379 views

女優・鈴木杏樹の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 鈴木杏樹

鈴木杏樹
→ 画像検索はこちら

鈴木杏樹(すずき あんじゅ)は、日本の女優、司会者。

女優として司会者として長く活躍。特に『ミュージックフェア』では20年に渡り司会を担当。
一時期CM14本に出演しCMの女王の異名をとったこともあります。

このページでは鈴木杏樹(すずき あんじゅ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

鈴木杏樹の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1969年9月23日生まれ

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin23です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い夜 白い魔法使い 音10
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い猿
互いに学びあう 反対kin 赤い空歩く人
互いに秘かれあう 神秘kin 白い鏡
以てるもの同士の類似kin 黄色い戦士
鏡の向こうのもう一人の自分 kin238
絶対反対kin kin153

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音10」は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にするのも得意です。プロデュースやアドバイザーに向いていますが、若干緻密さにかける一面があります。人格的で従順な人が多く、おおらかな反面スピード感が無く思われがちです。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

ひとことでいえばKin23の誕生日占いは、夢見るものを形に出来るタイプです。自分を信じましょう。勢いが増しているときこそタヅナを引き締めること。

広告

鈴木杏樹の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

大阪府箕面市生まれ、兵庫県神戸市育ち。
出生した時の名は鈴木香公子(すずき かくこ)。

スカウト

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1986.9.23~ 17 248 1 黄色い星 黄色い星
1987.9.23~ 18 93 2 赤い空歩く人 黄色い人
1988.9.23~ 19 198 3 白い鏡 黄色い戦士
17才の時に神戸のマリスト国際学校に通っていた時にスカウトされます。
マリスト国際学校を中退し歌手を目指しロンドンの音楽学校に留学。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に神戸でスカウトを受け歌手を目指します。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1989.9.23~ 20 43 4 青い夜 黄色い太陽
1990.9.23~ 21 148 5 黄色い星 黄色の種
1991.9.23~ 22 253 6 赤い空歩く人 黄色い星
1990年に英CBSレコードからKAKKO名義でデビュー。しかしあまり売れず、1991年に日本に帰国し女優としてデビュー。

ウェブスペルの色が黄色の半ばにイギリスで歌手としてデビュー。しかし売れずに日本に帰国し女優としてデビュー。

CM女王

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.9.23~ 23 98 7 白い鏡 黄色い人
1993.9.23~ 24 203 8 青い夜 黄色い戦士
1994.9.23~ 25 48 9 黄色い星 黄色い太陽
1993年にドラマ「あすなろ白書」で東山星香役。
1993年より1995年まで「Jリーグ A GOGO!!」の司会を担当。

1994年にドラマ「長男の嫁」で中村襟華役。ドラマ「若者のすべて」で崎山薫役。
1995年にドラマ「僕らに愛を!」で奥野小百合役。

一時期CM14本に出演し、「CM女王」の異名を持ちます。

ウェブスペルの色が黄色の後半にはさまざまなドラマに出演。一時期CM14本に出演し、「CM女王」と呼ばれます。

ミュージックフェア

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.9.23~ 26 153 10 赤い空歩く人 黄色の種
1996.9.23~ 27 258 11 白い鏡 黄色い星
1997.9.23~ 28 103 12 青い夜 黄色い人
1995年に『ミュージックフェア』の司会に抜擢。これより2016年まで20年に渡り担当。
司会の後任は仲間由紀恵となった。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近より『ミュージックフェア』の司会を20年に渡り担当。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.9.23~ 28 103 12 青い夜 黄色い人
1998.9.23~ 29 208 13 黄色い星 黄色い戦士
1999.9.23~ 30 53 1 赤い空歩く人 赤い空歩く人
1998年6月に外科医の山形基夫と結婚。山形基夫は1月に鈴木杏樹が腸閉塞をわずらい手術した担当の一人。
山形基夫は2013年2月1日に死別するまで夫婦関係だった。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に外科医の山形基夫と結婚。

その後の活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.9.23~ 42 13 13 赤い空歩く人 赤い竜
2012.9.23~ 43 118 1 白い鏡 白い鏡
2013.9.23~ 44 223 2 青い夜 白い風
2016.9.23~ 47 18 5 白い鏡 白い魔法使い
2018.9.23~ 49 228 7 黄色い星 白い風
2011年より2019年まで朝の情報番組『ZIP!』の金曜パーソナリティ。
2012年より2019年まで『相棒』の月本幸子役。「花の里」の2代目女将。
2013年に夫と死別。
2016年に『ミュージックフェア』の司会を降板。

ウェブスペルの色が赤色の最後の年より朝の情報番組「ZIP!」の金曜パーソナリティ
白色の始めの年より『相棒』の月本幸子役。「花の里」の2代目女将。この頃に夫が死去。
白色の半ばに『ミュージックフェア』『ZIP!』『相棒』より降板。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.9.23~ 49 228 7 黄色い星 白い風
2019.9.23~ 50 73 8 赤い空歩く人 白い世界の橋渡し
2020.9.23~ 51 178 9 白い鏡 白い犬
鈴木杏樹の現在は、ウェブスペルの色が白色の半ばに当たります。
49才の時はKin228。ボランティア精神が旺盛な年です。プロ意識が強く妥協しません。

  • 音7は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすいです。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

困難を克服しなければ活力と達成感は得られない。

鈴木杏樹のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の始めの年に神戸でスカウトを受け歌手を目指します。
黄色の半ばにイギリスで歌手としてデビュー。しかし売れずに日本に帰国し女優としてデビュー。
黄色の後半にはさまざまなドラマに出演。一時期CM14本に出演し「CM女王」と呼ばれます。
黄色の最後付近より『ミュージックフェア』の司会を20年に渡り担当。この頃に外科医の山形基夫と結婚。
赤色の最後の年より朝の情報番組「ZIP!」の金曜パーソナリティ。
白色の始めの年より『相棒』の月本幸子役。「花の里」の2代目女将。この頃に夫が死去。
白色の半ばに『ミュージックフェア』『ZIP!』『相棒』より降板。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

山村紅葉
山村紅葉(やまむら もみじ)は、日本の女優、タレント、元国家公務員。母は推理作家の山村美紗。母の作品が原作のドラマを中心に2016年時点で500本以上出演し、2時間ドラマの裏女王と言われる。

続きを読む


草刈民代
草刈民代(くさかり たみよ)は、日本の女優。元バレリーナ。夫は映画監督の周防正行。映画『Shall we ダンス?』に役所広司とW主演。数々の賞を受賞。その後、バレリーナから引退し女優に転身。

続きを読む


富田靖子
富田靖子(とみた やすこ)は、日本の女優。中学在学中に映画『アイコ十六歳』のオーディションを受け、ヒロインに選ばれデビュー。最近では、主演やヒロインを務める事は少なくなったが、ベテラン脇役として活躍。

続きを読む


松下奈緒
松下奈緒(まつした なお)は、日本の女優、ピアニスト、作曲家、歌手。朝の連続ドラマ『ゲゲゲの女房』でヒロインを務め本格的にブレイク。ピアニストとしても活動しており2006年からコンサートを度々行っています。

続きを読む


森英恵
森英恵(もり はなえ)は、日本の女性ファッションデザイナー。海外のコレクションに参加し国際的に活躍。バルセロナ五輪の日本チームのユニホームや雅子妃のローブデコルテのデザインなどを担当。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin023)

波田陽区
波田陽区(はた ようく)は、日本のお笑いタレント。『エンタの神様』で「ギター侍」のネタでブレイク。しかしブレイクは続かず1発屋の自虐ネタを披露。近年は九州に活動拠点を移し活躍しています。

続きを読む


小林克也
小林克也(こばやし かつや)は、日本のラジオDJ、ナレーター、タレント、俳優。1970年代から現在まで活躍し続けるDJ(ディスクジョッキー)です。

続きを読む


泉谷しげる
泉谷しげる(いずみや しげる)は日本のシンガーソングライター、俳優、タレント。代表曲に「春のからっ風」「春夏秋冬」などがあります。俳優として、口が悪いがいい人である役柄を多く演じます。

続きを読む


関連記事 (女優)

赤木春恵
赤木春恵(あかぎ はるえ)は、日本の女優。『3年B組金八先生』にて校長の君塚美弥子役。『渡る世間は鬼ばかり』では小島キミ役、泉ピン子演じる嫁役の小島五月をイビるシーンで有名でした。

続きを読む


壇蜜
壇蜜(だん みつ)は日本のタレント、女優、グラビアモデル。様々な経歴の後にグラビアとしてデビュー。妖艶な雰囲気で注目され、映画、テレビに多数出演。

続きを読む


松坂慶子
松坂慶子(まつざかけいこ)は、日本の女優・歌手・司会者・タレント。日本を代表する大女優。大河ドラマには2018年「西郷どん」で9度目の出演。

続きを読む


山口智子
山口智子(やまぐち ともこ)は日本の女優。数々のトレンディドラマに出演し一躍スターになります。唐沢寿明と結婚後は女優業からCMへ仕事をシフト。

続きを読む


八千草薫
八千草薫(やちぐさ かおる)は、日本の女優。宝塚歌劇団で美貌・清純派の娘役として一時代を風靡。退団後はおっとりとした良妻賢母役でテレビドラマなどで活躍。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事