332 views

生物学者・大隅良典の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 大隅良典

大隅良典
出典:wikipedia.org

大隅良典(おおすみ よしのり)は、日本の生物学者(分子細胞生物学)。

「オートファジーの仕組みの解明」により2016年のノーベル生理学・医学賞を受賞。

このページでは大隅良典(おおすみ よしのり)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

大隅良典の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1945年2月9日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin137です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い地球 青い猿 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い月
互いに学びあう 反対kin 青い手
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い種
以てるもの同士の類似kin 白い風
鏡の向こうのもう一人の自分 kin124
絶対反対kin kin7

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

ひとことでいえばKin137の誕生日占いは、リーダーシップを影で発揮できるタイプです。転機が新しいものを生み出す力。

広告

大隅良典の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

太平洋戦争末期に福岡県福岡市で生まれます。4人兄弟の末子。
父・大隅芳雄は九州大学工学部教授。
幼いころから兄の和雄に贈られた自然科学の本に親しみ科学に興味を持ちます。

東京大学

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1963.2.9~ 18 207 12 青い手 黄色い戦士
1967.2.9~ 22 107 3 青い手 赤い蛇
1969.2.9~ 24 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
1972.2.9~ 27 112 8 黄色い人 赤い蛇
1963年に福岡の高校を卒業し東京大学理科二類に進学。
しかし教養学部に新設された基礎科学科に興味を持ち教養学部で学びます。
1967年に東京大学教養学部基礎科学科を卒業。修士課程に進学。
1969年に修士課程を卒業。博士課程に進学。
1972年に東京大学大学院を単位取得満期退学。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近から赤色の後半まで東京大学で学びます。

ロックフェラー大学の博士研究員

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1974.2.9~ 29 62 10 白い風 赤い空歩く人
1977.2.9~ 32 117 13 赤い地球 赤い蛇
1978.2.9~ 33 222 1 白い風 白い風
1974年に東京大学の理学博士号を取得。
恩師の紹介でアメリカ・ロックフェラー大学の博士研究員となります。
1977年に帰国。東京大学の理学部にて助手を努めます。

ウェブスペルの色が赤色の後半に東京大学の博士号を取得。紹介でアメリカ・ロックフェラー大学の博士研究員になります。
赤色の最後の年に帰国。東京大学理学部にて助手を努めます。

オートファジー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1986.2.9~ 41 22 9 白い風 白い魔法使い
1988.2.9~ 43 232 11 黄色い人 白い風
1993.2.9~ 48 237 3 赤い地球 青い鷲
1986年に東京大学の理学部の講師に昇格。
1988年に東京大学の教養学部の助教授に就任。
1人の研究室で酵母を使ったオートファジー(自食作用)の研究を始め、2カ月後に現象を発見。
タンパク質をアミノ酸に分解し、アミノ酸を再構成して他のタンパク質をつくるというオートファジー(自食作用)を、世界で初めて解明。
大隅は研究を続け、オートファジーのメカニズムを分子レベルで解明。1993年にはオートファジーの鍵(かぎ)となる基本遺伝子群(ATG)を発見。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に東京大学教養学部の助教授となり、酵母を使ったオートファジー(自食作用)の研究を始めます。
青色の前半にオートファジーの鍵(かぎ)となる基本遺伝子群(ATG)を発見。

教授

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.2.9~ 51 32 6 黄色い人 青い手
2009.2.9~ 64 97 6 赤い地球 黄色い人
1996年に岡崎国立共同研究機構(現、自然科学研究機構)基礎生物学研究所の教授に就任。総合研究大学院大学生命科学研究科基礎生物学専攻教授も兼任。
2006年に「一貫してオートファジーの分子機構の解明に正面から取り組んでおり、他の追随を全く許さない研究を続けている」と高く評価し、日本の学術賞としては最も権威ある日本学士院賞を授与。
2009年に基礎生物学研究所と総合研究大学院大学の教授を退任。

ウェブスペルの色が青色の半ばより2度目の黄色の半ばまで基礎生物学研究所と総合研究大学院大学の教授を勤めます。

ノーベル生理学・医学賞

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.2.9~ 68 257 10 赤い地球 黄色い星
2016.2.9~ 71 52 13 黄色い人 黄色い太陽
2017.2.9~ 72 157 1 赤い地球 赤い地球
大隅の研究論文は世界の他の研究者に多く引用され2013年にトムソン・ロイター引用栄誉賞を受賞。
2016年にノーベル生理学・医学賞を受賞。受賞理由は、オートファジーの仕組みの解明。

ウェブスペルの色が2度目の黄色の最後の年にノーベル生理学・医学賞を受賞。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.2.9~ 74 107 3 青い手 赤い蛇
2020.2.9~ 75 212 4 黄色い人 赤い月
2021.2.9~ 76 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
大隅良典の現在は、ウェブスペルの色が赤色の始まり付近に当たります。
74才の時はKin107。周りに興味を持つことで刺激され充実感を得られる年です。分析力に優れています。

  • 音3は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり調整したりします。
  • 青い手は、手を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

困難を解消するために希望をもとう。

大隅良典のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で流れを見てみると

黄色の最後付近から赤色の後半まで東京大学で学びます。
赤色の後半に東京大学の博士号を取得。紹介でアメリカ・ロックフェラー大学の博士研究員になります。
赤色の最後の年に帰国。東京大学理学部にて助手を努めます。
白色の最後付近に東京大学教養学部の助教授となり、酵母を使ったオートファジー(自食作用)の研究を始めます。
青色の前半にオートファジーの鍵(かぎ)となる基本遺伝子群(ATG)を発見。
青色の半ばより2度目の黄色の半ばまで基礎生物学研究所と総合研究大学院大学の教授を勤めます。
2度目の黄色の最後の年にノーベル生理学・医学賞を受賞。

大隅良典の妻の大隅萬里子は東京大学大学院時代に知り合い互いに大学院生のまま結婚。
生物学者となりオートファジーの研究を夫などと共に行います。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

稲葉清右衛門
稲葉清右衛門(いなば せいえもん)は、日本の技術者、実業家。ファナックの経営者として一代で同社をNC装置、産業用ロボットのトップメーカーとして育て上げた人物。

続きを読む


坂村健
坂村健(さかむら けん)は、日本のコンピュータ科学者。自ら提唱したTRONプロジェクトのリーダー、またアーキテクトとして多種多様な仕様を策定。組み込み用OSとして広く使われています。

続きを読む


ジョン・バーディーン
ジョン・バーディーンは、アメリカの物理学者。1956年にトランジスターの開発、1972年に超伝導現象の理論的解明でノーベル物理学賞を2度受賞した人物。

続きを読む


ジャック・ニクラス
ジャック・ニクラスは、アメリカ出身のプロゴルファー。1960年代から1990年代にかけて活躍。日本では「帝王」と呼ばれ、史上最高のゴルファーとも称されます。

続きを読む


栗原はるみ
栗原はるみ(くりはら はるみ)は、日本の料理研究家、実業家。日本人で初めてグルマン世界料理本賞の受賞者。多くの料理本を発表する一方、料理番組でも活躍。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin137)

こち亀
秋本治(あきもと おさむ)は、日本の漫画家。40年間にわたり週刊少年ジャンプで『こちら葛飾区亀有公園前派出所』を連載。1度も休載することなく連載され続けた漫画家です。

続きを読む


真田広之
真田広之(さなだ ひろゆき)は、俳優・歌手。子役としてデビュー。JACに入団しアクションスターとして活躍。その後演技派俳優として『太平記』『高校教師』に出演し、幅広い世代からの認知を得た。

続きを読む


胡錦濤
胡錦濤(こ きんとう)は、中華人民共和国の政治家。2003年より2013年まで中華人民共和国の最高指導者を努めました。

続きを読む


関連記事 (ノーベル賞)

山中伸弥
山中伸弥(やまなか しんや)は、日本の医学者です。2012年にiPS細胞の開発でノーベル生理学・医学賞をジョン・ガードンと共同受賞しました。

続きを読む


ネルソン・マンデラ
ネルソン・マンデラは、南アフリカ共和国の政治家、弁護士です。デクラークと共にアパルトヘイト撤廃に尽力し、1993年にノーベル平和賞を受賞しました。

続きを読む


アレクサンダー・フレミング
アレクサンダー・フレミングはイギリスの細菌学者。世界初の抗生物質、ペニシリンの発見者として知られています。1945年にノーベル医学生理学賞を受賞しました。

続きを読む


関連記事 (科学者)

小柴昌俊
小柴昌俊(こしば まさとし)は、日本の物理学者・天文学者。史上初めて自然に発生したニュートリノの観測に成功。2002年にノーベル物理学賞を受賞。

続きを読む


マリ・キュリー
キュリー夫妻は、ピエール・キュリーとマリ・キュリーの夫婦で放射性物質の研究を行い、ポロニウムとラジウムを発見します。ピエールは1度、マリは2度ノーベル賞を受賞。

続きを読む


高峰譲吉
高峰譲吉(たかみね じょうきち)は、日本の科学者、実業家。タカジアスターゼ、アドレナリンを発明し、アメリカで巨万の財を成した人物であり製薬会社・三共の創業者です。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事