2,864 views

「イッテQ」出川ガール・堀田茜の誕生日占いと相性占いを診断

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 堀田茜

記事公開日:2023年05月15日
最終更新日:2023年12月19日

堀田茜
→ 画像検索はこちら

堀田茜(ほった あかね)は、日本のモデル、女優、タレント。

第12回全日本国民的美少女コンテストの本選出場をきっかけに芸能事務所に所属。
『世界の果てまでイッテQ!』に「出川ガール」として不定期に出演。元CanCam専属モデル。

このページでは、堀田茜(ほった あかね)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

堀田茜(ほった あかね)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1992年10月26日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin131です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い猿 青い猿 音1
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い猿
互いに学びあう 反対kin 赤い竜
互いに秘かれあう 神秘kin 白い犬
以てるもの同士の類似kin 黄色い星
鏡の向こうのもう一人の自分 kin130
絶対反対kin kin1

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音1」は太陽の紋章とウェブスペルが一緒です。迷いのない決断力のある人で、人の先頭に立って決断をする即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。色々なものが引き寄せられてきます。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

ひとことでいえばKin131の誕生日占いは、多芸多才なのに自分を認めれないタイプです。

広告

堀田茜(ほった あかね)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都出身。
母は元モデル。

全日本国民的美少女コンテスト

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.10.26~ 16 251 4 青い猿 黄色い星
2009.10.26~ 17 96 5 黄色い戦士 黄色い人
2010.10.26~ 18 201 6 赤い竜 黄色い戦士
2009年に第12回全日本国民的美少女コンテストの本選へ出場。これをきっかけにオスカープロモーションに所属となった。
2011年に立教大学文学部フランス文学専攻に入学。

ウェブスペルの色が黄色の前半に全日本国民的美少女コンテストの本選出場をきっかけにオスカープロモーションに所属。

芸能活動を開始

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.10.26~ 19 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽
2012.10.26~ 20 151 8 青い猿 黄色の種
2013.10.26~ 21 256 9 黄色い戦士 黄色い星
2012年夏から本格的に芸能活動を開始。同年、「準ミス立教」「ミスすっぴん美人」に選ばれます。
2013年に『Ole!アルディージャ』のメインMC、『ZIP!』にレギュラー出演。女性ファッション雑誌『CanCam』に初登場。
2014年に『CanCam』のCMに抜擢。

ウェブスペルの色が黄色の半ばから本格的に芸能活動を開始。

出川ガール

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.10.26~ 22 101 10 赤い竜 黄色い人
2015.10.26~ 23 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
2016.10.26~ 24 51 12 青い猿 黄色い太陽
2015年に立教大学を卒業。
2015年より『世界の果てまでイッテQ!』で「出川ガール」として不定期に出演。
出川ガールには河北麻友子などいます。同年、『ロンドンハーツ』で歌ヘタが発覚。親しみやすいキャラとして定期的に番組に出演。

ウェブスペルの色が黄色の後半より『世界の果てまでイッテQ!』で「出川ガール」として不定期に出演。

映画初主演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.10.26~ 26 1 1 赤い竜 赤い竜
2019.10.26~ 27 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
2020.10.26~ 28 211 3 青い猿 赤い月
2019年に『ダウト〜嘘つきオトコは誰?〜』で映画初主演。
2020年にオスカープロモーションを退所しトップコートへ移籍。同年『CanCam』専属モデルを卒業。

ウェブスペルの色が赤色の初めころに映画初主演。トップコートへ移籍。
黒Kinが3年連続で出ているときのことでした。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.10.26~ 30 161 5 赤い竜 赤い地球
2023.10.26~ 31 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜
2024.10.26~ 32 111 7 青い猿 赤い蛇
堀田茜の現在は、ウェブスペルの色が赤色の前半に当たります。
31才の時はKin161。生きることに真剣な年です。よい口癖をつけましょう。

  • 音5は、一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。
  • 赤い竜は、物事を誕生させるパワーがあり、叩かれてもめげません。母性愛が強く血のつながりをとても大事にします。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。

外に向かうより内側を安定。

堀田茜(ほった あかね)のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色から人生をみてみると

黄色の前半に全日本国民的美少女コンテストの本選出場をきっかけにオスカープロモーションに所属。
黄色の半ばから本格的に芸能活動を開始。
黄色の後半より『世界の果てまでイッテQ!』で「出川ガール」として不定期に出演。
赤色の初めころに映画初主演。トップコートへ移籍。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

小金沢昇司
小金沢昇司(こがねざわ しょうじ)は、日本の演歌歌手。北島三郎に弟子入り。付き人として下積み生活後にデビュー。テレビCM「フィニッシュコーワ」でブレイク。一躍全国で知られます。その後、北島音楽事務所から「暖簾分け」の形で独立。

続きを読む


鈴鹿央士
鈴鹿央士(すずか おうじ)は、日本の俳優、モデル。女優の広瀬すずの目に留まりスカウトされます。『MEN'S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。『蜜蜂と遠雷』で映画初出演。連続ドラマ『silent』に出演。

続きを読む


デーモン閣下
デーモン閣下(デーモンかっか)は、日本のミュージシャン、マルチタレント。バンド『聖飢魔II』のボーカリスト。「蝋人形の館」の大ヒットで一躍有名となった。解散後は音楽番組以外のバラエティ番組などにも積極的に出演。好角家としても知られています。

続きを読む


TARAKO
TARAKO(たらこ)は、日本の声優、ナレーター。アニメ『ちびまる子ちゃん』でまる子の声優で有名。知名度を上げバラエティ番組の司会としても活動。ナレーションの仕事も数多くこなします。過去にシンガーソングライターとしても活動。

続きを読む


宇良和輝
宇良和輝(うら かずき)は、日本の大相撲力士。珍しい決まり手を使うこともある技巧派力士。愛称は21世紀版技のデパート。幕内経験後に怪我の長期休場により西序二段106枚目まで降格。その後再入幕。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin131)

木村安兵衛
木村安兵衛(きむら やすべえ)は、日本の実業家。木村屋總本店の創業者。「あんパン(酒種あんぱん)」を開発。木村屋のあんパンを茶菓子として明治天皇に献上。特に明治天皇の皇后から気に入られ、宮中御用達になります。

続きを読む


柏原芳恵
柏原芳恵(かしわばら よしえ)は、日本の歌手、女優。『スター誕生!』でグランドチャンピオンを獲得しデビュー。7枚目のシングル「ハロー・グッバイ」は彼女をトップアイドルへと押し上げた。代表曲に「春なのに」「最愛」など。

続きを読む


宮沢賢治
宮沢賢治さんは、詩人、童話作家。生前に刊行されたのはほとんどなく、亡くなってから草野心平らの尽力により作品群が広く知られ国民的作家となりました。

続きを読む


友近
友近(ともちか)は、日本のお笑いタレント。吉本所属の女性芸人の中でトップのレギュラー番組数を抱える人気芸人のひとり。「水谷千重子」名義でCDも発売しています。

続きを読む


御木本幸吉
御木本幸吉(みきもと こうきち)は、日本の実業家。真珠の養殖とそのブランド化などで富を成した人物。御木本真珠店(現・ミキモト)創業者。

続きを読む


関連記事 (タレント)

リリー・フランキー
リリー・フランキーは、日本のマルチタレント。非常に多種多才な顔を持つ人物。絵本『おでんくん』はアニメ化された代表作。『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』はベストセラー。

続きを読む


LiLiCo
LiLiCo(リリコ)は、日本のタレント。夫は俳優の小田井涼平。スウェーデン出身。来日してから下済み生活を続けます。『王様のブランチ』にレギュラー出演して以降マルチタレントとして幅広く活躍。DDTプロレスリングでプロレスラーとして活動したこともあります。

続きを読む


鈴井貴之
鈴井貴之(すずい たかゆき)は、北海道を中心に活動するタレント、映画監督、放送作家。愛称はミスター。出演・企画・構成をした「水曜どうでしょう」は全国的な人気を獲得。

続きを読む


愛川欽也
愛川欽也(あいかわ きんや)は、日本の俳優・声優・タレント・司会者。愛称はキンキン。妻はタレントのうつみ宮土理。50年以上にわたってテレビ、ラジオ、映画で活躍した人物です。

続きを読む


陣内智則
陣内智則(じんない とものり)は、日本のお笑いタレント、司会者。お笑いコンビ・リミテッドで活動後ピン芸人に移行。『エンタの神様』に出演以降、東京での仕事が増えていった。元妻は藤原紀香。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ