3,780 views

横綱・稀勢の里の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 稀勢の里

記事公開日:2017年05月10日
最終更新日:2021年03月03日

稀勢の里
出典:wikipedia.org

稀勢の里 寛(きせのさと ゆたか)は、元大相撲力士。第72代横綱。

貴乃花以来、14年間途絶えていた日本出身横綱でしたが2017年に稀勢の里が横綱に昇進した。

2019年1月16日に現役から引退を表明。年寄・荒磯となり田子ノ浦部屋付きの親方となった。

このページでは稀勢の里(きせのさと)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

稀勢の里の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1986年7月3日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin166です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 赤い地球 音10
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い魔法使い
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin95
絶対反対kin kin36

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音10」は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にするのも得意です。プロデュースやアドバイザーに向いていますが、若干緻密さにかける一面があります。人格的で従順な人が多く、おおらかな反面スピード感が無く思われがちです。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

ひとことでいえばKin166の誕生日占いは、人望のあるタイプです。相手をわかってあげましょう。主導権を握ると相手にゆずることができる。

広告

稀勢の里の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

茨城県牛久市出身。出生地は兵庫県芦屋市。
父は本格的にボクシングに取り組んだ格闘家。
小さいころは「丈夫な体に育つように」と両親からは清涼飲料水やスナック菓子は一切与えられずに育った。
小学4年生の頃から野球を始め、中学を卒業するころには常総学園などの強豪校からの勧誘もあった。

入門

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.7.3~ 15 181 12 赤い竜 白い犬
2002.7.3~ 16 26 13 白い世界の橋渡し 白い魔法使い
鳴戸親方が熱心に両親と中学の先生を説得し中学卒業後に鳴戸(なると)部屋に入門。
幕下に上がるまで実家にも帰らず、両親が電話を入れてもすぐに切るほど相撲に打ちこんだ。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に鳴戸部屋に入門します。

十両・幕内昇進

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.7.3~ 17 131 1 青い猿 青い猿
2004.7.3~ 18 236 2 黄色い戦士 青い鷲
2005.7.3~ 19 81 3 赤い竜 青い嵐
十両昇進は貴乃花に次ぐ年少2番目の記録(17歳9カ月)。
幕内昇進は貴乃花に次ぐ年少2番目の記録(18歳3カ月)。

ウェブスペルの色が青色の始めの年に十両へ昇進。翌年、幕内に昇進します。

三役時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.7.3~ 20 186 4 白い世界の橋渡し 青い夜
2009.7.3~ 23 241 7 赤い竜 青い鷲
2011.7.3~ 25 191 9 青い猿 青い夜
2006年7月場所に新小結。
2009年3月場所に新関脇。
2012年1月場所に新大関。

ウェブスペルの色が青色の前半に小結になり、三役となります。
大関に昇進するまで降格もありましたが青色の後半からは大関として定着します。

綱取りに挑戦

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.7.3~ 26 36 10 黄色い戦士 青い手
2013.7.3~ 27 141 11 赤い竜 青い猿
2014.7.3~ 28 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
2015.7.3~ 29 91 13 青い猿 青い嵐
2013年に初の綱取り挑戦となったが、優勝できず全ての場所で2桁勝利以上を記録
2014年に2度目の綱取り挑戦となったが連続2桁勝利も10場所でストップ。優勝できず。
2016年に3度目の綱取り挑戦。史上初の優勝無しでの年間最多勝となった。

ウェブスペルの色が青色の後半に綱取りに挑戦します。優勝はしないものの好成績をおさめます。

悲願の横綱

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.7.3~ 30 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士
2017年1月場所において初優勝。1月場所が終わり、横綱に昇進が発表された
2017年3月場所に左肩を負傷し休場かと思われた中、2度目の優勝を果たした。

ウェブスペルの色が黄色に変わり、悲願の横綱に昇進。2度連続で優勝を果たしました。

引退

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.7.3~ 31 41 2 赤い竜 黄色い太陽
2018.7.3~ 32 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
2019年1月16日に引退を発表します。
引退後は年寄・荒磯となり田子ノ浦部屋付きの親方となった。

ウェブスペルの色が黄色の前半に引退します。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.7.3~ 32 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
2019.7.3~ 33 251 4 青い猿 黄色い星
2020.7.3~ 34 96 5 黄色い戦士 黄色い人
稀勢の里の現在は、ウェブスペルの色が黄色の前半に当たります。
34才の時はKin96。周りに対して素直に表現できる年です。神経質になりやすい面があります。

  • 音5は、一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

誠心誠意生きなさい。

稀勢の里のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の最後付近に鳴戸部屋に入門します。

青色の始めの年に十両へ昇進。翌年、幕内に昇進します。
青色の前半に小結になり、三役となります。大関に昇進するまで降格もありましたが青色の後半からは大関として定着します。
青色の後半に綱取りに挑戦します。優勝はしないものの好成績をおさめます。

黄色の始めの年に悲願の横綱に昇進。2度連続で優勝を果たしました。
黄色の前半に現役を引退し年寄・荒磯となります。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

石塚英彦
石塚英彦(いしづか ひでひこ)は、日本のお笑いタレント、グルメリポーター、俳優。愛称は「石ちゃん」。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。グルメレポーターとして活躍。食べた後の「まいうー」はトレードマーク。

続きを読む


恵俊彰
恵俊彰(めぐみ としあき)は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。2009年より『ひるおび!』の総合司会で有名。俳優としても活動しており『下町ロケット』等に出演。

続きを読む


片瀬那奈
片瀬那奈(かたせ なな)は、日本の女優、司会者。スカウトを受け芸能界入り。『旭化成水着キャンペーンモデル』で注目されドラマ『美少女H2』で女優デビュー。情報番組『シューイチ』の総合司会を担当。

続きを読む


小倉久寛
小倉久寛(おぐら ひさひろ)は、日本の俳優、声優。三宅裕司が主催のスーパー・エキセントリック・シアターの旗揚げに参加。1980年代半ばよりバラエティ番組を中心にテレビ出演が増え、その後『ヤングスタジオ101』の司会に抜擢。

続きを読む


染谷将太
染谷将太(そめたに しょうた)は、日本の俳優。妻は女優の菊地凛子。7才から子役として活動。2011年に映画『ヒミズ』で二階堂ふみと共にヴェネツィア国際映画祭のマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin166)

石井ふく子
石井ふく子(いしい ふくこ)は、テレビプロデューサー。TBSでプロデューサーとして活躍。TBS退社後もフリーランスプロデューサーとしてTBSドラマの黄金時代を支えます。

続きを読む


大山のぶ代
大山 のぶ代さんは、声優、歌手、タレント、料理研究家。テレビ朝日版「ドラえもん」で、ドラえもん役の声優を26年担当しました。

続きを読む


石原伸晃
石原伸晃(いしはら のぶてる)は、日本の政治家。父は石原慎太郎。叔父は俳優の石原裕次郎。弟はタレントの石原良純。

続きを読む


川口浩
川口浩(かわぐち ひろしは、映画俳優・タレント・探検家です。映画俳優としてトップスターとなりその後実業界に転身。成功をおさめた後、芸能界に復帰。「川口浩探検隊」はシリーズ全43回に及ぶ人気を博しました。

続きを読む


三田紀房
三田紀房(みた のりふさ)は、日本の漫画家。30才で漫画家としてスタート。代表作に『ドラゴン桜』『クロカン』などあります。

続きを読む


関連記事 (大相撲力士)

大鵬幸喜
大鵬幸喜(たいほう こうき)さんは、第48代横綱。現役時代に当時の子供たちの好きな物を並べた「巨人・大鵬・卵焼き」という流行語に取り上げられるほど人気がありました。

続きを読む


照ノ富士
照ノ富士 春雄(てるのふじ はるお)は、モンゴル出身の大相撲力士。様々なスピード記録を持つ人物。大関まで昇進するが膝の故障で序二段まで転落。その後、幕内復帰。第72代横綱に昇進。

続きを読む


貴乃花
貴乃花光司(たかのはな こうじ)は元大相撲力士、第65代横綱。現役時代は「平成の大横綱」と呼ばれ通算22回目優勝します。

続きを読む


朝乃山
朝乃山英樹(あさのやま ひでき)は、富山県出身の大相撲力士。2019年5月場所に平幕ながら幕内初優勝。最高位は大関(2020年3月場所後に昇進)。

続きを読む


千代の富士
千代の富士貢(ちよのふじ みつぐ)は、元大相撲力士。第58代横綱。本名は秋元貢(あきもと みつぐ)。1989年には大相撲で初となる「国民栄誉賞」の受賞しました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ