4,703 views

歌手「森進一」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 森進一

記事公開日:2016年09月24日
最終更新日:2021年08月31日

森進一
→ 画像検索はこちら

森進一(もり しんいち)は、日本の歌手、作曲家、社会福祉活動家。

一聴して森と分かる、独特のハスキーボイスが特徴。
1968年『第19回NHK紅白歌合戦』に初出場して以来、48回連続出場。紅白歴代第1位の記録。
2015年をもって紅白歌合戦を引退した。
息子の一人は、ONE OK ROCKのTaka。

このページでは、森進一(もり しんいち)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 演歌歌手「森昌子」の誕生日占いと人生鑑定
→ 演歌界の大御所「北島三郎」の人生を見てみる
→ 演歌歌手「石川さゆり」の誕生日占いと人生鑑定

森進一の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1947年11月18日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin109(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い月 赤い蛇 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い地球
互いに学びあう 反対kin 青い嵐
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い人
以てるもの同士の類似kin 白い犬
鏡の向こうのもう一人の自分 kin152
絶対反対kin kin239

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin109の誕生日占いは、世の中の流れに敏感なタイプです。巻きこまれる面もあります。失うことは与えること。マイナスをプラスに。

広告

森進一の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

山梨県甲府市で生まれる。母子家庭に育ち、沼津、下関などを転々とした。
中学校卒業と同時に集団就職で大阪に出て移住。家族に仕送りするために少しでもいい賃金を求めて17回も職を替えた。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1964.11.18~ 17 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
1965.11.18~ 18 179 10 青い嵐 白い犬
1966.11.18~ 19 24 11 黄色の種 白い魔法使い
1967.11.18~ 20 129 12 赤い月 白い鏡
1968.11.18~ 21 234 13 白い魔法使い 白い風
1965年 フジテレビ系の「リズム歌合戦」に出場して優勝。

1966年 「女のためいき」でデビュー。かすれ声で女心を歌う森のデビューは衝撃的であり、世間からは「ゲテモノ」「一発屋」と酷評された。

1967年「命かれても」。累計売上は約100万枚で、森初のミリオンセラーを記録。「盛り場ブルース」もヒット

1968年 第19回NHK紅白歌合戦に初出場

ウェブスペルの色が白色の後半にデビューします。
ウェブスペルの色が白色の最後付近にはヒットに恵まれ、初の紅白歌合戦に出場します。

円熟期

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1969.11.18~ 22 79 1 青い嵐 青い嵐
1970.11.18~ 23 184 2 黄色の種 青い夜
1971.11.18~ 24 29 3 赤い月 青い手
1972.11.18~ 25 134 4 白い魔法使い 青い猿
1973.11.18~ 26 239 5 青い嵐 青い鷲
1974.11.18~ 27 84 6 黄色の種 青い嵐
1969年 「港町ブルース」5週間にわたり第1位にランクされるなど、森進一のシングル盤では最高の売上を記録。ミリオンセラーとなった

1969年 22歳の若さで第11回日本レコード大賞・最優秀歌唱賞を受賞。「第20回NHK紅白歌合戦」のトリを務めた

1971年 「おふくろさん」第13回日本レコード大賞・最優秀歌を唱賞。「第22回NHK紅白歌合戦」にも出場し、3年連続でトリを務めた。

1972年 狂信的なファンの女性から婚約不履行、未成年者略取で告訴される。実際は女性の狂言。

1973年 このことを苦にした母は自殺。森の全面勝訴を言い渡されたのはその半年後だった

1974年 「襟裳岬」第16回日本レコード大賞、第5回日本歌謡大賞など多くの音楽賞を獲得

ウェブスペルの色が青色の始めにヒットに恵まれ様々な賞を受賞します。
青色の前半に告訴され、母がこのことを苦に自殺します。
青色の半ばに「襟裳岬」を発表。この頃から通常の演歌歌手には無い趣向を持ち始めます。

独立

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1978.11.18~ 31 244 10 黄色の種 青い鷲
1979.11.18~ 32 89 11 赤い月 青い嵐
1980.11.18~ 33 194 12 白い魔法使い 青い夜
1981.11.18~ 34 39 13 青い嵐 青い手
1982.11.18~ 35 144 1 黄色の種 黄色の種
1983.11.18~ 36 249 2 赤い月 黄色い星
1979年 デビュー以来約14年間に渡り在籍したナベプロから独立し、「森音楽事務所」を設立

1980年 女優の大原麗子と結婚

1982年 「冬のリヴィエラ」ポップス系のこの曲により従来とは異なる新たなファン層を開拓した

1984年 女優の大原麗子と離婚

ウェブスペルの色が青色の後半に独立し、「森音楽事務所」を設立
青色の最期付近に「冬のリヴィエラ」を発表。新たなファン層を開拓します。

社会福祉活動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.11.18~ 36 249 2 赤い月 黄色い星
1984.11.18~ 37 94 3 白い魔法使い 黄色い人
1985.11.18~ 38 199 4 青い嵐 黄色い戦士
1986.11.18~ 39 44 5 黄色の種 黄色い太陽
1984年 社会福祉活動「じゃがいもの会」を設立。歌手以外の社会的活動家としての「森内一寛(本名)」の一面が開花。数多くの福祉・社会的活動に参画している

1986年 森昌子と結婚。森昌子は結婚後に引退。

ウェブスペルの色が黄色の始め付近に社会福祉活動「じゃがいもの会」を設立。
黄色の前半に森昌子と結婚します。

闘病

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.11.18~ 53 214 6 白い魔法使い 赤い月
2001.11.18~ 54 59 7 青い嵐 赤い空歩く人
2004.11.18~ 57 114 10 白い魔法使い 赤い蛇
2005.11.18~ 58 219 11 青い嵐 赤い月
2001年 第52回NHK紅白歌合戦で妻・森昌子と共演。

2002年 森昌子とジョイント・コンサートを行うようになり、デュエットソングも2曲発表

2005年 森昌子と離婚。うつ病にかかり2006年回復して退院

ウェブスペルの色が赤色の半ばに妻・昌子と共演します。
赤色の後半に森昌子と離婚

おふくろさん騒動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.11.18~ 59 64 12 黄色の種 赤い空歩く人
2007.11.18~ 60 169 13 赤い月 赤い地球
2007年 おふくろさん騒動が勃発。作詞家の川内康範の歌詞を森が改変して歌ったとして問題となった。

2008年 森と川内の遺族が和解したことが明らかになり、1年9ヶ月に及んだおふくろさん騒動に一応の終止符が打たれた。
2008年に作詞家の川内康範は88歳で亡くなった。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に「おふくろさん騒動」が勃発

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.11.18~ 73 234 13 白い魔法使い 白い風
2021.11.18~ 74 79 1 青い嵐 青い嵐
2022.11.18~ 75 184 2 黄色の種 青い夜
森進一の現在は、ウェブスペルの色が青色の変わったタイミングに当たります。
74才の時はKin79。パワフルに働く年です。人格者も多いです。理解者を求めています。

  • 音1は、迷いのない決断力のあり即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。
  • 青い嵐は、変化のエネルギーが強く、周りに影響を与え、まわりを巻き込みます。状況を変化させ、変化を恐れず、のめりこみます。

まとまりの欠けるところに運動と興味が集中する。

森進一のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の後半にデビューします。
白色の最後付近にはヒットに恵まれ、初の紅白歌合戦に出場します。
青色の前半に告訴され、母がこのことを苦に自殺します。
青色の半ばに「襟裳岬」を発表。この頃から通常の演歌歌手には無い趣向を持ち始めます。
青色の後半に独立し、「森音楽事務所」を設立
青色の最期付近に「冬のリヴィエラ」を発表。新たなファン層を開拓します。
黄色の始め付近に社会福祉活動「じゃがいもの会」を設立。
黄色の前半に森昌子と結婚します。
赤色の半ばに妻・昌子と共演します。
赤色の後半に森昌子と離婚。
赤色の最後付近に「おふくろさん騒動」が勃発。

2015年(平成27年)は森にとってデビュー50周年の節目の年となった。
2015年の第66回紅白を区切りとして紅白歌合戦から卒業すると発表した。
なお、森は「紅白を卒業しても命ある限り、唄い続けていく」と語っている。

また、日本中央競馬会に馬主登録しておりフォーレストムーンなどを所有していた。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

イーロン・マスク
イーロン・リーヴ・マスクは、アメリカ合衆国の実業家、エンジニア、投資家。電気自動車企業テスラの共同創設者。宇宙開発企業スペースXの創設者。2022年の世界長者番付で1位となった人物。

続きを読む


ヒコロヒー
ヒコロヒーは、日本の女性お笑いタレント。芸風は仕掛けに頼らない一人コント。2021年から初の冠番組『キョコロヒー』が始まるなどテレビ出演が増え、2021年ブレイクタレントランキングで5位。

続きを読む


五島昇
五島昇(ごとう のぼる)は、日本の実業家。東急創業者の五島慶太の長男。拡大した東急グループを再編し、本業である鉄道業や運輸業と関連性の高い事業に特化。鉄道敷設を行うほか、沿線のリゾートや宅地開発に関しては父慶太が立案した通りに忠実にやり遂げます。

続きを読む


ウィル・スミス
ウィル・スミスは、、アメリカ合衆国の俳優、映画プロデューサー、ラッパー。俳優をする前はラッパーとして活動。その後、テレビ、映画に俳優として進出。出演作はジャンルを問わずメガヒットを放つ、アメリカを代表する「ドル箱俳優」のひとり。

続きを読む


前野朋哉
前野朋哉(まえの ともや)は日本の俳優、映画監督。大阪芸術大学で映画制作に携わります。役者業を勧められ続けます。2016年にCM『au三太郎シリーズ』で一寸法師役で出演し知られる存在になります。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin109)

古谷徹
古谷徹(ふるや とおる)は、日本の声優、俳優、ナレーター。代表作に『巨人の星』の星飛雄馬、『機動戦士ガンダム』のアムロ・レイなどあります。

続きを読む


勝村政信
勝村政信(かつむら まさのぶ)は、日本の俳優。蜷川幸雄から学び、その後第三舞台に合流。舞台で俳優デビュー。『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』へ出演し知名度をあげます。

続きを読む


高見沢俊彦
高見沢俊彦(たかみざわ としひこ)は、日本のシンガーソングライター。『THE ALFEE』の2代目リーダー。アルフィーをフォーク路線からロック路線に変更、「メリーアン」以降のそのほとんどの作詞作曲を担当。

続きを読む


関連記事 (歌手)

江利チエミ
江利チエミ(えり チエミ)は、昭和期に活躍した日本の歌手・女優・タレント。天才少女と呼ばれ一躍スターダムに上がった。美空ひばり,雪村いづみとともに「3人娘」と呼ばれ大衆的に大人気を得た。

続きを読む


小室哲哉
小室哲哉(こむろ てつや)は、ミュージシャンであり、音楽プロデューサー。1990年代後半から2000年にかけて数々のミリオンセラーやヒット曲を打ち立て「小室ブーム」と呼ばれる社会現象を起こします。

続きを読む


野口五郎
野口五郎(のぐち ごろう)は、俳優・歌手。新御三家の一人として、1970年代の日本を代表する男性アイドルである。妻はタレントの三井ゆり。

続きを読む


小泉今日子
小泉今日子(こいずみ きょうこ)は、日本の女性歌手・女優。キョンキョンの愛称で知られます。1980年代前半にアイドル歌手として、花の82年組と言われ、歌手に俳優CMに活躍します。

続きを読む


本田美奈子.
本田美奈子.(ほんだ みなこ)は歌手、女優、声楽家。1980年代はアイドル、1990年代以降はミュージカルで活動します。2005年に白血病で38歳の若さで亡くなりました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ