906 views

Superfly・越智志帆の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 越智志帆

記事公開日:2020年01月09日
最終更新日:2020年06月23日

越智志帆
→ 画像検索はこちら

越智志帆(おち しほ)は、音楽ユニットSuperfly(スーパーフライ)のボーカル。

Superflyは2004年に多保孝一(たぼ こういち)と越智で結成された音楽ユニット。
2007年に多保孝一がアレンジャーへ転向、Superflyは越智のみのソロユニットとして活動を継続。
2019年の連続テレビ小説「スカーレット」の主題歌「フレア」を担当。

このページでは、越智志帆(おち しほ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

越智志帆の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1984年2月25日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin88(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い星 青い嵐 音10
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い戦士
互いに学びあう 反対kin 白い鏡
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い空歩く人
以てるもの同士の類似kin 青い猿
鏡の向こうのもう一人の自分 kin173
絶対反対kin kin218

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音10」は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にするのも得意です。プロデュースやアドバイザーに向いていますが、若干緻密さにかける一面があります。人格的で従順な人が多く、おおらかな反面スピード感が無く思われがちです。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin88の誕生日占いは、物事を的確にとらえることが上手なタイプです。人に厳しい面もあります。浮気な試練。正式な手続きをしないと二の足を踏む。

広告

越智志帆の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

愛媛県今治市出身。

Superfly

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.2.25~ 17 53 1 赤い空歩く人 赤い空歩く人
2002.2.25~ 18 158 2 白い鏡 赤い地球
2003.2.25~ 19 3 3 青い夜 赤い竜
2004.2.25~ 20 108 4 黄色い星 赤い蛇
高校3年の時に結成したバンドでボーカルを務め音楽を始めます。
松山東雲短期大学に進学。2003年に松山大学の軽音楽サークルを通じ多保孝一と知り合います。
2004年に多保孝一と音楽ユニットSuperfly(スーパーフライ)を結成。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年から音楽を始めます。
赤色の前半に多保孝一と音楽ユニットSuperfly(スーパーフライ)を結成。

メジャーデビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.2.25~ 21 213 5 赤い空歩く人 赤い月
2006.2.25~ 22 58 6 白い鏡 赤い空歩く人
2007.2.25~ 23 163 7 青い夜 赤い地球
2005年に東京の下北沢のライブハウス「屋根裏」でライブを行います。
愛媛ではそれほど評判でなかったが東京では素晴らしいと言ってもらい感動。2人は上京を決意。
2006年に上京。デモ音源を作り、音楽関係者に送ったり配ったりし知り合いを増やしデビューのきっかけを得ます。
2007年に1stシングル「ハロー・ハロー」でメジャーデビュー。同年、多保孝一がアレンジャーに転向し越智のみのソロユニットとして活動を継続。

ウェブスペルの色が赤色の半ばにメジャーデビュー。Superflyは越智のみのソロユニットとして活動を継続。

知られる存在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.2.25~ 24 8 8 黄色い星 赤い竜
2009.2.25~ 25 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
2010.2.25~ 26 218 10 白い鏡 赤い月
2008年に4thシングル「愛をこめて花束を」はドラマ『エジソンの母』の主題歌に起用。
2009年に日本武道館で初のライブを開催。この頃より発売したシングルはオリコンチャート1ケタが定番になります。
2010年「My Best Of My Life」が第82回選抜高等学校野球大会の入場行進曲に決定。同年、「タマシイレボリューション」が2010NHKサッカーテーマソングに決定。国内イベントで曲が採用されるメジャーな存在となります。

ウェブスペルの色が赤色の後半に第82回選抜高等学校野球大会の入場行進曲や2010NHKサッカーテーマソングに採用。メジャーな存在となります。

長期休養

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.2.25~ 31 223 2 青い夜 白い風
2016.2.25~ 32 68 3 黄色い星 白い世界の橋渡し
2017.2.25~ 33 173 4 赤い空歩く人 白い犬
2015年に紅白歌合戦に初参加。
2016年にノドの不調のために治療に入ります。1年8ヶ月と長期休養となり2017年11月に復帰。
復帰前は髪型がロングだったがベリーショートになった。
2017年末に紅白歌合戦に2度目の出場。

ウェブスペルの色が白色の前半にノドの不調のために長期休養し復帰。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.2.25~ 34 18 5 白い鏡 白い魔法使い
2019.2.25~ 35 123 6 青い夜 白い鏡
2018年にフジファブリック・金澤ダイスケと結婚。
2018年,2019年と紅白歌合戦に出場。
2019年にドラマ「わたし、定時で帰ります。」、連続テレビ小説「スカーレット」の主題歌を担当。

ウェブスペルの色が白色の半ばにフジファブリック・金澤ダイスケと結婚。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.2.25~ 35 123 6 青い夜 白い鏡
2020.2.25~ 36 228 7 黄色い星 白い風
2021.2.25~ 37 73 8 赤い空歩く人 白い世界の橋渡し
越智志帆の現在は、ウェブスペルの色が白色の半ばに当たります。
36才の時はKin228。ボランティア精神が旺盛な年です。プロ意識が強く妥協しません。

  • 音7は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすいです。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

困難を克服しなければ活力と達成感は得られない。

越智志帆のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の始めの年から音楽を始めます。
赤色の前半に多保孝一と音楽ユニットSuperfly(スーパーフライ)を結成。
赤色の半ばにメジャーデビュー。Superflyは越智のみのソロユニットとして活動を継続。
赤色の後半に第82回選抜高等学校野球大会の入場行進曲や2010NHKサッカーテーマソングに採用。メジャーな存在となります。
白色の前半にノドの不調のために長期休養し復帰。
白色の半ばにフジファブリック・金澤ダイスケと結婚。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

坂下千里子
坂下千里子(さかした ちりこ)は、日本のタレント、女優。愛称は千里ちゃん。アルペンのオーディションでグランプリを獲得し芸能界デビュー。『王様のブランチ』に出演し注目を集めます。

続きを読む


安めぐみ
安めぐみ(やす めぐみ)は、日本のタレント。夫はタレントの東貴博。少年誌主催のオーディションで準グランプリを受賞しデビュー。結婚したい女性タレントランキングで1位を獲得。その後、映画、連続ドラマで初主演。

続きを読む


ゆりやんレトリィバァ
ゆりやんレトリィバァは、日本のお笑いタレント(ピン芸人)。NHK上方漫才コンテストで女性ピン芸人初の優勝、女芸人No.1決定戦 THE Wで優勝。吉本坂46のメンバーでもあります。

続きを読む


山本美月
山本美月(やまもと みづき)は、日本の女優、ファッションモデル。夫は俳優の瀬戸康史。第1回「東京スーパーモデルコンテスト」でグランプリを獲得しモデルとしてデビュー。その後、女優としても本格的に活動。

続きを読む


吉田正
吉田正(よしだ ただし)は、日本の作曲家。亡くなった後に国民栄誉賞を受賞。生涯作曲数は2400曲を超え、戦後の日本歌謡史を代表する作曲家の一人。また、多くの歌手を育て上げた人物。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin088)

近藤正臣
近藤正臣(こんどう まさおみ)は、日本の俳優。『柔道一直線』に出演しブレイク。立て続けにドラマに出演し人気を決定づけます。関西弁を話す愛嬌のある性格からバラエティ番組にも多く出演。

続きを読む


鳩山一郎
鳩山一郎(はとやま いちろう)は、日本の政治家、弁護士。第52・53・54代内閣総理大臣。自由民主党の初代総裁。55年体制最初の内閣総理大臣。孫は第93代内閣総理大臣の鳩山由紀夫。

続きを読む


関連記事 (歌手)

華原朋美
華原朋美(かはら ともみ)は、日本の歌手、タレント。代表曲はミリオンセラーを記録した「I'm proud」「I BELIEVE」「Hate tell a lie」など多数。歌手・浜崎あゆみなど後のアーティストにも影響を与えます。

続きを読む


綾戸智恵
綾戸智恵(あやど ちえ)は、日本のジャズシンガー。1998年にアルバム『For All We Know』でメジャーデビュー。大阪出身の小さな主婦の歌声は多くの音楽ファンに衝撃を与えました。

続きを読む


沢田研二
沢田研二(さわだ けんじ)は、日本の歌手、俳優。愛称はジュリー。ザ・タイガースのリードボーカルとして活躍後、ソロで活躍。1960年代から1980年代の歌謡界を席巻し数多くのファンを熱狂させました。

続きを読む


山下達郎
山下達郎(やました たつろう)は、シンガーソングライター、ミュージシャン。妻はシンガーソングライターの竹内まりや。1980年代末のJ-POP出現の下地を作ったミュージシャン。

続きを読む


野口五郎
野口五郎(のぐち ごろう)は、俳優・歌手。新御三家の一人として、1970年代の日本を代表する男性アイドルである。妻はタレントの三井ゆり。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ