4,873 views

銀行王・安田善次郎の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 安田善次郎(やすだ ぜんじろう)

記事公開日:2017年06月23日
最終更新日:2020年02月21日

安田善次郎
出典:wikipedia.org

安田善次郎(やすだ ぜんじろう)は、富山県富山市出身の実業家。安田財閥の祖。

このページでは安田善次郎(やすだ ぜんじろう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

安田善次郎の誕生日占い

生年月日:1838年11月25日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin111(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い猿 赤い蛇 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い夜
互いに学びあう 反対kin 赤い竜
互いに秘かれあう 神秘kin 白い犬
以てるもの同士の類似kin 黄色い星
鏡の向こうのもう一人の自分 kin150
絶対反対kin kin241

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin111の誕生日占いは、なにごとにもオールマイティーなタイプです。1つのことでは物足りないと感じるかもしれません。失うことは与えること。マイナスをプラスに。

広告

安田善次郎の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

富山藩下級武士の家庭に生まれます。
安田家は父の代に士分の株を買った半農半士でした。

丁稚奉公

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1858.11.25~ 20 131 1 青い猿 青い猿
1859.11.25~ 21 236 2 黄色い戦士 青い鷲
1860.11.25~ 22 81 3 赤い竜 青い嵐
1858年に江戸に出て玩具屋に、ついで鰹節屋兼両替商に勤めた。

ウェブスペルの色が青色の始めの年から江戸に出て丁稚奉公します。

安田商店

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1866.11.25~ 28 191 9 青い猿 青い夜
1867.11.25~ 29 36 10 黄色い戦士 青い手
1879.11.25~ 41 256 9 黄色い戦士 黄色い星
1880.11.25~ 42 101 10 赤い竜 黄色い人
28才の時に両替商「安田商店」を創業。明治維新の混乱を追風に着々と業績を伸ばします。
1880年に安田商店から銀行業務を分離。これが安田銀行(後の富士銀行。現在のみずほフィナンシャルグループ)になります。
1881年に生保会社(現在の明治安田生命保険)を設立。

ウェブスペルの色が青色の後半から両替商を行い業績を伸ばします。
黄色の後半には銀行と生命保険会社を設立します。

明治政府が発行した額面割れを起こしていた太政官札の正金貸付業務を積極的に行います。
1869年に明治政府が太政官札の額面通りの引き換えを行い莫大な利益を得ます。
1880年に安田銀行は諸官庁の両替及び金銀取り扱いの御用達となり、無利子で官金を引き受け運用し業務を拡大します。

釧路

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1881.11.25~ 43 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
1882.11.25~ 44 51 12 青い猿 黄色い太陽
1883.11.25~ 45 156 13 黄色い戦士 黄色の種
1882年に釧路硫黄鉱山経営に乗り出します。
北米への硫黄輸出のためにそれまで小さな漁港に過ぎなかった釧路港を特別輸出港に指定。
魚場集落だった釧路は道東最大の都市へと急激に発展した。

金融財閥家の基礎は釧路の硫黄鉱山経営と輸出で築かれたといわれている。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に釧路硫黄鉱山経営にのりだし安田財閥の基礎を作り上げます。

安田財閥

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1887.11.25~ 49 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人
1888.11.25~ 50 161 5 赤い竜 赤い地球
1895.11.25~ 57 116 12 黄色い戦士 赤い蛇
1896.11.25~ 58 221 13 赤い竜 赤い月
1888年に東京火災保険(損保ジャパンの前身)の経営を承継
1896年に東京建物を設立

同郷だった浅野総一郎の事業を支援するなど事業の育成を惜しむことはなかった。
現在の鶴見線の安善駅は、安田善次郎の名前に因むそうです。

また日本電気鉄道や、帝国ホテルの設立発起人、東京電燈会社や南満州鉄道への参画、日銀の監事など、この時代の国家運営にも深く関わります。

ウェブスペルの色が赤色の前半に東京火災保険の経営を承継
赤色の最後の年に東京建物を設立

寄贈

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1900.11.25~ 62 121 4 赤い竜 白い鏡
1901.11.25~ 63 226 5 白い世界の橋渡し 白い風
1902.11.25~ 64 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
東京市に慈善事業費として300万円を寄附したほか、東京帝国大学に講堂建築費として100万円を寄附した。
1902年(明治35年)、1909年(明治42年)には早稲田大学にも寄附し学苑最初の校賓に推された。

東京大学の安田講堂や、日比谷公会堂、千代田区立麹町中学校校地は安田善次郎の寄贈によるもの。

ウェブスペルの色が白色には沢山の寄贈を行います。

暗殺

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1920.11.25~ 82 141 11 赤い竜 青い猿
1909年に安田善次郎は経営の一線を退き、安田善三郎(伊臣貞太郎)が経営を主導します。善三郎は安田銀行の近代化を図ります。

1921年9月27日に神奈川県の大磯の別宅で短刀で刺されて亡くなります。
約1か月後に起きた原敬暗殺事件は、この事件に刺激を受けたものといわれます。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に短刀で刺されて亡くなります。

安田善次郎のまとめ

ウェブスペルの色で流れを見てみると

青色の始めの年から江戸に出て丁稚奉公します。
青色の後半から両替商を行い業績を伸ばします。

黄色の後半には銀行と生命保険会社を設立します。
黄色の最後付近に釧路硫黄鉱山経営にのりだし安田財閥の基礎を作り上げます。

赤色の前半に東京火災保険の経営を承継
赤色の最後の年に東京建物を設立

白色には沢山の寄贈を行います。
2度目の青色の最期付近に短刀で刺されて亡くなります。

ジョンレノンの妻のオノ・ヨーコは安田善次郎のひ孫にあたります。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

寺島進
寺島進(てらじま すすむ)は、日本の俳優。その強面のキャラクターでヤクザ映画に欠かせない俳優としての地位を確立。その後、テレビドラマに進出。人気が出て個性派俳優として知られるようになります。

続きを読む


松平春嶽
松平春嶽の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。松平春嶽(まつだいら しゅんがく)は幕末の福井藩16代藩主。幕末四賢侯の一人。安政の大獄で謹慎の処罰後、政事総裁職に就任。横井小楠を用いて幕政改革に着手。

続きを読む


林真理子
林真理子(はやし まりこ)は、日本の小説家、エッセイスト。コピーライターを経てエッセイストとしてデビュー。「最終便に間に合えば」「京都まで」で直木賞を受賞。

続きを読む


山内容堂
山内容堂(やまうち ようどう)は幕末の土佐藩15代藩主。藩政改革を断行し、幕末の四賢侯の一人として評価。後藤象二郎から進言され徳川慶喜に大政奉還の案を建白。

続きを読む


ボリス・ジョンソン
ボリス・ジョンソンは、イギリスの政治家。イギリス首相(第77代)、保守党党首(第28代)。イギリスの欧州連合(EU)離脱を進め成功させた人物。過去にはロンドン市長を2期つとめます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin111)

栗原はるみ
栗原はるみ(くりはら はるみ)は、日本の料理研究家、実業家。日本人で初めてグルマン世界料理本賞の受賞者。多くの料理本を発表する一方、料理番組でも活躍。

続きを読む


マツコ・デラックス
マツコ・デラックスは、女装タレント、司会者。2010年ころからレギュラー番組が続々と開始され、ほぼ毎日テレビでみられるようになりました。

続きを読む


はいだしょうこ
はいだしょうこは、日本の歌手、女優、タレント、声優。元宝塚歌劇団出身。旧芸名は、千琴ひめか。その後、『おかあさんといっしょ』第19代目うたのおねえさんを担当。

続きを読む


濱田岳
濱田岳(はまだ がく)は、日本の俳優。テレビドラマ『釣りバカ日誌』の浜ちゃんや、au三太郎の金太郎などで知られます。

続きを読む


関連記事 (実業家)

根津嘉一郎
初代・根津嘉一郎(ねづ かいちろう)は、日本の実業家。東武鉄道や南海鉄道などの事業に関わり「鉄道王」と呼ばれます。私財を投じて武蔵大学や設立。

続きを読む


ロバート・キヨサキ
ロバート・キヨサキは、アメリカの投資家、実業家。『金持ち父さん』シリーズの著者。『金持ち父さん 貧乏父さん』は全世界で51カ国語に翻訳され、109カ国で紹介されます。

続きを読む


岩崎弥太郎
岩崎弥太郎さんは三菱財閥の創業者で初代総帥。明治の動乱期に政商として巨利を得た最も有名な人物です。

続きを読む


前澤友作
前澤友作(まえざわ ゆうさく)は日本の実業家。ファッション通販サイトZOZOTOWNを運営する会社の創業者。堀江貴文は、田原総一朗との対談で前澤友作のことを「たるんでいない経営者」と評しています。

続きを読む


蟹江一太郎
蟹江一太郎(かにえ いちたろう)は、日本の実業家。カゴメ創業者。「トマト王」とも称されます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事