3,417 views

西武グループ・堤康次郎の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 堤康次郎

記事公開日:2017年05月31日
最終更新日:2021年10月26日

堤康次郎
出典:wikipedia.org

堤康次郎(つつみ やすじろう)は、日本の実業家、政治家。西武グループの創業者。

ピストル堤の異名を持つ。五島慶太は東急対西武戦争(箱根山戦争・伊豆戦争)でライバルとも言われた。

このページでは、堤康次郎(つつみ やすじろう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

堤康次郎(つつみ やすじろう)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1889年3月7日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin3です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い夜 赤い竜 音3
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い手
互いに学びあう 反対kin 赤い空歩く人
互いに秘かれあう 神秘kin 白い鏡
以てるもの同士の類似kin 黄色い戦士
鏡の向こうのもう一人の自分 kin258
絶対反対kin kin133

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音3」は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり、調整したりします。人に対して非常に優しく、また細やかな気づかいができる人です。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

ひとことでいえばKin3の誕生日占いは、想像力豊かなタイプです。マイペースな面もあります。初めての物事が多い。それは天からの贈り物。

広告

堤康次郎(つつみ やすじろう)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

滋賀県の農家の家庭で生まれます。
5歳のときに父が亡くなり母の実家に戻ります。
小学校を卒業後、農業に従事します。

早稲田大学へ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1906.3.7~ 17 228 7 黄色い星 白い風
1907.3.7~ 18 73 8 赤い空歩く人 白い世界の橋渡し
1909.3.7~ 20 23 10 青い夜 白い魔法使い
1913.3.7~ 24 183 1 青い夜 青い夜
1906年に京都の海軍予備学校へ入学。1907年に卒業し郡役所の雇員となった。
1909年に上京し早稲田大学政治経済学部政治学科に入学。1913年に卒業。

ウェブスペルの色が白色の半ばに海軍予備学校を卒業後、郡役所の雇員になる。
白色の後半に早稲田大学に入学、青色の始めの年に卒業した。

真珠の養殖に失敗。この当時、失敗続きの連続だった。
最後の望みを「不動産事業」に託した。

実業家として

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1915.3.7~ 26 133 3 赤い空歩く人 青い猿
1916.3.7~ 27 238 4 白い鏡 青い鷲
1917.3.7~ 28 83 5 青い夜 青い嵐
1918.3.7~ 29 188 6 黄色い星 青い夜
1919.3.7~ 30 33 7 赤い空歩く人 青い手
堤康次郎が最初に不動産事業に着手したのは、現在の中軽井沢でした。
1915年に村長に別荘を作りたいことを伝え、1917年に区民総会で60万坪を30,000円で売却契約が成立。
1件500円で分譲の販売を始め、この収益を元に1919年に箱根・強羅に10万坪の土地を購入した。

ウェブスペルの色が青色の前半に中軽井沢の不動産事業に着手。この利益を元に青色の半ばに箱根・強羅に10万坪の土地を購入

コクド

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1920.3.7~ 31 138 8 白い鏡 青い猿
1921.3.7~ 32 243 9 青い夜 青い鷲
1922.3.7~ 33 88 10 黄色い星 青い嵐
1923.3.7~ 34 193 11 赤い空歩く人 青い夜
1920年に箱根土地株式会社(後のコクド)を設立。箱根、軽井沢の開発。さらに、箱根・湯の花沢の10万坪を13万5千円で買収。
1923年に駿豆鉄道(現・伊豆箱根鉄道)の経営権を掌握した。
1923年に発生した関東大震災後は都内の富豪や華族の邸宅を買収し住宅地として分譲した。

ウェブスペルの色が青色の後半に箱根土地株式会社(後のコクド)を設立
青色の最期付近に発生した関東大震災後に都内の富豪や華族の邸宅を買収し住宅地として分譲

関東大震災の直後、一家全滅したようなところの焼跡に、かたっぱしから「堤康次郎所有地」と書いた棒杭(ぼうぐい)を立てた。
どこからも文句がでなければそのまま、出れば法廷でお抱えの弁護士をつかって、所有権を証明する物的証拠を示せ、と争った

東京近郊の開発

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1924.3.7~ 35 38 12 白い鏡 青い手
1925.3.7~ 36 143 13 青い夜 青い猿
1927.3.7~ 38 93 2 赤い空歩く人 黄色い人
1928.3.7~ 39 198 3 白い鏡 黄色い戦士
1924年に衆議院議員に当選。東京練馬の大泉学園都市の開発に着手。東京・小平。
1925年に国立・小平学園都市開発に着手。現・一橋大学の誘致に成功。
1928年に多摩湖鉄道(現・西武多摩湖線)創立。

ウェブスペルの色が青色の最後付近に大泉学園や国立など東京近郊の開発。

政治家

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1931.3.7~ 42 253 6 赤い空歩く人 黄色い星
1932.3.7~ 43 98 7 白い鏡 黄色い人
1934.3.7~ 45 48 9 黄色い星 黄色い太陽
1931年に民政党評議員会長になる。
1932年に斎藤実内閣で拓務政務次官に就任。
1934年に第4回全日本柔道選士権大会に出場し、3位入賞。

ウェブスペルの色が黄色の中ころには政治家としても活動します。

太平洋戦争

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1940.3.7~ 51 158 2 白い鏡 赤い地球
1941.3.7~ 52 3 3 青い夜 赤い竜
1944.3.7~ 55 58 6 白い鏡 赤い空歩く人
1945.3.7~ 56 163 7 青い夜 赤い地球
1940年に浅野財閥からの株式を買収して多摩湖鉄道をこれに合併。
1940年に菊屋デパートを買収。池袋西部デパートの前身。
1941年に豊島園(としまえん)を合併。
1943年に堤の地元の滋賀県・近江の近江鉄道を箱根土地の経営傘下にします。

太平洋戦争中は武蔵野鉄道に加え都内の糞尿処理対策や流木対策として糞尿運搬や木工業、更には合成ゴム・化学肥料製造、果ては銀行業(高田農商銀行)にまで事業の手を広げた。

東京大空襲の最中でも、自宅地下壕に電話線を何本も引いて不動産の購入交渉を行い、戦災で地主が不在となったところを片っ端から自らの名義としたとも言われている。

ウェブスペルの色が赤色の始めから半ば、太平洋戦争中も事業の拡大をしていきます。

プリンスホテル

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1946.3.7~ 57 8 8 黄色い星 赤い竜
1947.3.7~ 58 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
1948.3.7~ 59 218 10 白い鏡 赤い月
戦後は皇籍剥奪や華族の特権廃止・財産税などの負担で困窮した旧宮家や華族が都心部に所有していた邸宅地を買い取り、華族やその関係者をグループで雇用して生活を保障するとともに、邸宅地を活用してプリンスホテルを開業した。

1946年に公職追放。1955年に追放解除。

ウェブスペルの色が赤色の後半、太平洋戦争後に旧宮家や華族の邸宅地を買い取りプリンスホテルを開業します。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1963.3.7~ 74 233 12 赤い空歩く人 白い風
1964.3.7~ 75 78 13 白い鏡 白い世界の橋渡し
1963年の総選挙で13回目の当選を果たす。
1964年4月26日に心筋梗塞で死去した。

ウェブスペルの色が白色の最後の年に亡くなりました。

堤康次郎のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の後半に早稲田大学に入学、青色の始めの年に卒業した。
青色の前半に中軽井沢の不動産事業に着手。この利益を元に青色の半ばに箱根・強羅に10万坪の土地を購入
青色の後半に箱根土地株式会社(後のコクド)を設立
青色の最期付近に発生した関東大震災後に都内の富豪や華族の邸宅を買収し住宅地として分譲
青色の最後付近に大泉学園や国立など東京近郊の開発。
赤色の始めから半ば、太平洋戦争中も事業の拡大をしていきます。
赤色の後半、太平洋戦争後に旧宮家や華族の邸宅地を買い取りプリンスホテルを開業します。
2度目の白色の最後の年に亡くなりました。

堤康次郎の強引な土地の買い取りなどに怒りを爆発した関係者らが、日本刀など凶器を持って殴り込みをした際に堤がピストルで応戦したために「ピストル堤」と異名が付いたそうです。

女性関係に派手で子供の数は100名を超えるそうです。実際に堤の嫡子として認めたのは12名。


参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

トミー・リー・ジョーンズ
トミー・リー・ジョーンズは、、アメリカ合衆国の俳優。俳優デビュー後はしばらく役に恵まれず、下積みが長く続きます。『逃亡者』でアカデミー助演男優賞を受賞。『メン・イン・ブラック』でK役。サントリーBOSSのCM『宇宙人ジョーンズの地球調査シリーズ』に長く出演。

続きを読む


ブルース・ウィリス
ブルース・ウィリスは、アメリカの元俳優。コメディ役者として地位を確立後に『ダイ・ハード』で主演。シリーズ化されハリウッドの人気スターになった。代表作に『アルマゲドン』『シックスセンス』など。2022年3月30日に失語症を理由に俳優業を引退。

続きを読む


若隆景渥
若隆景渥(わかたかかげ あつし)は、日本の大相撲力士。祖父の代から続く相撲一家。兄2人も大相撲力士。大学時代に実績を残し三段目付出資格を獲得し大相撲入り。2022年3月場所に関脇昇進。その場所、初の幕内最高優勝。

続きを読む


オーラフ・ショルツ
オーラフ・ショルツは、ドイツの政治家。ドイツの第9代首相。アンゲラ・メルケルドイツ首相の後任。労働・社会大臣、ハンブルク第1市長、副首相および財務大臣を歴任。ドイツ社会民主党(SPD)から首相が出るのは4人目。

続きを読む


原田龍二
原田龍二(はらだ りゅうじ)は、日本の俳優、YouTuber。第3回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリ受賞し芸能界入り。ドラマ『水戸黄門』で5代目佐々木助三郎役などで有名。旅番組やバラエティ番組への出演が増え「温泉俳優」を自称。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin003)

土井隆雄
土井隆雄(どい たかお)は、日本人宇宙飛行士。毛利衛、向井千秋と共に宇宙開発事業団初の宇宙飛行士に選抜。これまでに2回、スペースシャトル搭乗ミッションを行いました。

続きを読む


青木さやか
青木さやか(あおき さやか)は日本のお笑いタレント、女優、司会者、フリーアナウンサー。名古屋ローカルでお笑いタレントを経て、東京に進出。決め台詞「どこ見てんのよ!!!!」でブレイク。

続きを読む


藤森慎吾
藤森慎吾(ふじもり しんご)は、日本のお笑いタレント。オリエンタルラジオとしてデビュー。武勇伝のネタでブレイクし超売れっ子となったが人気は長く続かなかった。ピンでチャラ男として再ブレイク。さらにRFECT HUMANでブレイク。

続きを読む


成田凌
成田凌(なりた りょう)は、日本の俳優、ファッションモデル。『MEN'S NON-NO』のモデルオーディションに合格し専属モデルとして活動。その後俳優デビュー。朝の連続テレビ小説『おちょやん』に天海一平役で出演。

続きを読む


笑福亭笑瓶
笑福亭笑瓶(しょうふくてい しょうへい)は、日本の落語家、お笑いタレント。笑福亭鶴瓶の一番弟子。黄色のメガネフレームがトレードマーク。『突然ガバチョ!』のレギュラーに抜擢され大阪で人気に火がつき、その後東京へ進出。

続きを読む


関連記事 (実業家)

益田孝
益田孝(ますだ たかし)は日本の実業家。明治維新後に草創期の日本経済を動かし三井財閥を支えた人物。三井物産の初代社長。日本経済新聞の前身の中外物価新報を創刊。茶人としても高名。

続きを読む


マーク・アンドリーセン
マーク・アンドリーセンはアメリカのソフトウェア開発者、投資家。世界で初めて画像とテキストを表示するウェブブラウザ「Mosaic」、その後「Netscape」を開発した人物。

続きを読む


川鍋秋蔵
川鍋秋蔵(かわなべ あきぞう)は、日本の実業家。日本最大のハイヤー・タクシー会社である日本交通株式会社の創業者です。

続きを読む


似鳥昭雄
似鳥昭雄(にとり あきお)は、日本の実業家。株式会社ニトリの創業者で同社代表取締役社長。「お、ねだん以上。ニトリ」をCMのキャッチコピーで有名。

続きを読む


マイケル・デル
マイケル・デルは、アメリカの実業家。デルの創設者にして会長兼最高経営責任者。コンピュータ業界初の直販制度で急成長を遂げます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ