658 views

手品師・マギー司郎の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → マギー司郎

記事公開日:2016年02月29日
最終更新日:2020年06月11日

マギー司郎
→ 画像検索はこちら

マギー司郎(マギーしろう)は、日本の手品師、タレント。

メガネに口ヒゲ・黄色い燕尾服の風貌。
インチキ手品を行いつつ、トークでつなぎ、最後は正統派マジックを行い高座を閉める。
マギー一門の領袖であり10名以上の弟子を持つ。でっかくなっちゃったで有名なマギー審司は3番弟子。

このページでは、マギー司郎(マギーしろう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

マギー司郎の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1946年3月17日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin18です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い鏡 白い魔法使い 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い世界の橋渡し
互いに学びあう 反対kin 黄色い星
互いに秘かれあう 神秘kin 青い夜
以てるもの同士の類似kin 赤い竜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin243
絶対反対kin kin148

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

ひとことでいえばKin18の誕生日占いは、自分の考えや行動などを深くかえりみることのできるタイプです。一旦重荷をおろして再スタートすること。

広告

マギー司郎の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

現・茨城県筑西市で生まれ育ちます。
本名は野澤司郎(のざわ しろう)。

上京

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1963.3.17~ 17 243 9 青い夜 青い鷲
1964.3.17~ 18 88 10 黄色い星 青い嵐
1965.3.17~ 19 193 11 赤い空歩く人 青い夜
趣味で始めた手品に没頭するあまりに1963年、17才の時に家出し上京。プロの手品師になるのを志します。
東京では水商売をしつつマジックスクールに通います。

ウェブスペルの色が青色の後半に家出し上京。プロの手品師になるのを夢見てマジックスクールに通います。

初舞台

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1966.3.17~ 20 38 12 白い鏡 青い手
1967.3.17~ 21 143 13 青い夜 青い猿
1966年、20才の時に道頓堀劇場で初舞台。当時の芸名はジミー司でした。

ウェブスペルの色が青色の最期付近にジミー司の芸名で初舞台を踏みます。

マギー司郎

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1968.3.17~ 22 248 1 黄色い星 黄色い星
1969.3.17~ 23 93 2 赤い空歩く人 黄色い人
1970.3.17~ 24 198 3 白い鏡 黄色い戦士
1968年に正統派マジシャンのマギー信沢に入門し芸名をマギー司郎に改めます。
その後、茨城弁を活かした客いじり中心の「おしゃべりマジック」に転向したことで売れ出します。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年にマギー信沢に弟子入り。その後、茨城弁を活かした「おしゃべりマジック」に転向したことで売れ出します。

テレビにも進出

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1980.3.17~ 34 208 13 黄色い星 黄色い戦士
1981.3.17~ 35 53 1 赤い空歩く人 赤い空歩く人
1982.3.17~ 36 158 2 白い鏡 赤い地球
1980年に「お笑いスター誕生」で7週勝ち抜き、テレビにも活躍の場を広げます。
1981年にマギー信沢にマギー瑠美が弟子入り。妹弟子ができます。その後、マギー瑠美は正統派マジックを披露。
1981年と1982年に「日本放送演芸大賞ホープ賞」を受賞。

ウェブスペルの色が赤色に変わりテレビにも活躍の場を広げます。

マギー一門

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.3.17~ 37 3 3 青い夜 赤い竜
1985.3.17~ 39 213 5 赤い空歩く人 赤い月
1986.3.17~ 40 58 6 白い鏡 赤い空歩く人
1983年にマギー隆司がマギー司郎の最初の弟子となった。
1985年に師のマギー信沢が65才で死去。マギー一門はマギー司郎が受け継いだ。
1986年に2番弟子となる青木和彦が入門。現在は手品師ではなく俳優として活動。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに師のマギー信沢が亡くなりマギー一門はマギー司郎が受け継いだ。

マギー審司

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.3.17~ 44 218 10 白い鏡 赤い月
1991.3.17~ 45 63 11 青い夜 赤い空歩く人
1992.3.17~ 46 168 12 黄色い星 赤い地球
1990年に3番弟子となるマギー審司が入門。
師匠同様、インチキ臭いマジックなどで笑いを取る。得意なネタは「大きくなる耳」で、その際に「でっかくなっちゃった」と言うのがお約束。
その後、マギー一門は増え続け、マギー利博(マギーとしひろ)が13番目の弟子。

ウェブスペルの色が赤色の後半に3番弟子となるマギー審司が入門。

笑点

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.3.17~ 70 88 10 黄色い星 青い嵐
2016年の笑点50周年時点でナポレオンズを抜き最多出場となった。

ウェブスペルの色が青色の後半に笑点で最多出場となった。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.3.17~ 73 143 13 青い夜 青い猿
2020.3.17~ 74 248 1 黄色い星 黄色い星
2021.3.17~ 75 93 2 赤い空歩く人 黄色い人
マギー司郎の現在は、ウェブスペルの色が黄色の変わったタイミングに当たります。
74才の時はKin248。美に対する妥協を許さない年です。根気強く準備をしましょう。

  • 音1は、迷いのない決断力のあり即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。

賑わいの中で発展する。競争は避けられない。

マギー司郎のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の後半に家出し上京。プロの手品師になるのを夢見てマジックスクールに通います。
青色の最期付近にジミー司の芸名で初舞台を踏みます。
黄色の始めの年にマギー信沢に弟子入り。その後、茨城弁を活かした「おしゃべりマジック」に転向したことで売れ出します。
赤色に変わりテレビにも活躍の場を広げます。
赤色の半ばに師のマギー信沢が亡くなりマギー一門はマギー司郎が受け継ぎます。
赤色の後半に3番弟子となるマギー審司が入門。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

五木寛之
五木寛之(いつき ひろゆき)は、日本の小説家・随筆家。『蒼ざめた馬を見よ』で直木賞を受賞。エッセイ『大河の一滴』など多数のベストセラーを生んだ人物です。

続きを読む


カズレーザー
カズレーザーは、日本のお笑いタレント。お笑いコンビ・メイプル超合金のボケ担当。クイズが得意で、多くのテレビ番組に出場。同じくクイズを得意とする芸人のロザン・宇治原史規とは良きライバル。

続きを読む


田中好子
田中好子(たなか よしこ)は、アイドル歌手でキャンディーズのメンバー、女優。愛称「スーちゃん」。キャンディーズ解散後は女優に転身しテレビや映画で活躍。2011年4月にガンで亡くなります。

続きを読む


小山茉美
小山茉美(こやま まみ)は、日本の声優、女優、ナレーター。『Dr.スランプ アラレちゃん』の則巻アラレの声優で一躍ブレイク。他に『あんみつ姫』『魔法のプリンセス ミンキーモモ』などが代表作。

続きを読む


室井佑月
室井佑月(むろい ゆづき)は、日本の小説家、随筆家、タレント。モデルなど様々な職に就いた後、小説新潮のコンテストに入選し文筆活動を開始。その後、テレビ番組やラジオ番組のコメンテーターとして数々の番組に出演。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin018)

ヘンリー・フォード
ヘンリー・フォードはアメリカの企業家、自動車会社フォード・モーターの創設者。T型フォードは、世界で累計1,500万台以上も生産され、産業と交通に革命をもたらし、自動車の育ての親とも呼ばれています。

続きを読む


関連記事 (タレント)

鈴井貴之
鈴井貴之(すずい たかゆき)は、北海道を中心に活動するタレント、映画監督、放送作家。愛称はミスター。出演・企画・構成をした「水曜どうでしょう」は全国的な人気を獲得。

続きを読む


黒柳徹子
黒柳徹子(くろやなぎ てつこ)は、日本でのテレビ誕生と同時に生まれたテレビタレントの先駆けとして、長年に亘り第一線で活躍している人物です。現在、同一司会者によるトーク番組の最多放送世界記録保持者として、記録更新中です。

続きを読む


松居一代
松居一代(まつい かずよ)は日本のタレント、女優、エッセイスト。TV出演や掃除に関する著作を多く出版。通称「マツイ棒」は有名。2017年に元夫の船越英一郎の不倫疑惑を訴え続け2017年末に調停離婚。

続きを読む


コサキン
コサキンは、小堺一機と関根勤によるコンビ。1981年にコンビを結成。欽ちゃんのどこまでやるの!?で全国的に知られるようになった。コサキンは小堺一機と関根勤が一緒に仕事をする時の通称だそうです。

続きを読む


渡辺美奈代
渡辺美奈代(わたなべ みなよ)は、日本のタレント。おニャン子クラブ会員番号29番。おニャン子クラブ解散後は歌手活動のほか女優業にも本格的に取り組み、バラエティ番組でも活動。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事