703 views

PRIDE「今井美樹」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 今井美樹

記事公開日:2016年09月28日
最終更新日:2017年01月06日

今井美樹

今井美樹(いまい みき)は、歌手、女優。

1990年代に女優してドラマで主演として出演します。1996年にシングル『PRIDE』が自身最大のヒット曲。
夫は布袋寅泰。2012年8月より家族でロンドン在住。現在では、歌手活動に重心を置いています。

このページでは今井美樹の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ ユーミン「松任谷由実」の人生を見てみる
→ BOΦWYの誕生日占いと相性占いを診断
→ コブクロの誕生日占いと相性占いを診断

今井美樹の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1963年4月14日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin11です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い猿 赤い竜 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い猿
互いに学びあう 反対kin 赤い竜
互いに秘かれあう 神秘kin 白い犬
以てるもの同士の類似kin 黄色い星
鏡の向こうのもう一人の自分 kin250
絶対反対kin kin141

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

ひとことでいえばKin11の誕生日占いは、開放的なタイプです。個性を素直に出せば喜びや感動を伝えることができます。偶然の出会いを生かすことで日常が新鮮になります。

広告

今井美樹の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

オーディオ専門店の一人娘として生まれる。ジャズ好きの父親の影響を受ける。
中学時代は松任谷由実に熱中する。
インターハイに100mハードルとリレーメンバーとして出場。高校を卒業後、スチュワーデスを目指し上京。

芸能界入り

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.4.14~ 20 31 5 青い猿 青い手
1984.4.14~ 21 136 6 黄色い戦士 青い猿
1985.4.14~ 22 241 7 赤い竜 青い鷲

1983年 ファッション系女性情報誌のモデルとしてデビュー。
1984年 山田太一脚本のTVドラマ『輝きたいの』の女子レスラー役で女優をスタート。

ウェブスペルの色が青色の半ばから芸能界入りし女優活動を開始します。

歌手デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1986.4.14~ 23 86 8 白い世界の橋渡し 青い嵐
1987.4.14~ 24 191 9 青い猿 青い夜
1988.4.14~ 25 36 10 黄色い戦士 青い手

1986年 映画『犬死にせしもの』(井筒和幸監督)に出演、唯一のヌードシーンがある。
1986年 『黄昏のモノローグ』で歌手デビュー。
1988年 資生堂秋のキャンペーンソングになった4枚目のシングル『彼女とTIP ON DUO』のヒットでブレイク。

ウェブスペルの色が青色の後半に歌手デビューします。

主演女優として

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.4.14~ 27 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
1991.4.14~ 28 91 13 青い猿 青い嵐
1992.4.14~ 29 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士
1993.4.14~ 30 41 2 赤い竜 黄色い太陽

1990年 ドラマ『想い出にかわるまで』の主演。
1991年 ドラマ『あしたがあるから』の主演。主題歌『PIECE OF MY WISH』が自身初のミリオンセラーとなる。
1993年 シングル『Bluebird』発売。布袋作曲による初めてのシングル。

ウェブスペルの色が青色の最期付近からドラマに主演が多くなります。

自身最大のヒット曲そして入籍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.4.14~ 33 96 5 黄色い戦士 黄色い人
1997.4.14~ 34 201 6 赤い竜 黄色い戦士
1998.4.14~ 35 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽
1999.4.14~ 36 151 8 青い猿 黄色の種

1996年 シングル『PRIDE』が自身最大のヒット。シングル『flowers』、アルバム『未来』を発表。
1999年 『蘇える金狼』に出演、番組の主題歌『SLEEP MY DEAR』を発売。
1999年 6月6日に布袋寅泰と入籍。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに自身最大のヒット曲の『PRIDE』を発売します。
黄色の後半に布袋寅泰と入籍します。
どちらの年も黒Kinが表れています。

長女誕生

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.4.14~ 37 256 9 黄色い戦士 黄色い星
2002.4.14~ 39 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
2004.4.14~ 41 156 13 黄色い戦士 黄色の種
2005.4.14~ 42 1 1 赤い竜 赤い竜

2000年 約9年ぶりのドラマ『ブランド』で主演し、自ら歌った主題歌『Goodbye Yesterday』がヒット。
2002年 アルバム『Pearl』を制作。長女を出産。
2004年 4年ぶりの全国ツアーで布袋と共演。シングル『おもいでに捧ぐ』。
2005年 シングル『愛の詩』。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に長女誕生。

2006年以降

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.4.14~ 43 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
2007.4.14~ 44 211 3 青い猿 赤い月
2008.4.14~ 45 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人
2010.4.14~ 47 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜
2011.4.14~ 48 111 7 青い猿 赤い蛇
2015.4.14~ 52 11 11 青い猿 赤い竜

2006年 NHK紅白歌合戦に初出場し『PRIDE』を歌う。布袋もギターで参加・共演した。
2007年 映画『象の背中』に、役所広司演じる主人公の妻役として主演。
2008年 セルフ・カバーアルバム『I love a piano』。
2010年 歌手デビュー25周年を記念してコンサート。宮崎口蹄疫被害者救援ソング『太陽のメロディー』をリリース。
2011年 『冬のサクラ』で11年ぶりの連ドラ出演。第4回ベストマザー賞音楽部門を受賞。
2015年 NHK紅白歌合戦へ9年ぶり2回目の出場となり『PIECE OF MY WISH』を歌う。

ウェブスペルの色が赤色の始め頃にNHK紅白歌合戦に初出場
赤色の後半に『冬のサクラ』で11年ぶりの連ドラ出演。
赤色の最後付近に2度目となるNHK紅白歌合戦に出場

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.4.14~ 53 116 12 黄色い戦士 赤い蛇
2017.4.14~ 54 221 13 赤い竜 赤い月
2018.4.14~ 55 66 1 白い世界の橋渡し 白い世界の橋渡し
今井美樹の現在は、ウェブスペルの色が赤色の最後付近に当たります。
53才の時はKin116。体験を大切にし前進する年です。チャレンジするテーマを見つけましょう。

  • 音12は、人から相談されたり、頼られたり、組織や集団の中で「相談役」になることが多いです。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。

先が見えなくてもあせってはいけない。

今井美樹のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の半ばから芸能界入りし女優活動を開始します。
青色の後半に歌手デビューします。
青色の最期付近からドラマに主演が多くなります。
黄色の半ばに自身最大のヒット曲の『PRIDE』を発売します。
黄色の後半に布袋寅泰と入籍します。
黄色の最後付近に長女誕生。
赤色の始め頃にNHK紅白歌合戦に初出場
赤色の後半に『冬のサクラ』で11年ぶりの連ドラ出演。
赤色の最後付近に2度目となるNHK紅白歌合戦に出場

夫の布袋寅泰は1985年に山下久美子と結婚。1997年に離婚。2人の間には子はいませんでした。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

坂上忍
坂上忍は、俳優、演出家、タレント、司会者、コメンテーター、映画監督、歌手。子供の頃は天才子役と呼ばれ活躍。2012年に毒舌キャラとしてブレイクしました。

続きを読む


国分太一
国分太一は、タレント、俳優、ミュージシャン、司会者、キャスターであり、バンドTOKIOのメンバーです。年間TV出演本数で2014年から3年連続で1位を獲得します。

続きを読む


マツコ・デラックス
マツコ・デラックスは、女装タレント、司会者。2010年ころからレギュラー番組が続々と開始され、ほぼ毎日テレビでみられるようになりました。

続きを読む


有吉弘行
有吉弘行(ありよし ひろいき)は、お笑い芸人、司会者。『進め!電波少年』でブレイク、ほどなく人気は低迷。その後、復活。2011年にはテレビ出演本数1位になりました。

続きを読む


浜崎あゆみ
浜崎あゆみ(はまさき あゆみ)は、日本の女性歌手。かつては女優、モデルとしても活動。愛称はあゆ。2012年にはシングル、アルバムの総売上枚数が5000万枚を突破。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (歌手)

斉藤由貴
斉藤由貴(さいとう ゆき)は、女優、歌手。1984年に芸能界入りし、CM、歌手、ドラマと次々に成功していきます。1990年代以降、女優として映画・テレビ・舞台など幅広く活躍します。

続きを読む


GACKT(ガクト)
GACKT(ガクト)は、日本の男性シンガーソングライター、俳優。沖縄県出身。「芸能人格付けチェック!」で一流芸能人に分類されるほどの正解率を誇ります。

続きを読む


稲垣吾郎
稲垣吾郎(いながき ごろう)は歌手、俳優であり男性アイドルグループSMAPのメンバー。ソロとしても活動し2004年にはアンジー名義でソロシングルCDリリースしオリコン初登場1位を記録します。

続きを読む


研ナオコ
研ナオコ(けん ナオコ)は、歌手、タレント、女優、コメディエンヌ。歌手として活動するだけではなく、数多くのCMやバラエティ番組にも出演するテレビ・タレントとしても活躍しました。

続きを読む


美空ひばり
美空ひばりさんは、歌手、女優。昭和の歌謡界を代表する歌手・女優の1人であり、女性として初の国民栄誉賞を受賞しました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事