5,419 views

おちょやん・杉咲花の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 杉咲花

記事公開日:2020年11月20日
最終更新日:2023年08月15日

杉咲花
→ 画像検索はこちら

杉咲花(すぎさき はな)は、日本の女優。

子役時代は「梶浦花(かじうら はな)」の芸名で活動。
2020年度後期の連続テレビ小説『おちょやん』で、浪花千栄子をモデルにしたヒロイン・竹井千代役に抜擢。

このページでは、杉咲花(すぎさき はな)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

杉咲花(すぎさき はな)の誕生日占い

生年月日:1997年10月2日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin112(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い人 赤い蛇 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い戦士
互いに学びあう 反対kin 白い風
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い月
以てるもの同士の類似kin 青い手
鏡の向こうのもう一人の自分 kin149
絶対反対kin kin242

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin112の誕生日占いは、一隅を照らす役割のあるタイプです。センスが良いです。失うことは与えること。マイナスをプラスに。

広告

杉咲花(すぎさき はな)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都出身。本名は非公開。
母は歌手のチエ・カジウラ。

子役時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.10.2~ 8 172 3 黄色い人 白い犬
2006.10.2~ 9 17 4 赤い地球 白い魔法使い
2007.10.2~ 10 122 5 白い風 白い鏡
スターダストプロモーション芸能4部に所属し梶浦花(かじうら はな)の芸名で2006年より活動。

ウェブスペルの色が白色の前半より梶浦花の芸名で子役として活動。

研音

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.10.2~ 13 177 8 赤い地球 白い犬
2011.10.2~ 14 22 9 白い風 白い魔法使い
2012.10.2~ 15 127 10 青い手 白い鏡
憧れだった志田未来が所属する研音のオーディションに応募し合格。
2011年4月より研音に所属。これより杉咲花(すぎさき はな)に芸名を変更。
味の素Cook DoのCMで山口智充と共演し、回鍋肉を食べる美少女として話題となります。

ウェブスペルの色が白色の後半に研音に所属となり、杉咲花に芸名を変更。Cook DoのCMで回鍋肉を食べる美少女として話題。

2015年の顔

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.10.2~ 16 232 11 黄色い人 白い風
2014.10.2~ 17 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
2015.10.2~ 18 182 13 白い風 白い犬
2013年にドラマ『夜行観覧車』で家庭内暴力に荒れる娘役を好演。以降ドラマや映画に多数出演。
2014年に日経トレンディ主催の「2015年の顔」に選出。
2015年にドラマ『学校のカイダン』に出演。広瀬すずの連続ドラマ初主演作。

ウェブスペルの色が白色の最後付近にはドラマや映画に多数出演し日経トレンディ主催の「2015年の顔」に選出。

とと姉ちゃん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.10.2~ 19 27 1 青い手 青い手
2017.10.2~ 20 132 2 黄色い人 青い猿
2018.10.2~ 21 237 3 赤い地球 青い鷲
2016年に朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』にヒロイン役の高畑充希の妹役で出演。
同年、映画『湯を沸かすほどの熱い愛』に出演し日本アカデミー賞ほか各映画賞の助演女優賞を受賞。主演は宮沢りえ

2017年にアニメ映画『メアリと魔女の花』で主演のメアリ・スミス役。
2018年にドラマ『花のち晴れ 花男 Next Season』で、連続ドラマ初主演。同年、映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』で映画初主演。

ウェブスペルの色が青色に変わり『とと姉ちゃん』『湯を沸かすほどの熱い愛』に出演。各映画賞の助演女優賞を受賞。

おちょやん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.10.2~ 22 82 4 白い風 青い嵐
2020.10.2~ 23 187 5 青い手 青い夜
2019年に『いだてん 東京オリムピック噺』で、NHK大河ドラマ初出演。
2020年度後期の朝の連続テレビ小説『おちょやん』で、浪花千栄子をモデルにしたヒロイン・竹井千代役に抜擢。ヒロインにはオーディションではなくオファーにより決定されました。

ウェブスペルの色が青色の前半に朝の連続テレビ小説『おちょやん』でヒロイン役に抜擢。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.10.2~ 25 137 7 赤い地球 青い猿
2023.10.2~ 26 242 8 白い風 青い鷲
2024.10.2~ 27 87 9 青い手 青い嵐
杉咲花の現在は、ウェブスペルの色が青色の半ばに当たります。
26才の時はKin242。メッセンジャー、伝道師の年です。特殊感覚の持ち主です。

  • 音8は、バランスと調和を大事にします。どんな状況でもすぐに溶け込めます。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。

苦しいときこそ、何が大切かはっきりわかる。

杉咲花(すぎさき はな)のまとめ

個人Kin年票のウェブスペルで流れを見てみると

白色の前半より梶浦花(かじうら はな)の芸名で子役として活動。
白色の後半に研音に所属となり、杉咲花に芸名を変更。Cook DoのCMで回鍋肉を食べる美少女として話題。
白色の最後付近にはドラマや映画に多数出演し日経トレンディ主催の「2015年の顔」に選出。
青色に変わり『とと姉ちゃん』『湯を沸かすほどの熱い愛』に出演。各映画賞の助演女優賞を受賞。
青色の前半に朝の連続テレビ小説『おちょやん』でヒロイン役に抜擢。

参考文献

杉咲花(Wiki)

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

高橋文哉
高橋文哉(たかはし ふみや)は、日本の俳優、モデル。『男子高生ミスターコン2017』でグランプリを獲得し芸能界入り。『仮面ライダーゼロワン』で主演。主演ライダーとして初の21世紀生まれ。『フェルマーの料理』でGP帯連続ドラマ初主演。

続きを読む


田口浩正
田口浩正(たぐち ひろまさ)は、日本の俳優、声優。小浦一優(芋洗坂係長)とお笑いコンビ「テンション」として活動後に俳優専業となった。『こちら本池上署』『警視庁捜査一課9係』など多数の人気ドラマに出演。

続きを読む


田澤廉
田澤廉(たざわ れん)は、日本の陸上競技選手。専門種目は長距離走。駒澤大学の学生時代に大学三大駅伝では区間賞、区間新記録を連発。大学を卒業しトヨタ自動車陸上長距離部に所属。

続きを読む


ココ・シャネル
ココ・シャネルは、フランスのファッションデザイナー、企業家。20世紀初頭からファッションデザイナーとして活躍。創設したシャネルブランドは世界有数のファッションブランドに成長。

続きを読む


三条実美
三条実美(さんじょう さねとみ)は、日本の公卿、政治家。幕末には尊王攘夷・討幕派の中心的な人物。明治維新後は元勲の一人として右大臣、太政大臣、内大臣、貴族院議員などを歴任。黒田内閣総辞職後に2カ月間内閣総理大臣も兼任。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin112)

宮本茂
宮本茂(みやもと しげる)は、ゲームプロデューサー。スーパーマリオシリーズやゼルダの伝説シリーズ、ドンキーコングシリーズの生みの親として知られます。

続きを読む


サニブラウン
サニブラウン・アブデル・ハキームは、日本の陸上競技選手。専門は短距離走。2019年6月7日に100m走で9秒97の日本歴代1位を記録。日本人として桐生祥秀に次ぐ9秒台ランナーとなった。

続きを読む


大隈重信
大隈重信(おおくま しげのぶ)は、日本の武士(佐賀藩士)、政治家、教育者。政治家としては、内閣総理大臣(第8・17代)など重職を歴任。早稲田大学の創設者でもあります。

続きを読む


三屋裕子
三屋裕子(みつや ゆうこ)は、日本の元バレーボール選手。現役時代は日立や全日本代表の主軸選手として活躍。引退後はバレーの指導をする傍ら、『サンデーモーニング』に出演するなどテレビでも活躍。女性下着シャルレの社長になったが売上減少に歯止めがかけられず解任。

続きを読む


杉本彩
杉本彩(すぎもと あや)は、日本のタレント、女優、グラビアアイドル。ヘアヌード写真集を多数発表。官能小説を執筆、映画『花と蛇』で主演。「エロスの伝道師」を自称しバラエティ番組の出演も増えます。

続きを読む


関連記事 (女優)

今田美桜
今田美桜(いまだ みお)は、日本の女優、グラビアアイドル、タレント。福岡でモデルとして活動後に高校を卒業し上京。『福岡で1番可愛い女の子』をキャッチコピーに瞬く間に人気者となった。

続きを読む


片桐はいり
片桐はいり(かたぎり はいり)は、日本の女優。大学在学中より劇団「ブリキの自発団」に入団し活動を開始。劇団を退団後も活動を続け数々の役柄をこなし七変化の名脇役として活躍。

続きを読む


本仮屋ユイカ
本仮屋ユイカ(もとかりや ユイカ)は、日本の女優。2005年の朝の連続テレビ小説『ファイト』ではヒロイン役を1154人の中のオーディションから勝ち抜きます。『王様のブランチ』の4代目女性総合司会を担当。

続きを読む


斉藤由貴
斉藤由貴(さいとう ゆき)は、女優、歌手。1984年に芸能界入りし、CM、歌手、ドラマと次々に成功していきます。1990年代以降、女優として映画・テレビ・舞台など幅広く活躍します。

続きを読む


佐藤藍子
佐藤藍子(さとう あいこ)は、日本の女優、タレント。第6回全日本国民的美少女コンテストでグランプリを受賞。女優業やバラエティ番組の司会など幅広く活動を行い歴代グランプリ受賞者の中での知名度の高さはトップクラス。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ