4,662 views

宇多田ヒカルの誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 宇多田ヒカル

記事公開日:2017年10月20日
最終更新日:2020年07月09日

宇多田ヒカル
出典:wikipedia.org

宇多田ヒカル(うただ ヒカル)は、日本のシンガーソングライター、音楽家、歌手。

デビュー曲がいきなり大ヒットとなり社会現象となります。
1stアルバム「First Love」は累計売上枚数765万枚を超え日本国内の歴代アルバムセールス1位を記録。

このページでは宇多田ヒカルの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

宇多田ヒカルの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1983年1月19日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin206です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 黄色い戦士 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い世界の橋渡し
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin55
絶対反対kin kin76

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

ひとことでいえばKin206の誕生日占いは、温厚なタイプです。新しい出会いにより自分を再出発します。お先真っ暗でも時が解決する。

広告

宇多田ヒカルの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

アメリカ・ニューヨークで音楽プロデューサーの宇多田照實(うただ てるざね)と演歌歌手の藤圭子(ふじ けいこ)の子として生まれます。
藤圭子の元夫は演歌歌手の前川清

U3

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.1.19~ 7 161 5 赤い竜 赤い地球
1993.1.19~ 10 216 8 黄色い戦士 赤い月
1995.1.19~ 12 166 10 白い世界の橋渡し 赤い地球
1997.1.19~ 14 116 12 黄色い戦士 赤い蛇
1990年に父・母と共に家族3人ユニット「U3」を結成。
1993年9月にアルバムを発売し日本でデビューします。
1995年に宇多田ヒカルが父に代わりボーカルとなりヨーロッパやアメリカでレコードを発売
1997年に音楽プロデューサーの三宅彰の目に留まり、日本デビューが決まります。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに「U3」を結成。赤色の後半には父に代わりU3のボーカルになります。
赤色の最後付近に三宅彰の目に留まり、日本デビューが決まります。

宇多田ヒカル・デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.1.19~ 15 221 13 赤い竜 赤い月
1999.1.19~ 16 66 1 白い世界の橋渡し 白い世界の橋渡し
2000.1.19~ 17 171 2 青い猿 白い犬
2002.1.19~ 19 121 4 赤い竜 白い鏡
1998年12月に1stシングルの「Automatic/time will tell」発売

発売当初人気はイマイチでしたが曲が日本国内各地のFMラジオ局で紹介され、作詞作曲を手掛ける15歳の帰国子女が藤圭子の娘であることがマスメディアに大々的に取り上げ瞬く間に人気となり社会現象となります。

1999年3月に1stアルバム「First Love」は累計売上枚数765万枚を超え日本国内の歴代アルバムセールス1位になった。

2000年には「好きなタレント調査」において女性タレント部門で1位を獲得

2002年に映画監督の紀里谷和明(きりや かずあき)と結婚。2007年に離婚。

ウェブスペルの色が白色の始めの年にデビュー曲がいきなり大ヒットとなり社会現象となります。
白色の前半に映画監督の紀里谷和明と結婚

2004年 – 2010年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.1.19~ 24 126 9 白い世界の橋渡し 白い鏡
2008.1.19~ 25 231 10 青い猿 白い風
2009.1.19~ 26 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
2007年に18thシングルの「Flavor Of Life」を発売。音楽配信数の総計で700万ダウンロードを突破し当時のデジタルシングル売上世界1位を記録しました。

ウェブスペルの色が白色の後半に紀里谷和明と離婚。デジタルシングル売上世界1位を記録。

2011年 – 2015年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.1.19~ 28 26 13 白い世界の橋渡し 白い魔法使い
2012.1.19~ 29 131 1 青い猿 青い猿
2013.1.19~ 30 236 2 黄色い戦士 青い鷲
2014.1.19~ 31 81 3 赤い竜 青い嵐
2011年よりアーティスト活動を止めて「人間活動」に専念します。
2013年8月に母・藤圭子が飛び降り自殺という悲劇が起きます。
その後、イタリア人男性と再婚、男児に恵まれますが2018年4月に離婚が報じられました。

ウェブスペルの色が白色の最後の年から青色の前半までアーティストの活動を休止します
青色の始めころに母が亡くなり、再婚、男児に恵まれます。

アーティスト活動再開

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.1.19~ 33 31 5 青い猿 青い手
2016年に「とと姉ちゃん」の主題歌と「NEWS ZERO」のエンディングテーマを担当。4月4日からアーティスト活動が再開します。
2016年の『第67回NHK紅白歌合戦』に初出場します。

ウェブスペルの色が青色の半ばにアーティスト活動が再開、紅白歌合戦に初出場します。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.1.19~ 36 86 8 白い世界の橋渡し 青い嵐
2020.1.19~ 37 191 9 青い猿 青い夜
2021.1.19~ 38 36 10 黄色い戦士 青い手
宇多田ヒカルの現在は、ウェブスペルの色が青色の後半に当たります。
37才の時はKin191。好きなところには、どこまででも行く年です。

  • 音9は、基本的に人気者で人間関係は良好です。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。
  • 青い夜は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、いつもより頑張れます。

自分の立場を考えて状況を静観すること。

宇多田ヒカルのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の半ばに「U3」を結成。赤色の後半には父に代わりU3のボーカルになります。
赤色の最後付近に三宅彰の目に留まり、日本デビューが決まります。
白色の始めの年にデビュー曲がいきなり大ヒットとなり社会現象となります。
白色の前半に映画監督の紀里谷和明と結婚
白色の後半に紀里谷和明と離婚。デジタルシングル売上世界1位を記録。
白色の最後の年から青色の前半までアーティストの活動を休止します
青色の始めころに母が亡くなりその後、再婚、男児に恵まれます。
青色の半ばにアーティスト活動が再開、紅白歌合戦に初出場します。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

坂下千里子
坂下千里子(さかした ちりこ)は、日本のタレント、女優。愛称は千里ちゃん。アルペンのオーディションでグランプリを獲得し芸能界デビュー。『王様のブランチ』に出演し注目を集めます。

続きを読む


安めぐみ
安めぐみ(やす めぐみ)は、日本のタレント。夫はタレントの東貴博。少年誌主催のオーディションで準グランプリを受賞しデビュー。結婚したい女性タレントランキングで1位を獲得。その後、映画、連続ドラマで初主演。

続きを読む


ゆりやんレトリィバァ
ゆりやんレトリィバァは、日本のお笑いタレント(ピン芸人)。NHK上方漫才コンテストで女性ピン芸人初の優勝、女芸人No.1決定戦 THE Wで優勝。吉本坂46のメンバーでもあります。

続きを読む


山本美月
山本美月(やまもと みづき)は、日本の女優、ファッションモデル。夫は俳優の瀬戸康史。第1回「東京スーパーモデルコンテスト」でグランプリを獲得しモデルとしてデビュー。その後、女優としても本格的に活動。

続きを読む


吉田正
吉田正(よしだ ただし)は、日本の作曲家。亡くなった後に国民栄誉賞を受賞。生涯作曲数は2400曲を超え、戦後の日本歌謡史を代表する作曲家の一人。また、多くの歌手を育て上げた人物。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin206)

中島誠之助
中島誠之助(なかじま せいのすけ)は、日本の骨董商・古美術鑑定家、エッセイスト、テレビタレント。テレビ東京『開運!なんでも鑑定団』に鑑定団の鑑定士としてレギュラー出演。

続きを読む


新渡戸稲造
新渡戸稲造(にとべ いなぞう)は、日本の教育者・思想家。国際連盟事務次長を務め、著書『武士道』は、長年海外で読み続けられている。1984年から2007年まで五千円D号券の肖像として使われた。

続きを読む


糸井重里
糸井重里(いとい しげさと)は、日本のコピーライター、エッセイスト、タレント、作詞家。株)ほぼ日の代表取締役社長。妻は女優の樋口可南子。

続きを読む


関連記事 (歌手)

柴咲コウ
柴咲コウ(しばさき コウ)は、日本の女優、歌手。2017年にNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で主人公の井伊直虎を演じます。

続きを読む


藤山一郎
藤山一郎(ふじやま いちろう)は、日本の歌手・指揮者。国民栄誉賞の受賞者。戦前、作曲家の古賀政男と組んで次々にが大ヒット、国民的歌手に成長。紅白歌合戦には第1-43回まで歌手か指揮者として連続出演。

続きを読む


槇原敬之
槇原敬之(まきはら のりゆき)は、日本のシンガーソングライター。愛称は「マッキー」。「どんなときも。」「もう恋なんてしない」などヒット曲多数。「世界に一つだけの花」をはじめ、楽曲提供も多い。

続きを読む


八代亜紀
八代亜紀(やしろ あき)は、日本の演歌歌手、女優、タレント、画家。「なみだ恋」「舟唄」「雨の慕情」などの曲が大ヒット。紅白歌合戦の大トリを2度務めた日本を代表する演歌歌手です。

続きを読む


中山美穂
中山美穂(なかやま みほ)は、女優、歌手。愛称は「ミポリン」。1985年に女優・歌手デビュー。実妹は女優の中山忍。元夫はミュージシャン・小説家の辻仁成。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ