458 views

銀行王・安田善次郎の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 安田善次郎(やすだ ぜんじろう)

記事公開日:2017年06月23日
最終更新日:2017年09月01日

安田善次郎
出典:wikipedia.org

安田善次郎(やすだ ぜんじろう)は、富山県富山市出身の実業家。安田財閥の祖。

このページでは安田善次郎(やすだ ぜんじろう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

安田善次郎の誕生日占い

生年月日:1838年11月25日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin111(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い猿 赤い蛇 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い夜
互いに学びあう 反対kin 赤い竜
互いに秘かれあう 神秘kin 白い犬
以てるもの同士の類似kin 黄色い星
鏡の向こうのもう一人の自分 kin150
絶対反対kin kin241

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin111の誕生日占いは、なにごとにもオールマイティーなタイプです。1つのことでは物足りないと感じるかもしれません。失うことは与えること。マイナスをプラスに。

広告

安田善次郎の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

富山藩下級武士の家庭に生まれます。
安田家は父の代に士分の株を買った半農半士でした。

丁稚奉公

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1858.11.25~ 20 131 1 青い猿 青い猿
1859.11.25~ 21 236 2 黄色い戦士 青い鷲
1860.11.25~ 22 81 3 赤い竜 青い嵐
1858年に江戸に出て玩具屋に、ついで鰹節屋兼両替商に勤めた。

ウェブスペルの色が青色の始めの年から江戸に出て丁稚奉公します。

安田商店

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1866.11.25~ 28 191 9 青い猿 青い夜
1867.11.25~ 29 36 10 黄色い戦士 青い手
1879.11.25~ 41 256 9 黄色い戦士 黄色い星
1880.11.25~ 42 101 10 赤い竜 黄色い人
28才の時に両替商「安田商店」を創業。維新の混乱を追風に着々と業績を伸ばします。
1880年に安田商店から銀行業務を分離。これが安田銀行(後の富士銀行。現在のみずほフィナンシャルグループ)になります。
1881年に生保会社(現在の明治安田生命保険)を設立。

ウェブスペルの色が青色の後半から両替商を行い業績を伸ばします。
黄色の後半には銀行と生命保険会社を設立します。

釧路

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1881.11.25~ 43 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
1882.11.25~ 44 51 12 青い猿 黄色い太陽
1883.11.25~ 45 156 13 黄色い戦士 黄色の種
1882年に釧路硫黄鉱山経営に乗り出します。
北米への硫黄輸出のためにそれまで小さな漁港に過ぎなかった釧路港を特別輸出港に指定。
魚場集落だった釧路は道東最大の都市へと急激に発展した。

金融財閥家の基礎は釧路の硫黄鉱山経営と輸出で築かれたといわれている。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に釧路硫黄鉱山経営にのりだし安田財閥の基礎を作り上げます。

安田財閥

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1887.11.25~ 49 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人
1888.11.25~ 50 161 5 赤い竜 赤い地球
1895.11.25~ 57 116 12 黄色い戦士 赤い蛇
1896.11.25~ 58 221 13 赤い竜 赤い月
1888年に東京火災保険(損保ジャパンの前身)の経営を承継
1896年に東京建物を設立

同郷だった浅野総一郎の事業を支援するなど事業の育成を惜しむことはなかった。
現在の鶴見線の安善駅は、安田善次郎の名前に因むそうです。

また日本電気鉄道や、帝国ホテルの設立発起人、東京電燈会社や南満州鉄道への参画、日銀の監事など、この時代の国家運営にも深く関わります。

ウェブスペルの色が赤色の前半に東京火災保険の経営を承継
赤色の最後の年に東京建物を設立

寄贈

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1900.11.25~ 62 121 4 赤い竜 白い鏡
1901.11.25~ 63 226 5 白い世界の橋渡し 白い風
1902.11.25~ 64 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
東京市に慈善事業費として300万円を寄附したほか、東京帝国大学に講堂建築費として100万円を寄附した。
1902年(明治35年)、1909年(明治42年)には早稲田大学にも寄附し学苑最初の校賓に推された。

東京大学の安田講堂や、日比谷公会堂、千代田区立麹町中学校校地は安田善次郎の寄贈によるもの。

ウェブスペルの色が白色には沢山の寄贈を行います。

暗殺

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1920.11.25~ 82 141 11 赤い竜 青い猿
1921年9月27日に大磯の別宅で短刀で刺されて亡くなった。
約1か月後に起きた原敬暗殺事件は、この事件に刺激を受けたものといわれる。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に短刀で刺されて亡くなります。

安田善次郎のまとめ

ウェブスペルの色で流れを見てみると

青色の始めの年から江戸に出て丁稚奉公します。
青色の後半から両替商を行い業績を伸ばします。

黄色の後半には銀行と生命保険会社を設立します。
黄色の最後付近に釧路硫黄鉱山経営にのりだし安田財閥の基礎を作り上げます。

赤色の前半に東京火災保険の経営を承継
赤色の最後の年に東京建物を設立

白色には沢山の寄贈を行います。
2度目の青色の最期付近に短刀で刺されて亡くなります。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

美川憲一
美川憲一(みかわ けんいち)は、演歌歌手、俳優、タレント、シャンソン歌手です。デビュー後に紅白歌合戦に7回連続出場。しかし大麻取締法違反で逮捕、以降仕事が激減。その後再起し奇跡の復活を遂げます。

続きを読む


アンネ・フランク
アンネ・フランクは、ユダヤ系ドイツ人の少女です。『アンネの日記』の著者として知られています。

続きを読む


サン=テグジュペリ
サン=テグジュペリは、フランスの作家、操縦士。著書『星の王子さま』は自身で描いた素朴な挿絵も含め世界各国で長く愛読された作品。世界で1億5000万部を突破。

続きを読む


ロバート・キヨサキ
ロバート・キヨサキは、アメリカの投資家、実業家。『金持ち父さん』シリーズの著者。『金持ち父さん 貧乏父さん』は全世界で51カ国語に翻訳され、109カ国で紹介されます。

続きを読む


ジョン・ロックフェラー
ジョン・ロックフェラーは、アメリカの実業家、慈善家。アメリカの石油市場を独占し、アメリカ初のトラストを結成。ピーク時にはアメリカに流通する90%の石油をコントロールしました。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin111)

マツコ・デラックス
マツコ・デラックスは、女装タレント、司会者。2010年ころからレギュラー番組が続々と開始され、ほぼ毎日テレビでみられるようになりました。

続きを読む


関連記事 (実業家)

カルロス・ゴーン
カルロス・ゴーンは、フランスの自動車会社ルノーの取締役会長兼CEO(PDG)にして、日産自動車の会長、三菱自動車工業の会長。短期間で日産の経営立て直しを果たします。

続きを読む


澤田秀雄
澤田秀雄(さわだ ひでお)は、日本の実業家。旅行会社のエイチ・アイ・エスの創業者であり、エイチ・エス証券およびハウステンボスの社長です。

続きを読む


柳井正
柳井正(やない ただし)は、日本の実業家、資産家。「ユニクロ」を中心とした企業グループ持株会社であるファーストリテイリング代表取締役会長兼社長。日本で一番の大富豪です。

続きを読む


陳親子
陳親子は中国料理の四川料理の料理人。四川料理の第一人者である父、陳建民。日本人向けに四川料理を広めた人です。その息子は陳建一。テレビ番組「料理の鉄人」で中華の鉄人として出演していました。

続きを読む


岡田斗司夫
岡田斗司夫(おかだ としお)は、プロデューサー、評論家、文筆家、実業家、企画者、講演者。自称オタキング。ガイナックスの初代社長。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事