5,468 views

うたのおねえさん・はいだしょうこの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → はいだしょうこ

記事公開日:2019年11月21日
最終更新日:2024年05月01日

はいだしょうこ
→ 画像検索はこちら

はいだしょうこは、日本の歌手、女優、タレント、声優。

宝塚歌劇団に所属。歌劇団在団時の愛称はショーコ。
『おかあさんといっしょ』第19代目うたのおねえさん。

このページでは、はいだしょうこの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

はいだしょうこの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1979年3月25日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin111(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い猿 赤い蛇 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い夜
互いに学びあう 反対kin 赤い竜
互いに秘かれあう 神秘kin 白い犬
以てるもの同士の類似kin 黄色い星
鏡の向こうのもう一人の自分 kin150
絶対反対kin kin241

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin111の誕生日占いは、なにごとにもオールマイティーなタイプです。1つのことでは物足りないと感じるかもしれません。失うことは与えること。マイナスをプラスに。

広告

はいだしょうこの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都国立市出身。本名は拝田 祥子(はいだ しょうこ)。
父は前国立音楽大学准教授、母は声楽家。
薬剤師の姉がいます。

宝塚音楽学校

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.3.25~ 16 231 10 青い猿 白い風
1996.3.25~ 17 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
1997.3.25~ 18 181 12 赤い竜 白い犬
9歳から中田喜直に師事。童謡歌手としてコンサート活動を行います。
中2の時から宝塚歌劇団を目指します。
高校は国立音楽大学附属高等学校声楽科に進学。
高2の時に2度目の受験で宝塚音楽学校に合格。高校を中退し宝塚音楽学校に転入。

ウェブスペルの色が白色の後半に宝塚音楽学校に合格。

宝塚歌劇団

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.3.25~ 19 26 13 白い世界の橋渡し 白い魔法使い
1999.3.25~ 20 131 1 青い猿 青い猿
2000.3.25~ 21 236 2 黄色い戦士 青い鷲
1998年に宝塚音楽学校を卒業し、『千琴ひめか』の芸名で宝塚歌劇団に入団。
宙組公演『シトラスの風』で初舞台を踏み、その後星組に配属。主に娘役として活躍。

ウェブスペルの色が白色の最後の年に『千琴ひめか』の芸名で宝塚歌劇団に入団。

うたのおねえさん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.3.25~ 23 186 4 白い世界の橋渡し 青い夜
2003.3.25~ 24 31 5 青い猿 青い手
2004.3.25~ 25 136 6 黄色い戦士 青い猿
2002年秋に宝塚歌劇団を退団。
2003年4月より『おかあさんといっしょ』 うたのおねえさん(19代目)として活躍。
宝塚歌劇団出身の「うたのおねえさん」は歴代2人目。芸名を「はいだしょうこ」へ変更。

ウェブスペルの色が青色の前半に宝塚歌劇団を退団。
青色の半ばより『おかあさんといっしょ』 で「うたのおねえさん(19代目)」として活躍。

うたのおねえさんを卒業

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.3.25~ 29 36 10 黄色い戦士 青い手
2009.3.25~ 30 141 11 赤い竜 青い猿
2010.3.25~ 31 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
2008年3月に「うたのおねえさん」を卒業。在籍5年でした。
2009年より「笑っていいとも!」で火曜レギュラーとして活躍。
2010年10月よりキッズステーションの子供向け音楽番組の『うたばこ』で初めてのMCを務めます。

ウェブスペルの色が青色の後半に「うたのおねえさん」を卒業。その後、民放でも活躍します。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.3.25~ 34 41 2 赤い竜 黄色い太陽
2014.3.25~ 35 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
2016.3.25~ 37 96 5 黄色い戦士 黄色い人
2013年に2才年上の一般男性と結婚。同年、所属事務所をホリプロへ移籍。
2016年に大河ドラマ『真田丸』で浅井三姉妹の次女・初役で出演。大河ドラマ初出演。

ウェブスペルの色が黄色の始めころに一般男性と結婚。
黄色の半ばに大河ドラマ『真田丸』に出演。大河ドラマ初出演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2023.3.25~ 44 51 12 青い猿 黄色い太陽
2024.3.25~ 45 156 13 黄色い戦士 黄色の種
2025.3.25~ 46 1 1 赤い竜 赤い竜
はいだしょうこの現在は、ウェブスペルの色が黄色の最後の年に当たります。
45才の時はKin156。自分から積極的にいくことができる年です。

  • 音13は、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことに向いています。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえることができます。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。

血気さかんな時こそ、来るべき事態に備える。

はいだしょうこのまとめ

個人Kin年票のウェブスペルで流れを見てみると

白色の後半に宝塚音楽学校に合格。
白色の最後の年に『千琴ひめか』の芸名で宝塚歌劇団に入団。
青色の前半に宝塚歌劇団を退団。
青色の半ばより『おかあさんといっしょ』 で「うたのおねえさん(19代目)」として活躍。
青色の後半に「うたのおねえさん」を卒業。その後、民放でも活躍します。
黄色の始めころに一般男性と結婚。
黄色の半ばに大河ドラマ『真田丸』に出演。大河ドラマ初出演。

うたのおねえさんを務めていた当時、佐藤弘道からは「子供を黙らせる絵を描かせたら日本一」と評されます。
はいだの絵に注目が集まり、イラスト関連の仕事もこなすようになります。

参考文献

はいだしょうこ(Wiki)

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

斉藤こず恵
斉藤こず恵(さいとう こずえ)は、日本の女優、声優、ブルース歌手。1974年の朝ドラ『鳩子の海』で主人公・鳩子の子供時代を演じ天才子役として一躍有名となった。シングル「山口さんちのツトム君」が大ヒット。

続きを読む


隂山英男
隂山英男(かげやま ひでお)は日本の教育者。反復学習で基礎学力向上を目指す「陰山メソッド」確立。岸本裕史が提唱した「百ます計算」を広めたことでも有名。

続きを読む


藤原美樹
藤原美樹(ふじわら みき)、日本の料理研究家。愛称は「みきママ」。著書を出版。テレビや雑誌でも活躍。YouTube「みきママChannel」は総再生回数1.1億回超え。実弟はNEWSの小山慶一郎。

続きを読む


池内万作
池内万作(いけうち まんさく)は、日本の俳優。父は伊丹十三、母は宮本信子。祖父は伊丹万作。大江健三郎は叔父。ロンドンで演技と作劇を学んだあと日本で俳優デビュー。『こちら本池上署』では刑事二課巡査部長役でレギュラー出演。

続きを読む


竹内海南江
竹内海南江(たけうち かなえ)は、日本のタレント・リポーター。「日立 世界・ふしぎ発見!」では30年余りにわたりミステリーハンターを担当。訪れた国は100を超える。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin111)

マツコ・デラックス
マツコ・デラックスは、女装タレント、司会者。2010年ころからレギュラー番組が続々と開始され、ほぼ毎日テレビでみられるようになりました。

続きを読む


安田善次郎
安田善次郎(やすだ ぜんじろう)は、富山県富山市出身の実業家。安田財閥の祖です。

続きを読む


栗原はるみ
栗原はるみ(くりはら はるみ)は、日本の料理研究家、実業家。日本人で初めてグルマン世界料理本賞の受賞者。多くの料理本を発表する一方、料理番組でも活躍。

続きを読む


関連記事 (女優)

川栄李奈
川栄李奈(かわえい りな)は日本の女優。女性アイドルグループ・AKB48の元メンバー。夫は俳優の廣瀬智紀。2021年の朝の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』のヒロインに上白石萌音、深津絵里と共に選ばれます。

続きを読む


扇千景
扇千景(おおぎ ちかげ)は、日本の女優(元宝塚歌劇団娘役)、政治家。夫は歌舞伎役者の4代目坂田藤十郎。参議院議員として5回当選。初代国土交通大臣や憲政史上初めて女性として参議院議長を務めます。

続きを読む


若村麻由美
若村麻由美(わかむら まゆみ)は、日本の女優。朝の連続テレビ小説『はっさい先生』で主演し広く知られる存在になります。結婚後芸能活動を激減。夫と死別後に本格的活動を再開。日本舞踊坂東流名取。

続きを読む


関連記事 (歌手)

鈴木雅之
鈴木雅之(すずき まさゆき)は、日本の歌手。サングラスに口髭がトレードマーク。姉は歌手の鈴木聖美。『ラッツ&スター』(シャネルズ)のメンバー。現在は主にソロで活躍。2020年の紅白歌合戦に出場。

続きを読む


笠置シヅ子
笠置シヅ子(かさぎ シヅこ)は、日本の歌手、女優。戦後に「ブギの女王」として一世を風靡。特に東京ブギウギが有名。2023年後期の朝の連続テレビ小説『ブギウギ』のヒロインのモデル。女優の趣里が演じます。

続きを読む


ささきいさお
ささきいさおは、日本の男性歌手、俳優、声優、ナレーター。代表曲「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」などアニメソングで多くのヒット曲を持つことから「アニメソング界の大王」と呼ばれます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ