1,257 views

お笑いタレント・波田陽区の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 波田陽区

記事公開日:2019年05月09日
最終更新日:2023年01月03日

波田陽区
→ 画像検索はこちら

波田陽区(はた ようく)は、日本のお笑いタレント。

『エンタの神様』で「ギター侍」のネタでブレイク。
しかしブレイクは続かず1発屋の自虐ネタを披露。
近年は九州に活動拠点を移し活躍しています。

このページでは、波田陽区(はた ようく)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

波田陽区(はた ようく)の誕生日占い

生年月日:1975年6月5日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin23です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い夜 白い魔法使い 音10
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い猿
互いに学びあう 反対kin 赤い空歩く人
互いに秘かれあう 神秘kin 白い鏡
以てるもの同士の類似kin 黄色い戦士
鏡の向こうのもう一人の自分 kin238
絶対反対kin kin153

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音10」は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にするのも得意です。プロデュースやアドバイザーに向いていますが、若干緻密さにかける一面があります。人格的で従順な人が多く、おおらかな反面スピード感が無く思われがちです。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

「青い夜」は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、寝なくってもご飯を食べなくてもどんなことでもやれる人です。自分を理解してくれる人は囲い込み、よく面倒を見る反面、好き嫌いもはっきりしてます。嫌いなものは嫌い。と厳しい面も。

ひとことでいえばKin23の誕生日占いは、夢見るものを形に出来るタイプです。自分を信じましょう。勢いが増しているときこそタヅナを引き締めること。

広告

波田陽区(はた ようく)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

山口県下関市で生まれます。本名は波田晃(はだ あきら)。
下関の高校を卒業後、熊本学園大学へ進学し卒業。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.6.5~ 23 98 7 白い鏡 黄色い人
1999.6.5~ 24 203 8 青い夜 黄色い戦士
2000.6.5~ 25 48 9 黄色い星 黄色い太陽
1998年にワタナベエンターテインメント所属しデビュー。

ウェブスペルの色が黄色の半ばにデビュー

ブレイク

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.6.5~ 29 208 13 黄色い星 黄色い戦士
2005.6.5~ 30 53 1 赤い空歩く人 赤い空歩く人
2006.6.5~ 31 158 2 白い鏡 赤い地球
2004年『エンタの神様』で「ギター侍」のネタを披露し、ブレイク。
2004年末から2005年年末にかけてがテレビ出演のピーク。

2005年から2006年までラジオ『JUNK2 波田陽区の中までテキーラ!』が初のメインパーソナリティを務めます。
2005年に『クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ 3分ポッキリ大進撃』で「ギター侍怪獣」役で声優を務めます。

ウェブスペルの色が黄色の最後の年にギター侍でブレイク。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.6.5~ 32 3 3 青い夜 赤い竜
2008.6.5~ 33 108 4 黄色い星 赤い蛇
2009.6.5~ 34 213 5 赤い空歩く人 赤い月
2007年に結婚。婚姻届の証人は間寛平。2009年に長男に恵まれます。
2008年に『クイズ!ヘキサゴンII』の全放送に出演。2000年代後半以降はいわゆる一発屋であることを自虐ネタにすることがあった。

ウェブスペルの色が赤色の前半に結婚。また一発屋であることを自虐ネタにすることが多くなります。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.6.5~ 35 58 6 白い鏡 赤い空歩く人
2011.6.5~ 36 163 7 青い夜 赤い地球
2012.6.5~ 37 8 8 黄色い星 赤い竜
2010年秋の「オールスター感謝祭」にてブレイク時の最高月収が2800万円と判明。
2012年に、『エンタの神様 今夜限りの最強爆笑ネタSP!』復活スペシャルで久しぶりに「ギター侍」のネタを披露

ウェブスペルの色が赤色の後半に『エンタの神様』で久しぶりに「ギター侍」のネタを披露

九州へ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.6.5~ 41 168 12 黄色い星 赤い地球
2017.6.5~ 42 13 13 赤い空歩く人 赤い竜
2016年に家族と共に福岡に移住。
その後は九州を活動の拠点に活躍しています。YouTuberとしても活動。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に家族と共に福岡に移住。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.6.5~ 47 18 5 白い鏡 白い魔法使い
2023.6.5~ 48 123 6 青い夜 白い鏡
2024.6.5~ 49 228 7 黄色い星 白い風
波田陽区の現在は、ウェブスペルの色が白色の前半に当たります。
47才の時はKin18。自分の考えや行動などを深くかえりみることのできる年です。

  • 音5は、一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。
  • 白い魔法使いは、人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたりできます。常にベストを尽くし、きっちり仕事をします。

一旦重荷をおろして再スタートすること。

波田陽区(はた ようく)のまとめ

個人Kin年票のウェブスペルで流れを見てみると

黄色の半ばにデビュー
黄色の最後の年にギター侍でブレイク。
赤色の前半に結婚。また一発屋であることを自虐ネタにすることが多くなります。
赤色の後半に『エンタの神様』で久しぶりに「ギター侍」のネタを披露
赤色の最後付近に家族と共に福岡に移住。

参考文献

波田陽区(Wiki)

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

坂東彌十郎
坂東彌十郎(ばんどう やじゅうろう)は、日本の歌舞伎役者。屋号は大和屋。2001年に重要無形文化財(総合認定)に認定。俳優としても活動。大河ドラマ『鎌倉殿の13人』では北条時政役で出演。

続きを読む


和田明日香
和田明日香(わだ あすか)は、日本のタレント、モデル、食育インストラクター、美容料理研究家。義理の母の平野レミから影響で料理への興味を開花。食育インストラクターの資格を取得。

続きを読む


美木良介
美木良介(みき りょうすけ)は、日本の俳優、歌手、フィットネスインストラクタータレント。持病の腰痛を治療するために独自にロングブレスダイエットを開発。DVD・書籍を刊行し各メディアで大きく取り上げられます。

続きを読む


清水アキラ
清水アキラ(しみず アキラ)は、日本のものまねタレント、お笑いタレント。ザ・ハンダースを結成。コントやコミックソングなどを行います。その後、コロッケ、栗田貫一、ビジーフォーと並びものまね四天王といわれ、ものまねブームを巻き起こします。

続きを読む


中山忍
中山忍(なかやま しのぶ)は、日本の女優。実姉は女優の中山美穂。スカウトをうけ芸能界入り。アイドル歌手として活動します。その後、女優1本に転身。2時間ドラマを中心に連続ドラマ、舞台、CMなどで活躍します。映画『ガメラ 大怪獣空中決戦』では数々の映画の賞を受賞。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin023)

いとうあさこ
いとうあさこは、日本の女性お笑いタレント。お笑いコンビ「ネギねこ調査隊」として活動後にピン芸人となった。『エンタの神様』に出演し好評。朝倉南ネタでブレイク。よく見られる存在となった。

続きを読む


ルイ・パスツール
ルイ・パスツールは、フランスの生化学者・細菌学者。「近代細菌学の開祖」と称される人物です。分子の光学異性体を発見。牛乳などの腐敗を防ぐ低温殺菌法の開発。ワクチンという予防接種の開発。

続きを読む


鈴木杏樹
鈴木杏樹(すずき あんじゅ)は、日本の女優、司会者。女優として司会者として長く活躍。特に『ミュージックフェア』では20年に渡り司会を担当。一時期CM14本に出演しCMの女王の異名をとったこともあります。

続きを読む


眞鍋かをり
眞鍋かをり(まなべ かをり)は、日本のマルチタレント。夫はミュージシャンの吉井和哉。デビュー当初はグラビアタレントとして活躍。その後ブログを開設。たちまち人気ブログとなり「ブログの女王」と呼ばれます。

続きを読む


スザンヌ
福岡を中心にローカルタレントとして活動後に上京。クイズ番組 『クイズ!ヘキサゴンII』に出演し珍解答を連発。「おバカタレント」の代表格としてバラエティ番組への出演が急増。

続きを読む


関連記事 (タレント)

大久保佳代子
大久保佳代子(おおくぼ かよこ)は、日本のお笑いタレント、司会者、お笑いコンビ・オアシズのメンバー。オアシズとしてデビューしますが相方・光浦だけ取り上げられ不遇の時期を過ごします。その後、復帰を果たし頭角を現しピンでの活動が増えていきます。

続きを読む


井上和香
井上和香(いのうえ わか)は日本の女優、タレント、元グラビアアイドル。愛称は「ワカパイ」。「日テレジェニック2003」に選ばれ注目を集めます。その後、女優として舞台やテレビドラマで活躍。

続きを読む


淀川長治
淀川長治(よどがわ ながはる)は、雑誌編集者、映画解説者、映画評論家。約32年にわたって「日曜洋画劇場」の解説を務め、その独特の語り口からサヨナラおじさんとして親しまれました。

続きを読む


高田文夫
高田文夫(たかだ ふみお)は、日本の放送作家、タレント、演芸評論家。ビートたけしと数多くの作品を手掛る盟友です。落語家の立川談志の弟子で真打に昇進後は精力的に高座を務めます。

続きを読む


山田花子
山田花子(やまだ はなこ)は、日本のお笑いタレント、コメディアン。中学時代からタレントとして活動。「笑っていいとも!」などにレギュラー出演し全国区で活動。結婚後、大阪に拠点を戻し吉本新喜劇の座員として復帰。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ