139 views

日本の時計王・服部金太郎の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 服部金太郎

服部金太郎
出典:wikipedia.org

服部金太郎(はっとり きんたろう)は、日本の実業家。服部時計店(現セイコーホールディングス)の創業者。

世界のセイコーの礎を築き、「日本の時計王」とも呼ばれた。

このページでは服部金太郎の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

服部金太郎の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1860年11月21日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin77(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い地球 白い世界の橋渡し 音12
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い月
互いに学びあう 反対kin 青い手
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い種
以てるもの同士の類似kin 白い風
鏡の向こうのもう一人の自分 kin184
絶対反対kin kin207

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音12」は、人当りのよい雰囲気を持っていますので、人から相談されたり、頼られたり、話を聞いてくれそうな雰囲気のため、自然と人が寄ってきます。組織や集団の中で「相談役」になることが多い人です。 解決をしていく上でキーパーソンになり、問題解決能力に長けています。好き嫌いが激しく、さみしがり屋さんで依存心・依託心を持つ一面があります。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin77の誕生日占いは、団体やグループの中で協調性を発揮できるタイプです。まとまりの欠けるところに運動と興味が集中する。

広告

服部金太郎の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

江戸・京橋采女町(現在の東京都中央区)で生まれます。
寺子屋で習字・算盤等を学びます。

時計修理を学ぶ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1871.11.21~ 11 192 10 黄色い人 青い夜
1874.11.21~ 14 247 13 青い手 青い鷲
1876.11.21~ 16 197 2 赤い地球 黄色い戦士
11才の時に雑貨問屋に丁稚奉公に出されます。
金太郎は近所の老舗時計店に強い印象を受け、「時計店の販売はその後も修理でも利益になる」と考え14才の時に日本橋の時計店、2年後に上野の時計店で時計修理の技術を学びます。

ウェブスペルの色が青色の最後の年より時計店で時計修理の技術を学びます。

服部時計店

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1877.11.21~ 17 42 3 白い風 黄色い太陽
1881.11.21~ 21 202 7 白い風 黄色い戦士
1882.11.21~ 22 47 8 青い手 黄色い太陽
1877年に実家で「服部時計修繕所」を開業。自宅で時計修繕と兼務し他の時計店でも職人として働き開業資金を蓄えます。
1881年に実家の近辺に「服部時計店」を開業。中古の時計を修繕し販売する手法で利益を得ていきます。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに「服部時計店」を開業。

輸入時計の販売

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1883.11.21~ 23 152 9 黄色い人 黄色の種
1887.11.21~ 27 52 13 黄色い人 黄色い太陽
1888.11.21~ 28 157 1 赤い地球 赤い地球
1883年に銀座の裏通りに「服部時計店」を移転。この頃より横浜の外国商館との取引きを始め、輸入時計の販売を開始。
当時日本では期日を守り支払いする習慣が無かったが、服部は期日を厳守した支払いを実施。次第に外国商館から信頼を得て次号は順調に拡大。
1887年に銀座四丁目に「服部時計店」を移転。

ウェブスペルの色が黄色の後半より輸入時計の販売を開始。

精工舎

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1892.11.21~ 32 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
1894.11.21~ 34 7 7 青い手 赤い竜
1895.11.21~ 35 112 8 黄色い人 赤い蛇
時計製造を考えた金太郎は職人の吉川鶴彦を技師長に迎え、1892年に「精工舎」を設立。柱時計の製造に成功。
1894年に銀座四丁目の角地を購入。銀座のシンボルとなる「服部の時計塔」が完成。
1895年に懐中時計の生産に成功。「精工舎」で製造した時計を「服部時計店」で販売していきます。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに「精工舎」を設立し時計製造を開始。

清国に時計を輸出

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1913.11.21~ 53 182 13 白い風 白い犬
1917.11.21~ 57 82 4 白い風 青い嵐
1913年に国産初の腕時計の製造に成功。
1917年に株式会社服部時計店に改変。清国に時計の輸出を開始。服部時計店は大戦景気にのりアジアで欧州メーカーと争うまで成長。

ウェブスペルの色が青色の前半には服部時計店は大戦景気にのりアジアで欧州メーカーと争うまで成長。

関東大震災

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1922.11.21~ 62 87 9 青い手 青い嵐
1923.11.21~ 63 192 10 黄色い人 青い夜
1924.11.21~ 64 37 11 赤い地球 青い手
1923年9月の関東大震災で銀座の社屋、工場の大半を失います。落胆しますがすぐに精工舎の復興に着手し1924年に時計の出荷を再開。
1925年に腕時計の量産化に成功。

ウェブスペルの色が青色の後半に関東大震災で社屋、工場の大半を失いますがすぐに精工舎の復興に着手。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1927.11.21~ 67 92 1 黄色い人 黄色い人
1932.11.21~ 72 97 6 赤い地球 黄色い人
1933.11.21~ 73 202 7 白い風 黄色い戦士
1927年に貴族院議員に勅選。
1932年に銀座四丁目の新しい時計店本店、現在の時計塔が完成。
1934年3月1日に亡くなりました。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に貴族院議員に勅選。
黄色の半ばに亡くなりました。

服部金太郎のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の最後の年より時計店で時計修理の技術を学びます。
黄色の半ばに「服部時計店」を開業。
黄色の後半より輸入時計の販売を開始。
赤色の半ばに「精工舎」を設立し時計製造を開始。
2度目の青色の前半には服部時計店は大戦景気にのりアジアで欧州メーカーと争うまで成長。
2度目の青色の後半に関東大震災で社屋、工場の大半を失いますがすぐに精工舎の復興に着手。
2度目の黄色の始めの年に貴族院議員に勅選。
2度目の黄色の半ばに亡くなりました。

服部金太郎の亡くなった後も服部時計店は発展を続け、1969年に世界初のクオーツ腕時計などを世に送り出し「世界のセイコー」に成長していきます。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

沢口靖子
沢口靖子(さわぐち やすこ)は、日本の女優。第1回「東宝シンデレラ」でグランプリを獲得し芸能界入り。朝ドラ『澪つくし』のヒロインを演じ全国区で知名度・人気が定着。

続きを読む


大倉喜八郎
大倉喜八郎(おおくら きはちろう)は、日本の実業家。戊辰戦争など新政府の武器御用商人として名を馳せます。その後、東京電灯、大日本麦酒(ビール)、帝国ホテルなど数多くの会社設立に関与。

続きを読む


大川平三郎
大川平三郎(おおかわ へいざぶろう)は、日本の実業家。明治から昭和初期に活躍。渋沢栄一の書生から身を起こし様々な製紙会社を経営し「日本の製紙王」と呼ばれ「大川財閥」を築いた人物です。

続きを読む


川島なお美
川島なお美(かわしま なおみ)は、日本の女優、タレント、歌手。女子大生タレントの先駆け的存在。ヘアーヌード写真集が転機となり、ドラマ『失楽園』で女優として開花。その後、セレブ女優に方向転換。

続きを読む


高橋由美子
高橋由美子(たかはし ゆみこ)は、日本の女優、歌手。ドラマ『南くんの恋人』で武田真治とW主演。『20世紀最後の正統派アイドル』と評された。その後、個性派女優への転身。舞台を中心に活動。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin077)

池江璃花子
池江璃花子(いけえ りかこ)は東京出身の競泳選手。リオオリンピックに日本競泳史上初めて7種目に出場。日本選手権で史上初となる5冠(50m100m200m自由形、50m100mバタフライ)を達成。

続きを読む


美川憲一
美川憲一(みかわ けんいち)は、演歌歌手、俳優、タレント、シャンソン歌手です。デビュー後に紅白歌合戦に7回連続出場。しかし大麻取締法違反で逮捕、以降仕事が激減。その後再起し奇跡の復活を遂げます。

続きを読む


関連記事 (実業家)

笹川良一
笹川良一(ささかわ りょういち)は、政治運動家、社会奉仕活動家。モーターボート競走法成立に尽力し社団法人全国モーターボート競走会連合会(全モ連)の設立に関与します。

続きを読む


中内功
中内功(なかうち いさお)は日本の実業家。ダイエーの創業者。戦後の日本におけるスーパーマーケットの黎明期から関わりダイエーを中心とした商業施設の普及拡大に大きく貢献しました。

続きを読む


小林富次郎
小林富次郎(こばやし とみじろう)は、実業家。ライオン株式会社の創業者。熱心なクリスチャンで、「そろばんを抱いた宗教家」といわれます。

続きを読む


熊谷正寿
熊谷正寿(くまがい まさとし)は、日本の実業家。GMOインターネットの代表取締役会長兼社長・グループ代表。これまでに9社のグループ会社を上場させ、そのうち3社は東証一部に上場。

続きを読む


広岡浅子
朝の連ドラ「あさが来た」の「白岡あさ」は実在した人物で実業家の広岡浅子です。鉱山を経営、銀行を設立、大同生命創業に参画、日本女子大学校設立など明治時代を中心に活躍しました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事