224 views

歴史小説作家・池波正太郎の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 池波正太郎

池波正太郎
出典:wikipedia.org 1961年

池波正太郎(いけなみ しょうたろう)は日本の戦後を代表する時代小説・歴史小説作家。

代表作は『鬼平犯科帳』『剣客商売』 『仕掛人 藤枝梅安』の3大シリーズ。美食家・映画評論家としても有名です。

このページでは池波正太郎の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

池波正太郎の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1923年1月25日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin152(黒Kin)(絶対拡張Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い人 黄色い種 音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い星
互いに学びあう 反対kin 白い風
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い月
以てるもの同士の類似kin 青い手
鏡の向こうのもう一人の自分 kin109
絶対反対kin kin22

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

絶対拡張Kinですので世の中に物事を広めやすいです。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin152の誕生日占いは、知識を増すにしたがって謙虚になれるタイプです。勘を大切にすることで自然にまとまるようになる。

広告

池波正太郎の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京の浅草で生まれます。この年に関東大震災が起き埼玉の浦和に移ります。
6歳の頃に家族で東京に戻り東京の小学校に入学。このころ両親は離婚し母の手で育てられます。

奉公時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1935.1.25~ 12 112 8 黄色い人 赤い蛇
1936.1.25~ 13 217 9 赤い地球 赤い月
1937.1.25~ 14 62 10 白い風 赤い空歩く人
1935年に小学校を卒業後に家庭の事情で奉公に出ます。
この奉公中に株を学び、内緒で相場に手を出し自分の月給を超えるまで稼ぐようになります。
この軍資金で読書、映画、観劇にはげみ登山や旅行を楽しみ、剣術道場にも足を運ぶ一方、諸方を食べ歩き、吉原で遊蕩にふけるなどします。

ウェブスペルの色が赤色の後半に家庭の事情で奉公に出ます。相場で儲けて趣味に励みます。

戦時下

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1942.1.25~ 19 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
1943.1.25~ 20 172 3 黄色い人 白い犬
1944.1.25~ 21 17 4 赤い地球 白い魔法使い
1945.1.25~ 22 122 5 白い風 白い鏡
1942年に奉公先を辞め、国民勤労訓練所に入所。学んだ技術で工場に勤務。
1944年に徴収され戦争が終わる1945年まで軍属になります。

ウェブスペルの色が白色の始めに工場に勤務、その後、徴収され軍属になります。

劇作家

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1946.1.25~ 23 227 6 青い手 白い風
1947.1.25~ 24 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
1950.1.25~ 27 127 10 青い手 白い鏡
1951.1.25~ 28 232 11 黄色い人 白い風
1946年に東京都下谷区役所の職員になります。アルバイトと共にDDTを散布する仕事でした。
この年、読売新聞に戯曲「雪晴れ」を投稿し4位に入賞。
東京都の職員をしながら劇作家として活躍していきます。1950年に結婚。

ウェブスペルの色が白色の半ばから東京都の職員をしながら劇作家として活躍します。

小説家へ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1955.1.25~ 32 132 2 黄色い人 青い猿
1956.1.25~ 33 237 3 赤い地球 青い鷲
1957.1.25~ 34 82 4 白い風 青い嵐
1955年に文筆で一本立ちできる自信を持ち、東京都の職員を退職。劇作家として活躍する一方で小説を雑誌に投稿していきます。
1956年より歴史小説・時代小説を執筆活動の中心にすえます。1957年に「錯乱」で第43回直木賞を受賞。

ウェブスペルの色が青色の始めころに東京都の職員を辞め文筆で一本立ちします。

鬼平犯科帳

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1967.1.25~ 44 92 1 黄色い人 黄色い人
1968.1.25~ 45 197 2 赤い地球 黄色い戦士
1969.1.25~ 46 42 3 白い風 黄色い太陽
1970.1.25~ 47 147 4 青い手 黄色の種
1971.1.25~ 48 252 5 黄色い人 黄色い星
40才に入り池波は歴史小説に加えて江戸の時代小説を多く書くようになります。
そんな中、寛政重修諸家譜(かんせいちょうしゅうしょかふ)の中の長谷川平蔵という人物につよい興味を持ちます。
寛政重修諸家譜は江戸幕府が編修した大名や旗本の1530巻に及ぶ家譜集。
1967年に「鬼平犯科帳」の執筆を開始。1969年にテレビドラマ化。1971年に舞台化
特に鬼平犯科帳のテレビドラマ版は高い評価を受け、不動の人気となります。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年から鬼平犯科帳の執筆を開始しテレビドラマ化で高い評価を受け不動の人気になります。

剣客商売・仕掛人

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1972.1.25~ 49 97 6 赤い地球 黄色い人
1973.1.25~ 50 202 7 白い風 黄色い戦士
1974.1.25~ 51 47 8 青い手 黄色い太陽
1972年に「剣客商売」「仕掛人・藤枝梅安」を発表。
1972年より「仕掛人・藤枝梅安」を原作に「必殺仕掛人」がテレビドラマ化。
1973年より「剣客商売」がテレビドラマ化。

以降、池波正太郎の3大シリーズの「鬼平犯科帳」「剣客商売」「仕掛人・藤枝梅安」は並行して執筆

1974年に長編小説「真田太平記」を発表。真田昌幸・信之(信幸)・幸村(信繁)を描いた作品で池波の代表作。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに「剣客商売」「仕掛人・藤枝梅安」を発表。テレビドラマ化されます。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1977.1.25~ 54 102 11 白い風 黄色い人
1986.1.25~ 63 7 7 青い手 赤い竜
1988.1.25~ 65 217 9 赤い地球 赤い月
1990.1.25~ 67 167 11 青い手 赤い地球
1977年に吉川英治文学賞を受賞
1986年に紫綬褒章を受賞
1988年に菊池寛賞を受賞

1988年頃から体調がすぐれず、1989年に昭和天皇が崩御。
1990年5月3日に亡くなりました。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近から様々な賞を受賞します。
赤色の最後付近に亡くなりました。

池波正太郎のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の後半に家庭の事情で奉公に出ます。相場で儲けて趣味に励みます。
白色の始めに工場に勤務、その後、徴収され軍属になります。
白色の半ばから東京都の職員をしながら劇作家として活躍します。
青色の始めころに東京都の職員を辞め文筆で一本立ちします。
黄色の始めの年から「鬼平犯科帳」の執筆を開始しテレビドラマ化で高い評価を受け不動の人気になります。
黄色の半ばに「剣客商売」「仕掛人・藤枝梅安」を発表。テレビドラマ化されます。
黄色の最後付近から様々な賞を受賞します。
2度目の赤色の最後付近に亡くなりました。

池波正太郎は短編小説に名品の多い作家です。小説家としてデビューする以前は劇作家として活躍していたため、短く話をまとめることに習熟していた。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

川田龍吉
川田龍吉(かわだ りょうきち)は、日本の実業家。男爵。男爵いも(だんしゃくいも)は明治時代に川田龍吉がイギリスから持ち込み自営の農場に導入し普及を図ったものです。

続きを読む


松平容保
松平容保(まつだいら かたもり)は、江戸時代幕末の大名。会津藩の最後の藩主。京都守護職につき京都の治安を守る。大政奉還後に朝敵とされ会津戦争で敗北。蟄居後に日光東照宮の宮司に就任。

続きを読む


糸井重里
糸井重里(いとい しげさと)は、日本のコピーライター、エッセイスト、タレント、作詞家。株)ほぼ日の代表取締役社長。妻は女優の樋口可南子。

続きを読む


宮本亜門
宮本亜門(みやもと あもん)は、日本の演出家。演出家として国内外で幅広い作品を手がけ2017年に演出家30周年、演出作品数は再演作品含んで約120本に及ぶ。

続きを読む


テレサ・テン
テレサ・テンは、台湾出身の歌手。1970年代から1990年代にかけて、アジアにおいて広く人気を博したその業績から、生前から没後も「アジアの歌姫」と呼ばれています。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin152)

さだまさし
さだまさしさんは、シンガーソングライター、タレント、小説家。トークの軽妙さはテレビ・ラジオ・コンサートなど大きな魅力とされている。

続きを読む


関連記事 (作家)

秋元康
秋元康(あきもと やすし)は、日本の作詞家、放送作家、漫画原作者。AKB48グループのほぼ全ての楽曲の作詞をし、番組の企画構成やドラマの脚本なども手掛けます。

続きを読む


宮藤官九郎
宮藤官九郎(くどう かんくろう)は、脚本家、俳優、作詞家などいろいろな顔を持つ人物です。『あまちゃん』などテレビドラマの脚本家として有名です。

続きを読む


山村美紗
山村美紗(やまむら みさ)は日本の小説家、推理作家。ミステリー界の女王やトリックの女王と呼ばれた。長女は女優の山村紅葉。

続きを読む


菊池寛
菊池寛(きくち かん)は小説家であり、現在も続く文藝春秋社を創設した実業家です。芥川賞、直木賞の創設者です。

続きを読む


倉本聰
倉本聰(くらもと そう)は、日本の脚本家・劇作家・演出家。1981年にドラマ『北の国から』で話題を呼びます。かつては「シナリオライター御三家」と呼ばれました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事