2,869 views

『裸の大将放浪記』山下清役を演じ当たり役・芦屋雁之助の誕生日占いと相性占いを診断

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 芦屋雁之助

芦屋雁之助
→ 画像検索はこちら

芦屋雁之助(あしや がんのすけ)は、日本の俳優、歌手。

テレビドラマ『裸の大将放浪記』の主演の山下清役を演じ当たり役となった。
演歌歌手としてのシングル『娘よ』が150万枚を超える大ヒット。

このページでは、芦屋雁之助(あしや がんのすけ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

芦屋雁之助(あしや がんのすけ)の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1931年5月29日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin76(絶対拡張Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い戦士 白い世界の橋渡し 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い戦士
互いに学びあう 反対kin 白い世界の橋渡し
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い蛇
以てるもの同士の類似kin 青い夜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin185
絶対反対kin kin206

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

絶対拡張Kinですので世の中に物事を広めやすいです。

ひとことでいえばKin76の誕生日占いは、様々な疑問をもつことが多いタイプです。いろいろな見方があることを知りましょう。相手の非ではなく自分の非を認めなさい。

広告

芦屋雁之助(あしや がんのすけ)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

京都市出身。本名は西部清(にしべ きよし)。実家は友禅染の染物屋。
戦後、芸事、道楽事が好きな父は「若松家」の亭号を名乗り芸人として活動。一座を組み巡業。
清は父について芸を行います。

若手漫才の有望株

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1949.5.29~ 18 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
1950.5.29~ 19 251 4 青い猿 黄色い星
1951.5.29~ 20 96 5 黄色い戦士 黄色い人
18歳の時に弟・秀郎と当時人気の漫才師、芦の家雁玉・林田十郎に弟子入り。
清は雁之助、秀郎は小雁の名をもらいます。しかし弟子入りの後に「芦の家」を「芦家」に勝手に変え破門。
2人は、京都、大阪の寄席で3、4年間コンビで活動。「若手漫才の有望株」といわれ将来を嘱望。

ウェブスペルの色が黄色の前半に弟と共に若手漫才師として活動。

喜劇役者

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1954.5.29~ 23 151 8 青い猿 黄色の種
1955.5.29~ 24 256 9 黄色い戦士 黄色い星
1956.5.29~ 25 101 10 赤い竜 黄色い人
演劇評論家の武智鉄二の勧めで突然漫才を辞め、1954年に兄弟で喜劇役者に転身。

ウェブスペルの色が黄色の後半に兄弟で喜劇役者に転身。

劇団・笑いの王国

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1959.5.29~ 28 156 13 黄色い戦士 黄色の種
1960.5.29~ 29 1 1 赤い竜 赤い竜
1961.5.29~ 30 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
1959年に大村崑らと『劇団・笑いの王国』に参加。劇団の主軸として活動。
同年、兄弟で出演したテレビ『番頭はんと丁稚どん』で人気を博します。
1960年に大村、小雁と共に3組合同による『テレビ結婚式』。
妻は梅田コマ劇場のダンサー出身の大島久里子(西部久里子)で雁之助の20歳近く年下。

ウェブスペルの色が黄色の最後の年に大村崑らと『劇団・笑いの王国』に参加。劇団の主軸として活動。

喜劇座

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1963.5.29~ 32 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人
1964.5.29~ 33 161 5 赤い竜 赤い地球
1965.5.29~ 34 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜
『劇団・笑いの王国』の中では大村崑に次ぐ2番手。処遇の不満もあり次第に距離を置くようになります。
1964年に弟の小雁らと共に劇団「喜劇座」を旗揚げ。舞台劇『裸の大将放浪記』を書き上げ、初演。評判になります。
一方、『劇団・笑いの王国』は解散になります。

ウェブスペルの色が赤色の前半に劇団「喜劇座」を旗揚げ。舞台劇『裸の大将放浪記』が評判となった。

俳優として活動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1969.5.29~ 38 166 10 白い世界の橋渡し 赤い地球
1976.5.29~ 45 121 4 赤い竜 白い鏡
1979.5.29~ 48 176 7 黄色い戦士 白い犬
1969年に「喜劇座」は解散。活動拠点を東京に移し、喜劇だけでなく、本格的な演技派俳優として活動の幅を広げます。
1976年に人気時代劇「必殺シリーズ」に出演。一時は藤田まことが旗揚げした「新演技座」に在籍。
1979年に森光子と共演した舞台『おもろい女』で芸術祭大賞を受賞。

ウェブスペルの色が赤色の後半に「喜劇座」は解散。活動拠点を東京に移し本格的な演技派俳優として活動。

裸の大将放浪記

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1980.5.29~ 49 21 8 赤い竜 白い魔法使い
1981.5.29~ 50 126 9 白い世界の橋渡し 白い鏡
1984.5.29~ 53 181 12 赤い竜 白い犬
1980年よりテレビで『裸の大将放浪記』の山下清役を演じ当たり役となった。
1984年に演歌歌手としてのシングル『娘よ』が150万枚を超える大ヒット。同年、紅白歌合戦に初出場。

ウェブスペルの色が白色の後半よりテレビで『裸の大将放浪記』の山下清役を演じ当たり役となった。
白色の最後付近にシングル『娘よ』が150万枚を超える大ヒット。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.5.29~ 63 191 9 青い猿 青い夜
1995.5.29~ 64 36 10 黄色い戦士 青い手
2003.5.29~ 72 96 5 黄色い戦士 黄色い人
1994年頃から持病の糖尿病が悪化、静養しながらテレビや舞台出演を継続。
1997年にテレビ『裸の大将放浪記』は終了。17年にわたる物語が完結。
2004年4月7日、鬱血性心不全のため亡くなります。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに亡くなります。

芦屋雁之助(あしや がんのすけ)のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で流れを見てみると

黄色の前半に弟と共に若手漫才師として活動。
黄色の後半に兄弟で喜劇役者に転身。
黄色の最後の年に大村崑らと『劇団・笑いの王国』に参加。劇団の主軸として活動。

赤色の前半に劇団『喜劇座』を旗揚げ。舞台劇『裸の大将放浪記』が評判となった。
赤色の後半に『喜劇座』は解散。活動拠点を東京に移し本格的な演技派俳優として活動。

白色の後半よりテレビで『裸の大将放浪記』の山下清役を演じ当たり役となった。
白色の最後付近にシングル『娘よ』が150万枚を超える大ヒット。

2度目の黄色の半ばに亡くなります。

2007年にテレビの『裸の大将放浪記』は10年ぶりに復活。山下清役はドランクドラゴンの塚地武雅が起用。2009年まで4作放送されました。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

小金沢昇司
小金沢昇司(こがねざわ しょうじ)は、日本の演歌歌手。北島三郎に弟子入り。付き人として下積み生活後にデビュー。テレビCM「フィニッシュコーワ」でブレイク。一躍全国で知られます。その後、北島音楽事務所から「暖簾分け」の形で独立。

続きを読む


鈴鹿央士
鈴鹿央士(すずか おうじ)は、日本の俳優、モデル。女優の広瀬すずの目に留まりスカウトされます。『MEN'S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。『蜜蜂と遠雷』で映画初出演。連続ドラマ『silent』に出演。

続きを読む


デーモン閣下
デーモン閣下(デーモンかっか)は、日本のミュージシャン、マルチタレント。バンド『聖飢魔II』のボーカリスト。「蝋人形の館」の大ヒットで一躍有名となった。解散後は音楽番組以外のバラエティ番組などにも積極的に出演。好角家としても知られています。

続きを読む


TARAKO
TARAKO(たらこ)は、日本の声優、ナレーター。アニメ『ちびまる子ちゃん』でまる子の声優で有名。知名度を上げバラエティ番組の司会としても活動。ナレーションの仕事も数多くこなします。過去にシンガーソングライターとしても活動。

続きを読む


宇良和輝
宇良和輝(うら かずき)は、日本の大相撲力士。珍しい決まり手を使うこともある技巧派力士。愛称は21世紀版技のデパート。幕内経験後に怪我の長期休場により西序二段106枚目まで降格。その後再入幕。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin076)

川井友香子
川井友香子(かわい ゆかこ)は、日本の女子レスリング選手。姉は川井梨紗子。2021年に東京オリンピックの62kg級で金メダルを獲得。姉妹そろいオリンピックメダリストとなった。

続きを読む


チャニング・ウィリアムズ
チャニング・ウィリアムズは、米国聖公会の宣教師。立教大学の創設者。日本各地に複数の教会や学校を設立するなど日本聖公会の発展に力を尽くした人物です。

続きを読む


ジョン・ロックフェラー
ジョン・ロックフェラーは、アメリカの実業家、慈善家。アメリカの石油市場を独占し、アメリカ初のトラストを結成。ピーク時にはアメリカに流通する90%の石油をコントロールしました。

続きを読む


神木隆之介
神木隆之介(かみき りゅうのすけ)は、日本の俳優、声優。2才から芸能界で活動。『妖怪大戦争』で日本アカデミー賞・新人俳優賞、『君の名は。』で立花瀧役を務め、声優アワード・主演男優賞を受賞。

続きを読む


柴門ふみ
柴門ふみ(さいもん ふみ)は、日本の漫画家、エッセイスト。バブル期に著作がトレンディドラマの原作として多く使用される一方で、恋愛エッセイも数多く執筆。夫は漫画家の弘兼憲史。

続きを読む


関連記事 (俳優)

寺田心
寺田心(てらだ こころ)は、日本の子役、タレント。3才から芸能活動を開始。TOTO『ネオレスト』のCMに出演し話題となり以降、多数のCMやバラエティ番組に出演。大河ドラマ『おんな城主 直虎』で虎松の少年期役、朝の連続テレビ小説『らんまん』に山元虎鉄役。

続きを読む


高橋一生
高橋一生(たかはし いっせい)は、日本の俳優。子役出身で幼少期からテレビ、映画、舞台で活躍。2017年にドラマで準主役級の役どころで相次いで出演。2017上半期ブレイク俳優として注目を集めます。

続きを読む


ケイン・コスギ
ケイン・コスギは、日系人俳優、タレント。アメリカ出身。父は俳優のショー・コスギ、弟はシェイン・コスギ。親しみやすいキャラクターと、超人的と評される身体能力で人気を博します。その後、ハリウッドに本格的に進出を果たします。

続きを読む


小沢仁志
小沢仁志(おざわ ひとし)は、日本の俳優、映画監督。OZAWA名義で監督や企画、脚本でも活動。Vシネマの世界で名を馳せ、多くのシリーズものに主演。「Vシネマ四天王」の一人とされます。その強面から「顔面凶器」というあだ名を持ちます。

続きを読む


常田富士男
常田富士男(ときた ふじお)は、日本の俳優、声優。個性派の怪優として知られました。「まんが日本昔ばなし」の声優を市原悦子と2人で20年担当。歌手としてビートルズを題材としたレコードを発売。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ