5,851 views

歌手・浜崎あゆみの誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 浜崎あゆみ

記事公開日:2017年03月21日
最終更新日:2022年09月20日

浜崎あゆみ
出典:wikipedia.org

浜崎あゆみ(はまさき あゆみ)は、日本の女性歌手。過去に女優、モデルとしても活動。愛称はあゆ。

2012年にはシングル、アルバムの総売上枚数が5000万枚を突破しソロアーティスト並びに女性アーティストとしては史上初の快挙を達成。

このページでは、浜崎あゆみ(はまさき あゆみ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

浜崎あゆみの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1978年10月2日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin197(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識)ウェブスペル(潜在意識)銀河の音
赤い地球黄色い戦士音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin赤い月
互いに学びあう 反対kin青い手
互いに秘かれあう 神秘kin黄色い種
以てるもの同士の類似kin白い風
鏡の向こうのもう一人の自分kin64
絶対反対kinkin67

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin197の誕生日占いは、自分が動かなければ誰も動かないことを知っているタイプです。中身が充実していれば謙虚になれる。言葉より行動を。

広告

浜崎あゆみの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

福岡市で生まれます。幼少の頃に父親が蒸発し母の手で育ちます。
小学生の頃にスカウトされ「浜崎くるみ」の芸名で福岡中央銀行のポスターや地元商業広告に登場。

その後、サンミュージックを紹介され、所属します。

キッズモデル アイドル時代

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1990.10.2~121571赤い地球赤い地球
1991.10.2~1322白い風赤い竜
1992.10.2~141073青い手赤い蛇
1993.10.2~152124黄色い人赤い月
1994.10.2~16575赤い地球赤い空歩く人
1995.10.2~171626白い風赤い地球
1996.10.2~1877青い手赤い竜
1991年に福岡の中学校を卒業後に芸能活動をするために上京。堀越高等学校に入学したが中退。
1993年にドラマ『ツインズ教師』に初出演。女優としてデビューする。

1994年に芸名を「浜﨑あゆみ」に改名。テレビドラマ・映画、Vシネマで女優として活動します。

1995年にはグラビアアイドルとしても活動。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年に福岡から芸能活動をするために上京します。
赤色の半ばまではサンミュージックに所属し女優やグラビアアイドルとして活動します。

このエイベックスの創業者の松浦勝人と知り合います。
1996年末にサンミュージックとの契約が切れた後、ボイストレーニングのためニューヨークへと渡り、エイベックスからの歌手デビューへの準備が始まります。

歌手デビュー

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1997.10.2~191128黄色い人赤い蛇
1998.10.2~202179赤い地球赤い月
1999.10.2~216210白い風赤い空歩く人
1998年4月に「浜崎あゆみ」として歌手デビューします。多くの化粧品会社、製菓メーカーなどとタイアップし、テレビ・雑誌などのメディアによる「浜崎あゆみ」への注目度が上がります。

1999年1月発売のアルバム『A Song for ××』は約150万枚を売り上げた。8月、10thシングル「A」が初のシングル・ミリオンセラーとなった。

この頃から「浜崎あゆみ」は女子高生を中心とした若者のカリスマ的存在となります。

2000年に16thシングル「SEASONS」で136万枚を超える大ヒットとなり、アルバムも3枚のミリオンセラーを記録した。

ウェブスペルの色が赤色の後半にエイベックスに籍を移し歌手としてデビューします。またたく間に女子高生を中心とした若者のカリスマ的存在となります。

A BEST発売 レコード大賞3連覇

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2000.10.2~2216711青い手赤い地球
2001.10.2~231212黄色い人赤い竜
2002.10.2~2411713赤い地球赤い蛇
2001年には自身初のベストアルバム『A BEST』を発売。累計売上は450万枚と大ヒットなった。

2001年に日本レコード大賞受賞。以降2002年、2003年で史上初の3連覇を果たした。

2002年10月に初のレギュラー及び総合司会を務める番組『ayu ready?』がスタートした。2014年まで。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に史上初のレコード大賞3連覇を果たします。

エイベックスお家騒動 歌手業専念期

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2003.10.2~252221白い風白い風
2004.10.2~26672青い手白い世界の橋渡し
2005.10.2~271723黄色い人白い犬
2004年3月に『ayu ready?』が終了。この頃からCM等のキャラクターの多くを降板し、歌手業に専念している。

2004年7月にエイベックスお家騒動が起こる。エイベックスお家騒動とは創業者である松浦との経営方針の対立が深刻化。
松浦が退社したことで、浜崎あゆみを筆頭とする所属歌手が移籍の動きを見せ、株価に影響を与えた。松浦が8月に復帰し混乱は収まった。

2006年の40thシングル「BLUE BIRD」ではソロ歌手および女性ボーカルでは史上初のシングル総売上2,000万枚を達成した。

ウェブスペルの色が白色に変わり、CM等から降板し、歌手業に専念します。
白色の始めの年にはエイベックスお家騒動が起きます。この年には黒Kinが表れています。

それ以降の活躍

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2006.10.2~28174赤い地球白い魔法使い
2010.10.2~321778赤い地球白い犬
2011.10.2~33229白い風白い魔法使い
2013.10.2~3523211黄色い人白い風
2007年から台北、香港、上海を含むライブツアーを本格的に行い、東アジア地域への進出も果たしている。

2011年1月1日にモデル・俳優のマニュエル・シュワルツと結婚。2012年1月17日に離婚した。

2012年8月にベストアルバム『A SUMMER BEST』をリリース。

シングル、アルバムの総売上枚数が5000万枚を突破し、B’zMr.Childrenに続き、史上3組目。
ソロアーティスト並びに女性アーティストとしては史上初の快挙を達成します。

2014年にNHK紅白歌合戦を引退発表。15年連続で出場し、史上最多となる6回のトップバッターを務めた。
2014年に年下の医学部大学院生と再婚しますが2016年に離婚。

ウェブスペルの色が白色の前半から東アジア地域でのツアーを本格的に行います。
白色の後半に結婚しますが翌年離婚します。
白色の後半にシングル、アルバムの総売上枚数が5000万枚を突破しソロアーティスト並びに女性アーティストとしては史上初の快挙を達成します。
白色の最後付近にはNHK紅白歌合戦から引退しました。

小説『M 愛すべき人がいて』

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2018.10.2~402373赤い地球青い鷲
2019.10.2~41824白い風青い嵐
2019年に浜崎あゆみと松浦勝人への取材を元にまとめた小松成美の小説『M 愛すべき人がいて』が発売。同小説をもとに2020年にテレビドラマ化。
2019年に11月に第一子の男児を出産。結婚はしていない。

ウェブスペルの色が青色の前半に浜崎あゆみと松浦勝人への取材から小説『M 愛すべき人がいて』が発売。テレビドラマ化。

そして現在

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2021.10.2~43326黄色い人青い手
2022.10.2~441377赤い地球青い猿
2023.10.2~452428白い風青い鷲
浜崎あゆみの現在は、ウェブスペルの色が青色の半ばに当たります。
44才の時はKin137。リーダーシップを影で発揮できる年です。

  • 音7は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすいです。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

転機が新しいものを生み出す力。

浜崎あゆみのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の始めの年に福岡から芸能活動をするために上京します
赤色の半ばまではサンミュージックに所属し女優やグラビアアイドルとして活動します。
赤色の後半にエイベックスに籍を移し歌手としてデビューします。またたく間に女子高生を中心とした若者のカリスマ的存在となります。
赤色の最後付近に史上初のレコード大賞3連覇を果たします。

白色に変わり、CM等から降板し、歌手業に専念します。
白色の始めの年にはエイベックスお家騒動が起きます。この年には黒Kinが表れています。
白色の前半から東アジア地域でのツアーを本格的に行います。
白色の後半に結婚しますが翌年離婚します。また、シングル、アルバムの総売上枚数が5000万枚を突破しソロアーティスト並びに女性アーティストとしては史上初の快挙を達成します。
白色の最後付近にNHK紅白歌合戦から引退。
青色の前半に浜崎あゆみと松浦勝人への取材から小説『M 愛すべき人がいて』が発売。テレビドラマ化。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

Ado(アド)
Ado(アド)は、日本の女性歌手。「うっせぇわ」でメジャーデビュー。「うっせぇわ」は「新語・流行語大賞」の年間トップテンに選出。映画『ONE PIECE FILM RED』でウタの歌唱キャストを担当。

続きを読む


藤原さくら
藤原さくら(ふじわら さくら)は、日本のシンガーソングライター、俳優。父の影響からギターを始めます。スカウトされ芸能事務所アミューズと育成契約。その後、メジャーデビュー、女優デビュー、自身初の他ミュージシャンへの楽曲提供。

続きを読む


西野七瀬
西野七瀬(にしの ななせ)は、日本の女優、ファッションモデル、タレント。乃木坂46の元メンバー。乃木坂46ではグループ最多となる7度センターに抜擢。ソロ写真集『風を着替えて』は発行部数20万部を突破。auのCM「意識高すぎ!高杉くん」で貯杉先生として登場。

続きを読む


滝沢沙織
滝沢沙織(たきざわ さおり)は、日本の女優。ユニチカ水着キャンペーンガールに選出されデビュー。モデルとして活動後女優に転身。連続テレビドラマに23クール連続でレギュラー出演した記録を持ちます。

続きを読む


マリ・キュリー
マリ・キュリーは、ポーランド出身の物理学者・化学者。キュリー夫人の名で有名。ラジウム、ポロニウムの発見および放射線の研究で、1903年のノーベル物理学賞、1911年のノーベル化学賞と2度ノーベル賞を受賞。ノーベル賞を2度受賞した人物はマリ・キュリーが初。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin197)

小平浪平
小平浪平(おだいら なみへい)は、実業家。日立製作所の創業者。1910年には国産初の5馬力誘導電動機(モーター)を完成させました。

続きを読む


東野圭吾
東野圭吾は、日本の小説家。理系の大学を卒業、就職後に仕事のかたわら小説を応募し江戸川乱歩賞を受賞。専業作家になります。鳴かず飛ばずの時代を経て1997年ころからブレイクしました。

続きを読む


神田正輝
神田正輝(かんだ まさき)は、日本の俳優、タレント。石原裕次郎と意気投合し石原プロに入社。「太陽にほえろ!」に出演し自信の代表作になります。歌手の松田聖子と結婚、離婚。子は神田沙也加。

続きを読む


橋爪功
橋爪功(はしづめ いさお)は、日本の俳優。演劇集団『円』の代表。舞台『スカパンの悪だくみ』で一躍演劇界のスターとなった。テレビドラマでは若いころは脇役の悪役が多く、主演を行うのは50代に入ってから。

続きを読む


時任三郎
時任三郎(ときとう さぶろう)は、日本の俳優、歌手。ドラマ『ふぞろいの林檎たち』に出演し注目を集めます。『リゲイン』のCMに「牛若丸三郎太」というキャラに扮し出演。シングル『勇気のしるし』は大ヒット曲。

続きを読む


関連記事 (歌手)

大杉久美子
大杉久美子(おおすぎ くみこ)は、日本の歌手。『アタックNo.1』のOP主題歌を歌い自身初のヒット。1970年代後半には「アニソン四天王」と呼ばれるまで活躍。

続きを読む


aiko
aiko(あいこ)は、日本のシンガーソングライター。代表曲に「カブトムシ」「花火」「桜の時」「ボーイフレンド」「キラキラ」など。2005年、2006年にオリコン・好きなアーティストランキングで総合1位。

続きを読む


JUJU
JUJU(ジュジュ)は、日本の歌手。単身渡米しニューヨークで様々な音楽を吸収し独自性を確立。3rdシングル「奇跡を望むなら・・・」がUSEN総合チャートに22週連続チャートインというロングヒットを記録。

続きを読む


舟木一夫
舟木一夫(ふなき かずお)は、日本の歌手、タレント。『高校3年生』でデビュー。大ヒットし瞬く間にスターとなった。1970年代に入り人気が低迷。しかしデビュー30周年プレ公演を機に人気が再燃。

続きを読む


梅沢富美男
梅沢富美男(うめざわ とみお)は、日本の俳優、歌手、タレント。下町の玉三郎の異名を持ちます。歌手としては、1982年に『夢芝居』が大ヒット。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ