189 views

『可愛いベイビー』が大ヒット・中尾ミエの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 中尾ミエ

中尾ミエ
→ 画像検索はこちら

中尾ミエ(なかお ミエ)は、日本の歌手、女優。

デビュー曲『可愛いベイビー』が大ヒットし一躍スターとなった。
デビュー当時から気の強さと歯に衣着せぬ物言いが好評。
『お笑いスター誕生!!』や『ミエと良子のおしゃべり泥棒』の司会を担当。

このページでは、中尾ミエ(なかお ミエ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

中尾ミエ(なかお ミエ)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1946年6月6日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin99です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い嵐 黄色い人 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い夜
互いに学びあう 反対kin 赤い月
互いに秘かれあう 神秘kin 白い風
以てるもの同士の類似kin 黄色い太陽
鏡の向こうのもう一人の自分 kin162
絶対反対kin kin229

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

ひとことでいえばKin99の誕生日占いは、やるきになったら大きな力を発揮できるタイプです。理解者がいないと孤立します。即断即決。あらゆるものを加速させる。

広告

中尾ミエ(なかお ミエ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

福岡県小倉市出身。
実家は書店を経営していましたが父親が事業に失敗し、1958年に一家で上京。千葉県市原市で育ちます。

可愛いベイビー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1961.6.6~ 15 114 10 白い魔法使い 赤い蛇
1962.6.6~ 16 219 11 青い嵐 赤い月
1963.6.6~ 17 64 12 黄色の種 赤い空歩く人
1961年に渡辺プロと契約。園まり・伊東ゆかりらとスパーク3人娘を結成。
同年『シャボン玉ホリデー』などに出演し人気を博します。
1962年にデビュー曲『可愛いベイビー』が大ヒットし一躍スターとなった。紅白歌合戦に初出場。
映画やテレビドラマでも活躍し1963年に歌手として初めてエランドール賞 新人賞を受賞。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近にデビュー曲『可愛いベイビー』が大ヒットし一躍スターとなった。

両親へプレゼント

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1966.6.6~ 20 119 2 青い嵐 白い鏡
1969.6.6~ 23 174 5 白い魔法使い 白い犬
1971.6.6~ 25 124 7 黄色の種 白い鏡
20才にして都内に一軒家を購入し両親へプレゼント。
1969年まで紅白歌合戦に連続8回出場。
25才に両親の家の隣へ中尾自身の自宅を建てます。

ウェブスペルの色が白色の初めころに都内に一軒家を購入し両親へプレゼント。

片想い

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1977.6.6~ 31 234 13 白い魔法使い 白い風
1978.6.6~ 32 79 1 青い嵐 青い嵐
1979.6.6~ 33 184 2 黄色の種 青い夜
1977年に札幌の有線放送で6年前に廃盤になった『片想い』をカバー。
全国的にヒットし最終的に30万枚売りあげます。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に『片想い』がヒット。

司会業

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1979.6.6~ 33 184 2 黄色の種 青い夜
1980.6.6~ 34 29 3 赤い月 青い手
1981.6.6~ 35 134 4 白い魔法使い 青い猿
デビュー当時から気の強さと歯に衣着せぬ物言いが好評。
1980年から『お笑いスター誕生!!』の司会を山田康雄と担当。1986年まで。
1980年から『ミエと良子のおしゃべり泥棒』の司会を森山良子と担当。1987年まで。

ウェブスペルの色が青色になり『お笑いスター誕生!!』や『ミエと良子のおしゃべり泥棒』の司会を担当。

大家さん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.6.6~ 60 159 3 青い嵐 赤い地球
2007.6.6~ 61 4 4 黄色の種 赤い竜
2008.6.6~ 62 109 5 赤い月 赤い蛇
60才の時に自宅の横に自己所有のアパートを建てて経営する大家となった。
70代の現在も女優として映画やドラマに多数出演している一方で、各種トーク番組へのゲスト出演も多く、歌番組・バラエティ・トーク・ドラマと幅広く活躍。

ウェブスペルの色が赤色の前半に自宅の横にアパートを建てて経営する大家となった。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2023.6.6~ 77 124 7 黄色の種 白い鏡
2024.6.6~ 78 229 8 赤い月 白い風
2025.6.6~ 79 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
中尾ミエの現在は、ウェブスペルの色が白色の半ばに当たります。
77才の時はKin124。才能がありすぎてもてあますことのある年です。絞込みが大事です。

  • 音7は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすいです。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。

見極めがつかないことはこれから伸びる可能性あり。

中尾ミエ(なかお ミエ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の最後付近にデビュー曲『可愛いベイビー』が大ヒットし一躍スターとなった。
白色の初めころに都内に一軒家を購入し両親へプレゼント。
白色の最後付近に『片想い』がヒット。
青色になり『お笑いスター誕生!!』や『ミエと良子のおしゃべり泥棒』の司会を担当。
2度目の赤色の前半に自宅の横にアパートを建てて経営する大家となった。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

小西博之
小西博之(こにし ひろゆき)は、日本の俳優、タレント。愛称はコニタン。『欽ちゃんの週刊欽曜日』のレギュラーとして抜擢。「欽ちゃんファミリー」の一員として人気を博します。『ザ・ベストテン』の2代目男性司会者。

続きを読む


小金沢昇司
小金沢昇司(こがねざわ しょうじ)は、日本の演歌歌手。北島三郎に弟子入り。付き人として下積み生活後にデビュー。テレビCM「フィニッシュコーワ」でブレイク。一躍全国で知られます。その後、北島音楽事務所から「暖簾分け」の形で独立。

続きを読む


鈴鹿央士
鈴鹿央士(すずか おうじ)は、日本の俳優、モデル。女優の広瀬すずの目に留まりスカウトされます。『MEN'S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。『蜜蜂と遠雷』で映画初出演。連続ドラマ『silent』に出演。

続きを読む


デーモン閣下
デーモン閣下(デーモンかっか)は、日本のミュージシャン、マルチタレント。バンド『聖飢魔II』のボーカリスト。「蝋人形の館」の大ヒットで一躍有名となった。解散後は音楽番組以外のバラエティ番組などにも積極的に出演。好角家としても知られています。

続きを読む


TARAKO
TARAKO(たらこ)は、日本の声優、ナレーター。アニメ『ちびまる子ちゃん』でまる子の声優で有名。知名度を上げバラエティ番組の司会としても活動。ナレーションの仕事も数多くこなします。過去にシンガーソングライターとしても活動。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin099)

石塚英彦
石塚英彦(いしづか ひでひこ)は、日本のお笑いタレント、グルメリポーター、俳優。愛称は「石ちゃん」。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。グルメレポーターとして活躍。食べた後の「まいうー」はトレードマーク。

続きを読む


松田洋治
松田洋治(まつだ ようじ)は、日本の俳優。小学1年生の時にドラマ『母の鈴』で子役デビュー。ドラマ『家族ゲーム』で沼田茂之役を行い注目を集めます。『もののけ姫』で主人公であるアシタカや『タイタニック』でディカプリオの吹き替えを担当。

続きを読む


大久保佳代子
大久保佳代子(おおくぼ かよこ)は、日本のお笑いタレント、司会者、お笑いコンビ・オアシズのメンバー。オアシズとしてデビューしますが相方・光浦だけ取り上げられ不遇の時期を過ごします。その後、復帰を果たし頭角を現しピンでの活動が増えていきます。

続きを読む


中田英寿
中田英寿(なかた ひでとし)は元サッカー選手。元日本代表。株式会社東ハト執行役員。日本代表のFIFAワールドカップ3大会連続出場し活躍した。

続きを読む


鶴竜力三郎
鶴竜力三郎(かくりゅう りきさぶろう)は、モンゴル出身の大相撲力士。第71代横綱。基本的に組んで良し離れて良しのオールラウンダー。2021年3月場所に引退し年寄・鶴竜を襲名。

続きを読む


関連記事 (歌手)

寺尾聡
寺尾聡(てらお あきら)は、日本の俳優、歌手。父は俳優の宇野重吉。石原軍団で刑事役で活躍。歌手活動では「ルビーの指輪」が大ヒット。石原軍団から脱退後は黒澤明監督の映画作品に立て続けに出演。

続きを読む


大瀧詠一
大瀧詠一(おおたき えいいち)は、日本のミュージシャン。「はっぴいえんど」を結成し和製ポップス史に大きな影響を与えます。解散後は自身のレーベル「ナイアガラ・レーベル」を設立。通算14作目のシングル「幸せな結末」は大ヒット。

続きを読む


平手友梨奈
平手友梨奈(ひらて ゆりな)は、日本の女優、モデル、歌手。元欅坂46のメンバー。欅坂46でデビューしてから脱退するまで全てのシングル、カップリング曲でセンターポジションを担当。卒業後は女優としてテレビドラマ、映画でも活躍。

続きを読む


仁支川峰子
仁支川峰子(にしかわ みねこ)は、日本の演歌歌手、女優。旧芸名は西川峰子。『あなたにあげる』で歌手デビュー。大ヒットとなり一躍人気歌手。その後、女優に転身。映画『吉原炎上』に出演し自身の代表作となった。

続きを読む


中島美嘉
中島美嘉(なかしま みか)は、日本の歌手、女優。女優、歌手としてデビュー。アルバム『TRUE』『LOVE』はミリオンセラーを記録。映画『NANA』に大崎ナナ役で映画初主演。主題歌で自身初となるオリコンシングルチャート1位を記録。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ