2,666 views

女優・葵わかなの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 葵わかな

記事公開日:2018年03月26日
最終更新日:2021年06月29日

葵わかな
出典:wikipedia.org 2018年

葵わかな(あおい わかな)は日本の女優。

2017年度下半期放送の連続テレビ小説『わろてんか』のヒロイン・藤岡てん役を演じた人物です。

このページでは、葵わかな(あおい わかな)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

葵わかなの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1998年6月30日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin123です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い夜 白い鏡 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い夜
互いに学びあう 反対kin 赤い空歩く人
互いに秘かれあう 神秘kin 白い鏡
以てるもの同士の類似kin 黄色い戦士
鏡の向こうのもう一人の自分 kin138
絶対反対kin kin253

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

ひとことでいえばKin123の誕生日占いは、マイペース、鉄の意志、信念の強さを持っているタイプです。見極めがつかないことはこれから伸びる可能性あり。

広告

葵わかなの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

神奈川県で生まれます。
幼い頃より「バラエティー番組に出て、ピンポンとボタンを押したかった」とタレントを志します。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.6.30~ 11 238 4 白い鏡 青い鷲
2010.6.30~ 12 83 5 青い夜 青い嵐
2011.6.30~ 13 188 6 黄色い星 青い夜
小学5年生の時にオーディションの提出書類を作成するため写真を撮影しに行った先の東京・原宿でスカウトされて、芸能界入り。
2009年7月14日、ファミリーマート「霧島の天然水」CMによりデビュー
同年10月に『サムライ・ハイスクール』での幼少期を演じて、女優としてデビュー

ウェブスペルの色が青色の前半に芸能界入りしCMおよび女優でデビューします。

乙女新党

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.6.30~ 14 33 7 赤い空歩く人 青い手
2013.6.30~ 15 138 8 白い鏡 青い猿
2012年12月にアイドルユニット「乙女新党」のメンバーになり、2013年2月にCDデビュー。
「乙女新党」で活動しつつ、2014年5月公開の映画『瀬戸内海賊物語』のオーディションで1,000人以上の候補者の中から主要キャストに選ばれます。
また、2013年10月公開の『陽だまりの彼女』で上野樹里演じるヒロインの中学生時代を演じて注目を浴びます。

ウェブスペルの色が青色の半ばに「乙女新党」のメンバーに選抜。また、映画に出演します。

この頃に、東京海上日動火災保険やヤマザキビスケット「エアリアル」「ビッツサンド」のCMに出演して「この美少女は誰」と話題を呼びます。

CMの女王

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.6.30~ 16 243 9 青い夜 青い鷲
2015.6.30~ 17 88 10 黄色い星 青い嵐
2014年7月に「乙女新党」を卒業し女優業に専念します。

2015年よりテレビドラマ、映画に出演。
また、CMで2015年より「アート引越センター」、2016年よりケイ・オプティコム「mineo」など次々に出演。CMでも注目を集めます。

ウェブスペルの色が青色の後半に「乙女新党」を卒業し女優業に専念します。

わろてんか

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.6.30~ 18 193 11 赤い空歩く人 青い夜
2017.6.30~ 19 38 12 白い鏡 青い手
2017年1月に慶応大学総合政策学部をAO入試し合格。
2017年3月に3度目の挑戦となったNHK連続テレビ小説のヒロインオーディションで2,378人の候補者の中からヒロインに選出
2017年度下半期の連続テレビ小説『わろてんか』にて吉本興業の創業者・吉本せいをモデルとしたヒロイン・藤岡てん役を演じます。

2017年5月より2018年3月まで撮影期間中も学業との両立は続ける

ウェブスペルの色が青色の最期付近に連続テレビ小説『わろてんか』のヒロインに選出されました。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.6.30~ 21 248 1 黄色い星 黄色い星
2020.6.30~ 22 93 2 赤い空歩く人 黄色い人
2021.6.30~ 23 198 3 白い鏡 黄色い戦士
葵わかなの現在は、ウェブスペルの色が黄色の始まり付近に当たります。
23才の時はKin198。いつも精一杯いきている年です。表現が下手です。

  • 音3は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり調整したりします。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

中身が充実していれば謙虚になれる。言葉より行動を。

葵わかなのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の前半に芸能界入りしCMおよび女優でデビューします。
青色の半ばに「乙女新党」のメンバーに選抜。また、映画に出演します。
青色の後半に「乙女新党」を卒業し女優業に専念します。
青色の最期付近に連続テレビ小説『わろてんか』のヒロインに選出。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

上白石萌音
上白石萌音(かみしらいし もね)は、日本の女優、歌手。妹は女優の上白石萌歌。東宝「シンデレラ」オーディションで審査員特別賞を受賞し芸能界入り。アニメ映画『君の名は。』では女性主人公・宮水三葉の声優を担当。

続きを読む


舛添要一
舛添要一(ますぞえ よういち)は、日本の国際政治学者、元政治家。参院選に自民党比例区から出馬し当選。2期務めます。第8-10代厚生労働大臣。第19代東京都知事。公私混同の問題で都知事を辞任。国際政治学者としての活動を再開。

続きを読む


細野晴臣
細野晴臣(ほその はるおみ)は、日本のミュージシャン。エイプリル・フールのベースとしてメジャーデビュー。イエロー・マジック・オーケストラを結成。テクノブームを巻き起こします。

続きを読む


小林旭
小林旭(こばやし あきら)は、日本の俳優、歌手。日活ニューフェイスに合格し映画デビュー。日活の黄金期を支えます。その後東映に移籍。映画『仁義なき戦い』シリーズに出演。シングル『熱き心に』は大ヒットし若い世代にも名を知られます。

続きを読む


大瀧詠一
大瀧詠一(おおたき えいいち)は、日本のミュージシャン。「はっぴいえんど」を結成し和製ポップス史に大きな影響を与えます。解散後は自身のレーベル「ナイアガラ・レーベル」を設立。通算14作目のシングル「幸せな結末」は大ヒット。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin123)

鈴木敏夫
鈴木敏夫(すずき としお)は、日本の映画プロデューサー、編集者。徳間書店に入社。その後スタジオジブリに移籍。『魔女の宅急便』で日本テレビと提携しヒット。以降スタジオジブリの映画プロデューサーとして活躍。

続きを読む


前川清
前川清(まえかわ きよし)は、日本の歌手、タレント。クール・ファイブのメインボーカルとして数多くのヒット曲を出します。またバラエティ番組に出演し知られる存在になります。その後、ソロ活動を開始。

続きを読む


倉木麻衣
倉木麻衣(くらき まい)は、日本の女性歌手。デビューシングルはプロモーションのTV出演もなく、タイアップもないにも関わらずの大ヒット。1stアルバムは売上350万枚となる快挙。トータルCDセールスは2000万枚以上。

続きを読む


渡辺直美
渡辺直美(わたなべ なおみ)は、日本の女性歌手、ピン芸人、お笑いタレント、女優。デビュー当初、ビヨンセのダンスのモノマネで「和製ビヨンセ」と呼ばれていました。

続きを読む


中嶋朋子
中嶋朋子(なかじま ともこ)は、日本の女優、ナレーター、エッセイスト。『北の国から』で黒板蛍役。兄役の吉岡秀隆とともに人気を博します。20才を機にセクシー路線に転向した時期もありました。40才になり重厚な語り口の朗読活動にシフト。

続きを読む


関連記事 (女優)

片平なぎさ
片平なぎさ(かたひら なぎさ)は、日本の女優、元アイドル歌手です。2時間ドラマの主演を多く行い「2時間ドラマの女王」などの異名で知られます。

続きを読む


稲森いずみ
稲森いずみ(いなもり いずみ)は、日本の女優。フジテレビドラマ『上を向いて歩こう!』で女優デビュー。以降毎年連続ドラマに出演。ドラマ『ハッピー・マニア』で連続ドラマ初主演。

続きを読む


黒島結菜
黒島結菜(くろしま ゆいな)は、日本の女優。沖縄県糸満市出身。沖縄が日本に復帰50年を記念して作成される2022年前期の連続テレビ小説『ちむどんどん』のヒロイン。

続きを読む


真琴つばさ
真琴つばさ(まこと つばさ)は、日本の歌手、女優。元宝塚歌劇団月組トップスター。宝塚歌劇団引退後は歌手・女優として活躍する傍ら、バラエティ番組を中心にテレビ番組出演。

続きを読む


松嶋菜々子
反町隆史と松嶋菜々子は2001年2月に結婚した夫婦です。ドラマ『GTO』での共演をきっかけに撮影終了から約1年後の1999年11月から交際を開始。2004年に長女が、2007年に次女が誕生します。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ