1,496 views

「恋心」は最大のヒット曲・相川七瀬の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 相川七瀬

記事公開日:2024年01月18日
最終更新日:2024年07月12日

相川七瀬
→ 画像検索はこちら

相川七瀬(あいかわ ななせ)は、日本の女性歌手。

「夢見る少女じゃいられない」でデビュー。5thシングル「恋心」は最大のヒット曲。
約2年の猛勉強の末に高卒認定試験に合格。國學院大學神道文化学部に進学。

このページでは、相川七瀬(あいかわ ななせ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

相川七瀬(あいかわ ななせ)の誕生日占い

生年月日:1975年2月16日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin174です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い魔法使い 白い犬 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い風
互いに学びあう 反対kin 黄色い種
互いに秘かれあう 神秘kin 青い手
以てるもの同士の類似kin 赤い蛇
鏡の向こうのもう一人の自分 kin87
絶対反対kin kin44

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「白い犬」は、正直すぎる人で、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝える、やさしく厳しい人です。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。家族のためなら、自分を犠牲にしても家族を守ります。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

ひとことでいえばKin174の誕生日占いは、分け隔てしないで多くの人から協力を得られるタイプです。順序良く進む。進む前に一人で歩けるように。

広告

相川七瀬(あいかわ ななせ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

大阪市出身。実家は神社で氏子。

織田哲郎から連絡

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.2.16~ 15 189 7 赤い月 青い夜
1991.2.16~ 16 34 8 白い魔法使い 青い手
1992.2.16~ 17 139 9 青い嵐 青い猿
1990年、中学3年の時にソニーグループ主催のオーディションを受けたが不合格。
芸能界入りをあきらめ高校に進学。約1年後オーディション審査員の織田哲郎から直接電話を受けます。
一度は断りますがその約1年後に改めて織田に連絡。高校を中退し上京。ボイストレーニングを開始。
芸名「相川七瀬」はプロデューサーである織田哲郎が命名。

ウェブスペルの色が青色の後半に上京し歌手になるためボイストレーニングを開始。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.2.16~ 20 194 12 白い魔法使い 青い夜
1996.2.16~ 21 39 13 青い嵐 青い手
1997.2.16~ 22 144 1 黄色の種 黄色の種
1995年にシングル『夢見る少女じゃいられない』で歌手デビュー。
1996年にファーストアルバム『Red』は245万枚。5thシングル『恋心』は自身最大のヒット曲。同年、紅白歌合戦に初出場。
1997年に2ndアルバム『paradox』は143万枚。自身初の全国コンサートツアーを行い6万5千人を動員。

ウェブスペルの色が青色の最後付近に歌手デビュー。あっというまに知られる存在となった。

結婚・出産

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.2.16~ 26 44 5 黄色の種 黄色い太陽
2002.2.16~ 27 149 6 赤い月 黄色の種
2003.2.16~ 28 254 7 白い魔法使い 黄色い星
2001年に一般男性と結婚。同年、第一子男児を出産。2007年に第2子男児を出産。2012年に第3子女児を出産。
2003年にデビュー以来共にしてきた織田のプロデュースを離れ、新たに岡野ハジメをプロデュースに迎えた。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに結婚。織田哲郎のプロデュースから離れます。

國學院大學

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.2.16~ 43 9 9 赤い月 赤い竜
2019.2.16~ 44 114 10 白い魔法使い 赤い蛇
2020.2.16~ 45 219 11 青い嵐 赤い月
2018年、43歳を迎え約2年の猛勉強の末に高卒認定試験に合格。
2020年に國學院大學神道文化学部を受験し合格。
2024年に同大学大学院に進学。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に國學院大學神道文化学部を受験し合格。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2023.2.16~ 48 14 1 白い魔法使い 白い魔法使い
2024.2.16~ 49 119 2 青い嵐 白い鏡
2025.2.16~ 50 224 3 黄色の種 白い風
相川七瀬の現在は、ウェブスペルの色が白色の始まり付近に当たります。
49才の時はKin119。自然の成り行きの中で大きな達成が期待できる年です。変化に身を任せよう。

  • 音2は、パワーが強く衝突するような体験が多いです。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。
  • 青い嵐は、変化のエネルギーが強く、周りに影響を与え、まわりを巻き込みます。状況を変化させ、変化を恐れず、のめりこみます。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。

変化に身を任せよう。頭の切り替えが大事。

相川七瀬(あいかわ ななせ)のまとめ

ウェブスペルの色で流れを見てみると

青色の後半に織田哲郎に見出され上京し歌手になるためボイストレーニングを開始。
青色の最後付近に歌手デビュー。あっというまに知られる存在となった。
黄色の半ばに結婚。織田哲郎のプロデュースから離れます。
赤色の最後付近に國學院大學神道文化学部を受験し合格。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

木戸大聖
木戸大聖(きど たいせい)は、日本の俳優、タレント。子供向け教育番組『おとうさんといっしょ』にレギュラー出演し卒業。『世界・ふしぎ発見!』の企画でテレビ史上初めて北極点へ到達。『僕たちの校内放送』で連続ドラマ初主演。

続きを読む


仲野太賀
仲野太賀(なかの たいが)は、日本の俳優。父は俳優の中野英雄。13歳の時に俳優デビュー。映画『すばらしき世界』の演技で日本アカデミー賞・優秀助演男優賞を始め様々な賞を受賞。2024年の朝の連続テレビ小説『虎に翼』で佐田優三役で出演。

続きを読む


直木三十五(なおき さんじゅうご)は、日本の小説家。文学賞の直木賞は彼の名前に由来します。

続きを読む


照英
照英(しょうえい)は、日本の俳優、タレント。『星獣戦隊ギンガマン』のゴウキ役で俳優デビュー。『水戸黄門』に風の鬼若役で出演。恵まれた体躯を生かしスポーツ大会で好成績を収めます。非常に涙もろいことでも知られます。

続きを読む


膳場貴子
膳場貴子(ぜんば たかこ)は日本のフリーアナウンサー。東京大学を卒業後NHKにアナウンサーとして入局。退局後はTBSと専属契約。『NEWS23』でサブ、メインキャスター。2024年4月より『サンデーモーニング』のメインキャスター。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin174)

寺島しのぶ
寺島しのぶ(てらじま しのぶ)は、日本の女優。2010年に映画『キャタピラー』でベルリン国際映画祭で最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞。父は七代目尾上菊五郎。弟は五代目尾上菊之助。歌舞伎役者一家。

続きを読む


中村俊介
中村俊介(なかむら しゅんすけ)は、日本の俳優。雑誌の読者モデルオーディションでグランプリを受賞し芸能界入り。その後俳優に転身。2時間ドラマ『浅見光彦シリーズ』で主演の浅見光彦役を16年に渡り行います。

続きを読む


藤吉久美子
藤吉久美子(ふじよし くみこ)は、日本の女優、ナレーター。夫は太川陽介。大学在籍中に朝の連続テレビ小説『よーいドン』のヒロインに選ばれデビュー。昼ドラ『温泉へ行こう』にレギュラー出演。『はなまるマーケット』で金曜レギュラー。

続きを読む


前田光世
前田光世(まえだ みつよ)は、講道館黎明期の柔道家。ブラジルに渡りグレイシー一族に柔術を伝えた人物であり、ブラジルに帰化し日本人の入植に尽力しました。

続きを読む


安部譲二
安部譲二(あべ じょうじ)は、日本の小説家、タレント。自らの服役経験を基にした小説『塀の中の懲りない面々』で人気作家入り。『RAINBOW -二舎六房の七人-』の漫画原作を担当。

続きを読む


関連記事 (歌手)

松山千春
松山千春(まつやま ちはる)は、日本の歌手。北海道出身。代表曲に「大空と大地の中で」「季節の中で」「長い夜」「君を忘れない」などあります。

続きを読む


玉森裕太
玉森裕太(たまもり ゆうた)は、日本の歌手、俳優、タレント。アイドルグループ・キスマイのメンバー。『ごくせん THE MOVIE』で初の映画出演。ドラマ『信長のシェフ』で初の単独主演。『リバース』『グランメゾン東京』で助演男優賞を受賞。

続きを読む


森山良子
森山良子(もりやま りょうこ)は、日本の歌手、タレント。代表曲に「涙そうそう」「さとうきび畑」など多数あります。息子は歌手の森山直太朗。

続きを読む


槇原敬之
槇原敬之(まきはら のりゆき)は、日本のシンガーソングライター。愛称は「マッキー」。「どんなときも。」「もう恋なんてしない」などヒット曲多数。「世界に一つだけの花」をはじめ、楽曲提供も多い。

続きを読む


Toshl
Toshlは、日本のミュージシャン。X JAPANのボーカリスト。ロックスターとして一世を風靡。しかしX JAPANから脱退。洗脳され365日ほぼ休みなく様々な場所で公演。その後、X JAPAN再結成。洗脳が解け約12年にも及んだ苦悩と体験を語ります。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ