399 views

女性ピン芸人・横澤夏子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 横澤夏子

横澤夏子
出典:wikipedia.org 2018年

横澤夏子(よこさわ なつこ)は、日本の女性お笑いタレント。

高校卒業後にNSC東京校第15期生となりピン芸人として活躍。
2016年の「R-1ぐらんぷり」に出場し決勝に進出してから人気が上昇。メディアで見られる存在となった。

このページでは、横澤夏子(よこさわ なつこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

横澤夏子(よこさわ なつこ)の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1990年7月20日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin83です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い夜 青い嵐 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い猿
互いに学びあう 反対kin 赤い空歩く人
互いに秘かれあう 神秘kin 白い鏡
以てるもの同士の類似kin 黄色い戦士
鏡の向こうのもう一人の自分 kin178
絶対反対kin kin213

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

ひとことでいえばKin83の誕生日占いは、信じられる夢を前面に出したときに個性的な世界が開けるタイプです。困ったときは自分の欠点を見直すチャンスになる。

広告

横澤夏子(よこさわ なつこ)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

新潟県糸魚川市出身。
父は中学校教諭(国語)、母は上級教育カウンセラー。
卓球が特技で県大会優勝の経験があります。
小中高の各時代で生徒会副会長を担当。目立つのが好きで芸人になるのを志します。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.7.20~ 18 153 10 赤い空歩く人 黄色の種
2009.7.20~ 19 258 11 白い鏡 黄色い星
2010.7.20~ 20 103 12 青い夜 黄色い人
高校時代に同級生と「にんまり」というコンビを組みM-1甲子園2008の新潟予選に出場。
高校卒業後はNSC東京校に第15期生として入学。同期におかずクラブデニスなどいます。
学校では相方が見つからずピン芸人として行動。初舞台は19才の時にヨシモト∞ホールでした。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近にNSC東京校第15期生となりピン芸人として活動。

単独ライブ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.7.20~ 20 103 12 青い夜 黄色い人
2011.7.20~ 21 208 13 黄色い星 黄色い戦士
2012.7.20~ 22 53 1 赤い空歩く人 赤い空歩く人
身近にいる女性を観察して作った細か過ぎるモノマネ芸「ちょっとイラッとくる女」シリーズや「音楽の先生」で注目を集めます。

2011年に「R-1ぐらんぷり」に出場し準決勝進出。
2012年2月に初めてとなる単独ライブ『ラッキーガール』を開催。

ウェブスペルの色が黄色の最後の年に初めてとなる単独ライブ『ラッキーガール』を開催。

R-1ぐらんぷり

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.7.20~ 24 3 3 青い夜 赤い竜
2015.7.20~ 25 108 4 黄色い星 赤い蛇
2016.7.20~ 26 213 5 赤い空歩く人 赤い月
2015年に若手芸人コンテスト『彩バトル』で女性で初の優勝。
同年、「R-1ぐらんぷり」に出場し準決勝進出。
2016年に「R-1ぐらんぷり」に出場し決勝進出。ファーストラウンド敗退。
同年より「王様のブランチ」に隔週出演。メディアへの出演が増えます。糸魚川市のPR大使「糸魚川市観光営業主任」に就任。

ウェブスペルの色が赤色の前半に「R-1ぐらんぷり」に出場し決勝進出。

結婚・母になる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.7.20~ 27 58 6 白い鏡 赤い空歩く人
2018.7.20~ 28 163 7 青い夜 赤い地球
2019.7.20~ 29 8 8 黄色い星 赤い竜
2017年に1才年上の会社員の男性と結婚。
2018年に「女芸人No.1決定戦 THE W」で準優勝。
2019年に第一子。2021年に第二子に恵まれます。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに結婚。その後二人の子に恵まれます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.7.20~ 31 218 10 白い鏡 赤い月
2022.7.20~ 32 63 11 青い夜 赤い空歩く人
2023.7.20~ 33 168 12 黄色い星 赤い地球
横澤夏子の現在は、ウェブスペルの色が赤色の後半に当たります。
31才の時はKin218。ライバルが多い年です。刺激しあい良い結果を生みます。

  • 音10は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にしたりプロデュースやアドバイザーに向いています。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。
  • 赤い月は、常に新しい流れをつくりだします。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

勢いがつくほどに冷静沈着を心がける。

横澤夏子(よこさわ なつこ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の最後付近にNSC東京校第15期生となりピン芸人として活動。
黄色の最後の年に初めてとなる単独ライブ『ラッキーガール』を開催。
赤色の前半に「R-1ぐらんぷり」に出場し決勝進出。
赤色の半ばに結婚。その後二人の子に恵まれます。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

イーロン・マスク
イーロン・リーヴ・マスクは、アメリカ合衆国の実業家、エンジニア、投資家。電気自動車企業テスラの共同創設者。宇宙開発企業スペースXの創設者。2022年の世界長者番付で1位となった人物。

続きを読む


ヒコロヒー
ヒコロヒーは、日本の女性お笑いタレント。芸風は仕掛けに頼らない一人コント。2021年から初の冠番組『キョコロヒー』が始まるなどテレビ出演が増え、2021年ブレイクタレントランキングで5位。

続きを読む


五島昇
五島昇(ごとう のぼる)は、日本の実業家。東急創業者の五島慶太の長男。拡大した東急グループを再編し、本業である鉄道業や運輸業と関連性の高い事業に特化。鉄道敷設を行うほか、沿線のリゾートや宅地開発に関しては父慶太が立案した通りに忠実にやり遂げます。

続きを読む


ウィル・スミス
ウィル・スミスは、、アメリカ合衆国の俳優、映画プロデューサー、ラッパー。俳優をする前はラッパーとして活動。その後、テレビ、映画に俳優として進出。出演作はジャンルを問わずメガヒットを放つ、アメリカを代表する「ドル箱俳優」のひとり。

続きを読む


前野朋哉
前野朋哉(まえの ともや)は日本の俳優、映画監督。大阪芸術大学で映画制作に携わります。役者業を勧められ続けます。2016年にCM『au三太郎シリーズ』で一寸法師役で出演し知られる存在になります。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin083)

ヴィルヘルム・レントゲン
ヴィルヘルム・レントゲンはドイツの物理学者。第1回ノーベル物理学賞を受賞者。X線を発見。透過性の高いX線の発見はただちにX線写真として医学に応用。

続きを読む


杉田かおる
杉田かおる(すぎた かおる)は、日本の女優(元・子役)、タレント。子役時代は天才子役と呼ばれます。その後、父の連帯保証人で借金を背負いどん底に陥りますが、バラエティ番組に進出し毒舌キャラでブレイク。

続きを読む


中村天風
中村天風(なかむら てんぷう)は、日本の思想家、実業家。日本初のヨガの直伝者。天風会を創設し心身統一法を広めた人物です。

続きを読む


小出恵介
小出恵介(こいで けいすけ)は、日本の俳優。大学在学中にオーディション情報誌に写真が掲載され芸能界入り。代表作に『風が強く吹いている』『吉原裏同心』などあります。2017年に不祥事で芸能活動を休止したが2020年に芸能活動を再開。

続きを読む


八代亜紀
八代亜紀(やしろ あき)は、日本の演歌歌手、女優、タレント、画家。「なみだ恋」「舟唄」「雨の慕情」などの曲が大ヒット。紅白歌合戦の大トリを2度務めた日本を代表する演歌歌手です。

続きを読む


関連記事 (タレント)

川島なお美
川島なお美(かわしま なおみ)は、日本の女優、タレント、歌手。女子大生タレントの先駆け的存在。ヘアーヌード写真集が転機となり、ドラマ『失楽園』で女優として開花。その後、セレブ女優に方向転換。

続きを読む


室井佑月
室井佑月(むろい ゆづき)は、日本の小説家、随筆家、タレント。モデルなど様々な職に就いた後、小説新潮のコンテストに入選し文筆活動を開始。その後、テレビ番組やラジオ番組のコメンテーターとして数々の番組に出演。

続きを読む


森尾由美
森尾由美(もりお ゆみ)は、日本の女優、声優、タレント。アイドル歌手・女優としてデビュー。トレンディドラマに出演し人気を博します。その後、『元気が出るテレビ』『はなまるマーケット』にレギュラー出演。

続きを読む


笹野高史
笹野高史(ささの たかし)は、日本の俳優、タレント。コミカル、シリアス、真面目、堅物と、どのような役柄でも独特の味わいを見せる俳優。山田洋次監督作品の常連でもあり、時代劇には欠かせない存在。

続きを読む


とにかく明るい安村
とにかく明るい安村(とにかくあかるいやすむら)は、日本のお笑いタレント。元アームストロングのメンバー。「安心してください、はいてますよ」でブレイク。ユーキャン新語・流行語大賞のトップ10受賞。しかし不倫報道で一転。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ