3,331 views

第44代大統領・バラクオバマの誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → バラク・オバマ

記事公開日:2017年09月07日
最終更新日:2020年02月13日

バラク・オバマ
出典:wikipedia.org

バラク・オバマは、アメリカの政治家。第44代アメリカ合衆国大統領。

ハワイ州出身者としてアメリカ史上初となる大統領。2009年10月にノーベル平和賞を受賞。

このページではバラク・オバマの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

バラク・オバマの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1961年8月4日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin173(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い空歩く人 白い犬 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い月
互いに学びあう 反対kin 青い夜
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い星
以てるもの同士の類似kin 白い世界の橋渡し
鏡の向こうのもう一人の自分 kin88
絶対反対kin kin43

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「白い犬」は、正直すぎる人で、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝える、やさしく厳しい人です。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。家族のためなら、自分を犠牲にしても家族を守ります。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin173の誕生日占いは、自分は何を求めているかを探し、求めることをするタイプです。順序良く進む。進む前に一人で歩けるように。

広告

バラク・オバマの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

ハワイ・ホノルルでケニア人の父とアメリカ人の母のもとに生まれます。
両親は3歳の時に離婚。父はケニアに戻り政府のエコノミストになり、母は人類学者になりインドネシアへ。バラク・オバマは母と共に。
母はインドネシアで再婚。1970年に異父妹が誕生します。

ハワイ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1971.8.4~ 10 183 1 青い夜 青い夜
1972.8.4~ 11 28 2 黄色い星 青い手
1977.8.4~ 16 33 7 赤い空歩く人 青い手
1978.8.4~ 17 138 8 白い鏡 青い猿
1979.8.4~ 18 243 9 青い夜 青い鷲
1971年にバラクオバマはホノルルに戻り母方の祖父母に育てられます。
地元で有名な私立小中高一貫学校に転入し1979年に卒業。

母は再婚相手と1972年に別居。ホノルルに戻り1977年まで滞在。その後インドネシアへ行き1980年に再婚相手と離婚成立。1995年にガンでなくなります。

ウェブスペルの色が青色の始めの年にホノルルに戻り教育を受けます。

大学時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1979.8.4~ 18 243 9 青い夜 青い鷲
1981.8.4~ 20 193 11 赤い空歩く人 青い夜
1983.8.4~ 22 143 13 青い夜 青い猿
1988.8.4~ 27 148 5 黄色い星 黄色の種
1991.8.4~ 30 203 8 青い夜 黄色い戦士
1979年に高校を卒業後、アメリカ西海岸のオクシデンタル大学に入学します。
1981年にニューヨーク州のコロンビア大学に編入します。
1983年に大学を卒業後ニューヨークで4年間働きます。
1988年にハーバード・ロー・スクールに入学
1991年に法務博士の学位を取得しハーバード・ロー・スクールを修了、シカゴ大学の法学フェローとなります。

ウェブスペルの色が青色の後半にアメリカ大陸に移り大学生活を送ります。
大学卒業後に就職しますが黄色の半ばに法律学校で学び黄色の後半には資格を得ます。

弁護士時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.8.4~ 31 48 9 黄色い星 黄色い太陽
1993.8.4~ 32 153 10 赤い空歩く人 黄色の種
1994.8.4~ 33 258 11 白い鏡 黄色い星
1995.8.4~ 34 103 12 青い夜 黄色い人
シカゴに戻り弁護士として法律事務所に勤務します。
1992年に結婚し二人の娘に恵まれます。

1992年から2004年までシカゴ大学ロースクール講師として、合衆国憲法の講義を努めます。

人権派弁護士として、頭角を現し、貧困層救済の草の根社会活動をします。

ウェブスペルの色が黄色の後半にシカゴの法律事務所に勤務します。結婚もこの頃しました。

イリノイ州議会議員

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.8.4~ 35 208 13 黄色い星 黄色い戦士
1997.8.4~ 36 53 1 赤い空歩く人 赤い空歩く人
1998.8.4~ 37 158 2 白い鏡 赤い地球
2003.8.4~ 42 163 7 青い夜 赤い地球
2004.8.4~ 43 8 8 黄色い星 赤い竜
1996年にシカゴの州であるイリノイ州の議会上院議員の補欠選挙に当選します。
1998年と2002年に再選され、2004年の11月まで、イリノイ州議会上院議員を務めます。

ウェブスペルの色が黄色の最後の年から赤色の後半までイリノイ州議会上院議員を務めます。

アメリカ合衆国上院議員

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.8.4~ 44 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
2006.8.4~ 45 218 10 白い鏡 赤い月
2007.8.4~ 46 63 11 青い夜 赤い空歩く人
2005年に民主党から立候補しイリノイ州選出のアメリカ合衆国上院議員に初当選します。

ウェブスペルの色が赤色の後半にアメリカ合衆国上院議員を務めます。

アメリカ合衆国第44代大統領

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.8.4~ 47 168 12 黄色い星 赤い地球
2009.8.4~ 48 13 13 赤い空歩く人 赤い竜
2010.8.4~ 49 118 1 白い鏡 白い鏡
2011.8.4~ 50 223 2 青い夜 白い風
2008年に大統領選挙が行われ、民主党から出馬。
同じ民主党から出馬したヒラリークリントンに競り勝ち民主党の大統領候補となった。
共和党大統領候補のジョン・マケインに勝ちアメリカ合衆国第44代大統領となった。

2007年にサブプライム問題。2008年9月に発生したリーマンショックは続発的に世界的金融危機が発生。経済を立て直すのが急務でした。
世界的景気後退の中、米国復興・再投資法に署名、これにより減税と多くの雇用を維持します。
世界恐慌の時に出てきた第32代大統領・ルーズベルトみたいですね。

2009年に「核なき世界」に向けた国際社会への働きかけが評価されノーベル平和賞を受賞した
2011年にオサマ・ビンラディンの殺害を許可した

ウェブスペルの色が赤色の最後付近にアメリカ合衆国第44代大統領となります。
赤色の最後の年にノーベル平和賞を受賞します。

大統領2期目

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.8.4~ 51 68 3 黄色い星 白い世界の橋渡し
2013.8.4~ 52 173 4 赤い空歩く人 白い犬
2014.8.4~ 53 18 5 白い鏡 白い魔法使い
2015.8.4~ 54 123 6 青い夜 白い鏡
2012年に大統領選挙が行われ共和党大統領候補のミット・ロムニーに勝ち再選した。

60年にわたり緊張状態だったキューバとの国交を回復させます。

オバマケアと呼ばれる医療保険に加入していない多くの国民に手頃な健康保険を提供します。

ウェブスペルの色が白色の前半に大統領に再選しました。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.8.4~ 58 23 10 青い夜 白い魔法使い
2020.8.4~ 59 128 11 黄色い星 白い鏡
2021.8.4~ 60 233 12 赤い空歩く人 白い風
バラク・オバマの現在は、ウェブスペルの色が白色の後半に当たります。
58才の時はKin23。夢見るものを形に出来る年です。自分を信じましょう。

  • 音10は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にしたりプロデュースやアドバイザーに向いています。
  • 青い夜は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、いつもより頑張れます。
  • 白い魔法使いは、人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたりできます。常にベストを尽くし、きっちり仕事をします。

勢いが増しているときこそタヅナを引き締めること。

バラク・オバマのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の始めの年にホノルルに戻り教育を受けます。
青色の後半にアメリカ大陸に移り大学生活を送ります。
大学卒業後に就職しますが黄色の半ばに法律学校で学び黄色の後半には資格を得ます。
黄色の後半にシカゴの法律事務所に勤務します。結婚もこの頃しました。
黄色の最後の年から赤色の後半までイリノイ州議会上院議員を務めます。
赤色の後半にアメリカ合衆国上院議員を務めます。
赤色の最後付近にアメリカ合衆国第44代大統領となります。
赤色の最後の年にノーベル平和賞を受賞します。
白色の前半に大統領に再選します。

バラク・オバマがアメリカ大統領を2期8年勤めた後、第45代アメリカ合衆国大統領はドナルド・ジョン・トランプになります。


参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

河合小市
河合小市(かわい こいち)は、日本の実業家。ヤマハの創業者である山葉寅楠の会社に丁稚奉公入り。その後、会社の労働争議で退社。独立し河合楽器製作所を創設。

続きを読む


北方謙三
北方謙三(きたかた けんぞう)は、日本の小説家。大学時代に作家デビューするが低迷。その後。方向転換しヒット作を次々と生み出しハードボイルド小説の旗手として一躍人気作家に成長。

続きを読む


坂口健太郎
坂口健太郎(さかぐち けんたろう)は、日本の俳優、モデル。メンズノンノのオーディションに自ら応募しモデルデビュー。その後、俳優としてもデビュー。2018年のドラマ『シグナル』で連続ドラマ初主演。

続きを読む


市村正親
市村正親(いちむら まさちか)は、日本の俳優、声優。長く劇団四季で活躍し看板俳優に成長。退団後も舞台、テレビ、映画等で活躍を続けています。妻は女優の篠原涼子。25才の年の差婚と話題を呼びます。

続きを読む


鳩山一郎
鳩山一郎(はとやま いちろう)は、日本の政治家、弁護士。第52・53・54代内閣総理大臣。自由民主党の初代総裁。55年体制最初の内閣総理大臣。孫は第93代内閣総理大臣の鳩山由紀夫。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin173)

有吉弘行
有吉弘行(ありよし ひろいき)は、お笑い芸人、司会者。『進め!電波少年』でブレイク、ほどなく人気は低迷。その後、復活。2011年にはテレビ出演本数1位になりました。

続きを読む


ビル・クリントン
ビル・クリントンは、アメリカの政治家。第42代アメリカ合衆国大統領。アメリカ経済の中心をIT・金融に重点を移し経済を立て直しました。妻はヒラリークリントン。

続きを読む


重田康光
重田康光(しげた やすみつ)は、日本の実業家。株式会社光通信を創業者。2000年のITバブルの際はITバブルを牽引。しかし携帯電話架空契約事件が発覚。転落しますが、再起を図り成功を果たします。

続きを読む


関連記事 (ノーベル賞)

コフィー・アナン
コフィ・アナンは、ガーナ出身の国連で長く活躍した人物。国連事務総長を2期10年務め、アナン事務総長で知られています。2001年には国連と共にノーベル平和賞を授与。

続きを読む


アウンサンスーチー
アウンサンスーチーは、ミャンマーにおける非暴力民主化運動の指導者、政治家。現在は国民民主連盟党首。1991年にノーベル平和賞を受賞しました。

続きを読む


大隅良典
大隅良典(おおすみ よしのり)は、日本の生物学者(分子細胞生物学)。「オートファジーの仕組みの解明」により2016年のノーベル生理学・医学賞を受賞。

続きを読む


関連記事 (政治家)

中松義郎
中松義郎(なかまつ よしろう)は日本の発明家、実業家。通称、ドクター中松で知られる人物。東京都知事選挙、参院選、衆院選に繰り返し出馬。パフォーマンスで注目を集め、タレントとしてテレビに出演。

続きを読む


大久保利通は、日本の武士(薩摩藩士)、政治家。激動の幕末を生き日本を変えた英傑。江戸幕府の倒幕と明治維新に尽力した維新の三傑の一人です。

続きを読む


黒田清隆
黒田清隆(くろだ きよたか)は、日本の武士(薩摩藩士)、陸軍軍人、政治家。北海道開拓長官を永く行いますが、開拓使官有物払下げ事件で辞任。その後、伊藤博文の後の第2代内閣総理大臣を務めます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事