812 views

タレント・ふかわりょうの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → ふかわりょう

記事公開日:2021年01月18日
最終更新日:2021年07月18日

ふかわりょう
→ 画像検索はこちら

ふかわりょうは、日本のお笑いタレント、エッセイスト、司会者。

慶応大学在学中にお笑いタレントとしてデビュー。シュールなお笑いで「シュールの貴公子」と称され人気を博した。
その後、バラエティ番組に出演することが多くなり「いじられ系」へと変貌。
ミュージシャンやクラブDJとしての活動しています。

このページでは、ふかわりょうの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

ふかわりょうの誕生日占い

生年月日:1974年8月19日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin253です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い空歩く人 黄色い星 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い空歩く人
互いに学びあう 反対kin 青い夜
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い星
以てるもの同士の類似kin 白い世界の橋渡し
鏡の向こうのもう一人の自分 kin8
絶対反対kin kin123

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

ひとことでいえばKin253の誕生日占いは、辛抱強く負けず嫌い。プライドがありマイペースなタイプです。自身が揺らぐときこそ、変化への動きを感じる。

広告

ふかわりょうの個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

神奈川県横浜市港北区出身。本名は府川亮(ふかわりょう)。
3人兄弟の三男として生まれます。従妹(母の姉の子)に漫画家の原哲夫がいます。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1993.8.19~ 19 168 12 黄色い星 赤い地球
1994.8.19~ 20 13 13 赤い空歩く人 赤い竜
1995.8.19~ 21 118 1 白い鏡 白い鏡
國學院高校を卒業後に慶応大学に進学。
大学在学中の1994年にデビュー。
デビュー当初は長髪に白いヘアーバンドがトレードマーク。シュールなお笑いで人気を博します。
このころは「シュールの貴公子」と称されます。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に慶応大学在学中にお笑いタレントとしてデビュー。シュールなお笑いで人気を博した。

ロケットマン

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.8.19~ 23 68 3 黄色い星 白い世界の橋渡し
1998.8.19~ 24 173 4 赤い空歩く人 白い犬
1999.8.19~ 25 18 5 白い鏡 白い魔法使い
1997年より「笑っていいとも!」にレギュラー出演。2001年まで。
1998年に小西康陽と音楽ユニット・ロケットマンを結成。ロケットマンは2000年にソロユニットに移行。

ウェブスペルの色が白色の前半にロケットマンを結成。音楽活動も始めます。

内村プロデュース

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.8.19~ 26 123 6 青い夜 白い鏡
2001.8.19~ 27 228 7 黄色い星 白い風
2002.8.19~ 28 73 8 赤い空歩く人 白い世界の橋渡し
2000年より「内村プロデュース」にレギュラー出演。放送当初はレギュラー出演者が内村とふかわの2人だけでした。2005年まで。
ふかわはバラエティに出演することが多くなり、次第に「リアクション系」「いじられ系」のキャラクターが次第に色濃くなっていき、いつの間にか「ポスト出川哲朗」へと変貌。

ウェブスペルの色が白色の半ばより「内村プロデュース」にレギュラー出演。次第に「いじられ系」のキャラクターが色濃くなっていきます。

ROCKETMAN SHOW

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.8.19~ 32 233 12 赤い空歩く人 白い風
2007.8.19~ 33 78 13 白い鏡 白い世界の橋渡し
2009.8.19~ 35 28 2 黄色い星 青い手
2006年よりラジオ番組『ROCKETMAN SHOW』のナビゲーターを担当。2014年まで。
『世界の果てまでイッテQ!』では純レギュラー。2009年に、世界の床屋でおまかせしたらどうなる?の企画でトルコの理髪店で短髪になった。

ウェブスペルの色が白色の最後付近よりラジオ番組『ROCKETMAN SHOW』のナビゲーターを担当。

5時に夢中!

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.8.19~ 38 83 5 青い夜 青い嵐
2013.8.19~ 39 188 6 黄色い星 青い夜
2014.8.19~ 40 33 7 赤い空歩く人 青い手
2012年よりTOKYO MX『5時に夢中!』で月曜から木曜までのMCを担当。

ウェブスペルの色が青色の半ばより『5時に夢中!』で月曜から木曜までのMCを担当。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.8.19~ 46 143 13 青い夜 青い猿
2021.8.19~ 47 248 1 黄色い星 黄色い星
2022.8.19~ 48 93 2 赤い空歩く人 黄色い人
ふかわりょうの現在は、ウェブスペルの色が黄色の変わったタイミングに当たります。
47才の時はKin248。美に対する妥協を許さない年です。根気強く準備をしましょう。

  • 音1は、迷いのない決断力のあり即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。

賑わいの中で発展する。競争は避けられない。

ふかわりょうのまとめ

個人Kin年票のウェブスペルで流れを見てみると

赤色の最後付近に慶応大学在学中にお笑いタレントとしてデビュー。シュールなお笑いで人気を博した。
白色の前半にロケットマンを結成。音楽活動も始めます。
白色の半ばより「内村プロデュース」にレギュラー出演。バラエティに出演することが多くなり次第に「いじられ系」のキャラクターが色濃くなっていきます。
白色の最後付近よりラジオ番組『ROCKETMAN SHOW』のナビゲーターを担当。
青色の半ばより『5時に夢中!』で月曜から木曜までのMCを担当。

参考文献

ふかわりょう(Wiki)

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

羽野晶紀
羽野晶紀(はの あき)は、日本の女優、タレント。「劇団☆新感線」に所属。関西ではアイドル的な存在。「笑っていいとも」の月曜レギュラーを機に全国区で知られる存在となった。和泉元彌と結婚し芸能活動を一時休止したがその後再開。

続きを読む


吉田栄作
吉田栄作(よしだ えいさく)は、日本の俳優、歌手。トレンディドラマで多数主演し「トレンディ御三家」「平成御三家」と呼ばれます。「マネーの虎」では司会を担当し人気を博しました。

続きを読む


鈴木保奈美
鈴木保奈美(すずき ほなみ)は、日本の女優。ホリプロのオーディションで審査員特別賞を獲得。『東京ラブストーリー』で主演し大ヒット。一躍人気女優となった。石橋貴明と再婚を機に芸能界を引退したがその後復帰。

続きを読む


知念里奈
知念里奈(ちねん りな)は、日本の歌手、女優。夫は俳優・井上芳雄。幼少の頃から沖縄アクターズスクールでレッスンを受けます。その後、女優、歌手としてデビュー。Wingは自身最大のヒット曲。歌手活動が減ってから舞台を中心に活動。

続きを読む


伊原剛志
伊原剛志(いはら つよし)は、日本の俳優。ジャパンアクションクラブに入団。翌年俳優デビュー。朝の連続テレビ小説『ふたりっ子』でヒロインの幼なじみ役を演じ、全国的な知名度を得ます。『トクボウ 警察庁特殊防犯課』で連続ドラマ初主演。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin253)

島津久光
島津久光(しまず ひさみつ)は、江戸時代末期から明治時代初期にかけての日本の政治家。幕末の薩摩藩における事実上の最高権力者。玄孫(やしゃご)に平成天皇がいます。

続きを読む


松坂慶子
松坂慶子(まつざかけいこ)は、日本の女優・歌手・司会者・タレント。日本を代表する大女優。大河ドラマには2018年「西郷どん」で9度目の出演。

続きを読む


石黒賢
石黒賢(いしぐろ けん)は、日本の俳優、タレント。代表作に『振り返れば奴がいる』、『ショムニ』シリーズ、『新選組!』など。父は戦後日本人初のプロテニス選手の石黒修。

続きを読む


假屋崎省吾
假屋崎省吾(かりやざき しょうご)は、日本のフラワーアーティスト。要人や式典で花の総合プロデュース。花の教室を主宰、個展開催、タレント、本の出版など多岐にわたり活躍しています。

続きを読む


藤田ニコル
藤田ニコル(ふじた ニコル)は、日本のファッションモデル、タレント、声優。ニコラモデルオーディションでグランプリを獲得。年齢を重ね『nicola』『Popteen』『ViVi』と専属モデルを務めます。

続きを読む


関連記事 (タレント)

つるの剛士
つるの剛士(つるの たけし)は、日本のタレント、歌手、俳優。『クイズ!ヘキサゴンII』でおバカタレントとしてブレイク。羞恥心のリーダーとして活躍。また、積極的に育児に関わる男性「イクメン」の代表的ひとりとして数えられます。

続きを読む


笹野高史
笹野高史(ささの たかし)は、日本の俳優、タレント。コミカル、シリアス、真面目、堅物と、どのような役柄でも独特の味わいを見せる俳優。山田洋次監督作品の常連でもあり、時代劇には欠かせない存在。

続きを読む


泉ピン子
泉ピン子(いずみ ピンこ)は、女優、コメディエンヌ、漫談家、歌手。『おしん』の母親役で高く評価される。その後『渡る世間は鬼ばかり』に出演。20年以上に渡りシリーズ化

続きを読む


山田花子
山田花子(やまだ はなこ)は、日本のお笑いタレント、コメディアン。中学時代からタレントとして活動。「笑っていいとも!」などにレギュラー出演し全国区で活動。結婚後、大阪に拠点を戻し吉本新喜劇の座員として復帰。

続きを読む


とにかく明るい安村
とにかく明るい安村(とにかくあかるいやすむら)は、日本のお笑いタレント。元アームストロングのメンバー。「安心してください、はいてますよ」でブレイク。ユーキャン新語・流行語大賞のトップ10受賞。しかし不倫報道で一転。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ