230 views

柔道家「山下泰裕」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 山下泰裕

山下泰裕

山下泰裕(やました やすひろ)は、日本の柔道家(八段)。

1984年ロサンゼルス五輪・無差別級で金メダル。1985年6月17日に引退。国民栄誉賞を受賞。
引退するまで203連勝(引き分け含む)、また対外国人選手には生涯無敗(116勝無敗3引き分け)という大記録を打ち立てた。

このページでは山下泰裕の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

山下泰裕の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1957年6月1日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin209 (絶対拡張Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い月 赤い月 音1
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い月
互いに学びあう 反対kin 青い嵐
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い人
以てるもの同士の類似kin 白い犬
鏡の向こうのもう一人の自分 kin52
絶対反対kin kin79

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音1」は太陽の紋章とウェブスペルが一緒です。迷いのない決断力のある人で、人の先頭に立って決断をする即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。色々なものが引き寄せられてきます。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

絶対拡張Kinですので世の中に物事を広めやすいです。

ひとことでいえばKin209の誕生日占いは、粘り強くがんばれるタイプです。その分野の第一人者になりやすいです。初心忘れず誠意と努力で最後までやり遂げる。

広告

山下泰裕の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

保育園入園頃には体格が大きく、4歳時点で身長122 cmであり体重も20 kgを超え、わんぱく少年として喧嘩やいたずらに明け暮れるようになる。
小学校3年の1月に藤壺道場に入門し、柔道を始める。小学校6年生の時には熊本県の柔道大会で優勝
全国中学校柔道大会の団体戦ではオール一本勝ちで藤園中学の優勝に大きく貢献し、「怪童出現」と一躍注目された。

高校時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1972.6.1~ 15 224 3 黄色の種 白い風
1973.6.1~ 16 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し
1974.6.1~ 17 174 5 白い魔法使い 白い犬
1975.6.1~ 18 19 6 青い嵐 白い魔法使い

高校進学に当たり東京の強豪校から多くのスカウトを受けるが、恩師の白石が新たに柔道部監督を務める事になった九州学院高校に進学する
もはや熊本には練習相手がおらず、自身の実力が伸び悩んでいるのを実感し高校2年生の時に東海大相模高校に転校

1973年 インターハイ 個人戦 優勝。
1975年 インターハイ 個人戦 団体戦ともに優勝。全日本柔道選手権大会(無差別)3位

ウェブスペルの色が白色の始めに高校時代を過ごします。
東海大相模高校に転校したころには黒Kinが表れています。

大学時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1976.6.1~ 19 124 7 黄色の種 白い鏡
1977.6.1~ 20 229 8 赤い月 白い風
1978.6.1~ 21 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
1979.6.1~ 22 179 10 青い嵐 白い犬

1976年4月には東海大学体育学部武道学科に進学
大学時代には、「怪童」が「怪物」と呼ばれるようになった

1976年 オリンピックの2次予選会に出場するも、上村春樹と遠藤純男にそれぞれ優勢負けを喫した
1976年 全日本学生大会の無差別級で史上初の1年生チャンピオンに
1977年 全日本柔道選手権大会で優勝。この年から1985年まで9連覇
1977年 選抜体重別で優勝。1977年-1980年、1982年-1983年の合計6度優勝
1978年 ソ連国際 95 kg超級 無差別 ともに優勝
1979年 アメリカ国際柔道大会 95kg超級 無差別 ともに優勝

ウェブスペルの色が白色の半ばから大学時代を過ごします。

大学院時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1980.6.1~ 23 24 11 黄色の種 白い魔法使い
1981.6.1~ 24 129 12 赤い月 白い鏡
1982.6.1~ 25 234 13 白い魔法使い 白い風

1980年 4月には東海大学大学院体育学研究科修士課程に進学
1980年 ソビエト連邦のアフガニスタン侵攻に抗議するためモスクワ五輪大会不参加が決定

モスクワ五輪大会不参加が決まった翌日の全日本体重別選手権で足を骨折。
モスクワ五輪は柔道会場の観客席で観戦することとなる。

1981年 世界選手権 95kg超級 無差別 ともに優勝
1982年 嘉納杯 無差別 団体戦 ともに優勝

ウェブスペルの色が白色の最後の年まで大学院時代を過ごします。

ロサンゼルス五輪 無差別 優勝

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.6.1~ 26 79 1 青い嵐 青い嵐
1984.6.1~ 27 184 2 黄色の種 青い夜
1985.6.1~ 28 29 3 赤い月 青い手
1986.6.1~ 29 134 4 白い魔法使い 青い猿

1983年 3月に大学院を修了して、4月からは東海大学体育学部の講師となった
1984年 ロサンゼルスオリンピック 無差別 優勝

2回戦で西ドイツのアルトゥール・シュナーベルと対戦した際、軸足の右ふくらはぎに肉離れを起こしてしまった。
山下は肉離れを決して悟られまいと平然に振舞って普通に歩いたつもりが、誰にもわかってしまうほど明らかに足を引きずっており、それは映像にもはっきりと映っている。

1984年 10月9日にはこれまでの活躍が高く評価されて国民栄誉賞を授与された
1985年 6月17日に引退。不敗記録が途切れぬまま28歳という若さだった。

ウェブスペルの色が青色に変わります。
ロサンゼルスオリンピック 無差別 優勝した年には黒Kinが表れています。
現役を引退したのはウェブスペルの色が青色の始め頃でした。

引退後

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.6.1~ 39 144 1 黄色の種 黄色の種
2003.6.1~ 46 99 8 青い嵐 黄色い人
2011.6.1~ 54 159 3 青い嵐 赤い地球
2015.6.1~ 58 59 7 青い嵐 赤い空歩く人

1996年 4月より、東海大学体育学部教授に就任。
2003年 9月、国際柔道連盟の教育コーチング担当理事に就任する。
2011年 11月、東海大学副学長に就任し、スポーツ・社会連携担当となる。
2015年 8月にはIJFの殿堂入りを果たすことになった

ウェブスペルの色が黄色に変わり、東海大学体育学部教授に就任
ウェブスペルの色が赤色の始め頃に、東海大学副学長に就任

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.6.1~ 59 164 8 黄色の種 赤い地球
2017.6.1~ 60 9 9 赤い月 赤い竜
2018.6.1~ 61 114 10 白い魔法使い 赤い蛇
現在は、ウェブスペルの色が赤色の半ばに当たります。
59才の時はKin164。人それぞれの考え方や調和を重んじる年です。

  • 音8は、バランスと調和を大事にします。どんな状況でもすぐに溶け込めます。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。

外に向かうより内側を安定。

山下泰裕のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の始めに高校時代を過ごします。
白色の半ばから大学時代を過ごします。記録を積み上げ「怪物」と呼ばれるようになった
白色の最後の年まで大学院時代を過ごします。モスクワ五輪大会不参加もこの頃でした。
青色の始めにロサンゼルスオリンピック 無差別 優勝。国民栄誉賞。現役を引退します。
黄色の始めに東海大学体育学部教授に就任
赤色の始め頃に、東海大学副学長に就任

かつて皇居の園遊会に招かれ、昭和天皇から「柔道は、骨が折れますか(柔道は、大変ですかの意)」と尋ねられ、「はい、昨年骨折しました」と答えて周囲の爆笑を誘ったエピソードは、実直な人柄を表して有名である。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

高杉晋作
高杉晋作(たかすぎ しんさく)は長州藩士。幕末に長州藩の尊王攘夷の志士として活躍しました。奇兵隊など諸隊を創設し、長州藩を倒幕に向けました。吉田松陰の弟子でもあります。

続きを読む


永守重信
永守重信(ながもり しげのぶ)は、実業家。日本電産の創業者。社長を含めて四人で日本電産を創業し、モーター事業において世界首位の実績を誇る企業に育て上げます。

続きを読む


稲盛和夫
稲盛和夫(いなもり かずお)は、実業家。京セラ・第二電電(現・KDDI)創業者。公益財団法人 稲盛財団理事長。日本航空名誉会長。その独特な経営管理手法は「アメーバ経営」と呼ばれます。

続きを読む


勝海舟
勝海舟(かつ かいしゅう)は江戸時代末期から明治時代初期の武士(幕臣)、政治家。坂本龍馬の師匠であり、鳥羽伏見の戦いで江戸城への総攻撃を西郷隆盛と会談し江戸無血開城した立役者です。

続きを読む


大村益次郎
大村益次郎(おおむら ますじろう)は長州藩の医師、西洋学者、兵学者。長州征討と戊辰戦争で長州藩兵を指揮した勝利の立役者です。司馬遼太郎氏著『花神(上中下3巻)』の主人公です。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (アスリート)

鈴木大地
鈴木大地(すずき だいち)は元水泳選手、体育学者、スポーツ庁初代長官。1988年ソウルオリンピック100m背泳ぎ金メダリスト。バサロ泳法で有名な選手である。

続きを読む


輪島大士
輪島大士(わじま ひろし)は、元大相撲力士、第54代横綱、元プロレスラー、元タレント。大相撲で横綱に上り詰め、横綱・北の湖と輪湖時代(りんこじだい)と呼ばれる名勝負を繰り返します。

続きを読む


伊調馨
伊調千春と伊調馨は姉妹で女子レスリングの選手です。伊調千春はアテネ、北京五輪女子48kg級銀メダリスト。伊調馨はアテネ、北京、ロンドンの五輪女子63kg級金メダリスト。あだ名は「きんさんぎんさん」。

続きを読む


ジャンボ鶴田
ジャンボ鶴田(ジャンボ つるた)は、日本のプロレスラー。全日本プロレスで活躍した。三冠ヘビー級王座の初代王者であり、日本人初のAWA世界ヘビー級王者(第30代)。

続きを読む


力道山
力道山さんは、プロレスラー。戦後まもない街頭テレビが盛んな頃のプロレス放送で力道山は外国人レスラーを空手チョップでなぎ倒し日本中を熱狂の渦に巻き込みました。

続きを読む


関連記事 (国民栄誉賞)

植村直己
植村直己は、登山家、冒険家。世界初の五大陸最高峰登頂者であり、アマゾン河6,000km単独でいかだ下り。犬ぞりで北極点到達を単独行。世界の自然相手に大冒険を行った人物です。

続きを読む


大鵬幸喜
大鵬幸喜(たいほう こうき)さんは、第48代横綱。現役時代に当時の子供たちの好きな物を並べた「巨人・大鵬・卵焼き」という流行語に取り上げられるほど人気がありました。

続きを読む


松井秀喜
松井秀喜(まつい ひでき)は、元プロ野球選手(外野手)。愛称は「ゴジラ」。1990年代から2000年代の球界を代表する長距離打者で、日本とアメリカの球団で活躍します。

続きを読む


黒澤明
世界のクロサワと呼ばれた「黒澤 明」は映画監督で、1943年に「姿三四郎」で監督デビュー、1954年に発表した「七人の侍」は大ヒットし、多数の映画人に大きな影響を与えました。

続きを読む


千代の富士貢
千代の富士貢(ちよのふじ みつぐ)は、元大相撲力士。第58代横綱。本名は秋元貢(あきもと みつぐ)。1989年には大相撲で初となる「国民栄誉賞」の受賞しました。

続きを読む




sponsordLink




コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事