3,490 views

『特命刑事 カクホの女』シリーズ・麻生祐未の誕生日占いと相性占いを診断

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 麻生祐未

記事公開日:2022年12月29日
最終更新日:2024年05月13日

麻生祐未
→ 画像検索はこちら

麻生祐未(あそう ゆみ)は、日本の女優。

『オールナイトフジ』の司会を経てカネボウ水着キャンペーンガールに選出。
1980年代から1990年代にかけてトレンディドラマで活躍。
『特命刑事 カクホの女』シリーズで名取裕子とW主演。

このページでは、麻生祐未(あそう ゆみ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

麻生祐未(あそう ゆみ)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1963年8月15日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin134です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い魔法使い 青い猿 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い犬
互いに学びあう 反対kin 黄色い種
互いに秘かれあう 神秘kin 青い手
以てるもの同士の類似kin 赤い蛇
鏡の向こうのもう一人の自分 kin127
絶対反対kin kin4

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

ひとことでいえばKin134の誕生日占いは、いい加減なままを許せないタイプです。責任ある立場に立つと本領発揮。

広告

麻生祐未(あそう ゆみ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

大阪生まれ長崎育ち。本名は奥村由美。
叔母は歌手の奥村チヨ。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.8.15~ 20 154 11 白い魔法使い 黄色の種
1984.8.15~ 21 259 12 青い嵐 黄色い星
1985.8.15~ 22 104 13 黄色の種 黄色い人
長崎の高校を卒業し上京。青山学院大学に進学。
大学在学中の1983年に映画『あいつとララバイ』に樹由美子名義でデビュー。
1984年に麻生祐未名義でグラビアデビュー。『オールナイトフジ』の司会を担当。
1985年にカネボウ水着キャンペーンガールに選ばれ人気。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近にカネボウ水着キャンペーンガールに選ばれ人気となった。

トレンディドラマ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1986.8.15~ 23 209 1 赤い月 赤い月
1987.8.15~ 24 54 2 白い魔法使い 赤い空歩く人
1988.8.15~ 25 159 3 青い嵐 赤い地球
1986年にドラマ『武蔵坊弁慶』に出演。
1987年にドラマ『男女7人秋物語』に出演。
1988年にドラマ『君が嘘をついた』でヒロイン。
1980年代から1990年代にかけてトレンディドラマで活躍。

ウェブスペルの色が赤色になりトレンディドラマで活躍。

米国留学

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.8.15~ 27 109 5 赤い月 赤い蛇
1991.8.15~ 28 214 6 白い魔法使い 赤い月
1992.8.15~ 29 59 7 青い嵐 赤い空歩く人
人気絶頂だった20代終盤に米国留学を思い立って芸能能活動を休止。
大学に1年間留学してサイエンス&テクノロジーを専攻。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに芸能能活動を休止し米国の大学へ留学。

結婚・離婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.8.15~ 38 224 3 黄色の種 白い風
2003.8.15~ 40 174 5 白い魔法使い 白い犬
2008.8.15~ 45 179 10 青い嵐 白い犬
2001年に朝の連続テレビ小説『ほんまもん』に出演。共演した永澤俊矢と交際。
2004年に結婚。同年男児を出産。高齢出産と話題となった。
2008年に離婚。親権は麻生が持った。

ウェブスペルの色が白色の半ばに俳優の永澤俊矢と結婚。一児に恵まれますが白色の後半に離婚。

特命刑事 カクホの女

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.8.15~ 49 79 1 青い嵐 青い嵐
2018.8.15~ 55 189 7 赤い月 青い夜
2019.8.15~ 56 34 8 白い魔法使い 青い手
2012年に泉佐野市の観光大使に就任。
2018年に『特命刑事 カクホの女』で名取裕子とW主演。
シリーズ化され2019年に『特命刑事 カクホの女2』で主演。

ウェブスペルの色が青色の半ばに『特命刑事 カクホの女』シリーズで主演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.8.15~ 59 89 11 赤い月 青い嵐
2023.8.15~ 60 194 12 白い魔法使い 青い夜
2024.8.15~ 61 39 13 青い嵐 青い手
麻生祐未の現在は、ウェブスペルの色が青色の最後の年に当たります。
61才の時はKin39。自分の無力さに気づくことをバネに大きなことを成し遂げられる年です。

  • 音13は、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことに向いています。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえることができます。
  • 青い嵐は、変化のエネルギーが強く、周りに影響を与え、まわりを巻き込みます。状況を変化させ、変化を恐れず、のめりこみます。
  • 青い手は、手を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

自分の実力が発揮される機会をゆっくり待て。

麻生祐未(あそう ゆみ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の最後付近にカネボウ水着キャンペーンガールに選ばれ人気となった。
赤色になりトレンディドラマで活躍。
赤色の半ばに芸能能活動を休止し米国の大学へ留学。
白色の半ばに俳優の永澤俊矢と結婚。一児に恵まれますが白色の後半に離婚。
青色の半ばに『特命刑事 カクホの女』シリーズで主演。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

池脇千鶴
池脇千鶴の生年月日から求めた誕生日占いと相性占いを行います。池脇千鶴(いけわき ちづる)は、日本の女優。第8代リハウスガールに選出され芸能界デビュー。2001年に朝の連続テレビ小説『ほんまもん』でヒロインに選出。30代になってからは生活感のある母親の役を演じることが増えます。

続きを読む


小西博之
小西博之(こにし ひろゆき)は、日本の俳優、タレント。愛称はコニタン。『欽ちゃんの週刊欽曜日』のレギュラーとして抜擢。「欽ちゃんファミリー」の一員として人気を博します。『ザ・ベストテン』の2代目男性司会者。

続きを読む


小金沢昇司
小金沢昇司(こがねざわ しょうじ)は、日本の演歌歌手。北島三郎に弟子入り。付き人として下積み生活後にデビュー。テレビCM「フィニッシュコーワ」でブレイク。一躍全国で知られます。その後、北島音楽事務所から「暖簾分け」の形で独立。

続きを読む


鈴鹿央士
鈴鹿央士(すずか おうじ)は、日本の俳優、モデル。女優の広瀬すずの目に留まりスカウトされます。『MEN'S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。『蜜蜂と遠雷』で映画初出演。連続ドラマ『silent』に出演。

続きを読む


デーモン閣下
デーモン閣下(デーモンかっか)は、日本のミュージシャン、マルチタレント。バンド『聖飢魔II』のボーカリスト。「蝋人形の館」の大ヒットで一躍有名となった。解散後は音楽番組以外のバラエティ番組などにも積極的に出演。好角家としても知られています。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin134)

角田光代
角田光代(かくた みつよ)は、日本の小説家、児童文学作家、翻訳家。読みやすい文体で家族や恋愛をテーマにした作品を発表し若い女性から支持を得ます。『対岸の彼女』で直木賞を受賞。

続きを読む


中村吉右衛門
二代目 中村吉右衛門(にだいめ なかむら きちえもん)は、日本の歌舞伎役者。テレビ時代劇『鬼平犯科帳』で主役の鬼平こと長谷川平蔵役でお茶の間でもお馴染みの顔となった。

続きを読む


岸井ゆきの
岸井ゆきの(きしい ゆきの)は日本の女優。スカウトされデビュー後、ドラマ、舞台、映画などで活躍。大河ドラマ『真田丸』、朝の連続テレビ小説『まんぷく』に出演。ドラマ『アトムの童』ではヒロイン・富永海役で出演。

続きを読む


二宮尊徳
二宮尊徳(にのみや たかのり)は、江戸時代後期の経世家、農政家、思想家。「そんとく」と読まれることが多い。通称は金次郎。報徳思想を唱え、報徳仕法と呼ばれる農村復興政策を指導します。

続きを読む


ボブ・マーリー
ボブ・マーリーはジャマイカのレゲエミュージシャン。「レゲエの神」と称され、20世紀後半の大衆音楽の世界に、絶大な音楽的、文化的影響を与えました。全盛期の1981年、36歳の若さにガンで亡くなります。

続きを読む


関連記事 (女優)

橋本愛
橋本愛(はしもと あい)は、日本の女優、元ファッションモデル。「HUAHUAオーデション」でグランプリを受賞し芸能界デビュー。朝の連続テレビ小説『あまちゃん』にヒロインの親友・足立ユイ役で出演。

続きを読む


足立梨花
足立梨花(あだち りか)は、日本のバラエティタレント、グラビアアイドル、女優。愛称は、あだっちぃー。ホリプロ所属。『第32回ホリプロタレントスカウトキャラバン』で応募総数5万1923人の中からグランプリを獲得し芸能界入り。

続きを読む


真矢ミキ
真矢ミキ(まや みき)は日本の女優。元宝塚歌劇団花組トップスター。宝塚退団後に芸能界入りするが順風満帆といかずどん底を経験。自らオーディションを受け映画『踊る大捜査線 THE MOVIE 2』で復帰。

続きを読む


越路吹雪(こしじ ふぶき)は、元宝塚歌劇団男役トップスター、シャンソン歌手、舞台女優。宝塚歌劇団に在団しながら映画に出演。退団後はミュージカルスターとして活躍。

続きを読む


満島ひかり
満島ひかり(みつしま ひかり)は、日本の女優、タレント。沖縄アクターズスクール主催のオーディションで優勝。『Folder』に参加しデビュー。その後、女優業に転向。映画『愛のむきだし』への出演が転機となり、多くの映画・ドラマに出演。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ