3,718 views

お笑いタレント・大久保佳代子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 大久保佳代子

記事公開日:2021年06月16日
最終更新日:2023年07月03日

大久保佳代子
→ 画像検索はこちら

大久保佳代子(おおくぼ かよこ)は、日本のお笑いタレント、司会者。お笑いコンビ「オアシズ」のメンバー。

オアシズとしてデビューしますが相方・光浦だけ取り上げられ不遇の時期を過ごします。
その後、復帰を果たし頭角を現しピンでの活動が増えていきます。2013年最もブレイクしたタレント1位に選ばれます。

このページでは、大久保佳代子(おおくぼ かよこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ オアシズの誕生日占いと相性占いを診断

大久保佳代子(おおくぼ かよこ)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1971年5月12日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin99です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い嵐 黄色い人 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い夜
互いに学びあう 反対kin 赤い月
互いに秘かれあう 神秘kin 白い風
以てるもの同士の類似kin 黄色い太陽
鏡の向こうのもう一人の自分 kin162
絶対反対kin kin229

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

ひとことでいえばKin99の誕生日占いは、やるきになったら大きな力を発揮できるタイプです。理解者がいないと孤立します。即断即決。あらゆるものを加速させる。

広告

大久保佳代子(おおくぼ かよこ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

愛知県出身。
特技は暗算。珠算2段、書道5段の腕前を持ちます。

オアシズ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.5.12~ 21 224 3 黄色の種 白い風
1993.5.12~ 22 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し
1994.5.12~ 23 174 5 白い魔法使い 白い犬
地元の高校を卒業し千葉大学に進み卒業。

1992年に幼なじみの光浦靖子とオアシズを結成しデビュー。
同年、『新しい波』にオアシズで出演。1993年より始まった後継番組『とぶくすり』では相方の光浦靖子だけレギュラー入り。
後継番組の『殿様のフェロモン』『めちゃ2イケてるッ!』でも光浦靖子だけレギュラー入り。

大久保は芸能活動を休止し舞台活動を行いつつOLへと転身。

ウェブスペルの色が白色の前半に光浦靖子とオアシズを結成。しかし光浦だけテレビ番組で採用されOLに転身。

復帰

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.5.12~ 28 179 10 青い嵐 白い犬
2000.5.12~ 29 24 11 黄色の種 白い魔法使い
2001.5.12~ 30 129 12 赤い月 白い鏡
OLとしてコールセンターで苦情を受け付ける仕事を続けます。
タレントとして不遇の時期を過ごしますが、2000年に『めちゃ2イケてるッ!』で新レギュラーとして「光浦の相方で現在OL」を売り文句に出演開始。
『新しい波』から流れが続いている番組に復帰することとなった。

ウェブスペルの色が白色の後半に番組に復帰。

くりぃむナントカ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.5.12~ 34 29 3 赤い月 青い手
2006.5.12~ 35 134 4 白い魔法使い 青い猿
2007.5.12~ 36 239 5 青い嵐 青い鷲
『めちゃ2イケてるッ!』だけの出演が続きます。
しかし2000年代中盤に『くりぃむナントカ』などで頭角を現し、他の番組から声がかかり、オアシズやピンでの活動が増えていきます。

ウェブスペルの色が青色の前半より頭角を現しピンでの活動が増えていきます。

ブレイクタレント

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.5.12~ 39 34 8 白い魔法使い 青い手
2011.5.12~ 40 139 9 青い嵐 青い猿
2013.5.12~ 42 89 11 赤い月 青い嵐
2010年に週2回ほどのペースで14年勤めたコールセンターを退社。

タレント業に専念するようになりバラエティ番組だけでなく情報番組のコメンテーターとしての活動も増え2010年代にはピン活動で光浦と逆転。
2013年にブレイクタレントで1位を獲得。

ウェブスペルの色が青色の最期付近にブレイクタレントで1位を獲得。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.5.12~ 50 149 6 赤い月 黄色の種
2022.5.12~ 51 254 7 白い魔法使い 黄色い星
2023.5.12~ 52 99 8 青い嵐 黄色い人
大久保佳代子の現在は、ウェブスペルの色が黄色の半ばに当たります。
52才の時はKin99。やるきになったら大きな力を発揮できる年です。理解者がいないと孤立します。

  • 音8は、バランスと調和を大事にします。どんな状況でもすぐに溶け込めます。
  • 青い嵐は、変化のエネルギーが強く、周りに影響を与え、まわりを巻き込みます。状況を変化させ、変化を恐れず、のめりこみます。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。

即断即決。あらゆるものを加速させる。

大久保佳代子(おおくぼ かよこ)のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で追っていくと

白色の前半に光浦靖子とオアシズを結成。しかし光浦だけテレビ番組で採用されOLに転身。
白色の後半に番組に復帰。
青色の前半より頭角を現しピンでの活動が増えていきます。
青色の最期付近にブレイクタレントで1位を獲得。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

五輪真弓
五輪真弓(いつわ まゆみ)は、日本のシンガーソングライター。1972年に「少女」でデビュー。1980年に「恋人よ」が大ヒット。第22回日本レコード大賞金賞を受賞。2022年にデビュー50周年を迎えました。

続きを読む


河合奈保子
河合奈保子(かわい なおこ)は、日本の元アイドル歌手。西城秀樹の妹募集と銘打たれたオーディションで優勝しアイドル歌手としてデビュー。代表曲は『エスカレーション』『スマイル・フォー・ミー』。結婚、出産を機に芸能活動を停止。

続きを読む


柏原芳恵
柏原芳恵(かしわばら よしえ)は、日本の歌手、女優。『スター誕生!』でグランドチャンピオンを獲得しデビュー。7枚目のシングル「ハロー・グッバイ」は彼女をトップアイドルへと押し上げた。代表曲に「春なのに」「最愛」など。

続きを読む


岩崎良美
岩崎良美(いわさき よしみ)は、日本の歌手、女優。歌手の岩崎宏美は実姉。「タッチ」は自身最大のヒット曲。『日本レコード大賞』金賞など多数の賞を受賞。女優として舞台やドラマでも活動。

続きを読む


山田太一
山田太一(やまだ たいち)は、日本の脚本家、小説家。松竹で助監督を経てフリーに転身しテレビドラマの脚本に進出。『ふぞろいの林檎たち』など話題作を次々と生み出し、多くの賞を受賞。その後小説家としても地位を確立。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin099)

中田英寿
中田英寿(なかた ひでとし)は元サッカー選手。元日本代表。株式会社東ハト執行役員。日本代表のFIFAワールドカップ3大会連続出場し活躍した。

続きを読む


間宮祥太朗
間宮祥太朗(まみや しょうたろう)は、日本のタレント、俳優。ハナチューの読者モデルとして活躍。その後俳優デビュー。『半分、青い。』で朝ドラ初出演。大河ドラマ『麒麟がくる』で明智左馬助役。

続きを読む


鶴竜力三郎
鶴竜力三郎(かくりゅう りきさぶろう)は、モンゴル出身の大相撲力士。第71代横綱。基本的に組んで良し離れて良しのオールラウンダー。2021年3月場所に引退し年寄・鶴竜を襲名。

続きを読む


石塚英彦
石塚英彦(いしづか ひでひこ)は、日本のお笑いタレント、グルメリポーター、俳優。愛称は「石ちゃん」。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。グルメレポーターとして活躍。食べた後の「まいうー」はトレードマーク。

続きを読む


田中邦衛
田中邦衛(たなか くにえ)は、俳優。『北の国から』シリーズで父親・黒板五郎役が全国的に知られることになる。現代劇・時代劇・コメディーを問わず、幅広いジャンルで映画・テレビドラマに数多く出演した。

続きを読む


関連記事 (タレント)

バカリズム
バカリズムは、日本のお笑いタレント、ナレーター。本名は升野英知(ますの ひでとも)。かつては松下敏宏とコンビでバカリズムしたが松下脱退後も芸名をそのまま使用。近年はテレビ番組のMCとしても活動。

続きを読む


森崎博之
森崎博之(もりさき ひろゆき)は、日本の俳優、タレント。『いばらのもり』の放送以降、北海道ローカルの番組に多く出演。その後、東京に進出。『下町ロケット』など不定期に全国区のドラマに出演。「農業タレント」と称して主に北海道で活動。

続きを読む


引田天功
引田天功(ひきた てんこう)は、日本のイリュージョニスト。別名プリンセス・テンコー 。初代・引田天功が1979年12月に急死し1980年12月に2代目に襲名した。

続きを読む


菊地亜美
菊地亜美(きくち あみ)は、日本の女性バラエティタレント、モデル、YouTuber。元アイドリング!!!のメンバー。16号として活動。徐々に仕事が増やし2012年度には約270本の番組に出演。知られる存在となった。

続きを読む


片岡鶴太郎
片岡鶴太郎(かたおか つるたろう)は、日本の俳優、お笑いタレント、歌手、画家、書家。「オレたちひょうきん族」に出演し全国区の人気タレントになります。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ