2,848 views

女優・石原さとみの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 石原さとみ

記事公開日:2018年06月21日
最終更新日:2020年10月02日

石原さとみ
→ 画像検索はこちら

石原さとみ(いしはら さとみ)は、日本の女優。

ホリプロのオーディションでグランプリ受賞。
『てるてる家族』のヒロインに抜擢。以降、多数のドラマ、映画に出演し知名度を上げます。
2014年と2015年に「カバーガール大賞」で総合大賞に選ばれます。

2020年10月1日に一般男性と結婚することを発表。

このページでは、石原さとみ(いしはら さとみ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

石原さとみの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1986年12月24日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin80です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い太陽 青い嵐 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い人
互いに学びあう 反対kin 白い犬
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い竜
以てるもの同士の類似kin 青い嵐
鏡の向こうのもう一人の自分 kin181
絶対反対kin kin210

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

ひとことでいえばKin80の誕生日占いは、問題にぶつかればぶつかるほど、やる気の出るタイプのタイプです。まとまりの欠けるところに運動と興味が集中する。

広告

石原さとみの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都で生まれます。本名は非公開。

てるてる家族

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.12.24~ 15 95 4 青い鷲 黄色い人
2002.12.24~ 16 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
2003.12.24~ 17 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
2002年にホリプロ主催の『ピュアガール2002』でグランプリを受賞。本格的に女優として活動を開始します。
2003年に連続テレビ小説『てるてる家族』のヒロイン・岩田冬子役に抜擢されます。
以後、多数のドラマ、映画に出演し、知名度を上げていきます。

ウェブスペルの色が黄色の半ばにホリプロのオーディションでグランプリ受賞。翌年『てるてる家族』のヒロインに抜擢。以降、多数のドラマ、映画に出演し、知名度を上げていきます。

舞台に挑戦

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.12.24~ 18 150 7 白い犬 黄色の種
2005.12.24~ 19 255 8 青い鷲 黄色い星
2006.12.24~ 20 100 9 黄色い太陽 黄色い人
2007.12.24~ 21 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
2005年に大河ドラマ「義経」の静御前役として大河ドラマ初出演。
2006年に連続ドラマ『Ns’あおい』で初主演。同年、舞台『奇跡の人』でヘレンケラー役で舞台初挑戦。
2008年に、つかこうへいの舞台『幕末純情伝』で沖田総司役で2度目の舞台を踏みます。

ウェブスペルの色が黄色の後半に舞台に挑戦します。

坂の上の雲

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.12.24~ 22 50 11 白い犬 黄色い太陽
2009.12.24~ 23 155 12 青い鷲 黄色の種
2010.12.24~ 24 260 13 黄色い太陽 黄色い星
2009年に、フジテレビ月9の連続ドラマ『ヴォイス 命なき者の声』で初出演。ヒロイン・久保秋佳奈子役を演じます。
2010年にNHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』で秋山真之の妻・秋山季子役で出演。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近、3年連続で黒Kinが続いていた年は準主役級でドラマに出演していました。

カバーガール大賞

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.12.24~ 27 55 3 青い鷲 赤い空歩く人
2014.12.24~ 28 160 4 黄色い太陽 赤い地球
2015.12.24~ 29 5 5 赤い蛇 赤い竜
雑誌の表紙を飾った回数の多かった女性を選ぶ「カバーガール大賞」で2014年と2015年に2年連続で総合大賞に選ばれます。
2015年にフジテレビ月9の連続ドラマ『5→9 私に恋したお坊さん』で初主演します。

ウェブスペルの色が赤色の前半に「カバーガール大賞」で2年連続総合大賞に選ばれます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.12.24~ 33 165 9 赤い蛇 赤い地球
2020.12.24~ 34 10 10 白い犬 赤い竜
2021.12.24~ 35 115 11 青い鷲 赤い蛇
石原さとみの現在は、ウェブスペルの色が赤色の後半に当たります。
33才の時はKin165。繊細な年です。ロマンチストです。心から交流を意識しましょう。

  • 音9は、基本的に人気者で人間関係は良好です。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

主導権を握ると相手にゆずることができる。

石原さとみのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の半ばにホリプロのオーディションでグランプリ受賞。翌年『てるてる家族』のヒロインに抜擢。以降、多数のドラマ、映画に出演し、知名度を上げていきます。
黄色の後半に舞台に挑戦します。
黄色の最後付近、3年連続で黒Kinが続いていた年は準主役級でドラマに出演します。
赤色の前半に「カバーガール大賞」で2年連続総合大賞に選ばれます。

芸名の「石原さとみ」の由来は、「原石」を逆にして「石原」、聡明で美しくから「聡美」をひらがなよみの「さとみ」としたそうです。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

松本穂香
松本穂香(まつもと ほのか)は、日本の女優。「有村架純の妹分」をキャッチフレーズに本格的に女優活動を開始。連続テレビ小説『ひよっこ』で有村と共演。メガネ姿で食いしん坊の役柄で注目を集めます。

続きを読む


高良一
高良一(たから はじめ)は、日本の実業家、政治家。太平洋戦争後のアメリカ統治下の沖縄で初の映画館「アーニー・パイル国際劇場」を開館。この「国際劇場」にちなんで名付けられた『国際通り』は「奇跡の1マイル」と称されるほど繁栄。

続きを読む


児嶋一哉
児嶋一哉(こじま かずや)は、日本のお笑いタレント、俳優、プロ雀士。お笑いコンビ・アンジャッシュのボケ担当。イジられキャラとしてソロとしても活躍。

続きを読む


六角精児
六角精児(ろっかく せいじ)は、日本の俳優・タレント。『相棒』シリーズで米沢監察医役で出演。『電車男』に出演したころから注目され多くのレギュラーを持つようになります。

続きを読む


丸川珠代
丸川珠代(まるかわ たまよ)は、日本の政治家、元テレビ朝日アナウンサー。テレビ朝日時代は『ビートたけしのTVタックル』などに出演。安倍総理から出馬要請を受けテレビ朝日を退社し参院選に出馬し当選。環境大臣などを歴任。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin080)

荒川静香
荒川静香(あらかわ しずか)は、プロフィギュアスケーター。2006年トリノオリンピック女子シングル金メダル、2004年世界選手権優勝。その後プロに転向します。

続きを読む


安室奈美恵
安室奈美恵(あむろ なみえ)は日本の女性歌手、ダンサー。1996年から彼女のファッションスタイルに憧れる若い女性たちが「アムラー・ブーム」を起こし社会現象となった。2018年9月に引退。

続きを読む


沢尻エリカ
沢尻エリカ(さわじり エリカ)は、日本の女優、歌手。女優デビュー後に歌手デビュー。2作連続で首位を獲得。その後、舞台挨拶で不機嫌そうな振舞いを行い世間・マスコミよりバッシングを受けます。

続きを読む


関連記事 (ホリプロのオーディション)

山瀬まみ
山瀬まみ(やませ まみ)は、日本のバラエティーアイドル、歌手、タレント、司会者、女優。80年代アイドル。バラドルとしてバラエティ番組で活躍、『新婚さんいらっしゃい!』などでMCを務める。

続きを読む


井森美幸
井森美幸(いもり みゆき)は、日本のバラエティーアイドル、歌手、女優。80年代アイドル。ホリプロよりアイドルとしてデビューするが芽が出ず、バラエティアイドルに転向しブレイク。

続きを読む


小島瑠璃子
小島瑠璃子(こじま るりこ)は、日本のバラエティタレント、司会者。『第34回ホリプロタレントスカウトキャラバン』にて『グランプリ』を獲得し芸能界入りします。

続きを読む


関連記事 (女優)

田中好子
田中好子(たなか よしこ)は、アイドル歌手でキャンディーズのメンバー、女優。愛称「スーちゃん」。キャンディーズ解散後は女優に転身しテレビや映画で活躍。2011年4月にガンで亡くなります。

続きを読む


安達祐実(あだち ゆみ)は、日本の女優、タレント。テレビドラマ『家なき子』で主人公の相沢すず役で一躍脚光を浴びます。その後、『スピードワゴン』の「井戸田潤」と結婚、離婚で話題となりました。

続きを読む


吉永小百合
吉永小百合(よしなが さゆり)は、女優、歌手。1960年代を代表する人気映画女優。10年間で70本以上の映画に出演。彼女のファンは「サユリスト」と呼ばれます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ