーケット」の司会を17年半に渡り努めました。

続きを読む


カルーセル麻紀
カルーセル麻紀(カルーセル まき)は、日本のニューハーフタレント。ニューハーフタレントのさきがけとなった人物。同輩のマツコ・デラックスや、はるな愛などから絶大な尊敬を集めるレジェンド的な存在。

続きを読む


関連記事 (女優)

中条あやみ
中条あやみ(なかじょう あやみ)は、日本のファッションモデル、女優。14才の時に家族旅行のグアムでスカウトを受け芸能界入り。「ミスセブンティーン」でグランプリを獲得。モデル、女優としてデビュー。

続きを読む


森尾由美
森尾由美(もりお ゆみ)は、日本の女優、声優、タレント。アイドル歌手・女優としてデビュー。トレンディドラマに出演し人気を博します。その後、『元気が出るテレビ』『はなまるマーケット』にレギュラー出演。

続きを読む


牧瀬里穂
牧瀬里穂(まきせ りほ)は、日本の女優です。JR東海「クリスマス・エクスプレス」のテレビCMで一躍脚光を浴び、トップスターの仲間入りを果たします。宮沢りえ、観月ありさと共に「3M」と呼ばれます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事