261 views

学研の創業者・古岡秀人の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 古岡秀人

古岡秀人
→ 画像検索はこちら

古岡秀人(ふるおか ひでと)は、学習研究社(現・学研ホールディングス)の創業者です。

小学館の学習雑誌の成功を見習って「五年・六年の学習」を創刊し、成功を収めます。

このページでは古岡秀人の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

古岡秀人(ふるおか ひでと)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1908年12月15日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin201です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い竜 黄色い戦士 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い竜
互いに学びあう 反対kin 青い猿
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い太陽
以てるもの同士の類似kin 白い鏡
鏡の向こうのもう一人の自分 kin60
絶対反対kin kin71

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

ひとことでいえばKin201の誕生日占いは、自分の意見や主張は行動と体験の中で作られるタイプです。機運にのり、機運に従う。時に従う。

広告

古岡秀人(ふるおか ひでと)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

福岡県出身。筑豊炭田の監督の息子として生まれます。
5歳の時に父を坑内事故で失います。母子家庭で苦労して育ちます。

小学校で教師

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1927.12.15~ 19 116 12 黄色い戦士 赤い蛇
1928.12.15~ 20 221 13 赤い竜 赤い月
1929.12.15~ 21 66 1 白い世界の橋渡し 白い世界の橋渡し
1930.12.15~ 22 171 2 青い猿 白い犬
1928年、小倉師範学校(現福岡教育大学)を卒業。
卒禦後に小学校で教師を務めながら、旧制高等学校国漢科教授登用試験を受けるが不合格になります。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に小学校で教師を務めながら教授登用試験を受けますが不合格になります。

小学館

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1934.12.15~ 26 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
1935.12.15~ 27 176 7 黄色い戦士 白い犬
1936.12.15~ 28 21 8 赤い竜 白い魔法使い
1935年に小学館へ入社。相賀武夫(おうがたけお・小学館および集英社の創業者)の元で働きます。
宣伝・営業部門を担当した後『小学三年生』編集部に入り、頭角をあらわします。

ウェブスペルの色が白色の半ばに小学館に入社し相賀武夫の元で働きます。

学習研究社

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1945.12.15~ 37 186 4 白い世界の橋渡し 青い夜
1946.12.15~ 38 31 5 青い猿 青い手
1947.12.15~ 39 136 6 黄色い戦士 青い猿
戦後まもない1946年1月1日に東京都大田区南千束で学習研究社を創業。創業資金は貞夫人が米の買占めによる利益でした。
最初は『小学三年の学習』-『小学六年の学習』を創刊。

小学館の学習雑誌の成功を見習って「五年・六年の学習」を創刊します。学研の学習雑誌は書店で売りませんでした。戦争で教育界を追放された学校関係者に子供のための本を売る協力を求め、力を貸してもらい、学校で販売できるようになり、事業は軌道に乗っていきます。

ウェブスペルの色が青色の前半に学習研究社を創業します。

科学と学習

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1950.12.15~ 42 191 9 青い猿 青い夜
1956.12.15~ 48 41 2 赤い竜 黄色い太陽
1962.12.15~ 54 151 8 青い猿 黄色の種
1963.12.15~ 55 256 9 黄色い戦士 黄色い星
1951年に『1年の学習』-『6年の学習』までそろいます。
1957年に『6年の科学』創刊。
1963年に「科学」が1年から6年までそろいます。1963年から科学に付録がつき非常に大好評

ウェブスペルの色が黄色の後半に科学・学習がでそろいます。付録がつき非常に大好評に推移します。

学研のおばちゃん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1968.12.15~ 60 1 1 赤い竜 赤い竜
1969.12.15~ 61 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
1970.12.15~ 62 211 3 青い猿 赤い月
1971年に学校で特定の企業の製品を販売することが問題となります。学校や家庭へ訪問販売へ移行していきます。

販売を行っていたのは主に学研コンパニオンと呼ばれる女性で、通称「学研のおばちゃん」と呼ばれるようになります。

当時のTVCM、「まだかなまだかな~、学研の~、おばちゃんまだかな~」の影響が大きいです。

ウェブスペルの色が赤色の始め頃に学校での販売が問題となり訪問販売へ移行していきます。
ちょうど黒Kinが3年連続で表れている時に問題となっていますね。

1970年代から1980年代には団塊ジュニアがちょうど小学生の時代で学研の雑誌は順調な伸びを見せ、1979年には全学年トータル約670万部の売り上げになります。

上場

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1979.12.15~ 71 116 12 黄色い戦士 赤い蛇
1981.12.15~ 73 66 1 白い世界の橋渡し 白い世界の橋渡し
1983.12.15~ 75 16 3 黄色い戦士 白い魔法使い
1993.12.15~ 85 26 13 白い世界の橋渡し 白い魔法使い
1980年6月、父を亡くした子供のための財団法人古岡奨学会を、私財10億円に基づいて設立。

1982年に学習研究社が東証二部へ上場。1984年に東証一部に上場。

社員数が2000名を突破してからも、合計80誌に及ぶ雑誌やあらゆる単行本の企画に関わりつづけ、大プロデューサーと呼ばれた。

1994年5月17日に亡くなった。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に財団法人古岡奨学会を私財で設立
白色の始めの年に学習研究社は上場を果たします。
白色の最後の年に亡くなりました。

古岡秀人のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の最後付近に小学校で教師を務めながら教授登用試験を受けますが不合格になります。
白色の半ばに小学館に入社し相賀武夫の元で働きます。
青色の前半に学習研究社を創業します。
黄色の後半に科学・学習がでそろいます。付録がつき非常に評判になります。

2度目の赤色の始め頃に学校での販売が問題となり訪問販売へ移行していきます。
2度目の赤色の最後付近に財団法人古岡奨学会を私財で設立
2度目の白色の始めの年に学習研究社は上場を果たします。
2度目の白色の最後の年に亡くなりました。

古岡秀人は日本中央競馬会(JRA)の馬主としても知られており、海外でも競走馬を所有していた。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

大江健三郎
大江健三郎(おおえ けんざぶろう)は、日本の小説家であり、日本で2人目のノーベル文学賞の受賞者です。

続きを読む


ジョージ・ソロス
ジョージ・ソロスは、ユダヤ系アメリカ人の投資家、慈善家。「イングランド銀行を潰した男」の異名を取ります。

続きを読む


司馬遼太郎
司馬遼太郎(しば りょうたろう)は、日本の小説家。代表作に『竜馬がゆく』『燃えよ剣』『坂の上の雲』など、戦国・幕末・明治を扱った作品が多くあります。

続きを読む


小泉純一郎
小泉純一郎(こいずみ じゅんいちろう)は、日本の政治家。内閣総理大臣(第87・88・89代)を務め、道路公団民営化、郵政民営化を実現します。

続きを読む


胡錦濤
胡錦濤(こ きんとう)は、中華人民共和国の政治家。2003年より2013年まで中華人民共和国の最高指導者を努めました。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (実業家)

竹鶴政孝
竹鶴政孝さんは、ニッカウヰスキーの創業者であり「日本のウイスキーの父」と呼ばれます。2014年に放送されたNHK連続テレビ小説「マッサン」のモデルとなった人物です。

続きを読む


山内溥
山内 溥(やまうち ひろし)さんは、玩具メーカーの任天堂の元社長です。ファミコンやスーパーファミコンなど家庭用ゲーム機を世の中に広めました。

続きを読む


蟹江一太郎
蟹江一太郎(かにえ いちたろう)は、日本の実業家。カゴメ創業者。「トマト王」とも称されます。

続きを読む


本田宗一郎
本田 宗一郎さんは、本田技研工業(通称:ホンダ)の創業者です。藤沢武夫に実印と会社経営の全権を委ね、自らは技術者に徹し共に本田技研工業(ホンダ)を世界的な大企業に育てました。

続きを読む


渋沢栄一
渋沢栄一(しぶさわ えいいち)は、日本の実業家。第一国立銀行や東京証券取引所などといった多種多様な企業の設立・経営に関わり、「日本資本主義の父」ともいわれます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事