1,021 views

歌手・MISIAの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → MISIA

記事公開日:2019年03月06日
最終更新日:2019年11月09日

MISIA
→ 画像検索はこちら

MISIA(ミーシャ)は、日本の女性歌手。

5オクターブの音域を持つ、日本のみならずアジアを代表する歌手。
日本における女性R&Bブームの火つけ役的存在で、本格派R&Bのメイン・ストリーム化に大いに貢献。

このページではMISIA(ミーシャ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

MISIAの誕生日占い

生年月日:1978年7月7日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin110(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い犬 赤い蛇 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い犬
互いに学びあう 反対kin 黄色い太陽
互いに秘かれあう 神秘kin 青い猿
以てるもの同士の類似kin 赤い月
鏡の向こうのもう一人の自分 kin151
絶対反対kin kin240

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

「白い犬」は、正直すぎる人で、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝える、やさしく厳しい人です。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。家族のためなら、自分を犠牲にしても家族を守ります。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin110の誕生日占いは、相手の気持ちを大切に出来るタイプです。浮き沈みが激しい面もあります。失うことは与えること。マイナスをプラスに。

広告

MISIA(ミーシャ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

長崎県対馬市で生まれます。
家族全員が医者家系。「離島に新しい医療を届けたいという」という父の意向で対馬に移住。自然豊かな環境でのびのびと育ちます。
幼少期から教会でゴスペルに触れ音楽に親しみます。

デビュー前

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1993.7.7~ 15 125 8 赤い蛇 白い鏡
1994.7.7~ 16 230 9 白い犬 白い風
1995.7.7~ 17 75 10 青い鷲 白い世界の橋渡し
福岡県の高校に進学。黒人のボイストレーナーを師事。その後、歌手になるためにオーディションに応募したりレコード会社に書類を送ったりします。

ウェブスペルの色が白色の後半に福岡の高校に進学。歌手になるために色々なことを行います。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.7.7~ 19 25 12 赤い蛇 白い魔法使い
1998.7.7~ 20 130 13 白い犬 白い鏡
1999.7.7~ 21 235 1 青い鷲 青い鷲
1998年にシングル「つつみ込むように…」でデビュー。先行して売られた5000枚のレコードは即完売。
デビューアルバム「Mother Father Brother Sister」は250万枚を売る大ヒット。

1999年に初のホール&アリーナ・ツアー「THE TOUR OF MISIA」を開催

ウェブスペルの色が白色の最後付近にデビュー。あっという間にトップアーティストの仲間入りを果たします。

Everything

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.7.7~ 22 80 2 黄色い太陽 青い嵐
2001.7.7~ 23 185 3 赤い蛇 青い夜
2002.7.7~ 24 30 4 白い犬 青い手
2000年にドラマ『やまとなでしこ』主題歌の「Everything」は200万枚を売る大ヒット。MISIAの代表曲となります。
2001年に初のセルフプロデュース・アルバム『MARVELOUS』を発売。

ウェブスペルの色が青色の始めころに「Everything」が大ヒット。MISIAの代表曲となります。

5大ドームツアー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.7.7~ 25 135 5 青い鷲 青い猿
2004.7.7~ 26 240 6 黄色い太陽 青い鷲
2005.7.7~ 27 85 7 赤い蛇 青い嵐
2004年に女性ソロ・アーティストとして日本初の5大ドームツアー完全制覇を達成

ウェブスペルの色が青色の半ばに女性初の5大ドームツアー完全制覇を達成

ロングツアー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.7.7~ 31 245 11 赤い蛇 青い鷲
2009年から2010年にかけてロングツアー「星空のライヴV Just Ballade」を開催。デビューからの累計で250万人以上の観客動員を記録。

ウェブスペルの色が青色の最期付近にデビューからの累計で250万人以上の観客動員を記録。

紅白歌合戦

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.7.7~ 34 40 1 黄色い太陽 黄色い太陽
2013.7.7~ 35 145 2 赤い蛇 黄色の種
2015.7.7~ 37 95 4 青い鷲 黄色い人
2012年に紅白歌合戦に初出場。
2013年に外務省より第5回アフリカ開発会議(TICAD V)名誉大使に任命。
2015年に紅白歌合戦に2度目の出場。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に紅白歌合戦に初出場。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.7.7~ 40 150 7 白い犬 黄色の種
2019.7.7~ 41 255 8 青い鷲 黄色い星
2020.7.7~ 42 100 9 黄色い太陽 黄色い人
MISIAの現在は、ウェブスペルの色が黄色の半ばに当たります。
41才の時はKin255。大気晩成年です。変動の多い人生を歩みます。

  • 音8は、バランスと調和を大事にします。どんな状況でもすぐに溶け込めます。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。

自身が揺らぐときこそ、変化への動きを感じる。

MISIA(ミーシャ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみると

白色の後半に福岡の高校に進学。歌手になるために色々なことを行います。
白色の最後付近にデビュー。あっという間にトップアーティストの仲間入りを果たします。
青色の始めころに「Everything」が大ヒット。MISIAの代表曲となります。
青色の半ばに女性初の5大ドームツアー完全制覇を達成
青色の最期付近にデビューからの累計で250万人以上の観客動員を記録。
黄色の始めの年に紅白歌合戦に初出場。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

角田光代
角田光代(かくた みつよ)は、日本の小説家、児童文学作家、翻訳家。読みやすい文体で家族や恋愛をテーマにした作品を発表し若い女性から支持を得ます。『対岸の彼女』で直木賞を受賞。

続きを読む


森口瑤子
森口瑤子(もりぐち ようこ)は、日本の女優。夫は脚本家の坂元裕二。「ミス松竹」に選出され『男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎』で映画デビュー。鈴木杏樹の次となる相棒の3代目女将に起用。

続きを読む


岩田聡
岩田聡(いわた さとる)は、日本のゲームクリエイター。任天堂の4代目社長で、HAL研究所社長なども歴任。プログラマーとして数々の逸話を持つ人物。

続きを読む


山田花子
山田花子(やまだ はなこ)は、日本のお笑いタレント、コメディアン。中学時代からタレントとして活動。「笑っていいとも!」などにレギュラー出演し全国区で活動。結婚後、大阪に拠点を戻し吉本新喜劇の座員として復帰。

続きを読む


松本良順
松本良順(まつもとりょうじゅん)は、江戸時代末期(幕末)から明治期の日本の医師(御典医、軍医)、政治家。オランダ軍軍医のポンペに学びます。緒方洪庵の跡を継いで西洋医学所頭取に就任。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin110)

榎本武揚
榎本武揚さんは江戸時代から明治にかけて活躍した武士、外交官、政治家。オランダへ留学し帰国後、幕府海軍の指揮官、戊辰戦争では蝦夷地を占領、出獄後に内閣の大臣を歴任しました。

続きを読む


関連記事 (歌手)

石川さゆり
石川さゆり(いしかわ さゆり)は、日本の演歌歌手。本名は石川 絹代(きぬよ)。「津軽海峡・冬景色」が大ヒット。1980年代後半には続々とヒット曲を世に送り出し日本を代表する演歌歌手になりました。

続きを読む


槇原敬之
槇原敬之(まきはら のりゆき)は、日本のシンガーソングライター。愛称は「マッキー」。「どんなときも。」「もう恋なんてしない」などヒット曲多数。「世界に一つだけの花」をはじめ、楽曲提供も多い。

続きを読む


YOSHIKI
YOSHIKI(ヨシキ)は、日本のミュージシャン、ドラマー、ピアニスト。愛称は「よっちゃん」。X JAPANのドラマー/ピアニストとして有名。X JAPANのほかにもV2、S.K.I.N.などへ参加。

続きを読む


aiko
aiko(あいこ)は、日本のシンガーソングライター。代表曲に「カブトムシ」「花火」「桜の時」「ボーイフレンド」「キラキラ」など。2005年、2006年にオリコン・好きなアーティストランキングで総合1位。

続きを読む


ジョンレノン
ジョンレノンさんはイギリスの歌手、ザ・ビートルズの元リーダーで、ヴォーカル・ギター・作詞作曲を主に担当しました。日本人のオノヨーコと結婚しました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事