4,281 views

ジャーナリスト「池上彰」の人生を見てみる(占い鑑定)

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 池上彰

記事公開日:2017年05月24日
最終更新日:2021年01月16日

池上彰
出典:wikipedia.org

池上彰(いけがみ あきら)は日本のジャーナリスト。

NHKに記者として入局。その後、キャスターとして「週刊こどもニュース」でニュースに詳しい「お父さん」として知られます。
NHK退職後の2005年にフリージャーナリストになり、民放から引っ張りだこ。現在は冠番組を持ち、不定期に特別番組に出演しています。

このページでは池上彰(いけがみ あきら)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

池上彰の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1950年8月9日生まれ
誕生日から算出したツォルキンバースディはKin63です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い夜 赤い空歩く人 音11

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

ひとことでいえばKin63の池上彰は、思いつきで行動しがちなタイプです。オリジナル性が高いです。初めをあいまいにすることで後で大きな不安が生じます。

広告

池上彰の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

長野県松本市に生まれ、東京都練馬区で育つ。父親は銀行員。
小学生の頃に地方新聞記者の活躍を描いた『続地方記者』(1962年、朝日新聞社)と出会い記者を志す。
慶應義塾大学を卒業し朝日新聞社と、NHKへの就職を希望しNHKへ入社した。

NHKに記者として入局

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1972.8.9~ 22 33 7 赤い空歩く人 青い手
1978.8.9~ 28 143 13 青い夜 青い猿
1988.8.9~ 38 153 10 赤い空歩く人 黄色の種
1989.8.9~ 39 258 11 白い鏡 黄色い星
1990.8.9~ 40 103 12 青い夜 黄色い人

1973年 NHKに記者として入局。小さな町で勤務を希望した。
1979年 東京放送局報道局社会部に異動し警視庁・気象庁・文部省・宮内庁などを担当
1989年 ニュースセンター845のキャスターも担当
1991年 イブニングネットワークのキャスターも担当

ウェブスペルの色が青色の半ばにNHKに記者として入局します。
東京放送局に移動した頃にウェブスペルの色が黄色に変わります。
ニュースセンター845のキャスターも担当した年には黒Kinが表れていますね。

週刊こどもニュース

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1993.8.9~ 43 158 2 白い鏡 赤い地球
1994.8.9~ 44 3 3 青い夜 赤い竜
2000.8.9~ 50 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
2004.8.9~ 54 13 13 赤い空歩く人 赤い竜
2005.8.9~ 55 118 1 白い鏡 白い鏡

1994年 「週刊こどもニュース」で編集長兼キャスターを担当。2005年まで。
2000年 解説本『これが「週刊こどもニュース」だ!』が注目を集める。
2005年 NHKを退職。フリージャーナリストに転身。

週刊こどもニュースを担当するころにウェブスペルの色が赤色に変わります。
解説本が出された2000年には黒Kinが表れていますね。
2005年にNHKを退職したころにウェブスペルの色が白色に変わります。

退職した54才の時のKin番号は13。ひとことでいえば
冒険心にあふれている年です。没頭すると怖いものなしです。自分自身が輝け、時を得て満足すること。

このような年に退職しました。

民放にひっぱりだこ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.8.9~ 55 118 1 白い鏡 白い鏡
2006.8.9~ 56 223 2 青い夜 白い風
2007.8.9~ 57 68 3 黄色い星 白い世界の橋渡し
2008.8.9~ 58 173 4 赤い空歩く人 白い犬
2009.8.9~ 59 18 5 白い鏡 白い魔法使い
2010.8.9~ 60 123 6 青い夜 白い鏡

2005年 日本テレビ『世界一受けたい授業』で民放初出演
2007年 朝日新聞に「池上彰の新聞ななめ読み」連載開始
2008年 『学べる!!ニュースショー!』(テレビ朝日)に、ニュース解説者としてレギュラー出演
2010年 『そうだったのか!池上彰の学べるニュース』レギュラー出演。「いい質問ですねぇ!」が新語・流行語大賞の10位

ウェブスペルの色が白色の前半のことでした。
学べる!!ニュースショー!でレギュラー出演した年に黒Kinが表れていますね。

全てのテレビ・ラジオ番組への出演を休止

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.8.9~ 60 123 6 青い夜 白い鏡
2011.8.9~ 61 228 7 黄色い星 白い風
2012.8.9~ 62 73 8 赤い空歩く人 白い世界の橋渡し
2013.8.9~ 63 178 9 白い鏡 白い犬
2014.8.9~ 64 23 10 青い夜 白い魔法使い
2015.8.9~ 65 128 11 黄色い星 白い鏡

2011年 1月に全てのテレビ・ラジオ番組への出演を休止を発表。
2012年 メディアのめ(小学4年生~を対象にしたNHK番組)にレギュラー出演
2014年 「池上彰の新聞ななめ読み」連載中止問題

朝日新聞による従軍慰安婦報道の検証を不充分だと批判的に取り上げたところ掲載を拒否
朝日新聞との信頼関係が崩れたとして、連載中止を申し入れた。2015年に連載再開

2015年 池上彰のニュースそうだったのか!!にレギュラー出演

ウェブスペルの色が白色の後半のことでした。
出演を休止を発表した2011年1月。この年のKin番号は123。ひとことでいえば
マイペース、鉄の意志、信念の強さを持っている年です。見極めがつかないことはこれから伸びる可能性あり。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.8.9~ 69 28 2 黄色い星 青い手
2020.8.9~ 70 133 3 赤い空歩く人 青い猿
2021.8.9~ 71 238 4 白い鏡 青い鷲
池上彰の現在は、ウェブスペルの色が青色の始まり付近に当たります。
70才の時はKin133。わきまえを知っている年です。

  • 音3は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり調整したりします。
  • 赤い空歩く人は、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

責任ある立場に立つと本領発揮。

池上彰のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の半ばにNHKに記者として入局します。
黄色に東京放送局報道局社会部に異動
赤色に週刊こどもニュースを担当
白色にNHK退職しフリージャーナリストへ。

その後は民法に引っ張りだこ。レギュラー以外にも不定期で特別番組に出演しています。

池上彰はテレビ出演が多いが、「本が“本”業」と述べており、「本“も”書いている」よりも「テレビ“にも”出ている」と言われる方が嬉しいそうです。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

スザンヌ
福岡を中心にローカルタレントとして活動後に上京。クイズ番組 『クイズ!ヘキサゴンII』に出演し珍解答を連発。「おバカタレント」の代表格としてバラエティ番組への出演が急増。

続きを読む


佐藤二朗
佐藤二朗(さとう じろう)は、日本の俳優、脚本家、映画監督。演劇ユニット「ちからわざ」を旗揚げし脚本、出演を担当。映像作品では個性豊かなトリッキーな役どころで活躍。

続きを読む


土屋アンナ
土屋アンナ(つちや アンナ)は、日本のモデル、歌手、女優。タレントとしてテレビ等に出演するほか、モデル、女優、歌手としても活動。映画『下妻物語』では深田恭子とW主演し8つの映画賞を受賞。

続きを読む


つるの剛士
つるの剛士(つるの たけし)は、日本のタレント、歌手、俳優。『クイズ!ヘキサゴンII』でおバカタレントとしてブレイク。羞恥心のリーダーとして活躍。また、積極的に育児に関わる男性「イクメン」の代表的ひとりとして数えられます。

続きを読む


布川敏和
布川敏和(ふかわ としかず)は、日本の俳優、タレント。愛称はふっくん。ドラマ『2年B組仙八先生』で俳優デビュー。シブガキ隊として活動。シブガキ隊解散後は俳優として活動。元妻は女優のつちやかおり。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin063)

小佐野賢治
小佐野賢治(おさの けんじ)は、日本の実業家。国際興業グループ創業者。ロッキード事件では国会に召喚され繰返し答弁した「記憶にございません」は当時の流行語となった。

続きを読む


鈴木京香
鈴木京香(すずき きょうか)は、日本の女優。連続テレビ小説 『君の名は』のヒロイン真知子役を演じ広く知られる存在になります。三谷幸喜作品の常連出演者。

続きを読む


習近平
習近平(しゅう きんぺい)は、中華人民共和国の政治家。胡錦濤(こきんとう)の後任として2013年より中華人民共和国の最高指導者を努めます。

続きを読む


関連記事 (ジャーナリスト)

池上彰
週刊こどもニュースはNHKで1994年から2010年まで放送された子供たちに分かりやすく伝えるニュース番組。「お父さん」が主に解説を担当し、初代の池上彰、2代目の鎌田靖、3打目の岩本裕。

続きを読む


関連記事 (司会者)

大橋巨泉
大橋巨泉(おおはし きょせん)は、タレント(テレビ番組司会者、ラジオパーソナリティ)など多方面で活躍した人物です。1960年から1980年にかけて11PM・クイズダービーなど司会者で活躍します。

続きを読む


石坂浩二
石坂浩二(いしざか こうじ)は、日本の俳優・タレント・司会者など。NHK大河ドラマでは『天と地と』を皮切りに『元禄太平記』、『草燃える』と3作品で主演を務めた。

続きを読む


逸見政孝
逸見政孝(いつみ まさたか)は、日本のアナウンサー、タレント、俳優、司会者。元フジテレビアナウンサー。1980年代後半から1990年代前半を代表する司会者。48才でガンで亡くなり多くの人々に惜しまれました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ