1,637 views

脱力系芸能人・森本レオの誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 森本レオ

記事公開日:2019年05月05日
最終更新日:2021年02月24日

森本レオ
→ 画像検索はこちら

森本レオ(もりもと レオ)は、日本の俳優、ナレーター、タレント。

「脱力系」の芸能人の代表格として挙げられる人物。
ダチョウ倶楽部の肥後克広のモノマネレパートリーの1人としても有名。

このページでは森本レオ(もりもと レオ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

森本レオの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1943年2月13日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin191です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い猿 青い夜 音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い手
互いに学びあう 反対kin 赤い竜
互いに秘かれあう 神秘kin 白い犬
以てるもの同士の類似kin 黄色い星
鏡の向こうのもう一人の自分 kin70
絶対反対kin kin61

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

ひとことでいえばKin191の誕生日占いは、好きなところには、どこまででも行くタイプです。自分の立場を考えて状況を静観すること。

広告

森本レオの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

愛知県名古屋市で生まれ育ちます。本名は森本治行(もりもと はるゆき)。

学生時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1961.2.13~ 18 1 1 赤い竜 赤い竜
1962.2.13~ 19 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
1963.2.13~ 20 211 3 青い猿 赤い月
高校を卒業後に浪人。浪人時代に名古屋のテレビ局でアルバイトし演技に関心を持ちます。
その後、上京し日本大学藝術学部へ進学。大学在学中はコピーライターを志望するが、父の病気などもあり断念。

ウェブスペルの色が赤色の始めのころ大学在学中にコピーライターを志望しますが断念。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1967.2.13~ 24 111 7 青い猿 赤い蛇
1968.2.13~ 25 216 8 黄色い戦士 赤い月
1969.2.13~ 26 61 9 赤い竜 赤い空歩く人
大学を卒業後は名古屋へ戻ります。
1967年にNHK名古屋制作のドラマ『高校生時代』に出演し俳優デビュー。俳優の伊武雅刀とは、この時から親交があります。
1968年から東海ラジオの深夜番組『ミッドナイト東海』のパーソナリティを務めます。1972年まで。
このラジオ番組で芸名を『森本レオ』に改名。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに俳優デビュー

東京で本格的に俳優活動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1972.2.13~ 29 116 12 黄色い戦士 赤い蛇
1973.2.13~ 30 221 13 赤い竜 赤い月
1974.2.13~ 31 66 1 白い世界の橋渡し 白い世界の橋渡し
1972年に再び東京に戻り俳優活動を本格的に行います。
1974年にNHKのテレビドラマ『黄色い涙』で主演。脚本は大学の同窓の市川森一

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に東京へ戻り本格的に俳優活動を開始。
白色の始めの年にNHKのテレビドラマ『黄色い涙』で主演。

「脱力系」の芸能人の代表格

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.2.13~ 47 186 4 白い世界の橋渡し 青い夜
1995.2.13~ 52 191 9 青い猿 青い夜
1998.2.13~ 55 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
平成に入ってから1990年より『きかんしゃトーマス』のナレーションを担当。
1995年にドラマ『王様のレストラン』のナレーションを担当。
1998年に江角マキコ主演のドラマ『ショムニ』で庶務二課長・井上洸二を演じます。
若い世代からも知られる存在となり、いわゆる「脱力系」の芸能人の代表格として挙げられます。

ウェブスペルの色が青色の前半より『きかんしゃトーマス』のナレーションを担当。
青色の最期付近に『ショムニ』に出演。「脱力系」の芸能人の代表格と言われます。

暴露

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.2.13~ 59 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
2006.2.13~ 63 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽
2002年に水沢アキが女性週刊誌に彼女が17歳時、森本レオにレイプされたと告発して大騒ぎとなった。
2006年に石原真理子の自叙伝「ふぞろいな秘密」にて彼女が17歳にレイプされたことを暴露。

ウェブスペルの色が黄色の前半に水沢アキが森本レオにレイプされたと告発して大騒ぎとなった。

緊急入院

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.2.13~ 67 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
2010年に心筋梗塞で緊急入院。処置が早かったのが幸いし順調に回復し10日ほどで退院となった。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に心筋梗塞で緊急入院。その後10日ほどで退院となった。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.2.13~ 76 111 7 青い猿 赤い蛇
2020.2.13~ 77 216 8 黄色い戦士 赤い月
2021.2.13~ 78 61 9 赤い竜 赤い空歩く人
森本レオの現在は、ウェブスペルの色が赤色の後半に当たります。
78才の時はKin61。自分のことを生真面目に考える割にノー天気な年です。

  • 音9は、基本的に人気者で人間関係は良好です。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。
  • 赤い竜は、物事を誕生させるパワーがあり、叩かれてもめげません。母性愛が強く血のつながりをとても大事にします。
  • 赤い空歩く人は、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。

初めをあいまいにすることで後で大きな不安が生じる。母性能力ある。人助けをしなさい。

森本レオのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の始めのころ大学在学中にコピーライターを志望しますが断念。
赤色の半ばに俳優デビュー
赤色の最後付近に東京へ戻り本格的に俳優活動を開始。
白色の始めの年にNHKのテレビドラマ『黄色い涙』で主演。
青色の前半より『きかんしゃトーマス』のナレーションを担当。
青色の最期付近に『ショムニ』に出演。「脱力系」の芸能人の代表格と言われます。
黄色の前半に水沢アキが森本レオにレイプされたと告発して大騒ぎとなった。
黄色の最後付近に心筋梗塞で緊急入院。その後10日ほどで退院となった。

森本レオとダチョウ倶楽部の肥後克広は容姿が似ており肥後克広のモノマネレパートリーの一人になっています。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

野田聖子
野田聖子(のだ せいこ)は、日本の政治家。小渕内閣で郵政大臣に就任。郵政民営化法案に反対し衆院選で自民党の公認がうけれず刺客候補が送り込まれたが僅差で勝利。その後、自民党党紀委員会から離党勧告を受け自民党を離党。翌年復党。

続きを読む


石塚英彦
石塚英彦(いしづか ひでひこ)は、日本のお笑いタレント、グルメリポーター、俳優。愛称は「石ちゃん」。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。グルメレポーターとして活躍。食べた後の「まいうー」はトレードマーク。

続きを読む


恵俊彰
恵俊彰(めぐみ としあき)は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。2009年より『ひるおび!』の総合司会で有名。俳優としても活動しており『下町ロケット』等に出演。

続きを読む


片瀬那奈
片瀬那奈(かたせ なな)は、日本の女優、司会者。スカウトを受け芸能界入り。『旭化成水着キャンペーンモデル』で注目されドラマ『美少女H2』で女優デビュー。情報番組『シューイチ』の総合司会を担当。

続きを読む


小倉久寛
小倉久寛(おぐら ひさひろ)は、日本の俳優、声優。三宅裕司が主催のスーパー・エキセントリック・シアターの旗揚げに参加。1980年代半ばよりバラエティ番組を中心にテレビ出演が増え、その後『ヤングスタジオ101』の司会に抜擢。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin191)

関連記事 (タレント)

山田花子
山田花子(やまだ はなこ)は、日本のお笑いタレント、コメディアン。中学時代からタレントとして活動。「笑っていいとも!」などにレギュラー出演し全国区で活動。結婚後、大阪に拠点を戻し吉本新喜劇の座員として復帰。

続きを読む


六代桂文枝
六代 桂文枝(ろくだい かつら ぶんし)は日本の落語家、タレント、司会者です。2012年に桂文枝を襲名するまで「桂三枝」(かつら さんし)で活動。「新婚さんいらっしゃい!」でギネス記録。

続きを読む


ヒロシ
ヒロシは、日本のお笑いタレント。2000年代前半に「ヒロシです」の自虐ネタでブレイク。2015年にYouTubeチャンネル「ヒロシちゃんねる」に趣味のソロキャンプを扱った動画で再ブレイク。

続きを読む


関連記事 (俳優)

水谷豊
水谷豊(みずたに ゆたか)は、俳優、歌手。『熱中時代(教師編)』の主演で大ブレイク。「カリフォルニア・コネクション」ヒット。その後『相棒』の主演で誰もが知る俳優となります。

続きを読む


生瀬勝久
生瀬勝久(なませ かつひさ)は日本の俳優、タレント、司会者。1980年代後半にテレビの深夜番組に出演し関西学生演劇ブームをひき起こす一端となった。その後、全国区のテレビドラマに本格的に進出。

続きを読む


高倉健
高倉健(たかくら けん)は日本の俳優、歌手。愛称は「健さん」。昭和を代表する俳優。任侠映画に出演し東映の看板スターになります。その後、高倉は独立し「幸せの黄色いハンカチ」などに主演し任侠映画から脱却。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ