3,454 views

小学館と集英社・相賀武夫の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 相賀武夫

記事公開日:2017年07月20日
最終更新日:2021年06月27日

相賀武夫
→ 画像検索はこちら

相賀武夫(おうが たけお)は、出版事業家。小学館および集英社の創業者です。

このページでは、相賀武夫(おうが たけお)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 学研の創業者・古岡秀人の誕生日占いと人生

相賀武夫の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1897年4月2日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin89です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い月 青い嵐 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い月
互いに学びあう 反対kin 青い嵐
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い人
以てるもの同士の類似kin 白い犬
鏡の向こうのもう一人の自分 kin172
絶対反対kin kin219

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

ひとことでいえばKin89の誕生日占いは、結果を出すことにより新たに成長するタイプです。こだわりを捨てましょう。今必要な準備をこつこつ行うこと。

広告

相賀武夫(おうが たけお)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

岡山市に生まれます。
実家は庄屋でしたが没落して貧しい家庭で育ちます。

吉田書店

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1910.4.2~ 13 154 11 白い魔法使い 黄色の種
1912.4.2~ 15 104 13 黄色の種 黄色い人
1914.4.2~ 17 54 2 白い魔法使い 赤い空歩く人
1910年、小学校を卒業後は書記見習として農学校に就職します。

1912年に岡山市の吉田書店に移ります。

1914年に吉田書店が新設した東京出張所の主任に任じられて上京します。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に書記見習として農学校に就職、そのご吉田書店に移ります。
赤色の始め頃に吉田書店の主任になり、東京へ移ります。

小学館

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1920.4.2~ 23 164 8 黄色の種 赤い地球
1921.4.2~ 24 9 9 赤い月 赤い竜
1922.4.2~ 25 114 10 白い魔法使い 赤い蛇
1923.4.2~ 26 219 11 青い嵐 赤い月
1920年、23才の時に結婚します。

1922年に吉田書店店主・吉田岩次郎の承諾を得て小学館を創業します。

「小学五年生」「小学六年生」を創刊。当初は赤字が続いたが、1923年4月号から黒字に転じます。

1923年9月1日に関東大震災が起き大きな打撃を受けますが雑誌は休まず刊行します。

ウェブスペルの色が赤色の後半に小学館を創業します。翌年には黒字に転じます。

集英社

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1926.4.2~ 29 14 1 白い魔法使い 白い魔法使い
1927.4.2~ 30 119 2 青い嵐 白い鏡
1928.4.2~ 31 224 3 黄色の種 白い風
1926年に小学館の娯楽誌出版部門を分離独立させ、集英社を設立します。

ウェブスペルの色が白色の始めの年に集英社を設立します。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1929.4.2~ 32 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し
1930.4.2~ 33 174 5 白い魔法使い 白い犬
1937.4.2~ 40 129 12 赤い月 白い鏡
1938.4.2~ 41 234 13 白い魔法使い 白い風
過労がたたり1929年から病床生活を余儀なくされます。
1938年8月12日に亡くなりました。

ウェブスペルの色が白色の前半から病床生活をおくり、白色の最後の年に亡くなりました。

相賀武夫のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の最後付近に書記見習として農学校に就職、そのご吉田書店に移ります。
赤色の始め頃に吉田書店の主任になり、東京へ移ります。
赤色の後半に小学館を創業します。翌年には黒字に転じます。
白色の始めの年に集英社を設立します。
白色の前半から病床生活をおくり、白色の最後の年に亡くなりました。

短命で亡くなった相賀武夫の後、社長になったのは長男の相賀徹夫(おうが てつお)です。13才の時に社長になります。
相賀徹夫はそれから54年間社長を続けます。戦中休眠していた集英社を1947年から再開。『週刊少年ジャンプ』『週刊プレイボーイ』など次々にヒット雑誌を発行していきます。
その相賀徹夫も2008年に亡くなり、徹夫の長男の相賀昌宏(おうが まさひろ)が小学館第3代社長になります。
ちなみに集英社の社名は「英知が集う」からつけられました。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

石塚英彦
石塚英彦(いしづか ひでひこ)は、日本のお笑いタレント、グルメリポーター、俳優。愛称は「石ちゃん」。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。グルメレポーターとして活躍。食べた後の「まいうー」はトレードマーク。

続きを読む


恵俊彰
恵俊彰(めぐみ としあき)は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。2009年より『ひるおび!』の総合司会で有名。俳優としても活動しており『下町ロケット』等に出演。

続きを読む


片瀬那奈
片瀬那奈(かたせ なな)は、日本の女優、司会者。スカウトを受け芸能界入り。『旭化成水着キャンペーンモデル』で注目されドラマ『美少女H2』で女優デビュー。情報番組『シューイチ』の総合司会を担当。

続きを読む


小倉久寛
小倉久寛(おぐら ひさひろ)は、日本の俳優、声優。三宅裕司が主催のスーパー・エキセントリック・シアターの旗揚げに参加。1980年代半ばよりバラエティ番組を中心にテレビ出演が増え、その後『ヤングスタジオ101』の司会に抜擢。

続きを読む


染谷将太
染谷将太(そめたに しょうた)は、日本の俳優。妻は女優の菊地凛子。7才から子役として活動。2011年に映画『ヒミズ』で二階堂ふみと共にヴェネツィア国際映画祭のマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin089)

水木しげる
水木しげるさんは妖怪漫画の第一人者の漫画家です。「ゲゲゲの鬼太郎」はテレビアニメで第5シリーズまで放送された人気番組です。

続きを読む


鳩山由紀夫
鳩山由紀夫(はとやま ゆきお)は、日本の政治家、経営工学者。民主党の結成に参加。2009年の衆院選で大勝し第93代内閣総理大臣に就任。しかし普天間基地移設問題から連立政権が崩れわずか9カ月ほどで総理を辞任。

続きを読む


平井堅
平井堅(ひらい けん)は、日本のシンガーソングライター。デビューしたものの鳴かず飛ばずが続き、歌手生命をかけてリリースしたシングル「楽園」が大ヒット。「大きな古時計」で自身初のオリコン1位を獲得。

続きを読む


渡辺徹
渡辺徹(わたなべ とおる)は、日本の俳優、歌手、タレント、司会者。妻はタレントの榊原郁恵。『太陽にほえろ!』でラガー役でデビュー。アイドル並みの人気となります。結婚後はタレント・司会業が増えていきます。

続きを読む


関連記事 (実業家)

辻本憲三
辻本憲三(つじもと けんぞう)は、日本の実業家。ゲーム会社の株式会社カプコンの創業者です。個人事業としてワイナリー「ケンゾー エステイト」の経営者でもあります。

続きを読む


南部靖之
南部靖之(なんぶ やすゆき)は、日本の実業家。パソナ創業者。人材派遣ビジネスで急成長を遂げます。孫正義、澤田秀雄とともにベンチャー三銃士と称されました。

続きを読む


中島知久平
中島知久平(なかじま ちくへい)は、日本の海軍軍人、実業家、政治家。創設した中島飛行機は第二次世界大戦終戦までは東洋最大、世界有数の航空機メーカー。戦後GHQより財閥解体指令を受けます。

続きを読む


岡田斗司夫
岡田斗司夫(おかだ としお)は、プロデューサー、評論家、文筆家、実業家、企画者、講演者。自称オタキング。ガイナックスの初代社長。

続きを読む


白洲次郎
白洲次郎(しらす じろう)は、日本の実業家。吉田茂の側近として活躍しGHQ司令部と渡り合います。吉田政権崩壊後は、実業家として東北電力の会長を務めるなど、多くの日本企業の役員を歴任しました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ