535 views

女優「深田恭子」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 深田恭子

深田恭子

深田恭子(ふかだ きょうこ)は女優、歌手、タレント。愛称は、深キョン。

第21回ホリプロタレントスカウトキャラバンで2万人近い応募者の中からグランプリを受賞し芸能界入り。
代表作として『神様、もう少しだけ』『下妻物語』『富豪刑事』などあります。

このページでは深田恭子の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

深田恭子(ふかだ きょうこ)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1982年11月2日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin128 です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い星 白い鏡 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い星
互いに学びあう 反対kin 白い鏡
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い空歩く人
以てるもの同士の類似kin 青い猿
鏡の向こうのもう一人の自分 kin133
絶対反対kin kin258

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

ひとことでいえばKin128の誕生日占いは、別の側面から物事をみることが出来るタイプです。依存からの一人立ちへ。

広告

深田恭子(ふかだ きょうこ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

芸能界入り

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.11.2~ 13 193 11 赤い空歩く人 青い夜
1996.11.2~ 14 38 12 白い鏡 青い手
1997.11.2~ 15 143 13 青い夜 青い猿

1996年 第21回ホリプロタレントスカウトキャラバンで2万人近い応募者の中からグランプリを受賞し芸能界入り。
1997年 ドラマ『FiVE』にレギュラー出演し、女優デビュー。
1998年 ドラマ『神様、もう少しだけ』主演は金城武と深田恭子。一気にブレイク
1998年 ラジオ『深田恭子 IN MY ROOM』パーソナリティ。2003年まで。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に芸能界入り
青色の最後の年にドラマ『神様、もう少しだけ』で一気にブレイク

高校卒業

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.11.2~ 16 248 1 黄色い星 黄色い星
1999.11.2~ 17 93 2 赤い空歩く人 黄色い人
2000.11.2~ 18 198 3 白い鏡 黄色い戦士

1999年 ドラマ『鬼の棲家』。単独で初主演。「最後の果実」で歌手デビュー
2000年 映画『死者の学園祭』で映画初主演。主題歌「How?」を歌う。
2001年 堀越高等学校を卒業。ドラマ『Fighting Girl』で主演。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年にドラマ単独で初主演。歌手デビュー
黄色の始めの頃に映画初主演。高校卒業。

ブレイク

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.11.2~ 19 43 4 青い夜 黄色い太陽
2002.11.2~ 20 148 5 黄色い星 黄色の種
2003.11.2~ 21 253 6 赤い空歩く人 黄色い星
2004.11.2~ 22 98 7 白い鏡 黄色い人

2002年 歌手活動は事実上休業。以降、女優、タレント活動に専念。
2004年 映画『下妻物語』においてロリータ少女・桃子役。複数の賞を受賞。
2005年 ドラマ『富豪刑事』神戸美和子役が当たり役となる。シリーズ化される

ウェブスペルの色が黄色の半ばに『下妻物語』『富豪刑事』でブレイクします。

その後の活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.11.2~ 25 153 10 赤い空歩く人 黄色の種
2008.11.2~ 26 258 11 白い鏡 黄色い星
2011.11.2~ 29 53 1 赤い空歩く人 赤い空歩く人
2014.11.2~ 32 108 4 黄色い星 赤い蛇

2008年 ドラマ『未来講師めぐる』で主演。12年連続でドラマに出演
2009年 大河ドラマ『天地人』出演。初の大河ドラマ出演。
2012年 大河ドラマ『平清盛』にヒロイン・平時子役で出演。初の大河ドラマ・ヒロイン役
2015年 舞台『100万回生きたねこ』。舞台に初挑戦

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に大河ドラマに初出演
赤色の始めの年に大河ドラマで初のヒロイン役
赤色の前半に舞台に初挑戦

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.11.2~ 33 213 5 赤い空歩く人 赤い月
2016.11.2~ 34 58 6 白い鏡 赤い空歩く人
2017.11.2~ 35 163 7 青い夜 赤い地球
現在は、ウェブスペルの色が赤色の前半に当たります。
33才の時はKin213。そこぢからのある年です。困難な状況であればあるほと力を発揮します。

  • 音5は、一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。
  • 赤い空歩く人は、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。
  • 赤い月は、常に新しい流れをつくりだします。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

人も金も集まってくる。我を通すと災いになる。

深田恭子(ふかだ きょうこ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の最期付近に芸能界入り
青色の最後の年にドラマ『神様、もう少しだけ』で一気にブレイク
黄色の始めの年にドラマ単独で初主演。歌手デビュー
黄色の始めの頃に映画初主演。高校卒業。
黄色の半ばに『下妻物語』『富豪刑事』でブレイクします。
黄色の最後付近に大河ドラマに初出演
赤色の始めの年に大河ドラマで初のヒロイン役
赤色の前半に舞台に初挑戦

幼い時から複数の習い事をしていた。特に2歳から始めた水泳は「前世はイルカ(だったかも)」と言う程に大好き。
ドラマやCMには実際に本人が泳いでいる映像が使用されているものもある。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

柳井正
柳井正(やない ただし)は、日本の実業家、資産家。「ユニクロ」を中心とした企業グループ持株会社であるファーストリテイリング代表取締役会長兼社長。日本で一番の大富豪です。

続きを読む


高杉晋作
高杉晋作(たかすぎ しんさく)は長州藩士。幕末に長州藩の尊王攘夷の志士として活躍しました。奇兵隊など諸隊を創設し、長州藩を倒幕に向けました。吉田松陰の弟子でもあります。

続きを読む


永守重信
永守重信(ながもり しげのぶ)は、実業家。日本電産の創業者。社長を含めて四人で日本電産を創業し、モーター事業において世界首位の実績を誇る企業に育て上げます。

続きを読む


稲盛和夫
稲盛和夫(いなもり かずお)は、実業家。京セラ・第二電電(現・KDDI)創業者。公益財団法人 稲盛財団理事長。日本航空名誉会長。その独特な経営管理手法は「アメーバ経営」と呼ばれます。

続きを読む


勝海舟
勝海舟(かつ かいしゅう)は江戸時代末期から明治時代初期の武士(幕臣)、政治家。坂本龍馬の師匠であり、鳥羽伏見の戦いで江戸城への総攻撃を西郷隆盛と会談し江戸無血開城した立役者です。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (女優)

樹木希林
樹木希林(きき きりん)は、日本の女優。夫はロック歌手の内田裕也。女優としてテレビドラマで活躍。共演した郷ひろみとデュエットで話題となったこともありました。

続きを読む


夏目雅子
夏目雅子さんは、女優として映画やテレビなどで活躍し、映画「鬼龍院花子」の「なめたらいかんぜよ!」は当時の流行語となります。大女優と期待されるが白血病になり若くして亡くなりました。

続きを読む


宮沢りえ
宮沢りえ(みやざわ りえ)は、日本の女優、ファッションモデル、歌手。1987年、14才の時にCM『三井のリハウス』の初代リハウスガール“白鳥麗子”役を務めて注目を集め、トップアイドルの一人となった。

続きを読む


永作博美
永作博美(ながさく ひろみ)は女優。父が美少女コンテストに応募したのが芸能界入りのきっかけ。オーディションに合格しアイドルグループribbonでデビュー。その後、女優として活動します。

続きを読む


泉ピン子
泉ピン子(いずみ ピンこ)は、女優、コメディエンヌ、漫談家、歌手。『おしん』の母親役で高く評価される。その後『渡る世間は鬼ばかり』に出演。20年以上に渡りシリーズ化

続きを読む




sponsordLink




コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事