2,391 views

『舞い上がれ!』で大学の先輩の由良冬子役・吉谷彩子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 吉谷彩子

記事公開日:2023年04月17日
最終更新日:2023年11月22日

吉谷彩子
→ 画像検索はこちら

吉谷彩子(よしたに あやこ)は、日本の女優。

子役として活動後に学業を優先。大学へ進学すると芸能活動を再び本格化。
ビズリーチのCMに出演。話題を呼びます。
朝の連続テレビ小説『舞い上がれ!』で大学の先輩・由良冬子役。

このページでは、吉谷彩子(よしたに あやこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

吉谷彩子(よしたに あやこ)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1991年9月26日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin256です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い戦士 黄色い星 音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い人
互いに学びあう 反対kin 白い世界の橋渡し
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い蛇
以てるもの同士の類似kin 青い夜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin5
絶対反対kin kin126

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

ひとことでいえばKin256の誕生日占いは、タイミングを大事にし、チャンスが来たら大胆に行動するタイプです。自身が揺らぐときこそ、変化への動きを感じる。

広告

吉谷彩子(よしたに あやこ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

千葉県出身。

子役時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.9.26~ 4 156 13 黄色い戦士 黄色の種
1996.9.26~ 5 1 1 赤い竜 赤い竜
1997.9.26~ 6 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
幼少期に人見知りの性格を改善するために母が劇団に入れます。
1996年にドラマ『最後の家族旅行』で子役としてデビュー。
1997年に連続ドラマ『心療内科医・涼子』のチエコ役で注目を集め子役として活動します。

ウェブスペルの色が黄色の最後の年より子役として活動します。

学業を優先

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.9.26~ 12 216 8 黄色い戦士 赤い月
2004.9.26~ 13 61 9 赤い竜 赤い空歩く人
2009.9.26~ 18 66 1 白い世界の橋渡し 白い世界の橋渡し
中学、高校時代は学業を優先。
日本大学芸術学部へ進学後より芸能活動を再び本格化。18才の時に『TENBATSU』で映画初主演。

ウェブスペルの色が赤色の後半より学業を優先。
白色の初めの年より芸能活動を再び本格化。

謎の彼女X

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.9.26~ 21 121 4 赤い竜 白い鏡
2013.9.26~ 22 226 5 白い世界の橋渡し 白い風
2014.9.26~ 23 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
2012年にテレビアニメ『謎の彼女X』でヒロインの卜部美琴役。オープニング、エンディングの歌唱も担当。

ウェブスペルの色が白色の前半にアニメ『謎の彼女X』で声優にも挑戦。

ビズリーチのCM

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.9.26~ 25 21 8 赤い竜 白い魔法使い
2017.9.26~ 26 126 9 白い世界の橋渡し 白い鏡
2018.9.26~ 27 231 10 青い猿 白い風
オーディションを経て2016年よりビズリーチのCMに出演。話題を呼びます。
2017年にドラマ『陸王』で従業員・仲下美咲役。
2018年にり東京シティ競馬のイメージキャラを藤田ニコル川栄李奈とともに務めます。

ウェブスペルの色が白色の後半よりビズリーチのCMに出演。話題を呼びます。

舞い上がれ!

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.9.26~ 28 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
2020.9.26~ 29 181 12 赤い竜 白い犬
2022.9.26~ 31 131 1 青い猿 青い猿
2019年にドラマ『グランメゾン東京』でパティシエ・松井萌絵役。
2020年にドラマ『ハルとアオのお弁当箱』で井之脇海とダブル主演。連続ドラマ初主演。
2023年の朝の連続テレビ小説『舞い上がれ!』でヒロイン役の福原遥の大学の先輩の由良冬子役。役作りのためベリーショートのボーイッシュヘアに変身。

ウェブスペルの色が青色の初めの年に朝の連続テレビ小説『舞い上がれ!』で大学の先輩・由良冬子役。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.9.26~ 31 131 1 青い猿 青い猿
2023.9.26~ 32 236 2 黄色い戦士 青い鷲
2024.9.26~ 33 81 3 赤い竜 青い嵐
吉谷彩子の現在は、ウェブスペルの色が青色の始まり付近に当たります。
32才の時はKin236。自信過剰な反面、落胆しやすい年です。好き嫌いがはっきりしています。

  • 音2は、パワーが強く衝突するような体験が多いです。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。

悩みの中にあっても希望を持って時を見る。

吉谷彩子(よしたに あやこ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の最後の年より子役として活動します。
赤色の後半より学業を優先。
白色の初めの年より芸能活動を再び本格化。
白色の前半にアニメ『謎の彼女X』で声優にも挑戦。
白色の後半よりビズリーチのCMに出演。話題を呼びます。
青色の初めの年に朝の連続テレビ小説『舞い上がれ!』で大学の先輩・由良冬子役。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

岩崎良美
岩崎良美(いわさき よしみ)は、日本の歌手、女優。歌手の岩崎宏美は実姉。「タッチ」は自身最大のヒット曲。『日本レコード大賞』金賞など多数の賞を受賞。女優として舞台やドラマでも活動。

続きを読む


山田太一
山田太一(やまだ たいち)は、日本の脚本家、小説家。松竹で助監督を経てフリーに転身しテレビドラマの脚本に進出。『ふぞろいの林檎たち』など話題作を次々と生み出し、多くの賞を受賞。その後小説家としても地位を確立。

続きを読む


岩崎宏美
岩崎宏美(いわさき ひろみ)は、日本の歌手。『スター誕生!』で最優秀賞に輝きデビュー。『ロマンス』『聖母たちのララバイ』は売上80万枚を超える大ヒット。さだまさしを「生き神様」と敬うほどのファン。

続きを読む


楠見薫
楠見薫(くすみ かおる)は、日本の女優。劇団・遊気舎の看板女優として活動。退団後はテレビ番組・映画など幅広く活躍。朝ドラには『ブギウギ』で10作品に出演。「隠れ朝ドラ女王」の1人とされます。

続きを読む


椎名桔平
椎名桔平(しいな きっぺい)は、日本の俳優。元妻は女優の山本未來。映画『ヌードの夜』に同性愛者役で出演し注目を集めます。1990年代半ばよりテレビドラマに出演し知られる存在となった。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin256)

大川博
大川博(おおかわ ひろし)は、日本の実業家。東映の事実上の創業者。鉄道省事務官の時に五島慶太にスカウト受け東急グループへ入社。東映で時代劇映画を軌道に乗せ黄金時代を築いた人物。

続きを読む


乃木希典(のぎ まれすけ)は、日本の武士(長府藩士)、軍人、教育者。日露戦争における旅順攻囲戦の指揮。明治天皇の後を慕って殉死。「乃木神社」や「乃木坂」に名前を残した人物。

続きを読む


志田彩良
志田彩良(しだ さら)は、日本の女優。2013年-2015年に「ピチレモン」の専属モデル。その後女優に転身。『ドラゴン桜 第2シリーズ』では東大専科の生徒・小杉麻里役で出演。

続きを読む


子門真人
子門真人(しもん まさと)は、日本の元歌手、元音楽プロデューサー。代表曲に「およげ!たいやきくん」「仮面ライダー」など。日本においてアニソン歌手の先駆者的存在です。

続きを読む


森下博
森下博(もりした ひろし)は、日本の実業家。森下仁丹の創業者。明治時代後期より広告宣伝を積極的に行って商品の名を広め、日本の広告王と称された人物です。海外でも積極的に販路を広げ不況にも非常時にも強い仁丹とまで言われます。

続きを読む


関連記事 (女優)

高島礼子
高島礼子(たかしま れいこ)は、日本の女優。恵まれたプロポーションと男勝りの気性がバブル時代にマッチ。幅広い役をこなし、女優として順調に成長。『極道の妻たち』シリーズの4代目「極妻」を務めます。

続きを読む


ジュリア・ロバーツ
ジュリア・ロバーツは、アメリカ合衆国の女優。2011年に「ハリウッド女優の所得番付」で約16億円を稼いで5位にランクイン。

続きを読む


安達祐実(あだち ゆみ)は、日本の女優、タレント。テレビドラマ『家なき子』で主人公の相沢すず役で一躍脚光を浴びます。その後、『スピードワゴン』の「井戸田潤」と結婚、離婚で話題となりました。

続きを読む


板谷由夏
板谷由夏(いたや ゆか)は、日本の女優。1999年のドラマ『パーフェクトラブ!』への出演以降、数多くのドラマ、映画に出演し知られる存在となった。2007年より2018年まで情報番組『NEWS ZERO』で火曜キャスターとして出演。

続きを読む


釈由美子
釈由美子(しゃく ゆみこ)は日本の女優、元グラビアアイドル。漫画雑誌『週刊ヤングマガジン』の「Missキャンパスグランプリ」に選出され芸能界入り。グラビアアイドルで活動後女優に転身。代表作に『スカイハイ』『7人の女弁護士』など。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ