168 views

女優・高橋由美子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 高橋由美子

高橋由美子
→ 画像検索はこちら

高橋由美子(たかはし ゆみこ)は、日本の女優、歌手。

ドラマ『南くんの恋人』で武田真治とW主演。主題歌「友達でいいから」を歌い40万枚を売りあげるヒット。『20世紀最後の正統派アイドル』と評された。
その後、個性派女優への転身。舞台を中心に活動。

このページでは高橋由美子(たかはし ゆみこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

高橋由美子の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1974年1月7日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin29です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い月 青い手 音3
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い空歩く人
互いに学びあう 反対kin 青い嵐
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い人
以てるもの同士の類似kin 白い犬
鏡の向こうのもう一人の自分 kin232
絶対反対kin kin159

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音3」は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり、調整したりします。人に対して非常に優しく、また細やかな気づかいができる人です。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

ひとことでいえばKin29の誕生日占いは、心が清らかで、誰に対しても柔軟な対応のできるが、反面染まりやすいタイプです。しばし躊躇。戸惑いも小休止。

広告

高橋由美子の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

埼玉県大宮市(現さいたま市大宮区)出身。
小学校の時に地元のバレエ教室に通いその先生の紹介で芸能事務所に入った。

アイドル歌手

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1989.1.7~ 15 44 5 黄色の種 黄色い太陽
1990.1.7~ 16 149 6 赤い月 黄色の種
1991.1.7~ 17 254 7 白い魔法使い 黄色い星
1989年にテレビドラマ『冬の旅・女ひとり』で女優デビュー
1990年にテレビアニメ『魔神英雄伝ワタル2』主題歌で歌手デビュー。
アニメ人気と本人の人気も伴い、ビクターのアニメ部門からアイドル部門に移籍。
「ビクター・甲子園ポスター」キャンペーンのモデルにも選ばれ、ファンクラブも発足。
1990年代前半にかけて、『20世紀最後の正統派アイドル』と評された。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに歌手デビュー。『20世紀最後の正統派アイドル』と評された。

南くんの恋人

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.1.7~ 20 49 10 赤い月 黄色い太陽
1995.1.7~ 21 154 11 白い魔法使い 黄色の種
1996.1.7~ 22 259 12 青い嵐 黄色い星
1994年にドラマ『南くんの恋人』で武田真治とW主演。自身が歌った主題歌「友達でいいから」は初のオリコンTOP10入り。40万枚を売りあげるヒットとなった。

ウェブスペルの色が黄色の後半にドラマ『南くんの恋人』で武田真治とW主演。主題歌「友達でいいから」を歌い40万枚を売りあげるヒット。

個性派女優への転身

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.1.7~ 24 209 1 赤い月 赤い月
1999.1.7~ 25 54 2 白い魔法使い 赤い空歩く人
2000.1.7~ 26 159 3 青い嵐 赤い地球
1998年より江角マキコ主演のドラマ『ショムニ』シリーズに出演。清純派アイドルから個性派女優に転身。
1999年のシングルを最後に歌手活動を休止。ファンクラブも2002年に解散。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年にドラマ『ショムニ』に出演。個性派女優への転身を果たします。

舞台を中心に活動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.1.7~ 27 4 4 黄色の種 赤い竜
2002.1.7~ 28 109 5 赤い月 赤い蛇
2003.1.7~ 29 214 6 白い魔法使い 赤い月
2001年より火曜サスペンス劇場『軽井沢ミステリー』で主演の北原風子役。
2002年に舞台『モーツァルト!』でナンネール役。
2003年に舞台『レ・ミゼラブル』でファンテーヌ役。
2004年に舞台『ミス・サイゴン』で エレン役。

ウェブスペルの色が赤色の半ばより舞台を中心に活動。

由美子ライブ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.1.7~ 35 64 12 黄色の種 赤い空歩く人
2010.1.7~ 36 169 13 赤い月 赤い地球
2011.1.7~ 37 14 1 白い魔法使い 白い魔法使い
2009年にコンサート『「由美子ライブ」3680日ぶりの、こんにちは』を開催。長らく遠ざかっていた歌手活動を行った。
同年、約12年振りとなるベストアルバム『ゴールデン☆ベスト』を発売。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に長らく遠ざかっていた歌手活動を行います。ベストアルバムを発売。

不倫騒動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.1.7~ 43 124 7 黄色の種 白い鏡
2018.1.7~ 44 229 8 赤い月 白い風
2019.1.7~ 45 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
2018年3月に不倫騒動。4月30日で所属事務所「コニイ」との契約を終了。
2019年4月に大手芸能プロ「グランパパプロダクション」に所属。

ウェブスペルの色が白色の半ばに不倫騒動。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.1.7~ 45 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
2020.1.7~ 46 179 10 青い嵐 白い犬
2021.1.7~ 47 24 11 黄色の種 白い魔法使い
高橋由美子の現在は、ウェブスペルの色が白色の後半に当たります。
45才の時はKin74。喜びを分かち合うことができ、面倒見の良い年です。

  • 音9は、基本的に人気者で人間関係は良好です。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。
  • 白い魔法使いは、人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたりできます。常にベストを尽くし、きっちり仕事をします。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

相手の非ではなく自分の非を認めなさい。

高橋由美子のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で追っていくと

黄色の半ばに歌手デビュー。『20世紀最後の正統派アイドル』と評された。
黄色の後半にドラマ『南くんの恋人』で武田真治とW主演。主題歌「友達でいいから」を歌い40万枚を売りあげるヒット。
赤色の始めの年にドラマ『ショムニ』に出演。個性派女優への転身を果たします。
赤色の半ばより舞台を中心に活動。
赤色の最後付近に長らく遠ざかっていた歌手活動を行います。ベストアルバムを発売。
白色の半ばに不倫騒動。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

石原良純
石原良純(いしはら よしずみ)は、日本の俳優、タレント、司会者、気象予報士。愛称は「まゆ毛」「よっちゃん」「ずみさん」。父は元東京都知事の石原慎太郎。叔父は石原裕次郎。

続きを読む


勝新太郎
勝新太郎(かつ しんたろう)は、日本の俳優・歌手。妻は中村玉緒。映画俳優として活躍後に「勝プロダクション」を設立し、劇場用映画やテレビ作品などの製作にも携わった。

続きを読む


吉村明宏
和田アキ子のモノマネを武器に一躍人気タレントへ。自身初の冠番組を持ちますが、スタッフに上から目線で怒ったりするなどの悪行を繰り返し関係が悪化。『アッコにおまかせ!』を降板後はテレビ出演は激減。

続きを読む


生島ヒロシ
生島ヒロシ(いくしま ひろし)は、日本のアナウンサー、タレント。元TBSアナウンサー。TBSラジオで『生島ヒロシのおはよう定食』と『生島ヒロシのおはよう一直線』を担当。20年以上続けています。

続きを読む


鈴木杏樹
鈴木杏樹(すずき あんじゅ)は、日本の女優、司会者。女優として司会者として長く活躍。特に『ミュージックフェア』では20年に渡り司会を担当。一時期CM14本に出演しCMの女王の異名をとったこともあります。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin029)

明石家さんま
明石家さんまは1970年代後半から活躍を続けている国民的お笑いスター。タモリ、ビートたけしと共に、日本のお笑い芸人BIG3の1人として称されます。

続きを読む


関連記事 (女優)

宮崎美子
宮崎美子(みやざき よしこ)は、日本の女優、タレント。大学時代にカメラのCMで大きな話題を呼びます。その後、女優としての才能を開花させます。知識が豊富で「Qさま!!」で活躍しています。

続きを読む


星野真里(ほしの まり)は、日本の女優。『3年B組金八先生』で坂本乙女役でレギュラー出演。テレビ、映画、舞台、CM、ナレーション、エッセイなど幅広く活動。夫はTBSアナウンサーの高野貴裕。

続きを読む


沢口靖子
沢口靖子(さわぐち やすこ)は、日本の女優。第1回「東宝シンデレラ」でグランプリを獲得し芸能界入り。朝ドラ『澪つくし』のヒロインを演じ全国区で知名度・人気が定着。

続きを読む


鈴木杏樹
鈴木杏樹(すずき あんじゅ)は、日本の女優、司会者。女優として司会者として長く活躍。特に『ミュージックフェア』では20年に渡り司会を担当。一時期CM14本に出演しCMの女王の異名をとったこともあります。

続きを読む


草笛光子
草笛光子(くさぶえ みつこ)は、日本の女優。日本ミュージカル界のパイオニアとして活躍。テレビ、映画、舞台でコンスタントに活躍します。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事