5,055 views

こころ旅・火野正平の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 火野正平

記事公開日:2018年09月27日
最終更新日:2023年11月27日

火野正平
→ 画像検索はこちら

火野正平(ひの しょうへい)は、日本の俳優。

芸能界の「元祖プレイボーイ」と称され、ワイドショーに取り上げられます。
2011年より「にっぽん縦断 こころ旅」のパーソナリティを務めます。

このページでは、火野正平(ひの しょうへい)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

火野正平(ひの しょうへい)の誕生日占い

生年月日:1949年5月30日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin147(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い手 黄色い種 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い夜
互いに学びあう 反対kin 赤い地球
互いに秘かれあう 神秘kin 白い魔法使い
以てるもの同士の類似kin 黄色い人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin114
絶対反対kin kin17

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin147の誕生日占いは、喜びを満面に表現できるタイプです。仲間はずれに弱いです。恵まれていない人を大切にすることで道が開かれる。

広告

火野正平(ひの しょうへい)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

東京都目黒区出身。本名は二瓶康一。
『天兵童子』『少年探偵団』などに子役で出演します。

劇団こまどり

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1961.5.30~ 12 107 3 青い手 赤い蛇
1962.5.30~ 13 212 4 黄色い人 赤い月
1963.5.30~ 14 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
1961年に児童劇団「劇団こまどり」に入団。
中学時代に東京から大阪へ移ります。大阪府立桜塚高等学校を中退。

ウェブスペルの色が赤色の前半に児童劇団「劇団こまどり」に入団。

テレビドラマの端役

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1970.5.30~ 21 12 12 黄色い人 赤い竜
1971.5.30~ 22 117 13 赤い地球 赤い蛇
1972.5.30~ 23 222 1 白い風 白い風
1970年に一般女性と結婚。1972年に離婚。
1971年に森田健作主演『おれは男だ!』、『刑事くん』などテレビドラマの端役として出演。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近からテレビドラマの端役として出演。

国盗り物語

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1973.5.30~ 24 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
1974.5.30~ 25 172 3 黄色い人 白い犬
1975.5.30~ 26 17 4 赤い地球 白い魔法使い
1973年の大河ドラマ「国盗り物語」に出演し知名度を上げます。
1975年より「必殺シリーズ」に出演

ウェブスペルの色が白色の始めころに大河ドラマ「国盗り物語」に出演し知名度を上げます。

芸能界の「元祖プレイボーイ」

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1977.5.30~ 28 227 6 青い手 白い風
1978.5.30~ 29 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
1979.5.30~ 30 177 8 赤い地球 白い犬
1971年に新藤恵美、1972年に小鹿みき、1977年に紀比呂子、ホーン・ユキ、りりィ、1978年に望月真理子、1981年に西川峰子といった女優との恋愛で当時のワイドショーを賑わせます。
1982年に一般女性(鳳蘭の元マネージャー)と同棲し事実婚となり2人の女の子が誕生。認知しています。

藤田まことを中心に当時『新・必殺仕置人』(1977年)の撮影後に火野を飲み屋に連れて行き、「火野正平を更生させる会」と称した飲み会を開いていたといいます。

ウェブスペルの色が白色の半ばころより複数の女優との恋愛話でワイドショーを賑わせます。

芸能界の「元祖プレイボーイ」とワイドショーを賑わせた結果、テレビドラマや映画などでも、女性を扱うのが上手な役柄・女性にモテる役柄を演じることが多くなります。

にっぽん縦断 こころ旅

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.5.30~ 62 157 1 赤い地球 赤い地球
2012.5.30~ 63 2 2 白い風 赤い竜
2013.5.30~ 64 107 3 青い手 赤い蛇
2011年から日本全国を自転車で巡る「にっぽん縦断 こころ旅」でパーソナリティーを務めます。
「にっぽん縦断 こころ旅」は、視聴者から寄せられた手紙に書かれた「こころの風景」を訪ねながら日本列島を相棒「チャリオ」(自転車の愛称)で縦断する紀行番組。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年から「にっぽん縦断 こころ旅」でパーソナリティーを務めます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.5.30~ 73 12 12 黄色い人 赤い竜
2023.5.30~ 74 117 13 赤い地球 赤い蛇
2024.5.30~ 75 222 1 白い風 白い風
火野正平の現在は、ウェブスペルの色が赤色の最後の年に当たります。
74才の時はKin117。融通の利く年です。「感情が」がキーワードです。変化に身を任せよう。

  • 音13は、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことに向いています。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえることができます。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。

変化に身を任せよう。頭の切り替えが大事。

火野正平(ひの しょうへい)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の前半に児童劇団「劇団こまどり」に入団。
赤色の最後付近からテレビドラマの端役として出演。
白色の始めころに大河ドラマ「国盗り物語」に出演し知名度を上げます。
白色の半ばころより複数の女優との恋愛話でワイドショーを賑わせます。
赤色の始めの年から「にっぽん縦断 こころ旅」でパーソナリティーを務めます。

幼少期から継続して犬を飼っており、最多で同時に9頭を飼育していたことがあるそうです。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

五輪真弓
五輪真弓(いつわ まゆみ)は、日本のシンガーソングライター。1972年に「少女」でデビュー。1980年に「恋人よ」が大ヒット。第22回日本レコード大賞金賞を受賞。2022年にデビュー50周年を迎えました。

続きを読む


河合奈保子
河合奈保子(かわい なおこ)は、日本の元アイドル歌手。西城秀樹の妹募集と銘打たれたオーディションで優勝しアイドル歌手としてデビュー。代表曲は『エスカレーション』『スマイル・フォー・ミー』。結婚、出産を機に芸能活動を停止。

続きを読む


柏原芳恵
柏原芳恵(かしわばら よしえ)は、日本の歌手、女優。『スター誕生!』でグランドチャンピオンを獲得しデビュー。7枚目のシングル「ハロー・グッバイ」は彼女をトップアイドルへと押し上げた。代表曲に「春なのに」「最愛」など。

続きを読む


岩崎良美
岩崎良美(いわさき よしみ)は、日本の歌手、女優。歌手の岩崎宏美は実姉。「タッチ」は自身最大のヒット曲。『日本レコード大賞』金賞など多数の賞を受賞。女優として舞台やドラマでも活動。

続きを読む


山田太一
山田太一(やまだ たいち)は、日本の脚本家、小説家。松竹で助監督を経てフリーに転身しテレビドラマの脚本に進出。『ふぞろいの林檎たち』など話題作を次々と生み出し、多くの賞を受賞。その後小説家としても地位を確立。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin147)

室井滋
室井滋(むろい しげる)は、日本の女優、ナレーター、エッセイスト。『やっぱり猫が好き』がヒットし一躍人気者となった。映画『居酒屋ゆうれい』『のど自慢』など代表作。

続きを読む


比嘉愛未
比嘉愛未(ひが まなみ)は、日本の女優、ファッションモデル。朝の連続ドラマ『どんど晴れ』のヒロインに2156人のオーディションから選ばれブレイク。以降、多くのテレビドラマ、映画に出演。

続きを読む


三國連太郎
三國連太郎(みくに れんたろう)は、日本の俳優、監督。個性は俳優として日本映画界を牽引、日本を代表する俳優の一人。主演・助演を問わず幅広く出演、映画出演の本数は180本余りに及びます。

続きを読む


森保一
森保一(もりやす はじめ)は、日本の元サッカー選手、指導者。日本代表監督。現役時代はサンフレッチェ広島のクラブを象徴する一人。日本代表に招集されドーハの悲劇を経験。現役引退後はサンフレッチェ広島の監督に就任。その後日本代表監督に4年契約で就任。

続きを読む


河合小市
河合小市(かわい こいち)は、日本の実業家。ヤマハの創業者である山葉寅楠の会社に丁稚奉公入り。その後、会社の労働争議で退社。独立し河合楽器製作所を創設。

続きを読む


関連記事 (俳優)

光石研
光石研(みついし けん)は、日本の俳優。多様なキャラクターを演じられる名脇役として知られる人物。高校在学中にオーディションに合格し映画『博多っ子純情』で主役でデビュー。

続きを読む


高橋克典
高橋克典(たかはし かつのり)は、日本の歌手、俳優、司会者。代表作に『サラリーマン金太郎』シリーズや『特命係長 只野仁』シリーズがあります。1993年にシングル『抱きしめたい』で歌手デビュー。

続きを読む


藤山寛美
藤山寛美(ふじやま かんび)は、日本の喜劇役者。戦後昭和の上方喜劇界を代表する喜劇役者。永年にわたり松竹新喜劇の大スターとして活躍。「あほの寛ちゃん」として人気を博した。

続きを読む


中条きよし
中条きよし(なかじょう きよし)は、日本の歌手、俳優。演歌「うそ」が150万枚を超える大ヒット。『必殺仕事人』シリーズに三味線屋の勇次役でレギュラー出演。俳優としても名を上げます。2022年の参院選に出馬し当選。

続きを読む


城田優
城田優(しろた ゆう)は、日本の俳優、タレント、歌手。ミュージカル・美少女戦士セーラームーンで俳優デビュー。以降は、ドラマ、映画、舞台など幅広く活躍。山崎育三郎、尾上松也とユニット『IMY(あいまい)』を結成。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ