326 views

平成おじさん・小渕恵三の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 小渕恵三

記事公開日:2019年07月29日
最終更新日:2019年11月18日

小渕恵三
出典:wikipedia.org

小渕恵三(おぶち けいぞう)は、日本の政治家。

官房長官時代に「平成」の元号を発表。「平成おじさん」として広く知られます。
その後、内閣総理大臣に就任。しかし在任中に脳梗塞を発症。意識を回復することのないまま約1か月半後に亡くなった。

このページでは、小渕恵三の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

小渕恵三の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1937年6月25日生まれ

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin213です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い空歩く人 赤い月 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い竜
互いに学びあう 反対kin 青い夜
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い星
以てるもの同士の類似kin 白い世界の橋渡し
鏡の向こうのもう一人の自分 kin48
絶対反対kin kin83

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

ひとことでいえばKin213の誕生日占いは、そこぢからのあるタイプです。困難な状況であればあるほと力を発揮します。人も金も集まってくる。我を通すと災いになる。

広告

小渕恵三の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

群馬県で生まれます。父の小渕光平は小渕製糸所(後の光山社)を創業し群馬県随一の製糸会社に成長させた人物。その後、衆議院議員を務めます。
恵三はこの家の次男として生まれます。

父の死

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1958.6.25~ 21 78 13 白い鏡 白い世界の橋渡し
1959.6.25~ 22 183 1 青い夜 青い夜
1960.6.25~ 23 28 2 黄色い星 青い手
2浪したあと早稲田大学に進学。
1958年に父・光平が衆議院議員在任中に脳梗塞で倒れ死去。
1959年に光山社は兄の小渕庚午が二代目小渕光平を襲名し相続。
恵三は政治家になるためのスキル獲得のため、サークル活動に積極的に取り組みます。

ウェブスペルの色が白色の最後の年に父が亡くなり、政治家になるためのスキル獲得に取り組みます。

光山社は製糸業の枠からはみ出し多角的な経営を行い大規模企業として成長。
現在の主力は日本電気の下請けとして精密機械工業を担う光山電気と、メリヤス事業。秋田県・フィリピンなどに工場を持ちます。

政治家へ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1962.6.25~ 25 238 4 白い鏡 青い鷲
1963.6.25~ 26 83 5 青い夜 青い嵐
1964.6.25~ 27 188 6 黄色い星 青い夜
1962年に早稲田大学を卒業し同大学院に進学。
大学在学中の1963年11月に第30回衆議院議員総選挙の旧群馬3区より自民党公認で出馬し初当選。26才だった。
群馬3区は福田赳夫、中曽根康弘、山口鶴男などの大物議員が林立する激戦区。このような中、小渕は連続12回当選を維持した。

ウェブスペルの色が青色の半ばより衆議院議員を務めます。

入閣

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1979.6.25~ 42 203 8 青い夜 黄色い戦士
1980.6.25~ 43 48 9 黄色い星 黄色い太陽
1981.6.25~ 44 153 10 赤い空歩く人 黄色の種
1979年に第2次大平内閣で総理府総務長官・沖縄開発庁長官として初入閣。
1984年に自民党副幹事長。

ウェブスペルの色が黄色の後半に初入閣。

平成おじさん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.6.25~ 50 3 3 青い夜 赤い竜
1988.6.25~ 51 108 4 黄色い星 赤い蛇
1989.6.25~ 52 213 5 赤い空歩く人 赤い月
1987年に竹下内閣で内閣官房長官に就任。
1989年1月7日に昭和天皇が崩御。元号の改元にあたり総理大臣官邸での記者会見で「新しい元号は『平成』であります」と「平成」を公表。
小渕は「平成おじさん」として広く知られるようになります。

ウェブスペルの色が赤色の前半に内閣官房長官に就任。「平成おじさん」として知られる存在になります。

非自民連立政権

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.6.25~ 55 8 8 黄色い星 赤い竜
1993.6.25~ 56 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
1994.6.25~ 57 218 10 白い鏡 赤い月
1992年に自民党最大の派閥である竹下派(経世会)会長の金丸信が東京佐川急便事件で議員辞職。
経世会の後継を巡り小沢一郎と反小沢派の対立が激化。竹下の後ろ盾を得た小渕は後継に半ば強引になりますが、経世会から小沢一郎や羽田らが分裂。
1993年に羽田・小沢派は自民党を離党して新生党を結成。細川護煕を首相とする非自民連立政権を樹立。自民党は野党に転落。

ウェブスペルの色が赤色の後半に自民党は野党に転落。

与党に復帰

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.6.25~ 57 218 10 白い鏡 赤い月
1995.6.25~ 58 63 11 青い夜 赤い空歩く人
1996.6.25~ 59 168 12 黄色い星 赤い地球
細川、羽田内閣と非自民連立政権は短期で崩壊。
1994年に自社さ連立政権の村山内閣が成立し自民党が与党に復帰。
1995年の自民党総裁選で橋本龍太郎が総裁となり、1996年に村山内閣退陣後に橋本龍太郎が総理となり橋本内閣がスタート。
経世会は平成政治研究会に改称。その後、平成研究会に改称。
1997年に橋本内閣で消費税率を5%に引き上げ。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に自民党は与党に復帰。

第84代内閣総理大臣

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.6.25~ 61 118 1 白い鏡 白い鏡
1999.6.25~ 62 223 2 青い夜 白い風
1998年の第18回参議院議員通常選挙での敗北の責任を取り橋本龍太郎は辞任。
自民党総裁選では小泉純一郎、梶山静六と激しい選挙戦を行い小渕が自民党総裁に就任。第84代内閣総理大臣となった。
田中角栄の娘、田中眞紀子からは「軍人」、「変人」、「凡人」などと評された。

1999年に小渕の発案で『二千円紙幣』の発行を決断
在任中は、赤字国債発行による公共事業を推し進めます。「日本一の借金王」と自嘲。約42兆円の経済対策への公共事業が約4割でした。
また、経済は比較的好調で、ITバブルが発生。日経平均は2万円台を回復。

2000年4月2日に脳梗塞を発症。小渕の意識は回復することはなかった。
4月5日に小渕内閣は総辞職。森喜朗が次の総理となった。
5月14日に亡くなります。

ウェブスペルの色が白色の始めの年に総理大臣に就任。在任中に脳梗塞で倒れ亡くなります。

小渕恵三のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の最後の年に父が亡くなり、政治家になるためのスキル獲得に取り組みます。
青色の半ばより衆議院議員を務めます。
黄色の後半に初入閣。
赤色の前半に内閣官房長官に就任。「平成おじさん」として知られる存在になります。
赤色の後半に自民党は野党に転落。赤色の最後付近に自民党は与党に復帰。
白色の始めの年に総理大臣に就任。在任中に脳梗塞で倒れ亡くなります。

小渕恵三が亡くなった2カ月後の第42回衆議院議員総選挙に、次女の小渕優子が後継として群馬県第5区から出馬。
次点と13万票以上の大差をつけて当選。小渕優子は2018年現在、7期目の現職です。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

橋幸夫
橋幸夫(はし ゆきお)は、日本の歌手、俳優、作曲家、プロデューサー。1960年代半ばには舟木一夫、西郷輝彦とともに御三家としてアイドル的な人気を集めました。歌手の他に、俳優としても活躍。

続きを読む


三波春夫
三波春夫(みなみ はるお)は、日本の浪曲師、演歌歌手。昭和を代表する歌手。特に、東京オリンピックの「東京五輪音頭」、大阪万博の「世界の国からこんにちは」は代表曲として知られます。

続きを読む


出光佐三
出光佐三(いでみつ さぞう)は、日本の実業家。石油元売会社・出光興産の創業者。日中戦争の拡大と共に事業を拡大。日本の敗戦ですべてを失いますが、一人もクビにせず雇い続けます。宗像市に在る宗像大社の再建に貢献。

続きを読む


稲葉清右衛門
稲葉清右衛門(いなば せいえもん)は、日本の技術者、実業家。ファナックの経営者として一代で同社をNC装置、産業用ロボットのトップメーカーとして育て上げた人物。

続きを読む


坂村健
坂村健(さかむら けん)は、日本のコンピュータ科学者。自ら提唱したTRONプロジェクトのリーダー、またアーキテクトとして多種多様な仕様を策定。組み込み用OSとして広く使われています。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin213)

西村知美
西村知美(にしむら ともみ)は、日本の女優、タレント。80年代アイドル。『第1回ミス・モモコクラブ』でグランプリを受賞しデビュー。その後、バラエティ番組に進出。ほんわかとした天然キャラを売りに活躍。

続きを読む


糸川英夫
糸川英夫さんは日本の工学者。専門は航空工学、宇宙工学。ペンシルロケットの開発者であり「日本の宇宙開発・ロケット開発の父」と呼ばれます。

続きを読む


役所広司
役所広司(やくしょ こうじ)は、日本の俳優。仲代達矢主宰の無名塾出身。映画『Shall we ダンス?』で主演を演じブレイクします。海外の監督作品にも出演し、その高い演技力に対し様々な賞が贈られました。

続きを読む


はしのえみ
はしのえみは、日本のモデル、タレント、司会者。愛称は「えみちゃん」「はしえみ」「姫」。欽ちゃん劇団の出身者。『王様のブランチ』に出演し姫様のキャラなどで人気を得ます。

続きを読む


関連記事 (政治家)

東国原英夫
東国原英夫は政治家、タレント。ビートたけしの一番弟子。2007年に第17回宮崎県知事選挙に当選。2011年に第46回衆議院議員総選挙で近畿ブロック比例1位で当選。しかし1年で辞職します。

続きを読む


志位和夫
志位和夫(しい かずお)は、日本の政治家。衆議院議員(通算8期)。35歳の若さで日本共産党書記局長になり、2000年より日本共産党の委員長を務めています。

続きを読む


吉田茂
吉田茂(よしだ しげる)は、日本の外交官、政治家。戦後の混乱期に強いリーダーシップをとり、総理大臣として第5次内閣まで続け、戦後の日本の礎を築きます。

続きを読む


ジルマ・ルセフ
ジルマ・ルセフは、ブラジルの政治家。ブラジル史上初めての女性大統領。2011年から2016年まで務めました。

続きを読む


板垣退助
板垣退助は日本の武士(土佐藩士)、政治家。自由民権運動の主導者として知られ、「庶民派」の政治家として国民から圧倒的な支持を受けていた。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事